デブな人におススメのコーデとは?スリムに見えるコーデを取り入れる

デブな人というのは、なかなか自分の見た目に対して自信を持てないものです。さらに、コーデとなったら迷ってしまうところも多いのではないかと思われます。そうした場合において、スリムに見えるような、おすすめのコーデはどのようなものかを少しでも知ってほしいものです。

デブな人におススメのパンツコーデとは

デブな人にとって、パンツコーデは迷うところでもあると思います。一歩間違えただけでも体型よりもかなり太って見えてしまうことがあるからです。では、デブな人におすすめのコーデにはどのようなものがあるのかについて紹介します。

体型に合っているものを選ぶ

大事なこととしては、体型に合っているものを選ぶことです。体型に対して、大きめのズボンをはきたいという人は多いかと思います。大きめのズボンをはくことによって、体型を隠したいという人もいると思いますが、実はそれは逆効果になります。太っていることに対してのコンプレックスもあるかもしれませんが、できるだけサイズはそれに近いものを選ぶようにしたいです。そうした方が結果的に痩せてみえることが多いのです。

収縮色を選ぶ

収縮色を選ぶということは大事なものです。この色は簡単に言うと暗めの色です。一般的には白は一番太く見える色と言われており、黒や紺などの暗めの色が細く見える色だと言われているのです。全体的に暗めの色を選ぶと良いわけですが、その中にワンポイントで明るい色を混ぜてあげることによって、色を際立たせることが出来ますし、大きなワンポイントにもなります。

足首が出るタイプのデザインを選ぶ

下半身に自信がないデブの体型の方は、どうしても体型を隠したいということで足首も隠したいと思うかと思われます。ですが、足首は出来る限り出すものを選ぶようにしましょう。下半身を隠すことは大事ですが、足首は足の中でも一番細く見える部分ということもあって、脚全体が細く見えるということなのです。ですから、足首はどんどん見せていくようにするのが良いでしょう。サルエルパンツなんかを選んでみると良いかと思われます。

デブな人が痩せて見えるコーデとは

デブな人は、どうしても太って見えると思われがちです。ですが、痩せて見えるコーデというものがあるのです。では、そのようなコーデは一体どのようなものがあるのでしょうか。

肩幅や二の腕はパフスリーブでカバー

パフスリーブは、二の腕をしっかりと包んで隠すことが出来る服です。女の子らしいムードを全開にしてくれるアイテムです。肩幅も目立たなくしてくれるのが大きな特徴です。二の腕で一番太い部分で終わるのがあるのですが、そうしたパフスリーブだと、肩も二の腕も協調させてしまいます。パフスリーブを選ぶのならば、ちょっと長めのものを選ぶのがポイントです。二の腕の部分をすっぽりと隠すことが出来ますから、腕を細く見せることが出来ますし、華奢に見える効果も絶大なものがあるのです。

サルエルパンツで下半身をカバー

サルエルパンツと言ったら、少し扱いにくいところがあるかもしれません。ですが、お洒落であることに加え、美脚効果がとても高いアイテムだと言われています。下半身をすっぽりと隠すことが出来ることに加えて、脚が一番細いとされている足首を露出させることが出来ます。足首を露出させることによって、脚全体を細く見せるという効果を得られるわけです。足首は出せないと言っている人もいるかもしれませんが、むしろ積極的に出すべきポイントです。最近はデザインが豊富であること、カジュアルなものからエレガントなものまでさまざまですから、それだけでも十分なお洒落を楽しむことが出来ます。

濃いめのタイツで引き締め効果アップ

カラータイツを選ぶことによって、引き締め効果をアップさせることが出来ます。やはり、トップスのコーディネイトのように、できるだけ濃いめのタイツを選ぶことを意識してみると良いでしょう。そうすることによって、引き締まっているように見えることで、全体的に痩せて見えるようになるのです。色んな色を試してみて、トータルで一番痩せて見えるような色を選ぶことも大切となります。

