リンパマッサージは痛いというのは間違い!それでも痛いと感じるのはなぜ?

色々なマッサージがあります。上手に生活に取り入れて、もっと綺麗に、もっと健康的に暮らしてみませんか?

手軽にできるようなマッサージもあります。注意点に気をつけて、是非試してみてください。

リンパマッサージには痛くないものと痛みが感じやすいものがある

リンパマッサージをご存知でしょうか?リンパマッサージは、体の外側からリンパに働きかけることで、体内に留まっている老廃物や毒素などを排出されるといったマッサージです。また、他にも免疫力を上げることなども期待できます。しょっちゅう風邪を引くような方にも、是非試して頂きたいマッサージです。

人それぞれ、気になる部分が異なるかと思いますが、リンパマッサージは何とかしたい気になる部位に集中してアプローチすることもできます。脚や顔、お腹など、集中してケアすることもできます。

マッサージと聞くと、痛みを伴うのではないかと考える方もいるようですが、リンパマッサージは全くそんなことはありません。むしろ、こんなに優しくやっても本当に効果が得られるの?の感じることもあるほどです。

しかしながら、深部にあるリンパに働きかける場合は、どうしても圧がかかります。その為、痛みを感じる場合あります、

浅い所を流れているリンパ

リンパ管の中をリンパ液が流れています。リンパ管は体中にあり、皮膚のすぐ下を流れています。ですから、あまり力を入れずにマッサージしても効果が期待できるのです。しかしながら、流れのスピードはあまり早くはありません。血液であれば、心臓の働きで全身に送り出すことができますが、リンパは違います。

筋肉の働きで巡っているのですが、何らかの理由で筋肉があまり働かない状態になると、上手く巡らないので老廃物などが溜まってしまうのです。長時間座ったままの状態の時なども、こういったことが起こることがあります。その為、むくんでしまったり、足が疲れてしまったりすることがあります。

リンパを流すには軽くさする程度で良い

皮膚の下のリンパを流す場合、それほど力は要りません。さする程度で丁度良いのです。リンパマッサージの際に大切なのは、リンパの流れに沿って行うことです。手の平を使って、ゆっくりと流していきます。

力を入れて一生懸命やれば、その分嬉しい効果が期待できるとお考えの方もいるかもしれませんが、それは正しくありません。なぜなら、リンパマッサージは刺激することが目的ではなく流すことが目的だからです。あくまでも優しく、さするように優しく行うのがコツです。

なぜ痛く感じるのか

他のマッサージとは異なって、優しくさするようにして行うリンパマッサージ。ところが、それでも痛みを感じる方もいるようです。考えられる理由は色々あります。

痛いのは深部にあるリンパマッサージだから

リンパマッサージには、2種類あります。一つは、皮膚のすぐ下にあるリンパに働きかけるマッサージです。この場合は、痛みはほとんどないと思って良いでしょう。しかしながら、深部にあるリンパマッサージの場合は痛みを感じることもあります。老廃物がたくさん残っていたり、詰まりがあったりすると、痛みを感じることもあります。このように、どんなリンパマッサージなのかによって痛みを感じやすかったり感じにくかったりするようです。

皮膚や筋肉に痛みを感じる原因がある

最近は、リンパマッサージをセルフでできるようなハウツー本なども販売されていますので、自分でやる方も多いのかもしれません。その際に、皮膚のすぐ下のリンパに働きかけるリンパマッサージを行っているのに、痛みを感じる時は皮膚や筋肉に何か問題があることも考えられます。気づかないうちに、日焼けしていたなんてこともあるのかもしれません。他にも、湿疹などが原因のこともあります。気になる方は、早めに一度医療機関で診てもらうことをオススメします。

痛いリンパマッサージは危険かも

リンパマッサージを謳ったお店もたくさんありますが、皮膚のすぐ下のリンパに働きかけるリンパマッサージの場合、痛みを強く感じるのは危険であることも考えられます。痛みが強い場合は、慎重になった方が良いでしょう。

オイルやクリームを使っていない

リンパマッサージを行う時は、多くの場合オイルやクリームを用いて行っています。中には、デトックス効果に優れているようなものなど、使用するオイルやクリームを吟味して選んでいるようなところもあるほどです。オイルやクリームを使わずリンパマッサージを行うと、痛みを感じることもあります。

リンパマッサージをきちんと理解していない

リンパマッサージは、ツボ押しなど刺激を与えることを目的としていません。リンパをスムーズに流し、老廃物など体に不要なものを流すことを目的としています。ところが、中にはリンパマッサージをきちんと理解していない場合もあるようです。力を入れすぎて行っている場合も考えられます。

技術不足

圧倒的な技術不足の為に、マッサージ中に痛みが生じていることもあるかもしれません。おかしいなと思ったら、早めにお店を変えることをオススメします。

安全効果的にリンパマッサージを受ける為には

リンパマッサージを受ける場合は、信頼できるお店で受けるようにしましょう。腕の良し悪しに大きな違いがありますので、吟味して選ぶことをオススメします。

信頼できるお店を見つける

実績があるところを選びましょう。口コミなどを参考にしても良いでしょう。

安全の為に気を付けたいこと

リンパマッサージは、さするような優しいマッサージではありますが、安全の為にも以下のことに注意することをオススメします。体調を崩している時や妊娠中は避けてください。また、皮膚に何か問題がある時もリンパマッサージはお休みしてください。他にも、アルコールを飲んだ後や薬を飲んだ後、食事した2時間後までは避けることをオススメします。疲労が溜まっていると感じる時も、避けた方が安心です。

また、自分で行う時は力を入れすぎないように注意してください。力を入れすぎると、かえって症状を悪化させてしまうこともあるからです。しっかりと知識を得てから、慎重に行いましょう。

水分補給をしっかりと

リンパマッサージを行ったら、常温の水などをたっぷりと飲むようにするのがオススメです。こうすることで、老廃物を体の外へ排出させることができます。

まとめ

リンパマッサージには、多くのメリットがあります。マッサージには2種類あります。一つは、皮膚のすぐ下にあるリンパに働きかけるマッサージです。こちらは、ほとんど痛みはありません。もう一つが、深部のリンパマッサージです。こちらは、老廃物が溜まっている時など痛みを感じることがあります。

リンパマッサージは、信頼できるお店で受けるようにしましょう。自分で行う時は、体調が良い時に行ってください。妊娠中や疲れている時、体調を崩しているような時は避けることをオススメします。