簡単にできる口臭チェックの方法とは?歯科医院での口臭治療はどんな流れで行われる?

体の臭いは自分ではわからないものですが、場合によっては人に大きな迷惑をかけてしまうこともあるので気をつけていかなければなりません。体の中でも特に気をつけなければならないのが口臭です。人と会話をする際に口臭がすると相手の方に迷惑をかけてしまうことになりますし、また自分のイメージを悪くしてしまうため、いずれにしてもいいことではありません。

口臭はいろんな原因によって起こってしまうものですが、単ににんにくなどを食べたからするだけではないものです。中には自分の健康状態が影響を与えてしまうことがあるので、この時には口臭だけではなく、自分の健康に関して注意をしていかなければなりません。

口臭がする場合には原因があります。そのためその原因をまず知る必要があります。またそれに対して適切な方法を講じていくことで改善を図っていくことができます。口臭で他人だけではなく、自分のイメージを悪くすることがないように、原因と対策をしっかりと知る必要があります。

そこで口臭の原因と対策について、詳しく説明をしていきたいと思います。口臭で実際に悩んでいる方はその方法を参考にして、口臭対策や治療を行っていってほしいと思います。

自分でできる簡単口臭チェック

口臭があると他人に対して大きな迷惑をかけてしまうことになります。そのため、口臭がないように、日々気をつけていかなければなりません。しかし口臭というものは本人には気づきにくいものです。自分の息が臭いかどうかはなかなかわからないものでもあります。

何らかの方法によって口臭があるかどうかを定期的にチェックしていくことが必要になります。特に仕事で営業をしている方などは仕事で失敗しないためにも、頻繁にチェックをするようにしてください。

まずは自分で簡単にいつでも気軽にできる口臭チェックの方法について説明をしていきたいと思います。実際に試してみて口臭があった場合には早急に対策を行っていくようにしてください。

コップに息を吐いてチェック

息を吐いたときには自分で口臭があるかどうかは全くわかりません。そのためいつも口臭チェックを息を吐くことで行っている方は正しく確認ができていないものです。そのため単に息を吐くだけではなく、しっかりと自分の息を確認するように工夫をすることが大切です。

自分の息に問題があるかどうか、一度コップに息を吐いて調べるという方法があります。この方法なら自宅で簡単にできますし、また職場などでも簡単に調べることもできます。口臭が気になる方はこの方法でまずはやってみることをお勧めします。

コップに息を吐いてみて、悪臭があった場合には口臭が強いことになります。ただこの方法では強い口臭はわかりますが、それほど大きくはない口臭の場合わかりにくいときがあります。そのためこの方法は最初に行う簡単なチェック方法なので、口臭があるかどうかわかりにくいときには他の方法も行ってみることも大切です。

舌苔をふき取ってチェック

舌を見てみると表面に白いものが見えることがあります。これは舌苔と呼ばれるもので、食べ物のカスによってできたり、口内の掃除がきちんとできていない場合にできることがあります。

舌苔は口臭がしますが、口臭自体があるかどうかは舌苔があるとわかりにくいものです。そのため正しく口臭のチェックをする際には、舌苔をきれいに除去してから行ってみることが大切です。

舌苔を除去して口臭チェックをすれば、口臭があるかどうかが正しく判断できます。また舌苔がある方はきちんと口内の掃除をしたり、また口呼吸をしないようにしていくことも大切です。

オキシドール溶液でチェック

自宅で行う口臭チェックの方法で確実にわかる方法としてオキシドールを使用するというものがあります。これならすぐにわかるので、正確に口臭チェックをして見たい方は是非一度行ってみてください。

オキシドールを2倍から10倍程度に薄め、この溶液で口をゆすいで見ます。そして溶液を出します。この時に溶液が泡立っているかどうかをしっかりと見てください。泡立っていれば口臭があることになります。

オキシドールは傷口につけるととてもしみるため、口内に入れて大丈夫なのかと思われますが、薄めたオキシドールであれば全く問題はありません。

口臭チェッカーを使う

きちんと正確に口臭があるかどうか確認をしたいという方もいることでしょう。特に営業職の方など、口臭があると困るような方は確実にわかる方法を選択することをお勧めします。

口臭チェッカーは口臭があるかどうかが正確にわかるアイテムです。これは個人で簡単に購入をすることができますし、またネットなどでもリーズナブルに販売されているため、費用がかからない点でもお勧めです。

口臭チェッカーを使用してみて口臭があった場合、再度日を改めてチェックをしてみてください。2回チェックをして口臭があれば、口臭がある原因を調べていく必要があります。

口臭の主な原因

口臭チェッカーなどを使用して口臭があった場合には、その原因を知らなければなりません。やみくもに歯磨きをしても原因が追求できなければ根本からの解決には至りません。そのため、どういった原因で口臭が起きているのか、病気が原因ではないかなど、いろんな面からチェックをしていく必要があります。

