高校生&メイク初心者必見!化粧水のつけ方からメイクの基本全部教えます

今回は、高校生やメイク初心者向けのメイク方法をご紹介します。

メイクやスキンケアは、良いものを使うことと同じくらい、どう使うかが重要。

正しい使い方を理解して、より綺麗を目指しましょう!

  • 化粧の基本的な手順
  • ナチュラルメイクの方法とおすすめアイテム

をチェックしていきましょう!

化粧の基本的な手順をおさらいしましょう


画像引用元:latte

まずは、大まかなメイクの手順をご紹介します。

STEP1:スキンケア

メイクの前に、まずはスキンケアを行いましょう。顔を清潔に洗い、しっかり保湿することが大切です。

洗顔料で顔を洗った後、化粧水で潤いを与え、乳液で潤いに蓋をしましょう。

ニキビが気になる場合は、ビタミンC誘導体が配合された美容液を使うというように、悩みによって美容液の工程を足しても良いでしょう。

メイク前であれば、化粧水の後に日中用乳液(乳液と日焼け止めが一緒になったタイプ)を使っても良いです。

あわせて読みたい

正しいスキンケアの順番を覚えよう!朝・夜で何使う?

続きを読む

STEP2:ベースメイク


画像引用元:latte

まずは、ベースメイクから始めましょう!ベースメイクは一般的に、化粧下地→ファンデーション→仕上げのパウダーの順に行います。

隠したいところがある場合は、パウダーの前にコンシーラーを使いましょう。

あわせて読みたい

ベースメイクの人気ブランド・肌タイプ別選び方とは?

続きを読む

STEP3:ポイントメイク


画像引用元:latte

最後にポイントメイクをしていきます。

リップ

大切なのは、リップ。唇は顔の中央にあり視線が向かいやすいため、保湿ケアを怠らずしっかり色をつけることで印象のある顔になります。

あわせて読みたい

赤リップメイクのメリット・似合う人・商品の選び方・やり方をご紹介

続きを読む

アイメイク

アイメイクは、アイシャドー→ビューラー→マスカラ→アイラインの順に行います。

初心者の場合は、2〜4色入りのアイシャドウパレットを用意して、締め色(一番濃い色)を目のキワに塗り、締め色より薄い色をアイホールに塗ります。

マスカラ、ダマにならないようサッと塗ります。

アイラインは、ヨレやすいため最後に描きましょう。

あわせて読みたい

アイメイクの方法とは?アイシャドウやアイラインのやり方を学んで目元の印象を変えよう!

続きを読む

チーク

チークは、基本的には頬の一番高いところに塗ります。パウダータイプなら、しっかりブラシに含ませて塗るのがポイント

初心者はチークが濃くなりがちなので、必ず明るいところで少しずつ塗りましょう。

あわせて読みたい

クリームチークの基本的な使い方と、ブラシを使った塗り方

続きを読む

STEP4:ハイライト・シェーディング


画像引用元:latte

最後に、ハイライトとシェーディングです。この工程を行うことで、より立体感のある顔になります。

シェーディング

シェーディングは、フェイスラインや鼻のラインに付けます。

あわせて読みたい

シェーディングの入れ方を伝授!小顔を手に入れよう

続きを読む

ハイライト

ハイライトは顔の高い位置(眉間、頬の上、アゴ)に付けましょう。

あわせて読みたい

ハイライトで肌に透明感を♡あなたのお気に入りはどれ?

続きを読む

シェーディング、ハイライトがリキッドタイプの場合は、ベースメイクの仕上げのパウダーの前に使いましょう。

【高校生・初心者の方必見】ナチュラルメイクの方法とおすすめアイテムを紹介!


画像引用元:latte

ここからは、具体的なメイクの方法とオススメのアイテムをご紹介します!

【高校生・お化粧初心者さんへ】まずはスキンケアから

メイクよりも大切なのは、スキンケアです。肌が綺麗であればあるほどメイクがしやすく、映えます。初心者ならまずは、自分にあった化粧水と乳液探しから始めましょう。

ニキビが悩みなら、ビタミンC誘導体が配合されているもの。乾燥肌なら、セラミドなどの保湿成分が配合されているしっとりタイプなど、自分の肌質や肌悩みを理解した上でアイテム選びをしましょう。

【高校生・初心者の方におすすめ】プチプラ化粧水をご紹介!

スキンケア初心者の方にオススメの化粧水をご紹介します。

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水

顔がテカリがちなら、キュレルの皮脂トラブルケア化粧水がオススメ。

肌がテカる場合、肌の乾燥が原因で皮脂を多く分泌されているケースがあります。脂性肌でも、まずはしっかり保湿しましょう!

キュレルの皮脂トラブルケア化粧水は、セラミドケアと皮脂対策が叶う化粧水です。保湿しながら、皮脂の過剰な分泌を抑えてくれます。

・オードムーゲ 薬用ローション

肌が荒れがちで、特にニキビができやすいなら「オードムーゲ」シリーズがオススメ。抗炎症作用、保湿作用がある成分を配合しています。

かなりさっぱりした使用感なので、しっとりするより軽い使用感が好みの方にオススメです。

ナチュラリ ハトムギ化粧水

特に肌悩みがないなら、ベーシックなハトムギ化粧水をたっぷり使って。大容量でプチプラだから、全身に使えるのが嬉しい!

