編み込みエクステが向いているのはこんな人!おすすめのヘアアレンジも

今流行りの手軽なのに持ちがよく、手軽にヘアスタイルを変えられて、アレンジなども楽しめる編み込みエクステについて紹介します。

編み込みエクステって何?

エクステはショートの人でもロングになれる便利なアイテムです。ロングの人でもボリュームを出したい時や、毛先だけカールしたいけど髪が傷むのが心配という人は、部分的なエクステもあります。

編み込みエクステというのは、その名の通り自毛にエクステを編み込んで使うタイプのことです。編み込みエクステならではのメリットもありますが、デメリットもあるので両方を理解した上での利用をおすすめします。

地毛の根元にエクステを編み込むスタンダードな方法

編み込みエクステは、自毛の根元にエクステを編み込むので取れにくいのがメリットです。同じく自毛の根元にエクステを貼り付けるシールエクステという方法もありますが、ゴムで編み込んでいくので取れにくいのがメリットです。多少引っ張っても、編み込んでゴムで止めているのでそう簡単には外れません。

編み込み方にもいくつか種類があって、毛量や使用するエクステの量や長さによって使い分けもできます。使用するゴムは糸ゴムといって、手芸で使う糸のように糸巻きに巻かれた状態のゴムです。普通の髪留めに使うゴムよりも、切り口がほつれにくくなっています。

ボリュームがあるので少ない本数でOK

編み込みエクステは、1束のボリュームがあるので、少ない本数の使用で済みます。編み込みエクステ編み込みエクステは1束いくらとなっているので、使用する束が少ないほど経済的なのです。希望するボリュームによって使用する束数は変わってきますが、ほかのタイプよりもボリュームを出しやすいのがメリットです。

編み込みエクステは5cm以上の長さがないと使えませんが、元々はショートやミディアムの人が、ゆるふわロングにしたい時などに最適です。なりたいヘアスタイルになれて、手軽にボリュームが出せるのも編み込みエクステの特徴です。

装着に時間がかかるけど長持ちするのが特徴

自毛に1束ずつ糸ゴムでエクステを編み込んでいきます。すべて手作業で行うため、使用するエクステの束数にもよりますが、ほかの方法に比べると時間がかかるのはデメリットに感じてしまう人もいるかもしれません。しかし自毛に糸ゴムでエクステを編み込むので、持ちが良くなるのはメリットです。多少の個人差はありますが、最大で2ヶ月持ちます。

なりたいヘアスタイルを約2ヶ月間維持できるなら、少し費用が掛かってもやる価値があると考える人は少なくありません。カラーバリエーションも豊富で、自毛に合わせたりカラーをミックスしたりすることができます。

編み込みエクステが向いている人

編み込みエクステにはメリットもありますが、デメリットになってしまうこともあります。メリットだけでなく、デメリットも十分理解した上で利用できる人は、編み込みエクステに向いていると言えます。他にもいくつか編み込みエクステが向いている人の条件があるので、紹介します。

エクステを長持ちさせたい人

エクステが永久ではないとわかっていても、せっかくなりたいヘアスタイルになれたらそれを維持させたいと思うものです。エクステをするにも費用がかかりますから、費用をかけてもすぐに取れてしまったらがっかりです。できるだけエクステを長持ちさせたい人は、編み込みエクステを試してみてはいかがでしょうか。

地毛に近いカラーにこだわりたい人

編み込みエクステは、カラーバリエーションが豊富です。自毛に近い色を選べますので、なりたいヘアスタイルになったのにカラーが違いすぎて不自然に見えるということがありません。自毛に合わせて自然に仕上げることもできますし、グラデーションやハイライトなどもある程度は自由に色合わせができます。地毛に近いカラーにこだわりたい人も、言われなければわからないくらい自然になります。

ヘアアレンジを楽しみたい人

編み込みエクステでなりたいスタイルになっても、アレンジできないといつもワンパターンになってしまいます。その日の気分やファッションに合わせて、ヘアスタイルも変えたいという人にも編み込みエクステはおすすめできます。

編み込みエクステのメーカーによって多少の違いはありますが、ほとんどの編み込みエクステは自毛と同じように扱えます。くるくるドライヤーやヘアアイロンなども使えますし、根元に編み込んだ糸ゴムさえ切らなければ、編み込みやアップスタイルなどもできます。