口臭がある場合の原因には大きなものがあります。まずはそれについて理解するようにしてください。そしてそういった原因となるものを自分自身が持っていないか、この点についても考えてみることが大切です。そこで主な原因について説明をしてみようと思います。

歯周病

歯周病菌によって歯を支えている歯槽骨が溶けていき、次第に歯がぐらぐらしていく、また悪化して歯が抜け落ちてしまう病気を歯周病といいます。この歯周病によって口臭が引き起こされることがあります。

歯周病になると化膿したりするため、口臭がすることは一般的にあるものです。そのため口臭を改善していくためには歯周病を予防していくことが必要になります。

現代人の多くが歯周病に罹っており、そのため治すのは難しいものでもあります。そのため、歯科に行って歯周病の治療をしていく必要があります。そうすれば口臭を防いでいくことができるのです。歯周病になっている方は口臭もしていることを意識しなければなりません。

舌に細菌が繁殖している

食事をすると歯や歯茎だけではなく、舌の上も食べ物のかすが付いてしまったりします。そのため細菌が繁殖し、口臭を引き起こしてしまうことが多くあります。

歯については口臭や虫歯の予防のために歯磨きなどを行うものですが、舌の上の掃除については無関心な方が多いものです。そのため口臭がしていても気づかない場合が多く、ずっと口臭をさせたままにしてしまうことも多くあります。

口内のケアは歯だけではなく、舌の上も細菌が繁殖し口臭を発生させないようにケアを徹底させていくことが大切です。日々のケアによって他人に迷惑をかけてしまう口臭を予防していくことができます。

食生活

口臭の原因として食事は大きな関係があります。食事の内容によって口臭の度合いも異なってきますが、いずれにしても他人に迷惑をかけてしまうことがあるので注意が必要です。

口臭を発生させる原因としてよく知られているのはにんにくです。食べるときには香りがいいものですが、にんにくを食べると口臭となってしまいます。

口臭を発生させる食品だけではなく、食生活そのものでも口臭を発生させてしまうことがあります。胃や腸など消化器に負担をかけるような食事を繰り返していると口臭がしてしまうことがあります。そのため胃腸に負担をかけないような食生活に改善していく必要があります。

膿栓・膿汁

口内が何らかの怪我などによって膿ができてしまうと口臭を発生させてしまうことがあります。歯周病では歯周病菌による化膿で口臭が出ますが、怪我などによる化膿でも同じく口臭を発生させてしまうため注意が必要です。

ケガなどによる化膿は治癒すれば出てこなくなるため、口臭も次第になくなっていきます。ただ治癒するまでは口臭がするため、周囲の方に迷惑をかけないように配慮をすることが大切です。

歯科医院で行う口臭治療の流れ

口腔内の何らかの要因によって口臭がしてしまうことがあります。その中で多くあるのは歯周病など歯科医院に行って治療を行うような原因によるものです。こういった原因の場合には速やかに歯科医院に行き、治療を開始していくことが必要になります。

口腔内の何らかの原因による口臭の場合、口臭を改善していくために、その原因を突き止め、適切な治療を行っていかなければなりません。歯科医院に行けば治療を行うことができるため、口腔内に気になることがあればすぐに行くことが大切です。ここで歯科医院に行って行われる口臭に関する治療について説明していきたいと思います。

生活習慣などの問診

歯科での口臭治療ではまず患者さんの生活習慣について聞き、また悩みについても聞いていきます。これは生活習慣から口臭の原因が分かるかもしれないためです。

生活習慣では喫煙や飲酒、食生活などについて聞いていきます。また具体的にどういった悩みを持っているのかについても聞きます。歯科医が様々な点について聞いたり、また悩みの相談を行っていく中で、口臭の原因となるものがはっきりとわかることがおおくあるものです。

これまで口臭がする原因がはっきりと自分でわからないという方は歯科で口臭治療を行うことが確実な方法です。特に歯に関する悩みを持っていると口臭がある場合が多いものです。そんな場合は速やかに歯科で治療を受ける必要があります。

口腔内検査・機械で口臭を測定

患者さんから問診を行った後は検査を行っていきます。多くの歯科では口臭に関する検査を行っており、また機器もあります。こういったものを使用して具体的に口臭の測定をして結果を出していきます。

検査については痛みがあるものではないため、不安は全く必要ありません。むしろ自分の口臭がどの程度なのかが客観的に測定できるので安心です。

原因に応じて治療を行う

口臭の原因として多いのは歯に関する疾患を持っているケースです。虫歯があると口臭がすることが多いものですが、歯周病を患っている場合でも口臭がします。特に歯周病になると化膿をすることがあり、それによって悪臭がしてしまいます。

歯の病気を持っているだけではなく、口呼吸をしている場合でも口臭がすることがあります。本来鼻で呼吸するものですが、人によっては口で呼吸をすることがあります。これは鼻の通りが悪い、歯並びが悪いといったことが理由で起こってしまうものです。口呼吸をすると口内が乾燥し、口臭がするようになります。

