毎日ジョギングする人はサポートアプリや重要なポイントを知るといいかも!

有酸素運動にはいろんな運動が存在しますが、できる限り外の景色を見ながら実行したいという方と室内でテレビや動画を見ながら実行したいと2種類に分かれるでしょう。そのうち、外に出たい方々に人気なのがジョギングやランニングといった「走る」ことを基本とした運動です。今回はランニングやジョギングを毎日するという方に役立つサポートアプリやグッズを紹介します。

ジョギングを毎日行うことについて

ジョギングを毎日行うということには大きなメリットがあります。もちろん、ひたすら走り続けることで生じるデメリットもありますが、それらはメリットから見ると小さなものとなるでしょう。まずは、毎日行ったらどうなるのかを考えていきます。

達成感がある

走るという行為はかなり苦痛に感じる人が多いです。それ故に、その苦痛と言われている行いを達成できているという事実が、大きな達成感につなげることができるようになります。実際に、フルマラソンを走ったことがある方は「達成感がすさまじい」と力説する人が多く、その達成感が人生においても役立つと断言している人も多いのです。

たとえば、「あれだけ辛い思いをしてもフルマラソンを達成できたのなら、この程度の苦労はなんてことない」と辛い環境や苦しい環境でも前向きに捉えて進み続けることができると言うことです。マラソンなんかは特に人生と同じ長距離レースであると語る人も多いので、その達成感はすさまじいのでしょう。

ここまで大きな達成感とはなりませんが、毎日ジョギングを続けているという人は何もしていない人よりも確実に達成感を得ることができていると言えます。

筋力が程よく鍛えられる

ジョギングは有酸素運動ではありますが、普段動かない人にとってはかなりの筋肉を動かすことになりますので、ほどよく鍛え上げられることになります。もちろん、ダンベルやバーベルを利用した筋トレのようにムッキムキの体を手に入れることはジョギングだけでは難しいですが、しなやかな筋肉を得たいという方にはうってつけでしょう。

特に、ダイエット目的でこのジョギングを実行している方は脂肪が燃焼されながらも筋肉がつけられるようになりますので、理想通りの美しい体を入手しやすい運動となってくれます。

毎日走ると疲労がたまりやすい

ただし、走る距離が長いとそれだけ疲労が溜まってしまうようになりますので、日常生活においても支障が出るようになってしまうケースもあります。

自分の健康のためにジョギングを開始したという人でもその行動の結果マイナス部分が大きく出るようになっては悲しいものがありますので、できる限り疲労が残らないようにジョギングをした後のアフターケアや無理にならないような時間設定や距離設定を実行するようにしてください。

今までほとんどジョギングやランニングといった運動をしてこなかった人が1時間走るというのは無謀な部分もありますので、20分とか3kmといった現実的な距離から初めて次の日にどれだけ疲労が残るのかも確認してから自分に合った目標距離を設けてださい。

持久力が高まる

ランニングやジョギングを続けるようにすると、それだけスタミナが確実に身につきます。持久力が高まるとは体力の上限が確実に上昇するということなので、鉄火場のように徹夜が必要な職場状況になったとしても耐えることができるようになるでしょう。

持久力や体力というのは日常生活においてもいろいろな場面で求められるようになりますので、あればあるだけありがたいものとなってくれます。このありなしによる優劣はちょっとしたところで発揮されますので、損には決してなりません。

ジョギングを楽しくしてくれるアプリ

しかし、ジョギングというのは淡々と続けられる人もいれば、辛くて途中で辞めてしまう人もいるのが実状で辛くて途中で辞めないようにはちょっとした工夫や補助が必要になります。その補助として最適といえるアプリがいくつかありますのでご覧ください。

Nike+ Run Clubはランニングのコミュニティが充実

Nike+ Run Club は非常に人気があったNike+ Runningが生まれ変わった姿であり、アプリの評価が非常に高いので、多くの方に知られているランニングやジョギングに有用なランニング距離GPS測定記録アプリとなっております。

ジョギングやランニングの初心者の方でもモチベーションを維持し続ける要素が多く搭載されている部分がここまで高評価となっているのでしょう。なんと言っても写真のシェア機能なども充実しているのでコミュニティとしても有用で仲間やライバルがいると実感しながら続けることができるようになります。

「Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡」は多くの友達がリアクションしてくれる

このRunkeeperも2500万人以上が利用しているアプリで、自分のランニング記録をGPS機能を使って正確に記録することができます。設定したコースごとに走りを記録することもできるので、同じコースのタイム比較も可能です。コースによって高低差があり走りやすさやも異なりますので、使い勝手が良いという評価がたくさんついております。

