歯石って何?歯科医院で歯石を取る治療の種類・自力で取る際の注意ポイント

オーラルケアという言葉をご存じでしょうか。これは口内を清潔に保ち、口内トラブルを未然に防ぐというもので、口の中のトラブルは何も虫歯だけ限ったものだけではなく、様々な病気の元となってくるものなのです。

歯石って何?

よく親から、食べたら良く歯を磨きなさい、甘いものは食べ過ぎないようにと、注意されたご経験が誰しもあることでしょう。現在は、歯科医院などの専門医にかかった場合、正しい歯の磨き方などを教わるようになってきました。

こうした口内のトラブルは、食べかすなどが口の中に残っことが原因になることが多く、虫歯以外にも歯石がたまってくることで、口の中にさまざまな弊害が起こってくるのです。では、いったいどうして、歯石がたまってくるのか、その原因と対策も理解しておく必要があるでしょう。

歯垢とカルシウム・リン酸が混ざって沈着したもの

正しい歯の磨き方は、単に歯を磨くだけではなく、重要なのは食べ残しを除去することで、適当に行なっていると虫歯だけではなく、歯石がたまっていきます。

歯石とは、歯の根元にたまってくる白い付着物で、歯磨きが適正に行われていないために時間とともに固く積み重なっていき、やがては様々なトラブルを引き起こします。歯石は、歯垢とカルシウム・リン酸が混ざって沈着したもので、磨きにくい歯の根元にたまってくることで、鍾乳石のように固い石灰質のようなものに変化していきます。

虫歯・歯周病の原因

最近は歯科医院などで、歯に関する様々な知識を得る事ができるようになってきましたが、これはごく最近の話しで、それまでは親にそういった専門的知識がなかった為、歯磨きの仕方はおざなりになってきたのです。

人間の歯は、子供のころの小児歯から大人の歯へと生まれ変わりますが、いったん大人の歯になってしまうと二度と生えかわることはありません。正しい歯磨きは、口の中に食べかすを残さないのが重要で、口の中が酸性に傾くことで、これらが虫歯・歯周病の原因となってしまいます。

口臭の原因のひとつ

口臭は自分自身ではわかりにくいもので、他人に指摘されて初めて自分のお口の匂いに気付くことも多いものです。口臭の主な原因としては、前日に食べたニンニクなどの臭気物が、胃の中に残っていたり口の中に残ったりするもので、口臭はハラスメントの一つとして考えられています。

歯石や虫歯も口臭の原因となるもので、治療を行っていない虫歯などの虫歯菌の繁殖によって悪臭が発生します。また歯石も歯周病の原因となるもので、歯周病も虫歯と同様、口臭の原因の一つとなってきます。

歯科医院で受けられる歯石除去の種類

歯の根元にかたく沈着してしまった歯石は、自分自身で取り除くのは非常に難しいものです。なぜなら、歯石は歯のすき間や根本などの歯磨きしにくい場所にできやすいもので、自分で歯の裏をのぞ歯石を取り去るのは、器具があったとしても至難の技と言えるでしょう。

こうした歯石は、専門医のもとで行うのがよく、歯科医院で受けられる歯石除去には様々な治療方法があり、軽いものから重度の歯石まで、頑固な歯石を丁寧かつ完全に取り除いてくれるものです。

スケーリング

歯石とは、いきなり歯に沈着してできるものではなく、プラークがたまっていきこれが石灰化していくことで、歯石へと変化していくものです。プラークとは歯垢のことで、食べかすが不十分な歯磨きによって残ってしまい、これが歯石の根本原因となるものです。

スケーリングは、専門のスケーラーと呼ばれる器具を用いて歯石や歯垢を除去するもので、専門職である歯科衛生士などの手によっておこなわれます。歯石や歯垢は、雑菌の温床となるもので、様々な口内トラブルを引き起こします。