デブな人が体型を上手くカバーする方法について

デブな人は、どうしても体型をカバーしたがります。ですが、意外とやってみても失敗することが多かったりします。では、デブの人はどのような感じで体型をカバーするのが良いのでしょうか。

縦のラインやウエストを強調するデザインの服を着る

まず、縦のラインにこだわってみましょう。横のラインというのは、どうしても人を太く見せてしまうことが多いのですが、縦のラインになると、人のシルエットを細く見せてくれる効果があるのです。ですから、まずは縦のラインにこだわってみると良いかと思われます。それから、ウエストを強調するというところも大事です。ウエストを強調することによって、全体のラインが引き締まって見えます。そうしたデザインを持った服を選んでみるだけでも全体の印象は随分と変わって見えることは間違いないでしょう。

体型を引き締めるカラーコーデを心がける

体型を引き締めるようなカラーコーデを心がけることも考えてみましょう。カラーコーデについては、できるだけ暗めの色を選んであげるように心がけましょう。そうすることによって、全体のシルエットが細く、引き締まって見えるのです。もちろん、全体的に暗めの色というだけではなくて、ワンポイントで明るめの色の服を用意してみると良いでしょう。ワンポイントがあるだけでも、全然印象は違って見えますし、それによって地味ではないというところも見せることが出来るのです。

パンツと同系色のブーツを履く

ブーツを履くときには、パンツと同系色のショートブーツを合わせるとお洒落に見えます。この時には、できればロングブーツを選ぶのは避けたいところです。足元全体が重たい印象になりがちになってしまうからです。足元を痩せているように見せるためには、できる限り丈のバランスをうまく使うことが大事です。そうすることで、爽快な足元になり、脚痩せ、着やせ効果を得ることが出来るのです。

おすすめのグッズ

痩せて見えるファッションを知りたいという人に対してのおすすめのグッズを紹介します。

ぽっちゃりめの人のファッションルール

ぽっちゃりめの人のファッションルール

ぽっちゃりめな人にとって、服を着ることについては悩みも多いことだと思います。そのような場合には、どんな服を選んだらいいかということについて、おしゃれルールが分かりやすい図解で紹介されています。体型をカバーしたいという人にとっては参考になること間違いなしでしょう。

あわせて読みたい

ぽっちゃりさんのおしゃれコーデ!ファッションのコツは?

続きを読む

お腹にお肉がある人の究極本 〔DVD付〕ポチャ・ヨガ

お腹にお肉がある人の究極本 〔DVD付〕ポチャ・ヨガ

ポチャッとした人にとって、ヨガのポーズはとても難しいものです。中には、どう考えても出来ないと言えるようなポーズもあるわけです。ですが、ポチャッとした人にも出来る効果抜群のポーズがあるのです。体型にコンプレックスがあって、ジムにも行けない、お腹が原因でヨガのポーズも取れない、ヨガのハードルが高そうといった人達に対して力になってくれます。1日3ポーズでメリハリのあるボディが実現できるということもあり、読む価値はとても高いです。

ぽっちゃりさんがかわいくスッキリ見える服

ぽっちゃりさんがかわいくスッキリ見える服

ぽっちゃりさんは、着る服で迷うことも多いと思います。でも、かわいい、すっきり、着やすい服が欲しいという欲求はあると思います。そうした人の声にばっちり応えることが出来る服を紹介しています。自分のスタイルが気になって仕方がないという人もいるかもしれませんが、そうした人にとってもとても向いている一冊になります。作者の著書は、日本はもちろんフランスや北欧にも支持者がおり人気を得ているのです。そうした意味でも、読む価値は十分にあると言えるでしょう。

まとめ

ぽっちゃりしている人、デブな人というのは、どうしても体型のせいにして服を限定してしまうことが多いのです。ですが、それでも結果的に太って見えてしまうことが多いのです。そうしたところを上手に隠すことが出来るのが今回のコーデです。ここで紹介したテクニックをうまく活用して、着やせを実現させてみてほしいものです。もちろん、着やせをさせて自分をかわいく見せながらも、ダイエットを頑張ってみるというのも良いかと思います。