無料版も人気ですが、実は有料版も存在しており有料版ではログのグラフ化やトレーニングプランの利用なども可能となります。ただし、有料版は月額1200円とちょっと割高ですので、最初は無料版でどれだけ使い勝手が良いのかを試してください。

「ランニング応援ゲーム ねんしょう!2+」は走りに応じて女子高生が反応

これは今までのランニングようのアプリとはひときわ異なる特殊なアプリです。中身を説明するといわゆる可愛い女キャラクターに辛らつな言葉を投げかけられながらも応援されながら頑張る不思議な美少女ゲームです。このキャラクターが気に入ったという方ならば確実にやる気がアップする面白いランニング応援アプリとなっています。

「adidas Train & Run」はスマホがコーチになってくれる

adidas Train & Runはランニングアプリの一つで、トレーニング内容を他のサービスとシェアしながら使うことができます。そのため、アディダスのコミュニティサイトやツイッターやFacebookをよく使う方にとっては便利なアプリとなってくれるでしょう。

ただし、このTrain & Runサービスは2018年12月31日でサービスが終了するという情報がすでに出ておりますので、今から使うのはあまりお勧めできません。2015年に買収した「Runtastic」を代替えサービスとして推奨していますので、そちらを使いましょう。

ジョギングサポートグッズ

今度はアプリではなくジョギングやランニングをサポートしてくれるグッズについて詳しく紹介します。

手首型心拍計・GPS ランニングウォッチ

POLAR(ポラール) 【日本正規品/日本語対応】手首型心拍計・GPSランニングウォッチ M430 グレー 90064403 グレー
これは少々高額のグッズとなりますが、スポーツ時の心拍数がどうなっているのかを測定する機能が搭載されており、さらには個人データを登録することで消費カロリーがどうなっているのか、どのようなランキングプログラムが良いのかまで自動作成してくれるので、非常にありがたい一品となります。

三日坊主を恐れてなかなか手が出ない人も多いでしょう。そういう人はまず無料アプリでアプリのありがたみを感じてから、本格的にジョギングが続けられるのかを考えて、続けることができると確信したのなら購入するというスタンスで良いでしょう。

ヘルスポイント(Healthpoint) スポーツ腹巻き

ヘルスポイント(Healthpoint) ランニング用 腹巻き 1009Z ブラック(BK) M-L
これは効率よくお腹を温めることができる必須アイテムです。冬の時期でもジョギングやランニングは実行されるものですが、厚着をすると熱が洋服の中にこもってしまうのでなかなかできずやっかいなのですが、腹巻きならば冬場でも安心して使えるので寒い地域や時期にもしっかりと走りたいという人は必ず用意してください。

スーパーなどで売られている腹巻きとは違い、本格的に走ることを目的として作られた腹巻きは弾力性と柔軟性が優れており保温力も高いので一度使ったらやみつきになるでしょう。

TRAN(R)

TRAN(R) トラン スポーツ インソール シューズ 中敷き アーチ形状 通気性 消臭効果 柔らかフィット 振動・衝撃吸収 ランニング マラソン アスリート (L:26cm~28cm)

これもランニングやジョギングをする人にとっては厳選してもらいたい一品です。いわゆるインソールなのですが、インソールの性能によって足にかかる負担が大きく異なってきますので、初心者の方でもインソールは必ず用意してください。足の負担が確実に軽減されるので、長い距離を走ることができるようになります。柔らかクッションで膝への負荷がかなり減るのです。

冷却タオル スポーツタオル 冷感 冷却 熱中症対策

冷却タオル スポーツタオル 3枚セット 軽量 速乾 超吸水 ひんやりタオル クールタオル 熱中症対策 グッズ ヨガ 運動 水泳 登山 旅行に最適
これはいわゆるタオルなのですが、夏場に非常に有効活用できるクールタオルなので汗を大量にかく時期にジョギングをする場合に必須となるでしょう。もちろん、サイクリングやゴルフやキャンプといったアウトドアすべてに有効活用できますので、ジョギング目的以外の方にも好評の一品です。

まとめ

運動が大っ嫌いという人にとって、「走る」という行為は苦痛にしか映らないでしょう。しかし、消費カロリーが多くダイエットにおいては有効な方法の一つであることは間違いないので、本気でダイエットをしたいという方は効率を上げるべくアプリやグッズを最大限駆使してください。

費用対効果が気になるという方も多いでしょうが、そのような方は無料のアプリやインソールやタオルといったお手頃価格のものをそろえてから実行すると良いでしょう。何も準備しないで適当に実行してしまうことが失敗に繋がる最大の原因となりますので、運動が嫌いな方こそ最大限の準備をしてください。