憧れの美尻に!お尻が垂れる原因とヒップアップに効く筋トレ方法

美尻効果を期待したい最高の筋トレを詳しく紹介しています。

美尻効果が高い筋トレにはどんなものがあって、どのようにすれば出来るのかを詳しく紹介しています。

ぜひ一度読んでから美尻筋トレに取り組んでみましょう。

お尻が垂れる原因

お尻が垂れてしまって何とかしたいと思っている女性はたくさんいます。ただお尻のたるみは年齢のせいで仕方がないと諦めている女性もたくさんいます。お尻がたるむ原因を知っていればお尻をキュッと引き締まったきれいなお尻にすることは年齢に関係なく出来ます。その点をしっかりと知ってもらうためにもお尻が垂れる原因を詳しく見ていきます。

年齢による筋力の低下

お尻が垂れている人で中高年の女性の場合は、年齢のせいで筋肉が少なくなってから垂れてしまっているケースが多々あります。確かにお尻が垂れるのは年齢と共に筋力が落ちて垂れてしまっています。筋力の衰えによりお尻の垂れですが実は鍛えることでお尻は若いときのようにキュッと引き締まった形に戻すことが出来ます。

生活習慣

若い上でもお尻が垂れている人がいます。若い人でお尻が垂れている場合年齢とは関係なく別の原因が考えられます。年齢とは関係ない別の原因とはどんなことでしょうか。それは普段の生活習慣が大きく関係しています。生活習慣としてお尻が垂れる理由にはまずは、歩く機会があまりないということはお尻の筋肉をほとんど使わないということになります。そうなるとどうしてもお尻が垂れてしまいます。

あと、女性が普段いているハイヒールの影響もあります。日本人はハイヒールを履いて歩くことに慣れていません。歩き方に問題があり、膝を曲げてから歩いてしまいます。この体勢がお尻が垂れる原因になります。この2つが生活習慣でお尻が垂れる大きな原因となります。

猫背・姿勢が悪い

姿勢が悪いとお尻が垂れてしまいます。姿勢とお尻は大きく関係していて、姿勢が悪いとなぜお尻が垂れるのでしょうか。姿勢が悪いということは骨盤がゆがんでいる可能性が高くなります。骨盤がゆがんでいるとどうしても姿勢が悪くなりお尻の筋肉にもたるみをもたらしてしまいます。姿勢を正すことがお尻のたるみを改善する最大の方法です。

猫背の人はお尻が垂れている人が多いようです。猫背の人は背中が丸くなっています。背中が丸くなるとお尻も垂れてしまいます。猫背の人はお尻の筋肉をあまり使わないのでお尻の筋肉が弱くなって垂れてきます。

美尻を作るための筋トレ5選

お尻が垂れる原因はわかりました。そこで年齢のせいでお尻が垂れてしまったと諦めるのではなく、筋トレをして垂れたお尻を持ち上げて美尻にすることが出来ます。お尻をキュッとしまった美尻にするための筋トレを5つ紹介します。それぞれの筋トレを見ていきましょう。

スクワット

お尻のたるみを改善する方法としてスクワットがあります。スクワットは誰もが知っている筋トレで、自宅で空いた時間に簡単に出来ます。スクワットにいろんなやり方がありますが基本的なスクワットを行ってみます。両足を肩幅の広さに開きます。手は胸の前に伸ばしておきます。手を前に伸ばした状態で腰を落とします。床に太ももが平行になるくらいまで腰を上げます。下げたらまた持ち上げて元の立った状態まで戻します。この運動を30回程度行えば完了です。あとは、毎日行うことが重要です。

ヒップリフト

お尻の引き締めに効果的なのがヒップリフトです。ヒップリフトとはお尻を持ち上げてから筋肉を鍛える筋トレです。お尻だけではなく下半身を鍛えるのに非常に効果的なヒップリフトがあります。ヒップリフトを実際にやってみましょう。

まず床に膝を立ててから横になります。手のひらを下にして床に置きます。ここからお尻を持ち上げていき、太ももと身体が一直線になる位置で止めて1秒静止します。腰を元の位置まで戻します。これで1回のヒップリフトの完了です。この運動を10回程度行います。