ルートプレーニング

ルートプレーニングは、スケーリングと同様に専用のスケーラーという器具を用いる歯石除去方ですが、通常のスケーリングとは違い、悪化してしまった歯石などによく用いられる方法です。

歯周病は進行してくると、ポケットと呼ばれる歯の付け根部分の歯肉にすき間が出きてしまい、そのすき間に歯石ができることによって、普通のスケーリングでは手に負えなくなるのです。ルートプレーニングは、ポケット内の歯石や感染歯質を完全に除去するため、局所麻酔を行いながら治療を行います。

歯肉剥離そう爬術

歯肉剥離そう爬術とは、一般的にフラップ手術とも呼ばれるもので、歯周ポケットなど深い部分に歯石ができた場合、ルートプレーニングという施術によって、器具を使いながら歯石の除去を行います。しかし、歯周ポケットにできた歯石が、5 m 以上の深さに達してしまうと、スケーラーが患部まで届かず取り残してしまうことになります。

したがって、こうした深い位置にできてしまった歯石は、歯肉をいったん引き離し治療を行う、歯肉剥離そう爬術を行うことになるのです。

自力で歯石除去する際の注意点

歯石ができる主な原因は、オーラルケアがしっかりと行き届いていないのが原因で、普段の食事やお菓子などを食べた後、歯垢をきれいに取り除いておくことが、歯石予防の前提となるものです。

歯石は、鍾乳石のように次第に沈着してくるため、歯をいくらきれいにしていても歯石ができることは良くあります。しかし、軽度の歯石であれば、自力で歯石除去することも可能で、歯石とり専用のアイテムもいろいろ売られていますが、いくつか注意しなければいけない点もあります。

スケーラーをしっかり消毒する

歯の専門である歯科衛生士も利用しているスケーラーは、実際に個人でも手にすることができ、インターネットショップや通信販売などでも購入することができます。このスケーラーともに、専門の歯鏡を購入することによって、自宅でも気軽に簡単な歯石であればきれいに取り除くことができるのです。

スケーラーを使う時の注意点としては、本来医療器具として使われることもあって、衛生には気をつけなければなりません。しっかり煮沸消毒することによって、雑菌を取り除き二次感染を防ぐことも重要なのです。

あらかじめ歯茎のマッサージを行う

歯石や歯垢は、歯周病菌や虫歯菌のみならず、様々な雑菌の温床となってくるものです。これらのバイ菌は、口の中の環境を悪化させるだけではなく、歯周病を誘発させる原因となります。特に歯石の場合、歯周病の影響でポケットがより深くなり、さらに深い場所で歯石ができてしまうというスパイラルに陥ってしまうのです。

予防法としては、歯石を取り除く前に、あらかじめ歯茎のマッサージを行うことで、血行を良くし歯茎を引き締めることによって、歯周病などの進行を止めることにもつながります。

歯茎を傷つけないようにする

スケーラーを使って歯石を取り除く場合、あらかじめ殺菌消毒をしておくことは、最低限のルールとして覚えておきましょう。自分でスケーリングを行う場合、比較的目の行き届きにくい個所も歯石を取り除くこともあり、歯肉を傷つけてしまい出血することもよくあることです。

スケーラーは、歯石を効率よく取り除くため、先が非常にとがっており歯茎を傷つけやすいのです。間違って歯茎を深く傷つけてしまうと、そこからばい菌が入り込み、化膿してしまうこともありますので、最大限の注意が必要です。

定期的に歯科検診を受ける

現在、様々なオーラルケア用品が、身近なドラッグストアや薬局、またはネットショップなどで購入できるようになってきましたが、これは人にとって口はとても重要な器官であることが、改めて認識され始めたことによるものです。

ご自分で、こうしたオーラルケア用品を使い、お口のトラブルを未然に防ぐことは非常に大切なことで、家族全体で慣習として行っていきたいものです。しかし、間違った使い方によってトラブルを招くことも多く、定期的に歯科検診を受けることも必要なのです。

