整体院・接骨院で保険適用されるのはどんな時?適用外の時も知っておこう

肩こりや腰痛、ぎっくり腰などで整体院、接骨院を利用された経験がある方は多いのではないでしょうか。体の痛みやこりを解消するために訪れる場所には、整体院、接骨院、鍼灸、マッサージ、カイロプラクティックなどさまざまな種類があります。

整体は文字通り体を整えることを目的としており、手技療法や各種療法など、整体師の数だけ施術の数があると言えます。一方、整体院や接骨院は、国家資格である柔道整復師が骨折や脱臼、打撲やねんざなどの治療を目的として治療を行うことができるところです。

整体院・接骨院の種類や効果、保険適用が受けられる施術・治療と適用外の、整体院や接骨院に関するおすすめの書籍などについて解説します。

整体・接骨院の種類と効果

一般的に整体と呼ばれるものには、美容整体やスポーツ整体、ストレッチ整体や中国整体など数多くの施術の種類があります。国家資格をもたない整体師の考え方や施術方針によって行われるものであり、民間療法のひとつとして考えてもいいでしょう。

一方、整体院や接骨院に国家資格である柔道整復師がいる場合には、保険適用の治療として施術を受けることができます。ただ、急性、亜急性の原因がはっきりとしているケガや痛みなどに限定されており、場合によっては保険が適用されないこともあるので注意が必要です。ねんざや打撲、骨折や脱臼をした場合や神経痛などの慢性病で整体院や整骨院を利用する際の実際について説明します。

ねんざ・打撲などをした時

ぶつけたり、あざになったりした打撲のほか、足首や手首などのねんざで整体院や整骨院を利用することも多いでしょう。整体院や整骨院など民間治療ではなく柔道整復師が施術・治療を行う場合に保険適用となるものには、急性や亜急性ねんざや打撲も含まれます。日常生活やスポーツなど、原因がはっきりしているねんざや打撲であることが条件となっており、時間が経過した際には保険適用外となることもあります。

足首や手首などのねんざは、それぞれ、脚関節捻挫、手関節捻挫という疾患名により保険適用施術が可能となります。発症した時期や原因などによって全てが保険適用内となるわけではないため、早目に施術を受けること、原因について説明することが必要と言えるでしょう。

骨折・脱臼をした時

スポーツや不慮の事故で骨折や脱臼をすることがあります。痛みが激しいために一刻も早く治療したいと病院に駆け込む方も多いでしょう。整体院や整骨院でも保険適用内で単純骨折や疲労骨折、圧迫骨折などの骨折や肩や肘が外れてしまう脱臼などの治療を受けることができます。しかし、整体院や整骨院では応急処置として治療する場合以外は、医師の同意なしに治療を行うことができないことが法律で定められています。

骨折や脱臼を正確に診断するにはレントゲン撮影などの科学的な検査が必要となりますが、国家資格をもつ柔道整復師であっても、科学的検査によって診断をすることはできません。医師による骨折や脱臼の診断をしたという証明を得て治療を行うことになるため、保険適用、保険適用外を問わず、単独で診断、治療することができないということを理解しておく必要があります。

神経痛などの慢性病

整体院や整骨院は、急性や亜急性の骨折や脱臼、打撲やねんざだけでなく、慢性的な神経痛で利用することもあります。保険適用内で治療ができるのは、急を要する応急処置や医師の同意によるものとされており、原因がはっきりしているケガ全般がメインとなります。

単なる肩こりや筋肉疲労、体や気分をリフレッシュするためのマッサージ代わりの利用などでは保険を適用した施術ができません。また、リウマチや五十肩、関節炎や神経痛などの慢性的な病気や原因不明、長期治療をしても症状に改善がみられない疾患などの治療についても保険外診療となります。その一方で、医師が同意書を発行すればマッサージや鍼灸などの治療も療養費としてみなされ、保険適用となる場合もあります。

保険が使えないケース

整体、カイロプラウティック、マッサージサロン、など体をほぐしたり、痛みを緩和したりするために利用できる施設にはさまざまな種類がありますが、一般の整体師などによる施術では保険診療が認められていません。保険適用ができる医療資格には、医師と柔道整復師の2つに限られています。

また、柔道整復師が施術を行う場合においても、全ての治療が保険適用内とはされておらず、痛みやけがの原因、症状、発症時期など、さまざまな条件によって保険が適用できないこともあります。さらに、保険適用内で治療するのに、医師の同意が必要となるケースもあります。そこで、整体院や整骨院で保険適用とならないケースについて説明します。

医師の同意が必要なケースもある

骨折や脱臼などは痛みも激しく一刻も早く治療することが必要となるため、整体院や整骨院で急性疾患として応急処置を受けることがあります。このような緊急を要する場合は、例外として医師の同意を必要としませんが、通常の治療においては医師の同意を得なければなりません。これは、柔道整復師法によって施術が制限されていることによるものです。

柔道整復師は医師ではなくレントゲン撮影を指示したり、科学的な検査結果から診断を下したりする医療行為が認められていません。その一方で、医師が治療に必要な施術として認めれば、治療のほか鍼灸やマッサージであっても健康保険が適用される場合もあります。

