芸能人もしているオールセラミックって?オールセラミックにするメリット!

虫歯などの治療をした時に、歯科医からオールセラミックを勧められた方もいるのではないでしょうか。このオールセラミックとはいったいどういったものなのでしょうか。近年では芸能人もこのオールセラミックにしている人がいるという話もあるなど、オールセラミックとはいったい何なのか、そしてそのメリットとはいったい何なのでしょうか。

これからオールセラミックをしてみようと考えている方にとって、オールセラミックについて知る事は非常に重要です。せっかく費用をかけて施術を受ける訳ですから、施術を受けてから想像と違ったとならないようにしておきましょう。

オールセラミックとは

オールセラミックとは歯の詰め物や被せ物の事で、金属ではなくセラミックのみで作られた物を指しています。金属を使用していないため金属アレルギーの方でも安心ですし、歯の形に合わせて色合いなどを変える事もできるので見た目が良いという点も魅力となっています。

では、オールセラミックの被せ物とはどういったものなのか、そして審美性などはどうなっているのでしょうか。特に審美性がどうなっているのかは治療を受ける人にとって非常に重要ですから、オールセラミックについて知っておくと施術を受けるかどうかを考えやすくなります。

すべてセラミックの被せ物

オールセラミックは、名前の通りすべてセラミックのみで作られた被せ物や詰め物の事です。一般的に歯の治療というと金属製の詰め物や被せ物を想像してしまいがちですが、このオールセラミックならば金属アレルギーの心配もありませんし、歯の根元が黒ずんでしまうなどの問題も起きにくくなっているため、金属製の被せ物に比べて多くのメリットを持っています。

またオールセラミックの被せ物は一本の歯だけでなく、複数の歯を連結した被せ物にも対応しているので、歯を抜いた後などにその部分にオールセラミックの被せ物をして、欠けた部分の歯を補うという事も可能です。ただ、治療する際の費用が普通の治療に比べてやや高くなっているという点だけは注意しておきましょう。

変色しないので審美性が高い

オールセラミックではなくプラスチックなどで作られた被せ物の場合、変色してしまったり汚れが目立つようになってしまいますが、オールセラミックならば変色の心配がなく、さらに汚れが付いてしまった場合でもクリーニングをする事で元の色に戻す事が可能となっています。

変色してしまうと見栄えが悪くなりますし、汚れが付いたままになってしまうと新しく被せ直しをしたり、作り直す必要が出てくるなど余計な出費の心配もしなくてはいけません。オールセラミックならばそういった心配とは無縁ですし、クリーニングをするだけで良いので出費が負担になってしまうという心配もほとんどありません。

審美性は被せ物や詰め物をする時に一番気にしておきたい部分です。治療した部分が目立ってしまえば、人目を気にして口を開きにくくなるだけでなく、人目を気にしすぎておかしな食べ方、口の開き方をする事で別の悪影響が出てしまう危険も高くなります。オールセラミックの高い審美性は、そういった人目が気になるという事を少なくしてくれるためおすすめの治療法となっています。

オールセラミックにする利点

オールセラミックはセラミックだけで作られた被せ物ですが、このオールセラミックを利用する事でどういったメリットがあるのでしょうか。これからオールセラミックを利用するかどうか悩んでいるという方にとって、メリットがどうなのかは利用するかどうかを決める重要な情報となってきます。

オールセラミックは、金属製やその他の材料でできた被せ物とどういった部分が違うのか、これが分からないと利用するかどうかを決められませんし、利用した後で思っていた物と違い余計な出費をしてしまうという事も避けられるようになるでしょう。では、オールセラミックするメリットとは一体どんなものなのでしょうか。

金属アレルギーの不安がない

まず最初に挙げたいメリットが、金属アレルギーの不安が無いという点です。金属アレルギーを持っている方は、歯の詰め物や被せ物をする時に金属製の物を使う事はできません。ですがオールセラミックならば金属が一切使われていませんから、金属アレルギーを持っている方でも安心して利用する事ができます。

詰め物や被せ物は常に自分と触れている部分ですので、アレルギーを持っているのに金属しか使えないとなると肉体的だけでなく精神的にも悪影響になってしまいます。オールセラミックを利用する事で、そういった不安から解消されるというのは大きなメリットでしょう。

アレルギーは最悪の場合命に関わりますから、そういった心配があるかどうかというのは治療を受ける上でとても重要なものとなってきます。特に口の中の場合自分で避けるという事ができませんから、気を付けていてもアレルギー反応が出てしまう可能性もあります。そういった心配がないオールセラミックならば、治療の後も安心する事ができるのではないでしょうか。

白さを選べる

例えば歯に被せ物をした時に、プラスチック製などの場合はその部分だけ白すぎたりして、詰め物・被せ物をした事が他の人に分かりやすくなってしまう場合があります。歯は喋ったりする際にどうしても人に見られる部分ですから、そういった詰め物や被せ物が分かりやすいというのは人目を気にする人にとって被せ物などを躊躇してしまう原因となります。

しかしオールセラミックならば周囲の歯の色合いに合わせた白さを選べるため、被せ物をした部分が目立ちすぎてしまうという心配がありません。人目に付きやすい歯という部分ですから、治療した部分が目立ちやすくなるというデメリットがないというのは大きな魅力ではないでしょうか。