肌のほてりを抑えて引き締めてくれるので、紫外線を浴びて暑くなった肌にもオススメです。

【高校生・お化粧初心者さんへ】ベースメイクでの化粧下地・ファンデーションはどう塗ればいいの?


画像引用元:latte

化粧下地、ファンデーションをどのように塗るかは、その化粧品のタイプにもよります。

リキッドなら、指で肌に付けてスポンジで伸ばすのが一般的。パウダーファンデーションなら、パフで伸ばして付けるのが一般的です。

中でも初心者の方にオススメしたいのは、クッションファンデーション。

化粧下地とファンデーションが一緒になったタイプで、パフで叩くように塗れば完了。テクニックいらずで簡単にツヤ肌を作ることができます。

【高校生・初心者の方におすすめ】プチプラ化粧下地・ファンデーションをご紹介!

ここでは、初心者の方でも綺麗に仕上がる下地・ファンデーションをご紹介します!

KISS  マットシフォンUVホワイトニングベース

日焼け止め機能付きの化粧下地。マシュマロのようなサラサラの肌に仕上げてくれます。

毛穴のでこボコを埋めて、なだらかな肌を演出してくれるのがポイント。テカリが目立つ脂性肌の方でも、テカりにくいと話題です。

KATE ファンデーション パウダリースキンメイカー

リキッドから肌の上でパウダーに変化するファンデーションです。肌に伸ばしてスポンジで密着させれば、まるでパウダーを塗ったような陶器肌に。

カバー力もデパコス並の実力で、ムラのない肌に導いてくれます。

2,000円以下とは思えないクオリティ。

ミシャ クッションファンデーション

化粧下地、日焼け止め、ファンデーションが1つになったクッションファンデーションです。トントンと叩くように肌に伸ばすだけでベースメイクが完成します。

韓国人のようなツヤツヤ肌を目指したい方にオススメです。

【高校生・お化粧初心者さんへ】アイメイクのコツ・色の選び方を教えちゃいます


画像引用元:latte

初心者なら、アイメイクはベーシックな色を選ぶのがオススメ。アイシャドーはブラウン系、マスカラやアイライナーは瞳の色に合わせてブラックやブラウンを選ぶと失敗がないでしょう。

メイクに慣れてきたら、バーガンディーやピンク、オレンジのアイメイクに挑戦するのもオススメです。

【高校生・初心者の方におすすめ】プチプラのアイメイクを紹介

初心者さんにオススメのアイメイクアイテムはこちら。

エクセル スキニーリッチシャドウ

デパコスに似ていると話題になったエクセルのシャドウです。

4色の上品なブラウンカラーがしっかりまぶたに密着し、誰でも奥行きのある目元を作ることができます。

程よいパール感なので、ナチュラルメイクをしたい方にオススメです。

メイベリン ボリューム エクスプレス ハイパーカール

プロも使うメイベリンのボリュームタイプのマスカラ。まつ毛を綺麗にセパレートし、長時間カールをキープ。ナチュラルだけど存在感のある目元に導いてくれます。

汗や涙に強いウォータープルーフタイプも嬉しい。

ラブ・ライナー リキッドアイライナー

描いた直後にこすっても落ちない、ラブライナーのアイライナー。筆にコシがあるので、繊細なラインも描きやすいです。色素沈着を防ぐ仕様なのも嬉しい!

慣れない間は、まずは短いラインから描いてみて。

【高校生・お化粧初心者さんへ】一番難関な眉はどう書けばいいの?


画像引用元:latte

中でも難しいのが眉。眉は、描く前に形を決めるのがコツ。

眉頭は鼻のラインの一番出ているところの延長線に。眉尻は鼻と目尻の延長線に。そして中央の眉山は、鼻と瞳の外側のラインの延長線に取りましょう

ある程度形を取ったら、1本1本眉毛を生やすように隙間を埋めていきます。

【高校生・初心者の方におすすめ】プチプラのアイブロウパウダーを紹介

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー

高発色カラーが入ったヴィセ リシェのアイブロウパウダー。ブラウンとピンクを混ぜることで、垢抜けた印象の眉を作ることができます。

しっとり柔らかく、カラーが長時間続きます!他には、カーキのカラーもあります。

KATE アイブロウ デザイニングアイブロウ3D

2種類のブラシ付きで、ベーシックなブラウン中心のKATEのアイブロウパウダーです。

プチプラでブラシが2つ入っているのもポイント高い!小さいブラシは眉尻に、大きいブラシは眉頭に向かって塗る用に使ってみて。

キャンメイク ミックスアイブロウ

700円以下で買えるというプチプラが嬉しいキャンメイクのパウダー。自分の眉に合わせて、色をブレンドして使ってみて。

キャンメイクのアイブロウパウダーは、カラーバリエーションが多いのが魅力。イエローベースや、ピンクベースのブラウンカラーなど種類豊富なので、自分に合う色を見つけてみて

【高校生・お化粧初心者さんへ】チークはどう入れるのがベスト?顔の形ごとに分析!


