歯茎が下がるのは治せる?原因は何?歯科医での治療方法とは!?

一生の健康を維持していくために、歯については常に適切なケアを行っていかなければなりません。この時同時に考える必要があるものとして歯茎があります。

歯茎は歯を支えるものとして重要ですが、同時に笑顔を見せる時に見えてしまう部分でもあります。見た目と歯の健康に関して重要な歯茎も常に健康な状態を維持していく必要があります。しかしいろんなこと原因で下がってしまうことがあります。

歯茎の健康を維持していくためにはどのようなことをしていったらいいのでしょうか。また歯茎が下がってしまう原因とはどういったものがあるのでしょうか。これらの点について説明をしていこうと思います。

歯茎が下がる原因

歯を支えている歯茎は気づくと徐々に下がっていてしまうことがあります。こうなると歯が長く見えてしまいますし、また歯の健康に関して不安を抱いてしまうものです。

歯茎が下がってしまう場合、これには原因というものがあります。ただその原因も1つだけではなく、いろんな原因というものが考えられるのです。今後も歯の健康を維持していきたいと思っている方は、この原因についてしっかりと正しい理解をしていく必要があります。

歯周病

歯の健康を語る上で最も重要だと思われるのが歯周病です。歯周病は罹ると歯が動揺したり、また悪化すると歯が抜け落ちてしまったりします。こういった症状を引き起こしてしまうのが歯周病ですが、歯周病にかかることによって歯茎も下がってしまうことが多く見られるのです。

歯茎が下がっていき、また歯がグラグラと動揺するようになります。そのため歯茎が下がることを予防していくためには、歯周病にならないように普段から気を付けていくことが大切です。歯周病にかかった場合自分だけで治していくことは難しいものです。そのため早急に歯科に行って治療を受けていく必要があります。

老化による歯茎の衰え

加齢が進行していくと徐々に歯茎が衰えていき、下がってしまうようになります。老化現象の1つでもあるため、加齢による歯茎の衰えを防止していくことはできないものです。

ただ加齢と同時に歯周病などいろんな原因が重なることで、より一層歯茎が下がっていくようになります。そのため、加齢以外の原因については取り除いていく必要があります。またできる限り歯茎が痩せていかないように、健康的な生活を送っていくことも大切です。

歯磨きの時強く擦りすぎる

歯磨きは虫歯菌を除去し、いつまでも健康的な歯を維持いていくためには欠かせない毎日の活動です。しかし歯磨きをする際に、ただ漠然と行えばいいというわけではありません。正しいブラッシングの方法を習得し、それに沿ったやり方で行っていかなければなりません。

歯磨きの際に強く擦りすぎると徐々に歯茎が下がっていくことがあります。そのため、歯ブラシでは適度な力で行っていかなければなりません。歯ブラシはつい適当な力でやってしまいがちですが、力を入れすぎないように注意をしながら磨いていくことが大切です。

歯並びが悪い

歯並びは個人によって大きく異なるものですが、歯並びが悪いといろんな不都合が生じてしまうものです。歯並びが悪いことによって歯茎が下がってしまうことがあるのです。

歯並びが悪いと一部の歯に大きな負担がかかることがあります。負担が大きくかかった歯の周りの歯茎は徐々に痩せていってしまいます。一部の歯茎が痩せるので全体的に見るとアンバランスな感じになってしまいます。

歯並びが悪いことで起こる歯への負担により、歯茎は年月の経過とともにより下がっていくようになります。そのため歯並びが悪い場合は矯正をするなど改善を図っていく必要があります。

食生活が乱れている

体全体の健康を維持していくためには正しい食生活を日々送っていかなければなりません。これは歯についても同じことが言えます。乱れた食生活によって歯茎が衰えたり、また下がっていったりすることがあります。

乱れた食生活では歯の健康のために必要なカルシウムを定期的に摂取していくことができません。そのため歯が弱くなっていき、また歯を支えている歯槽骨も吸収されていき、歯茎が下がっていきます。歯茎が下がらないようにするためには、体にとって必要な栄養素を万遍なく摂取できる食事を毎日行っていく必要があります。

下がった歯茎の治療方法

歯を支える歯茎はとても重要な部分ですが、いろんなことが原因で痩せていったり下がってしまったりするものです。しかしだからといってそのまま放置いていると、さらに下がっていってしまいます。

下がった歯茎に関しては適切な方法によって治療を行っていく必要があります。今現在歯茎のことで悩んでいる方、また今後悩むことがないように知識を持っておきたい方はその方法をしっかりと理解しておいてください。

歯肉の移植

歯科での下がった歯茎の治療では移植による方法が行われます。これは口内の他の場所にある歯肉を下がった部分に移植するというものです。自分の歯肉を使うため、トラブルを起こしにくいのがメリットです。

移植しても問題ない部分の歯肉を使う方法ですが、費用も結構掛かってしまいます。この方法を選択する場合には手術をするということ、また費用が掛かってしまうということを理解しておいてください。

結合組織の移植

歯茎の表皮の内側には結合組織というものがありますが、歯科で行われている手術の中には歯茎の足りない部分に結合組織を切り取り、不足している部分に移動させるというものがあります。結合組織だけを移植するため、よりメリットがある方法だといえます。

