クマの色によってコンシーラーを使い分けよう!クマにおすすめの人気コンシーラー

クマがあると透明感が失われ、疲れた感じや老けた印象になりがち。しかし、クマはメイクで隠すことができ、特に活躍するのがコンシーラーです。

この記事では、次の内容を紹介しています。

  • クマの色によってコンシーラーを使いわける方法
  • コンシーラーの塗り方のコツ
  • おすすめの商品

コンシーラーを使って、クマの悩みを解消しましょう!

クマの色別 コンシーラーの色と塗り方

クマは1種類ではなく、いくつかの種類があります。人によってクマの種類は異なり、クマ別に対処の方法も違います。ここでは、クマの種類別のコンシーラーの塗り方について紹介しましょう。

茶クマ:イエローやベージュなどを使う

画像引用元:latte

茶クマは目の擦りすぎなどで色素沈着ができたものです。色素沈着のため、改善することは難しいでしょう。また、通常のメイクだけでは隠すことも難しく、コンシーラーを使うのが一般的です。

茶クマの場合、コンシーラーの色として最適なのはイエローやベージュなど、茶色と同系統の色です。

目の下の皮膚が薄い部分には、柔らかいタイプのコンシーラーを使いましょう。固さのあるコンシーラーは目の下の皮膚に刺激を与え、肌トラブルの恐れがあります。

また、肌が乾燥している場合、保湿成分が多く含まれたコンシーラーを選びましょう。肌を潤し、自然な感じに仕上げることができます。

青クマ:オレンジのコンシーラーを少しずつつける

画像引用元:latte

目の下の皮膚を少し引っ張ってみてクマの色が薄くなる場合は、青クマの可能性が高いです。青クマができる原因としては、血行不良によるものが多いでしょう。冷え性の人は特に青クマができやすいのです。血行を促進することが必要ですが、症状が改善されるまではメイクで隠していく必要があります。

青クマの場合、オレンジのコンシーラーがおすすめです。青クマの場合も、柔らかめのコンシーラーを使いましょう。指やリップブラシを使ってコンシーラーを少しずつ目の下につけていきますが、一度に多くつけないことがコツです。少しずつつけることで、自然な感じに仕上がるでしょう。

黒クマ:パール入りのコンシーラーをリップブラシでつける

画像引用元:latte

鏡を持って上を向くとクマの色が薄くなる場合、黒クマの可能性が高いでしょう。黒クマは加齢などが原因でたるみができ、その部分が陰になって黒っぽく見えてしまうものです。加齢などによるたるみは改善が難しいため、できてしまった黒クマはコンシーラーによって修正を行う必要があります。

黒クマの場合、パール入りのコンシーラーを使用します。リップブラシにつけて、少しずつクマを修正をしていくと自然な仕上がりになるでしょう。

クマ隠しのためのコンシーラーを塗るコツ

画像引用元:latte

クマがあるだけで不健康で疲れた表情に見えてしまうため、しっかりメイクで隠したいものです。クマ隠しのためのコンシーラーを塗るコツについて、紹介しましょう。

クマのある線に沿ってコンシーラーを入れる

チップにコンシーラーを適量つけ、クマのある線に沿ってコンシーラーを入れます。少し斜め下に向かって入れるとクマが隠れやすいでしょう。

乗せた線をメインにぼかしていく


中指を使い、乗せたコンシーラーをぼかしていきます。丁寧に、肌になじませるようにぼかしていきましょう。境界線がなくなるまでなじませたら、完成です。

クマ隠しにおすすめのコンシーラー

画像引用元:latte

クマができてしまった時のために、コンシーラーはひとつ持っておくと便利です。今ではいろいろな商品が販売されているので、選ぶのに迷う場合もあるでしょう。数多くあるコンシーラーの中で特に使いやすく、しっかりとクマを隠せる商品を紹介します。

ザセム カバーパーフェクション アイディアル コンシーラー デュオ

ザセム カバーパーフェクション アイディアル コンシーラー デュオ/(the saem ザセム) Cover Perfection Ideal Concealer Duo (4.2g+4.5g) 3 Color (#1.5 Natural Beige) [並行輸入品]

中身が見える便利なスティック状のコンシーラーです。クリーミーな質感で浮くことがなく、密着するように肌に付くため、乾燥肌の方には特におすすめな商品です。くすんでしまった目の下のクマ、また発疹やくすみなどをしっかりとカバーしてくれます。ナチュラルな仕上がりで、自然な感じに見せてくれます。

舞妓はん コンシーラー02 肌色(カバーベージュ)

舞妓はん コンシーラー02 肌色(カバーベージュ)

和の雰囲気のパッケージで、ナチュラルにクマを隠してくれるコンシーラーです。目の下のクマだけではなく、シミや毛穴、ニキビ跡などさまざまな悩みをさらっと隠してくれます。そのため、シミや毛穴対策のためのアイテムをプラスせずに、この1本を持っておくだけで対応できるでしょう。

あんず種子油や椿油、大豆エキスなどの保湿成分も多く配合され、美肌効果も期待できます。また、SPF50なので、紫外線対策にも。色はカバーベージュで、どんな肌色でも自然な感じに仕上げることができます。

KOSE コーセー ノア ホワイト&モイスチュア BBミネラルコンシーラー UV 01 (20g)

KOSE コーセー ノア ホワイト&モイスチュア BBミネラルコンシーラー UV 01 (20g)

スキンケア効果も期待できるコンシーラーです。シミやくすみをしっかりとカバーするだけでなく、小じわや乾燥対策としても活用することができます。複数の肌の悩みを持つ人は、これ1本を持っておくだけで対応できるでしょう。

6種類の植物由来のエキス配合。高保湿で、透明感のある肌に導いてくれるでしょう。さらにパールパウダーが入っていて、肌に適度な輝きをもたらしてくれます。SPF35で紫外線対策も!オールシーズンで使うことができます。

カリプソ マジックコンシーラー ピンクベージュ

カリプソ マジックコンシーラー ピンクベージュ

クマだけではなく、年齢を感じさせるほうれい線、毛穴やシミまで隠してくれる多機能な商品です。金平糖状パウダーによる光の拡散効果で、クマやしわを目立たなくします。また、真珠状パウダーが肌を均一な状態に仕上げることで、毛穴やシワを目立たなくするでしょう。

汗や水分にも強い設計となっていて、オールシーズンで使用することができます。長時間崩れる心配がないため、どんな場面でも安心です。色はピンクベージュで、肌の色を健康的に見せてくれるでしょう。

まとめ

目の下のクマは年齢を感じさせるため、しっかり隠したいものです。自分のクマの種類を知っておけば、適切に対処できるでしょう。上手にコンシーラーを使ってクマを隠していけば、顔全体の表情を明るく、魅力的にすることができます。