病院で同じケガの治療をしている時は適用外

骨折や脱臼、肉離れなどのケガをした場合は、病院であれば整形外科を受診するのが一般的です。病院ではレントゲンを撮ったり、問診や触診を行ったりして診断し、症状によってギプスで固定したり、湿布薬や内服薬を処方したりしますが、マッサージなどの施術をすることはありません。ケガによる症状を緩和するために別途、整体院や接骨院を併用するという人もいるでしょう。

同じ日や同時期に整形外科と他の整体院、接骨院などで同じ部位を治療すること自体に問題はありませんが、掛け持ちでの保険治療はできないことになっています。ただし、一度受診して治療の効果が実感できないという場合には、他の治療院で保険適用によって治療を受けることはできます。

慢性的な原因の肩こりなどは適用外

整体院や接骨院では、骨折、脱臼、などの緊急を要する応急処置や医師の診断、同意による治療に関しては保険適用となります。日常生活や仕事、スポーツなどで起きたケガなどの原因がはっきりしていることや発症時期から時間が経過していないことも条件となります。

慢性的な肩こりは原因がはっきりとしておらず、長期にわたって治療しても症状が劇的に変化することはないものです。慢性的な疲れやだるさなどが原因となることもあり、このような場合の治療には保険が適用とならないのが一般的となっています。また、脳疾患後遺症やリウマチ、内科的疾患が原因となる痛みなどについても保険適用外となります。

整体院・接骨院に関するおすすめ書籍

整体院や接骨院は全国に数多くあり、施術を行う柔道整復師の技術や人柄などもさまざまであるためどこに行けばいいのか迷ってしまうものです。また、これまでに病院や治療院を複数訪れても症状に思うような変化が表れず、諦めている人もいるのではないでしょうか。

そこで、自分の症状に合った治療院を選ぶことができる指南書や自宅で簡単にできるストレッチや姿勢矯正などで症状を緩和することができることを教えてくれる書籍などについて紹介します。

本当に「よい治療院」の見つけ方 ―ひざ肩腰の痛みなど…どこへ行けば治る?

本当に「よい治療院」の見つけ方 ―ひざ肩腰の痛みなど…どこへ行けば治る?

ひざや腰、肩のなど、なかなか改善することが難しい痛みに長い間苦しんでいる人はたくさんいます。治療院は星の数ほどありますが、自分の症状にあった所を探すとなると大変な労力と時間がかかるものです。

この本では、症状別に信頼のおける12の治療院を厳選して紹介しています。痛みに苦しみながらもどこに行けばいいか迷っている方の指南書としてもおすすめです。実際に本を読んで治療院を選択した方のなかには、10年来どこに行っても治らなかった股関節の違和感が1回の施術でなくなったという方もいます。

腰痛に効く!全国治療院ガイド―腰の悩みがすべて解決 (主婦の友生活シリーズ)

腰痛に効く!全国治療院ガイド―腰の悩みがすべて解決 (主婦の友生活シリーズ)

原因不明の腰痛で長い間悩んでいる方は全国にたくさんいます。病院や治療院を訪れてもなかなか症状が緩和できないことも多いものです。この本は、腰痛情報サイトとして人気が高い「腰痛ドットコム」から公式本として出版されたものです。

腰痛の治療に豊富な実績と信頼がある全国の名医を厳選して紹介しており、これまでいくつもの病院や治療院を巡ってもよくならなかったという方におすすめの本となっています。整体だけでなく鍼灸、カイロプラクティックなどのさまざまなジャンルを網羅しているのも魅力と言えるでしょう。

厳騎が見つけた元気になる本~口コミだけで20年間約10万人の患者様を施術してきた実践経験で初めて語る、予約のとれない筋と血流の推掌整体師~

厳騎が見つけた元気になる本~口コミだけで20年間約10万人の患者様を施術してきた実践経験で初めて語る、予約のとれない筋と血流の推掌整体師~

大阪出身で漢方推掌整体院を営むとともに中国長春医薬大学国際教育学院の講師として教壇にも立つ講師として活躍する著者が、筋と血流を主体とした独自の整体について論じている本です。

病院にいっても原因が明らかにならずこれといった治療をしないまま諦めてしまう痛みを改善できる整体が存在することを自信を持って説明しています。病気からわかる人の見極め方や自分でできるケアの方法などを実践や経験を通して伝えており、説得力があります。

腰痛を根本から治す

腰痛を根本から治す

腰痛にはさまざまな原因が考えられます。この本は、祖父から三代にわたって腰痛治療に携わってきた整形外科医兼カイロプラクターが医学的に解明することが難しい腰痛について独特の切り口で解説しています。

ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛など長期にわたって痛みが継続し、根本的な治療が困難である症状に対して行うことができるアプローチについて具体的な見解を述べています。姿勢矯正やストレッチなど、自宅でできる治療メソッドがわかるのも魅力となっています。

まとめ

整体院や整骨院、カイロプラクティックや整体サロン、マッサージなど、痛みやこりを解消するために利用できる施設にはさまざまなものがあります。国家資格である柔道整復師の資格をもっているスタッフがいる整体院や整骨院では、骨折や脱臼などの応急処置の他、医師の同意により保険適用内で施術を受けることが可能です。

医師の同意がない場合、神経痛などの慢性的な疾患の場合などでは、保険適用外となるだけでなく施術そのものができないこともあることを理解しておきましょう。症状に合った治療院選びに迷ったら、書籍を参考にするのもひとつの方法と言えます。