口は喋ったり食事をしたりとさまざまな場面で開く事があるため、治療した歯も人目に触れる機会は多くなります。ですから治療した部分が目立ってしまうと、人前で口を開けにくくなってしまうでしょう。白さを選べるオールセラミックならば、人前で治療した部分が目立ってしまうかもという心配も無く、安心して食事などをする事ができます。

虫歯になりにくい

金属やプラスチックの詰め物などをした場合、詰め物に汚れが残ってしまい取り換えるにも費用がかかるのでそのままにする人が多く、結果的にそこから虫歯や歯周病になってしまう事があります。

しかしオールセラミックならば汚れが付いたとしてもクリーニングをする事で汚れを落とす事ができますから、少ない費用で綺麗な状態を保つことが可能となっています。虫歯の治療などで被せ物・詰め物をするわけですから、その後で再び虫歯になってしまっては意味がありません。オールセラミックは虫歯になりにくいというメリットがあり、治療後に再び費用が必要となるという心配がないので、多くの方におすすめしたい治療法となっています。

被せ物をしたとしてもそこにたまった汚れなどのせいで虫歯になってしまうと、再び治療をする必要が出てきます。汚れはどうしてもついてしまうものですから、それの対処ができるかどうかをきちんと知っておかなければいけません。オールセラミックはクリーニングによって汚れを取りやすく、虫歯や歯周病の予防もしやすくなっていますので、治療をした後にまた虫歯になってしまう心配も少ないので安心です。

人目を気にせず口を開けられる

プラスチックや金属の被せ物、詰め物の場合、その部分だけ他の歯と色が違ってしまうため人目を気にして口を開けにくい、という人が多くいました。オールセラミックの場合は周りの歯に合わせて白さを選ぶことができるため、被せ物をした歯だけが目立ってしまうという事もありません。

また、汚れや色などが沈着してしまった場合も、クリーニングによって元の色に戻せるため、色の沈着などを気にして人前で口が開けにくくなってしまう心配もないというメリットがあります。歯は喋ったり食事をしたりと、さまざまな場面で人目に付く可能性がある部分ですから、人目を気にするという方はオールセラミックを利用してみると良いでしょう。

審美歯科に関するおすすめ書籍

審美歯科は人の目に付きやすい歯を美しく整えるために利用する方が多いですが、どういった審美歯科がいいのか、そもそも審美歯科では何をして貰えるのかなど、審美歯科について知っておきたいと思う情報は多いのではないでしょうか。

そういった審美歯科についての情報や、自分でできる口元の改善方法などを知るためには、おすすめの書籍を読んでみてはいかがでしょう。口元は必ず人目につく部分ですから、そういった部分についての自分でできる改善方法などを知れるというのは大きな魅力です。おすすめの審美歯科についての書籍を紹介していきますので、これらの書籍を読むことでさまざまな審美歯科についての情報を集めてみてください。

パーフェクト・スマイル 審美歯科


こちらの書籍では審美歯科で使われている最先端技術について、実際の症例も交えてわかりやすく解説してくれています。審美歯科ではどういった技術で治療が行われるのかを知っておくと、治療を受ける際に信頼して受けやすくなるのではないでしょうか。
またこちらの書籍では、笑った時に歯茎が見えてしまうガミースマイルという笑い方を改善するための方法も紹介してくれており、こちらの改善方法は自分で行う事ができますので、ガミースマイルに悩んでいるという方に特におすすめしたい書籍です。実際の症例の写真などが豊富に使われているので目で確認しながら情報を得られる書籍となっているため、わかりやすくおすすめとなっています。

顎がゆるめば、不調は改善される?「噛み合わせ」から始める歯のケア習慣?


この書籍では歯や顎が原因で起きてしまう体調不良や、最新のインプラント治療についての解説がされています。歯のかみ合わせなどは意外と気にしていない人も多く、そのせいで体調不良が起きてしまう場合もあります。

また歯を失ってしまった時にはインプラント治療などが有効ですが、このインプラント治療ではどういった事をするのかを知らないと、不安からこの治療を選ばないという方も多くいるでしょう。かみ合わせの大切さやインプラント治療については、きちんと情報を得ておかないといざという時に後悔する事になってしまいます。そうならないために、こちらの書籍でそれらについて情報を集めてみてはどうでしょうか。

オール・オン・フォー ―進化したインプラント治療


加齢などによって歯を失ってしまった方が、以前の歯や口を取り戻す事ができるオール・オン・フォーという治療法について、こちらの書籍では紹介されています。オール・オン・フォーという治療法はどういったものなのかだけでなく、普通の歯科治療や入れ歯治療など、歯を失った方が知りたい情報がいくつも紹介されている書籍ですので、現在何らかの原因で歯を失ってしまいインプラント治療などを考えているという方におすすめしたい書籍となっています。

まとめ

オールセラミックとは、審美歯科の中でも歯の白さなどにこだわりたい、治療を受けた後の事が気になるという方におすすめの治療法です。白さを選べるので治療部分だけが目立つという心配もなく、治療後に汚れてしまった場合もクリーニングで元通りになるなど、他の治療法には無いさまざまなメリットを持っています。

これから失った歯の治療を行いたいという方は、ぜひこのオールセラミックという治療法を利用するかどうかを考えてみてください。書籍などを読むことでさらにインプラント治療などについて知る事もできますので、こちらの書籍で情報を集めてから利用するかどうか考えるというのもおすすめです。