Jカールのマツエクが人気の理由!長さ別の印象やおすすめのマツエクまとめ

魅力的な目元を作るため、マツエクを楽しんでいる女性は少なくないでしょう。これから自分もマツエクをやってみたい、そう思っている人も多いかもしれません。ですが、同じマツエクにもいくつか種類があります。自分に合うものを、探すことが大切です。

今回は、中でも人気の高い Jカールについて特集します!人気があるだけに、やはりそれ相応の魅力があります。マツエクの種類、そしてなぜその中でもJカールが人気なのかを知って、ぜひあなたも自分の魅力を高められるようなマツエクデビューをしてみてはいかがでしょうか 。

多くの方が愛用しているマツエクは三種類

代表的なマツエクは主に3種類に分けられます。Jカール、 C カール、そして Dカールの三つです。それぞれにメリットがあるため特徴をしっかり把握して選ぶようにしましょう

Jカール:いちばん巻きがゆるやか

出典:instagram.com

?tagged=j%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB
Jカールは、3種類の中でも自然な巻きが印象的なマツエクです。目元の印象をそこまで大きく変えないため、初めてのマツエクでも安心でしょう。控えめでありながら、女性の可愛らしさをしっかり演出するといった、さりげない効果に期待できます。また、つけたあと比較的取れにくいという点も特徴です。

Cカール:ビューラーを軽く使用したようなカール

出典:instagram.com

?tagged=%EF%BD%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB
Cカールは、JカールとDカールの中間のような強さの巻きです。ビューラーを使って、軽く目元を強調させるメイクをしたような雰囲気を、持続的に楽しむことができます。はっきりとした目元を目指したい、だけどあまり強すぎると抵抗がある、そんな人にちょうどよく感じられるでしょう。

Dカール:最も強いカール

出典:instagram.com

?tagged=d%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB
3種類の中でも特に強いカールが、Dカールのタイプとなります。はっきりとした目元で目力を強調したい、目の小ささにコンプレックスがある、比較的奇抜なメイクでも問題のない職場で働いている、そんな女性に向いているでしょう。毎回強くビューラーを当てる必要がないため、健康的なまつげを守る上でも有効かもしれません。

中でもJカールが注目されている!

上記にて3種類のマツエクを紹介しましたが、冒頭の通りその中でも人気があるのはJカールです。自然な巻きであるためアレンジの幅が広く、またさまざまなメイクとの相性が良いです。

かといって控えめすぎることなく、ノーメイクであってもさりげなく目元を強調させてくれる絶妙なニュアンスとなっています。まさに、ちょうど良い雰囲気の仕上がりなのです。

Jカールが人気の理由

前述では、大まかにJカールが人気であることをご紹介しましたが、続いて具体的な理由についてもご紹介します。以下のようなメリットに魅力を感じるようであれば、あなたにもJカールが向いているかもしれません。

ナチュラル系のメイクとの相性が良い

Jカールの自然な巻きは、ナチュラル系のメイクに適しています。メイクがナチュラルな場合、マツエクが目立つとアンバランスな感じになってしまいます。ですがJカールなら、馴染みやすいです。

カールが緩やかなので持ちが良い

カールが強いと、マツエクにかかっている負担が大きく、すぐに取れてしまいやすくなります。ですがJカールなら、穏やかにしかカールさせていないため、長持ちしやすいです。頻繁に付け替えるのは費用が気になる、そんなコスパ重視なタイプの人にもおすすめでしょう。

仕上がりが自然なのでマツエクをしている事がバレにくい

マツエクは、近年定番的なメイクの手法です。ですが人工的なものをつけていることに変わりはないため、あまりバレて欲しくないのが本音でしょう。その点Jカールなら、仕上がりが自然であるため、近距離で見られてもバレにくいです。

ビジネスの場でも違和感なく使用できる

プライベートではしっかりおしゃれにこだわりたい、だけどあまり派手な見た目を良しとしない職場で働いている、そのような場合、マツエクは楽しみにくいでしょう。ですがJカールであれば、規律の厳しい職場であっても悪目立ちしにくいです。自然に目元が強調されていて、むしろ好評を博すくらいかもしれません。

マツエク自体が初めての方にもぴったり

現在マツエクについて調べている人の中には、初めての施術を前に不安を感じているという人も多いかもしれません。Jカールのマツエクは、そんな初心者にぴったりな印象です。

前述でも触れていますが、Jカールは施術する前と後でそこまで大きな差が出ません。やったあとに後悔するといったケースも少ないため、安心して挑戦することができます

清楚な印象を与えてくれる

ギャルメイクで目元が大きく強調されていることからも分かる通り、目がぱっちりとしたメイクは、奇抜や派手という印象を与えます。その点マツエクでありながら主張が穏やかなJカールであれば、清楚な雰囲気を残したまま、自然に目元の強調ができます

