トレンドメイクはこれ!注目されるために押さえておきたいポイント

メイクの技術は、新たな化粧品の開発とともに、日進月歩で進んでいるものです。同様に同じ化粧法では、古くさく感じてしまうことも多く、ちょっとしたポイントメークによっても、がらりとその印象は変わってしまいます。

2018年のキーワードはナチュラル

男性と違い女性は、メイクによって自分の印象を自由に表現し、変えることも自由にできるもので、学校の同窓会で久しぶりに見た同級生の女性が美しく感じるのも、この魔法のおかげともいえるのでしょう。女性のメークは、流行のファッションと同様に、時代によって移り変わっていくもので、2018年のキーワードはナチュラルとされています。

2017年秋冬は目力

2017年秋冬のメイクは目力とされてきましたが、これは囲み目メイクと呼ばれるもので、少し前まではブラックのアイライナーでまぶたの上下をはっきりと囲むものとされてきました。しかし、今回の囲み目メイクの場合、あくまでもナチュラルに見せるため、アイライナーはジェルかリキッドタイプのものを使用するのが効果的とされました。

2018年もアイメイクは注目

昨年中のメイクのトレンドは、あくまでも自然な囲み目メイクが評判を呼びました。これは、目もとがぼんやりしていて、あまり表情に出ないと悩んでいた方には、特にお薦めのメイク方法で、目もとをはっきりと強調させながら、あくまでも自然に見えるメイクとあって、これからもしばらくは主流になっていくものと思われます。

アイメイク以外は力を抜くのが2018年風

女性の化粧の中でも、アイメイクは女性らしさを強調するもので、2018年ではさらにナチュラルなイメージを主張していくのが流行となりそうです。そんな中で、2018年風メイクとされているのは、目の周りをはっきりとさせるとともに、アイメイク以外のメイクは力を抜いて自然に見せるのが流行となってきています。

トレンドメイクはこれ!

女性たちの化粧法は、新たな商品が生れ落ちるたびに変化していくもので、良いものを取り入れていくあくなき追求は、美に対しての永遠のテーマといえるのではないでしょうか。実際に、2018年風メイクと呼ばれているものは、あくまでも自然に見せるためのメイクであり、部分ごとにウイークポイントが見られるようです。

ツヤ肌orセミマット

化粧ばえのしやすさは、メイクの色やつやによるものが大きなものですが、実際に若さを強調させるものは、肌の若々しさということになります。セミマット肌とは、しっとり肌を強調させるもので、大人の女性らしさを表現できるものです。一方ツヤ肌は、肌に自然なつやを作り出し、透明感のある肌を作り出していくものです。

ピンクやオレンジなどの暖色系

ピンクやオレンジなどの暖色系は、男性にとっても非常になじみ深いもので、親近感がとてもわくカラーだと言われています。同時に、女性にとっても、若々しさを表現できる色で、全体的にピンクやオレンジなどの暖色系を使い分けることによって、顔の表情を若々しく見せていくことが可能となるのです。

太めのアーチ眉

女性のメイクにとって、産毛はファンデーションが浮いてしまう原因となってしまいますので、フェイスケアを施すにあたって、顔そりは欠かせないものとなっています。同時に眉そりも欠かせないもので、きれいな眉を仕上げていくには、丁寧に眉をそろえておくのもメークをするためには欠かすことができません。眉を若々しく見せるためには、ナチュラルな太めのアーチ眉がよいとされています。

アイラインで目力を演出

2017年秋冬のメイクでは、目力を演出する囲み目メイクが主流となりましたが、この流れは2018年も同様に受け継がれています。囲み目メイクによって、アイラインで目力を演出するのは良いのですが、強調し過ぎてしまっては、かえって古臭いイメージのメイクとなってしまいます。したがって、柔らかさを持ち味にするジェルやリキッドタイプのものを使用することで、ナチュラルな演出が可能となります。

トレンドメイクに使えるアイテム

2018年のメイクで、キーワードとされているものはナチュラルメイクとされているもので、しっかりとメイクを施しながらも、あくまでも自然に見せていこうというものです。こうした、トレンドメイクに使えるアイテムは、さまざまなものが紹介されており、ポイントごとの使い分けが必要となります。

ピンク系のアイシャドウ

女性の若さを強調させる色に、ピンク系のものがありますが、フェイスメイクの中でもアイシャドウは、特に囲み目メイクを行うにあたって、非常に印象的に映えるものです。アイメイクも同様に、女性らしさを引き出すもので、ピンク系のアイシャドウは、若々しく見せるためのポイントメイクとなってきます。

ブラウン系のリキッドアイライナー

アイライナーは、はっきりとした目もとを作り出すとともに、目を印象付けるものとなります。リキッドアイライナーの特徴は、液状タイプのアイライナーとあって、極細のペン先でシャープなラインを引くことができるということです。特に、ブラウン系のリキッドアイライナーは、目じりを細くすることで自然に見せることができます。

ヌードカラーのリップ


2018年春メイクでは、目元をくっきりと見せながら、ほかの部分をナチュラル見せていくというメイク方法が主流となっています。女性の口元は、女性らしい印象を表す場所で、女性の色気は口元にあるといっても過言ではありません。ヌードカラーのリップは、肌に溶け込むイメージの強いもので、大人の女を演出してくれるでしょう。

明るいクリームチーク

チークとは、主に頬骨のラインに沿って入れていくもので、パウダータイプのものとクリーム状のものがあります。チークは、顔の立体感も引き立たせる効果があり、メイク全体の完成度をも左右するといわれています。明るいクリームチークは、顔の立体感を作りやすく、自然な表情を作り出ししっとりとした光沢感を得ることができます。

春夏のトレンドカラーの使い方

2018年のメイクのトレンドは、春らしい色彩とともにナチュラルメイクを表現し、同時に自然な艶感を出していこうというものです。ナチュラルメイクは、ここ最近のトレンドで、自然派志向は美容界にも浸透してきているようです。艶肌には、ムラやくすみを抑え張りのある肌を演出していくことができるのです。

ピンクは使い方が難しいことも

ピンクは若さを主張するには、非常に効果的なカラーといえますが、逆に言えばある程度年齢を重ねた方にとって、非常に使い方が難しい色だといえます。例えば、アイシャドーとして使用する場合、目がはれぼったく見えてしまったり、あまりにキュートな印象で、自分のイメージに合わないといったことも考えられます。

くすんだピンクやスモーキーピンクもおすすめ

大人の女性がピンクを使う場合、イメージががらりと変わってしまうこともありますので、単色使いはあまり賢明な判断とは言えません。こうしたピンク系を使うには、複数の色を混ぜて使うことによって、自分のイメージする色合いにする事もできますので、あえてくすんだピンクやスモーキーピンクを使うというのも有効な手段となります。

ポイントとして使う

派手な色のピンクは、大人の女性にとって可愛いイメージや、使い方によってはれぼったくなってしまいます。したがって、使い方としては、単色では使わず混ぜて使ったり、少し暗い色のピンクを使うことで、若々しさを引き立たせることができます。また、広い範囲で使わず、ポイントとして使うことによって、化粧映えにつながっていきます。

まとめ

美しさを引き立たせるには、一定の流行をポイントごとに追っていく必要がありますが、目まぐるしく変わってくるトレンドメイクも、ナチュラルさということに関しては、ここ数年さほど変わってはいないのです。