画像引用元:latte

チークは、頬の高い位置に入れましょう。

丸く入れず、面長の人は横に、丸顔の人は頬骨に沿って斜めに入れるのがポイント。濃すぎると目立つので、あくまで血色がにじみ出ているイメージで薄く入れましょう。

【高校生・初心者の方におすすめ】プチプラのチークを紹介

ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム

クリームタイプのチーク。リップとチークに使えば、統一感が出て垢抜け顔になります。軽く使えば、ジュワッと濡れたような頬に。

クリームタイプだから、落ちにくいのもポイントです。化粧崩れが気になる方にもオススメ。

キャンメイク グロウフルールチークス

透け感のあるアプリコットカラーが可愛いキャンメイクのパウダーチークです。混ぜる色によって、カラーを調節できるのも嬉しいポイント。

白い部分だけをとれば、ハイライトとしても使えるのが便利。他のカラーバリエーションも豊富です。

マジェンヌ チークパウダー

頬の高いところにポンポンするだけでOKな簡単チーク!初心者でも簡単にキュートな頬を作ることができます。

ほんのりラメが入っているので、ツヤのある頬を作ってくれます。ナチュラルメイク向き。

【高校生・お化粧初心者さんへ】リップの選び方を紹介!


画像引用元:latte

まずは、自分の肌の色に合うリップから始めてみましょう!

色白さんなら、青みのあるピンクや透明感のあるレッド。健康的な肌色さんならオレンジやコーラルピンクなど。

また、肌の色は一般的にブルーベースとイエローベースに分けられます。百貨店にベースカラー診断をしてくれるサービスもあるので、活用して自分に合う色を調べてみるのもいいでしょう。

【高校生・初心者の方におすすめ】プチプラのリップを紹介

オペラ ティントオイルルージュ

透明感のあるカラーを長時間キープしてくれるオペラのティントリップです。発色がよく、ほどよいツヤまで長時間続きます。

初心者さんでも垢抜けた唇が作れます。発色がいいので、存在感のある唇に。

キャンメイク ステイオンバームルージュ

「ステイン」というネーミングの通り、リップカラーの発色が続くタイプのリップです。リップクリームのような形状なので、塗りやすいのも嬉しいポイント!

保湿成分も配合されているので、カサついた唇にも使えます。

フローフシ リップトリートメント

美容液タイプのリップです。つけると唇がふっくら!縦じわのないベビーリップを作ってくれます。

美容液タイプだから、寝る前などお泊まりの時に塗っても重たさや違和感はありません。透明感のある発色も可愛い!

【高校生・お化粧初心者さんへ】ハイライト&シェーディングの役割って?


画像引用元:latte

ハイライトやシェーディングは、顔に立体感を出してくれるアイテムです。

ハイライトは顔に光が当たるところにつけ、シェーディングは影が欲しいところにつけることで、奥行きのある顔を作ることができます

特にシェーディングは効果が高く、点けすぎると舞台メイクのように濃いメイクになるため、始めは薄めにつけましょう。

【高校生・初心者の方におすすめ】プチプラのハイライト&シェーディングを紹介

キャンメイク ハイライター

鼻や頬上につけやすい形状のブラシつきハイライター。

カラーが濃い目のホワイトですが、ギラギラ感はなく、自然な光が当たったような肌に。

立体的で綺麗なツヤ肌を目指したい方にオススメ!

セザンヌ ハイライトスティック

スティックタイプのハイライター。指に取って、立体感が欲しいところにつけます。

程よいラメと、持ち運びやすさが嬉しい!クリームタイプだから崩れにくいのも魅力。脂性肌で化粧崩れが気になる方にも。

エチュードハウス プレイ101スティック

「101シリーズ」は、初心者向けに発売されているシリーズ。ステック型のハイライターとシェーディングがドッキングしたタイプです。

ペンのように描いてスポンジなどでぼかすだけで、簡単に立体感のある顔を作ることができます。

メイク道具やグッズを選ぶコツって?


画像引用元:latte

初心者の場合、初めてのメイクアイテムを選ぶ時はベーシックなものから購入することをオススメします。

ランキングサイトやSNSで人気のあるアイテムは、誰にでも使いやすい優れものである可能性が高いので、参考にしてみてくださいね。

まずは、多くの人に人気のアイテムを揃えて、それから色や使い方で遊べるよう練習するのがオススメです!

まとめ

メイクは、慣れと練習で上手くなっていきます。

メイクをする頻度を上げて、まずはメイク慣れしましょう。

徐々にレベルを上げて、あなたの顔に似合うメイクを見つけてみてくださいね。

関連記事

あわせて読みたい

ベースメイクの人気ブランド・肌タイプ別選び方とは?

続きを読む

あわせて読みたい

正しいスキンケアの順番を覚えよう!朝・夜で何使う?

続きを読む