この手術も歯肉を移動させる方法と同様に手術を行う点と、また費用が掛かる点を理解しておかなければなりません。ただ歯肉の角化歯肉と呼ばれている部分が不足していると弊害が起こるため、それを予防するためのこの手術は歯の健康維持の観点からもいい方法ではあります。

ヒアルロン酸治療

下がった歯茎に対する歯科で行われている治療としてヒアルロン酸を歯茎に注入するという方法があります。コスメにも多く配合されているヒアルロン酸ですが、本来体内にも存在しているため、外部から注入しても虎vブルが起きにくいメリットがあります。

ヒアルロン酸を注入することによって歯茎をふっくらとさせることができます。デメリットとしては長く持たない場合もあり、その場合には再度ヒアルロン酸を注入しなければならないという点です。

評価が高い歯茎の下がりを防止する歯磨き粉

痩せたり下がったりしてしまわないようにしていくためには日々の努力が欠かせないものです。中でも毎日の歯磨きは最も大切なことです。歯磨きをする際には歯磨き粉を使用しますが、その際に歯茎の下がりを防止する商品があります。

歯磨き粉の中でも歯茎の下がり防止に役立つ商品は、今は気軽に手に入るようになりました。その中でも特にお勧めしたい商品について説明していきたいと思います。その中で関心のある商品があれば、ぜひ一度使用してみてください。

トマリナクール 歯ぐきさがりが気になる方に 薬用ハミガキ クールハーブミント 90g

トマリナクール 歯ぐきさがりが気になる方に 薬用ハミガキ クールハーブミント 90g

 

歯茎が下がっていくことが気になっている方向けの商品がトマリナクールです。4つの薬用成分が配合されており、歯茎に働きかけて、歯茎の血行を促進してくれます。また弱ってしまった歯茎の組織を修復し、健康な歯茎を保ちます。

またビタミンCなどの抗酸化剤とトウキエキスなど植物由来の引き締め成分により、より効果をもたらすことが期待できます。オレンジのジェルタイプで歯磨きがしやすいように工夫がされています。ミントのさわやかな清涼感が魅力です。

シコンコート 研磨剤無しで歯にやさしい 薬用ハミガキ 虫歯予防 研磨剤無配合 ミントの香り 110g

シコンコート 研磨剤無しで歯にやさしい 薬用ハミガキ 虫歯予防 研磨剤無配合 ミントの香り 110g

 

歯根と歯全体を粘膜剤によってしっかりとコーティングし、虫歯による歯茎の痩せを予防します。また殺菌剤や消炎剤が配合されており、歯肉炎などを予防することができます。

歯茎の痩せだけではなく、虫歯や歯肉炎、歯周病などの予防にも役立つ商品です。研磨剤が無配合で、歯と歯茎に優しい設計となっています。ミントの香りが口内をさわやかな気分にさせてくれます。

パックス ジェルはみがき 100g

パックス ジェルはみがき 100g

 

研磨剤や発泡剤無配合で安心して使用することができる歯磨き粉です。海草に含まれているアルギン酸ナトリウムを配合しており、歯茎の健康維持に役立ちます。合成界面活性剤やサッカリン、また防腐剤も不使用となっており、ナチュラルな原料で作られた商品を希望している方にはぴったりです。

甘味料としてキシリトールを配合しており、虫歯の予防にも役立ちます。清涼剤は天然のハーブの精油を使用しており、この点でも安心感を得ることができます。研磨剤無配合のため、電動ハブラシにも使用することができます。

ライオン システマ ハグキプラス ハミガキ 90g 【医薬部外品】印

システマ ハグキプラス ハミガキ 90g (医薬部外品)

 

日々の歯磨きの際に気軽に使用することができる歯磨き粉です。衰えてきた歯茎のケア、また歯周病予防にも役立つ商品となっています。注目したい成分として、組織修復作用のあるアラントインを配合しています。これは歯茎を活性化し、組織の修復をサポートしています。また浸透殺菌作用のあるIPMPにより、歯周ポケット奥の歯周病菌を殺菌する効果が期待できます。

商品の特徴として、薬用成分が歯磨き後でもとどまりやすい、また成分が歯茎に吸収されやすいといい点が挙げられます。優しい使用感のため、刺激が強い歯磨き粉は避けたい方でも安心して使用することができます。

【効果・効能】

生葉(しょうよう) 無研磨タイプ 歯槽膿漏を防ぐ 薬用ハミガキ ハーブミント味 95g

生葉(しょうよう) 無研磨タイプ 歯槽膿漏を防ぐ 薬用ハミガキ ハーブミント味 95g

 

歯周病を予防し、歯茎の下がりの予防に役立つアイテムとなっています。抗炎症作用があり、歯茎の炎症を抑えることができます。また甘草由来の自然成分も配合されており、より強い抗炎症作用を期待することができます。

さらに殺菌作用なども含まれており、自然由来の成分などにより優しく口内ケアを行っていくことができます。自然由来の成分を希望する方にはぴったりです。

まとめ

いかがだったでしょうか。歯の健康は一生守っていかなければなりませんが、中でも加齢によって痩せていきやすい歯肉は特に気を付けていかなければなりません。油断しているとすぐに下がっていくため、日々の口内ケアで下がったり痩せたりしないようにしていくことが大切です。

また下がってしまった歯茎は治療によって再生するといったことが可能です。そういったことを希望する方は歯科での治療を選択してもいいでしょう。