編み込みエクステにおすすめ!アレンジ方法

編み込みエクステは、糸ゴムを使い自毛にエクステを編み込んでいきます。状況に応じて糸ゴムで結びつけるだけでなく、自毛とエクステを三つ編みにしたり四つ編みにすることもできます。しっかりと自毛につけられるので、ヘアアレンジしやすいのがいいところです。編み込みエクステにおすすめのアレンジ方法を紹介します。

編み込みエクステならアップスタイルが自然に仕上がる

自毛にエクステを編み込むので若干根元のボリュームが出やすいものの、耐久性に優れています。ボリュームが出ても、アップスタイルにすればうまく根元を隠せるので、編み込みエクステを使っていてもアレンジしやすいです。

ウォーターフォールのダウンスタイルもかわいい♡

ウォーターフォールは、海外で人気となり世界中に広がった新しい編みこみスタイルです。編み込みエクステは自毛にエクステを編み込んでいるので、もちが良くアレンジの編みこみもしやすいのがメリットです。ウォーターフォールのダウンスタイルは、ガーリーな印象にもボヘミアンな印象にもアレンジしやすいので人気です。

あわせて読みたい

【ヘアアレンジ】これで完璧!ウォーターフォールヘアのやり方とは

続きを読む

ハーフアップができるのもロングヘアならでは

編み込みエクステで「あこがれのロングスタイルにしたら、ロングならではのアレンジを楽しむのもおすすめです。ハーフアップは、ロングならではのアレンジです。サイドを三つ編みや秋編みこみにして後ろでまとめるだけでも可愛いですし、リボンやヘアアクセサリーをアクセントにしても可愛いです。

編み込みエクステにおすすめの商品

編み込みエクステをしても、ヘアケアは怠ればせっかく理想のヘアスタイルにしても髪や地肌を清潔に保てません。髪と地肌の健康は、理想のヘアスタイルを維持するためにも大切なことです。編み込みエクステを長持ちさせるためにも、ヘアケアはきちんと続けていきましょう。おすすめのヘアケア商品を紹介します。

ISM(イズム) シャンプー&トリートメント Pua(プア)

ISM(イズム) シャンプー&トリートメント Pua(プア)

芸能人が通うことで知られる、南青山の人気サロンが監修したサロン仕様のシャンプー&トリートメントが一般にも販売されるようになりました。南国を思わせるようなトロピカルな香りと、洗っている時の指通りの良さ、洗い上がりのなめらかさが魅力です。

ミルボン ディーセス エルジューダMO 120ml

ミルボン ディーセス エルジューダMO 120ml

美容院でも採用しているところが多い、大人気の洗い流さないトリートメントです。髪をケアするだけでなく、髪の悩みや髪質に合わせて6種類から選べます。ストレートにしたい時にいいと言われているので、サラサラロングストレートになりたい人は使ってみてはいかがでしょうか。季節よって使い分けもできる便利アイテムです。

TANGLE TEEZER タングルティーザー ザ・オリジナル ピンクフィズ

TANGLE TEEZER タングルティーザー ザ・オリジナル ピンクフィズ

イギリス生まれの髪に優しいブラシです。毎日のブラッシングはヘアケアにも欠かせないステップですが、ブラシの材質によってはとかす度に摩擦が起き髪に負担がかかることがあります。独自開発の素材と、長短の長さを変えた構造によってブラッシングのダメージを軽減することができます。海外セレブにも認められた注目のブラシです。

濡れた髪に使ってもキューティクルを傷めませんし、持ち手がなく握って使うコンパクトサイズだから携帯にも便利です。カラーバリエーションが豊富なので、自分好みのカラーを選べます。

まとめ

編み込みエクステはもちが良く、簡単になりたい理想のヘアスタイルにできるのが魅力です。適度にボリュームも出せるから、髪の量が少ない人にもおすすめです。

毛量がある人も、編み方を工夫すればボリュームを抑えることもできます。施術には少し時間がかかるのものの、最大で2ヶ月持ちますし自分の髪色に合わせられるので、不自然になりません。