自宅で歯石除去できる人気のアイテム

ご自分で、さまざまなオーラルケア用品を使い、口内衛生に努めるのは非常に良いことですが、歯石除去を考えた場合、スケーラーなどの器具は、それなりのテクニックも必要となり、口の中を傷つけてしまう恐れもあることから、簡単に手を出しにくいものです。

しかし現在では、比較的簡単に歯石除去できる人気のアイテムも販売されており、痛い思いをしなくとも簡単に歯石の除去ができるとあって、話題性とともに人気の売れ筋商品となりつつあります。

ElleSye 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー UV除菌機能付 9本ノズル&舌クリーナー 10段階水圧調節可能 1000ml水タンク 歯間ジェット洗浄 口臭防止 歯垢落とす 食べカス取る 家庭用 新年・年始のプレゼント

ElleSye 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー UV除菌機能付 9本ノズル&舌クリーナー 10段階水圧調節可能 1000ml水タンク 歯間ジェット洗浄 口臭防止 歯垢落とす 食べカス取る 家庭用 新年・年始のプレゼント
ElleSye 口腔洗浄器 ジェットウォッシャーは、強力なジェット洗浄によって、歯磨きでは比較的落としにくい、歯のすき間や歯の根元などを水流によって洗浄するもので、食事のあとの食べかすや歯垢なども簡単に洗い流してくれる優れものです。

衛生面では、欠かすことができないUV除菌機能付で、9本ノズルによる様々なタイプの口腔洗浄ができるうえに、10段階の水圧調節が可能となっています。舌クリーナーなども付いており、一台あれば家族全員で楽しくオーラルケアを行うことができます。

ファインクロス 歯垢・ヤニとり 極細 MI-3

ファインクロス 歯垢・ヤニとり 極細 MI-3
ファインクロス歯垢・ヤニとり極細MI-3は、ステンレス製の歯垢・ヤニとりで、先端が非常に極細であるため、どのような歯のすき間でも入り込むことができ、歯垢などを簡単にかき出してくれるものです。

刃物メーカーらしく、オールステンレスで、継ぎ目のない一本づくりのため、衛生的にも非常に良いもので、この辺は専門店であるニッケン刃物ならではといったところでしょう。用途は、歯垢・ヤニとりとなりますが、あまりこすり過ぎて歯を傷つけないように注意する必要があります。

Ellesye 歯用ツール 両頭 鎌形 五点セット 歯石取り

Ellesye 歯用ツール 両頭 鎌形 五点セット 歯石取り
歯石取りなら大丈夫と、歯石取りに十分自信のある方にお薦めなのが、このEllesye 歯用ツールのステンレス製5点セットです。セットの内容は、上下に取り付けられたUの字にとがったピック、すき間や細部の汚れを除去しやすい2種類のとがりが取り付けられたピック、そして同じく上下に取り付けられた歯石取りなどで、歯石取りのケアを行うことができます。

また、歯用ミラーは、曇り止めのほどこされ、15.5Cmのピンセットは先端がとがっており使いやすく、専用のケースの付けれていますので大変お買い得な商品です。

衛生歯さん ティースピック フラット

衛生歯さん ティースピック フラット
衛生歯さん ティースピック フラットは、先端のスピックがステンレス製で、手持ちの部分がABS樹脂製ということもあり、以上に安価な価格でを提供できる商品となっています。

先端が、緩やかなフラット構造になっていますので、歯茎を傷つけにくくまた非常に安いとあって、人間だけではなくワンちゃん用などにもお勧めです。初めて歯石取りを行うのであれば、こうした商品は非常に手ごろで、タバコのやに取りにも応用できますので、一本は手元に常備しておきたいものです。

まとめ

歯石は不完全な歯磨きなどによって、食べかすが沈着していき石灰化が起こるものです。歯科医院で歯石を取る治療の種類も、症状によって様々ですが、自力で取る際の注意ポイントは、口の中を傷つけずに衛生的に行っていくことが重要となります。