ドンキーキック

お尻の垂れを直すのにドンキーキックという筋トレがあります。あまり聞きなれない言葉ですが、お尻の垂れを改善する筋トレの1つです。ドンキーキックは非常にシンプルな筋トレで誰でも簡単に出来る筋トレになります。

まず、床に四つん這いになります。そのままの状態で片方の足を後ろへ蹴り上げます。これがドンキーキックの基本の動作になります。蹴った足を元に戻して、もう片方の足を後ろにキックして蹴り上げます。これで1回となります。

デッドリフト

誰もが知っているデッドリフトはお尻を鍛えるには最高の筋トレです。バーベルを持ち上げる簡単な筋トレです。女性がするには大変な筋トレになります。そこで女性がデッドリフトをするときにはつける錘は軽めにしてから行いましょう。デッドリフトにはデメリットもあります。重量挙げをするわけなので、腰を痛めてしまう可能性があります。そのため注意しながらするようにして、無理をしないことがコツです。

バイシクルクランチ

バイシクルクランチはアメリカで大人気の筋トレでお尻の垂れを直すには効果的です。バイシクルクランチは名前の通り自転車を漕ぐような筋トレです。お尻の筋肉だけではなく腹直筋や複斜筋を鍛えることが出来ます。

美尻を手に入れるためのポイント

垂れたお尻を美尻にするためには筋トレは欠かせませんが、ただ筋トレをするだけではなく、筋トレをすることでどこの筋肉を鍛えているのかを把握しておくことが重要です。鍛えている筋肉の場所を知ってからするのと知らないでするのではモチベーションも変わってきて継続して筋トレをする為の意識が変わってきます。そして筋トレのフォームも重要で、ただしフォームを意識するようにすることで正しい筋肉の鍛え方ができます。

どの筋肉を鍛えているか意識する

筋トレをする場合、どこの筋肉を鍛えているのかがわからないとどこにどのようにして筋肉が付いているのかがわかりません。鍛えたい筋肉とマッチした筋トレをするためにも、どこを鍛える筋トレなのかを知っておく必要があります。

筋トレは正しいフォームで

美尻効果がある筋トレをする場合でも、同じように筋トレを行っている2人がいて片方は見る見るうちにきれいな引き締まったお尻に変わっていくのに、もう一人は全くお尻の引き締めが出来ていなくて始める前とあまり変わらないということがあります。これは同じ筋トレを行っていても姿勢が悪くて筋トレの効果が薄れている可能性があります。正しいフォームで筋トレをしなければ鍛えている意味がありません。

タンパク質は食事でしっかり摂る

筋トレはしっかりと行っていても筋肉をつけるにはたんぱく質が必要不可欠です。良質なたんぱく質を毎日摂取していなければ意味がありません。食事にも注意が必要で良質のたんぱく質が取れるように食事の改善も必要です。筋肉を効果的につけるにはささみを毎日食べることを心がけましょう、

美尻を鍛えるおすすめ商品

トレーニングラバーバンドミニフィットネスループバンドエクササイトレーニングラバーバンドミニフィットネスループバンドエクササイズチューブ強度別6本セット収納袋きズチューブ強度別6本セット収納袋き

トレーニングラバーバンドミニフィットネスループバンドエクササイズチューブは筋トレをするときに補助として使うとより効果的な筋トレができます。6種類のチューブが用意されていてゴムの強さがそれぞれ違っていて、現在の筋力に合わせたベルトを使うことができます。

おしりが変われば全身するっとやせる。おしりリセットダイエット

おしりが変われば全身するっとやせる。おしりリセットダイエット

おしりが変われば全身が痩せやすくなります。おしりリセットダイエットはまさに美しくヒップを鍛えるための本です。始める前に読んでから美しく鍛える方法を知っておくことが出来ます。まずは理論から始めるにはおしりが変われば全身するっとやせる。おしりリセットダイエットは必需品です。

美尻トレ 究極のヒップメイク

美尻トレ 究極のヒップメイク

美尻トレ 究極のヒップメイクは美尻つくりをしたい人が最初に読んで勉強するのに役に立ちます。女性が今から美尻筋トレをしたいと思っているときに読んでから勉強しましょう。

まとめ

美尻を作りたいときにまずやらなければいけないのが、美尻の為の筋トレにはどんなものがあるのかです。むやみやたらに筋トレをしても美尻効果はありません。理にかなった美尻筋トレをする為に必要な情報が書かれています。