100本以下におさえると男ウケが良い

同じマツエクでも、本数によってニュアンスが違ってきます。その点Jカールでおすすめなのは、100本以下の比較的少ない本数です。さりげないマツエクのカールは、甘い雰囲気を演出するため、男ウケアップが狙えます。女子力を高めたい、男ウケ重視でメイクを作りたい、そんな人も気に入ることでしょう。

長さによって印象が大きく変わるJカールのマツエク

マツエクは、本数だけでなく長さでも大きく印象が変わります。以下、代表的な長さそれぞれにおける特徴についてです。どのような長さでマツエクをつけるのかの、参考にしてください。

9mm:マスカラ2度塗り+弱めのビューラーのような仕上がり

出典:instagram.com

?tagged=j%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB9mm
比較的短い9ミリですが、主張が少ないかといえばそうでもありません。短めながらも程よく動かしているため、元気で快活の印象が演出できます。若い雰囲気を作りたい人にも、適しているでしょう。

10mm:マスカラ4度塗り+少し強めのビューラーのような仕上がり

出典:instagram.com

?tagged=j%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB10mm
長さは10ミリと比較的短いながら、4度塗りマスカラによってしっかりと強調されています。やや重めな雰囲気の毛流れは、アンニュイな雰囲気を演出しています。大人系やセクシー系の目元を作りたい際に、しっくりくることでしょう。

11mm:短めのつけまつ毛のような仕上がり

出典:instagram.com

?tagged=j%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB11mm
11ミリのタイプともなると、つけまつげをも連想させるほどにしっかりと主張できます。とはいえJカールなだけに、短く自然な出来栄えです。普段つけまつげをつけているけど、毎回の付け外しが面倒である、そんな人にとって便利に感じられるマツエクとなるでしょう。

12mm:かなり派手な印象の仕上がり

出典:instagram.com

?tagged=j%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB12mm
12ミリタイプともなれば、かなりインパクトの強い目元が作れます。写真の通り、マスカラが目立たない状態であってもなお、かなり派手目な印象です。目力主張系メイク、ギャル系メイクの人に、しっくりくること必至です。

初めての方にも最適なマツエクJカール

同じJカールのマツエクでも、いくつかの商品から選ぶことができます。以下で紹介しているのは、中でもおすすめのラインナップです。参考にしてください。

ROYAL LASH(ロイヤルラッシュ) ロイヤルラッシュ(0.5g) (Jカール 0.15mm 11mm)


Jカールの特徴といえば、やはりナチュラルさでしょう。その点このマツエクは、そんなさりげない面が強調されています。やわらかさや軽さにこだわった、太さを感じさせないタイプになっているため、ナチュラルメイク派におすすめです。

PLATINA LASH セーブルまつげエクステ Jカール0.12太さ(太さ指定)7-14mm MIX


マツエクとしての魅力はもちろん、使いやすさにもこだわられた使用者思いの商品です。アルミ材質のシルバー紙を台紙に使っているため、手に取るときスムーズです。またテープの粘度も調整されており、ひとつひとつが掴みやすくなっています。

Humor Girls まつげエクステ マツエク セルフ 高級シルクエクステ Jカール 太さ 0.15 長さ 10mm


コスパの良い商品でありながら、質感にも期待できます。光沢とツヤのあるタイプになっており、短めでありながらさりげない主張を欠かしません。またあえての硬め質感となっている点も、程よい強調に繋げられます。

カラーラッシュ まつげエクステ カラーマツエク (1列) [ライトブラウン] (Jカール 0.20mm 9mm)


マツエクの中でも、目元の雰囲気を大きくアレンジできるカラータイプとなっています。とはいえ、Jカール自体さりげない巻きであるため、気軽に楽しめるでしょう。一部分だけに足して、個性派ファッションを楽しむことにも適しています。

Jカールのマツエクに初めてチャレンジするときの注意点

巻きの緩やかなマツエクとはいえ、Jカールを使用するときには以下の注意点を教えてください。そうすることで、少ない失敗のもと理想的な仕上がりを目指せます。

自分のまつ毛の長さに合せる

長さのバリエーションがあるマツエクですが、好きなものを選べば良いというわけでもありません。自分の元のまつげの長さに合わせるようにしましょう。まつ毛とマツエクの長さに差があると、目元に違和感が生じてしまいます。

本数は少し物足りないくらいが合わせやすい

前述で、100本以下が男受けアップにおすすめとご紹介していますが、通常のマツエクであっても本数は少なめが理想的です。少なめであれば、マスカラを足すことでボリュームをアレンジできますが、多過ぎる場合は少なく見せることが難しくなります。少し物足りないぐらいで、ちょうどいいと考えておいてください。

まとめ

エクステと聞くと、人工物をとりつけるファッションなだけに、やったことがない人は少し抵抗を覚えるかもしれません。ですがマツエクに関しては、気軽に楽しめるため安心してください。

中でもJカールは上記のようなさりげなさという特徴が伴うため、初心者でも実践しやすくおすすめです。ポイントを押さえて、目元メイクの幅を広げてみてはいかがでしょう。