更に内科的な疾患を持っていると口臭がする場合があります。このようにいろんなことが原因で口臭が起こりますが、検査などの結果によって必要な治療を行っていきます。それによって口臭を失くしていくことが可能です。

口臭に効果が高いと人気が高いアイテム

口臭があると話す相手に対して失礼なものですし、また仕事の場合には大きな支障をきたしてしまうことになりかねません。そのため口臭がしないように日ごろから気を付けていく必要があります。

口臭予防のアイテムは今ではいろんな商品が販売されていますが、その中でも特に気軽に使用できて効果を実感しやすい商品について説明をしていきたいと思います。

ウエルテック コンクールF 100ml×6本 医薬部外品

ウエルテック コンクールF 100ml×6本 医薬部外品

 

殺菌成分や消炎作用を持っている成分などが配合されている洗口液です。コップに適量を入れ、水で薄めてうがいをするタイプの商品です。効果の強い薬剤を使用しているため、しっかりとした口臭効果を期待することができます。

メントールを配合しているため、爽快感を感じることができ、すっきりとした気分になれます。歯周病予防にも最適です。

ローズ サプリメント メルローズ 60粒

ローズ サプリメント メルローズ 飲む フレグランス 月見草油 60粒 約2ヵ月分

 

気軽に持ち運びができて、いつでも口臭予防ができる商品が欲しいという方におすすめしたいのがこのサプリメントです。飲みやすいカプセル状になったタイプのサプリメントで、クセがないので誰でも簡単に飲むことができます。

飲むことでローズの香りがインナーから感じることができます。体全体からローズの甘く上品な香りがするため、口臭予防対策アイテムとしても最適です。デート前に飲む、ニンニクを食べた後の口臭予防、仕事で人と会う前に口臭対策など、いろんな場面で活用させることができます。

成分はローズオイルの他にケイ素、ビタミンEなどが配合されています。ナチュラルな成分が配合されているため、安心して飲むことができます。持ち運びにも便利なファスナー付きのパックタイプです。

ライオン Systema オーラルヘルスタブレット 90粒 1箱

ライオン Systema オーラルヘルスタブレット 90粒 1箱

 

タブレットタイプで小さく、バッグの中などに気軽に入れて持ち運ぶことができるのがこの商品です。乳酸菌を配合しており、乳酸菌の力で口臭を予防します。小さなタブレットの中に多くの乳酸菌が含まれており、健康維持にもつながるため、健康的に口臭予防をしたい方には最適です。

味は爽やかなミント味となっており、甘ったるくなく、清涼感を感じることができます。飲みやすいタブレットタイプなので、飲むシーンを問わずいつでもすぐに口臭予防をすることが可能です。仕事やデートのために持っておくと安心でしょう。

UHA味覚糖 デンタクリア タブレット 口内菌ケア ヨーグルト味 スタンドパウチ 21粒

UHA味覚糖 デンタクリア タブレット 口内菌ケア ヨーグルト味 スタンドパウチ 21粒

 

口の中に生息している虫歯菌や歯周病菌に着目した、乳酸菌発酵物を配合したタブレットタイプの商品です。乳酸菌によって口臭を予防することができ、ナチュラルな方法で口臭対策をしたい方でも安心して使用することができます。

主成分として乳酸菌の他にキシリトールを配合しており、虫歯予防にも役立たせることができます。虫歯や歯周病対策は日々のブラッシングが重要ですが、それに合わせてこの商品を使用することでより確実に口臭予防を行っていくことができます。

ブレスケア舌クリン 舌専用ブラシ 口臭の原因となる舌の汚れ除去 W機能(取り除きヘラ&かき出しブラシ) かため

【まとめ買い】ブレスケア舌クリン 舌専用ブラシ 口臭の原因となる舌の汚れ除去 W機能(取り除きヘラ&かき出しブラシ) かため×3個

 

舌に汚れが付着していると口臭を発生させてしまうことがあります。日ごろ多くの方は歯のケアは入念に行っていても、舌のケアは十分に行っていないことが多いものです。そんな方におすすめしたいのがこの商品です。舌専用のブラシで優しく、また傷つけることなく舌に付着した汚れを除去することができます。

歯磨きの際に合わせてこの商品を使用することでよりしっかりと口臭対策と虫歯予防を行っていくことができます。舌のケアも行ってみたいと思ったらこの商品を選択してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。口臭といってもいろんなタイプがあり、それぞれに原因というものがあります。単にニンニクなど香りの強い食品を食べた場合には口臭が継続してしまうことはありませんが、ただ歯周病などが原因で口臭が起こっている場合には長く口臭が続いてしまうことも多いものです。

いずれにしても口臭はその人のイメージダウンにもつながりますし、また他人に大きな迷惑をかけてしまいます。さらに仕事にも影響を及ぼしてしまいます。そのため、早めに口臭対策をしていく必要があります。そのため、適切な方法で改善を図っていくことが大切です。