唇の乾燥の原因と対策!おすすめリップ10選も

唇の乾燥には様々な要因が考えられます。乾燥の原因によってできる対策も異なってくるので、しっかりと原因を知る必要があります。

この記事では、唇の乾燥の原因と対策、おすすめのリップを10選ご紹介していくので、参考にしてうるツヤの唇を手に入れてください。

唇が乾く原因にはどんなものがあるの?


唇はとても乾燥しやすい部分です。ただケアをする前になぜ唇が乾いてしまうのか、その原因を知ることが大切です。ここでは、その原因について詳しく説明していきます。

ケア不足

そもそも日々の潤いケアが不足しているということが考えられます。顔や体の乾燥にはしっかりと策を講じているものの、唇の乾燥には目がいっていないという人も多いでしょう。

顔や体と同じように唇も乾燥しやすい部位なので、唇にもしっかりとした日々の潤いケアが必要です。

空気が乾燥している

空気が乾燥していると肌や髪も乾燥しますが、同様に唇も乾燥してしまいます。この時に乾燥から唇を保護するケアを行わないと、より乾燥が進行してしまうでしょう。

特に冬場は空気が乾燥するため、潤いケアを毎日欠かさず行っていく必要があります。

唇を舐める

唇を舐めるクセがある方も少なくありませんが、こうした行為は唇を乾燥させてしまいます。一見、なめた事によって潤っているようにも感じられますが、すぐに蒸発するうえに、その際に一緒に潤いも失われていくのです。

さらに乾燥した唇を潤そうとまた舐めてしまうため、乾燥が一層進行していきます。唇を舐めるクセはなるべく早く直すように心がけましょう。

口呼吸

口呼吸で唇辺りに空気が行き来することによって、唇が乾燥してしまいます。分かりやすく言うと、常に唇に風が当たっているような状態です。

さらに口呼吸する際には口が開いたままになるので、唇が空気に触れる面がより広くなり乾燥につながります。

香辛料や歯磨き粉の刺激によるもの

辛い香辛料などを口にすると、唇を刺激してしまいます。また、合成界面活性剤などが入った歯磨き粉が長く唇に触れている事も良くありません。刺激を与えることにより、唇は敏感になり荒れてしまったり乾燥したりしてしまいます。

加齢によるもの

加齢に伴い、肌と同じように唇も乾燥しやすくなります。大人になると、年齢を重ねるごとに肌の水分量が減少していくので、唇の乾燥も年々進んでいくでしょう。

紫外線によるダメージ

紫外線によってダメージを受け、敏感になった唇は乾燥してしまいます。屋外で長時間過ごした際、唇がヒリヒリかさかさした経験がある人も多いでしょう。紫外線に当たって唇が日焼けし、乾燥しているのです。

唇の乾燥を防ぐ基本のキ! リップクリームの正しい塗り方

まずは、リップクリームの正しい塗り方を詳しくご紹介していきます。きちんとした方法でリップクリームを塗れば、唇の乾燥をより防ぐことが可能になるので、ぜひ覚えておきましょう。

リップクリームを手で温める

まずはじめに、リップクリームを両手で包み込むようにしてしばらく握りしめ、体温でしっかりと温めておきます。そうする事で、リップクリームがより唇になじみやすくなります。

唇に対して縦に塗る

唇に対して、縦に真っ直ぐ丁寧に塗りましょう。縦に塗っていく事で、唇のシワにもしっかりと塗りこむことが出来ます。

綺麗な指先で取り、唇に優しくトントンと乗せていく

清潔な指先にリップクリームを適量付け、縦に塗るように唇全体にトントンと優しく乗せていけば完成です

日中の唇の乾燥にはグロスがGOOD! グロスの基本的な塗り方

リップクリームよりも水分が多くて潤うグロスは、日中の唇の乾燥対策におすすめです。ここでは、基本的なグロスの塗り方を詳しくご紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

グロスをチップに適量をとる

まずはじめに、チップを容器に出し入れして、グロスを適量つけましょう

唇の上下真ん中に付ける

上下の唇の中間部分に、グロスを塗ります。唇の真ん中に重点的に塗ることで、よりふっくらとした立体的なうるツヤ唇が作れます。

左右に伸ばす

口角の方まで広げるように、左右にグロスを伸ばしましょう。

 完成

上下の唇を擦り合わせてなじませたら完成です。

 夜の唇ケアで潤いチャージ!リップ美容液・リップクリームでのケアの手順

リップクリームを使った、特別な潤いケアの方法を詳しく紹介していきます。夜寝る前のわずかな時間で完了するので、ぜひ実践してみてください。

 ホットタオルを唇に数十秒当て、カサカサの唇に潤いを与える

あらかじめ用意しておいたホットタオルを、唇の上に乗せて手で押さえ、数十秒ほど時間をおきましょう。カサカサの唇に潤いを与えて、柔らかくしておきます。

リップを塗り、その上からラップで覆い10分パックする

リップクリームを唇全体にしっかりと縦に塗りこみ、その上からラップで覆って10分間パックしたら完成です。

 乾く唇におすすめのリップクリーム5選

続いて、乾燥によって乾いてしまった唇の潤いケアに、おすすめのリップクリームを5つご紹介していきます。

ニベア ディープモイスチャー リップ

ひと塗りでしっかり潤う高保湿のリップクリームです。UVカット成分配合(SPF16・PA+)の医薬部外品。3つの保湿成分(アミノ酸系保水成分・はちみつ・ローヤルゼリーエキス)配合で、 唇の荒れ・ひび割れを防ぐ効果も期待できるでしょう。

キールズ リップバーム オリジナルNo.1

乾燥しやすい唇を守り、しっとりと仕上げるリップバームです。スクワラン、アロエベラエキスなど保湿効果が期待できる成分が配合されています。外気から保護し、伸びのよいテクスチャーで、健やかな唇に導いてくれるでしょう。

メンソレータム リップフォンデュ

4種類の美容液成分配合(ホホバ種子油、はちみつ、オリーブ油、ローヤルゼリーエキス)で、うるおい感たっぷりのリップクリーム。今までにない、ふんわりと柔らかな色つきのベールで、くちびるをいっそうキレイに見せてくれます。

ハニーロア ハニーメルティコンク

3種の植物バターとハチミツ由来成分を配合した、エイジングケアのリップエッセンスクリーム。ハチミツのほんのり優しい香りも人気があります。

キュレル リップケアスティック

荒れて硬くなりがちな唇も、ふっくらとなめらかに導いてくれるリップクリーム。 角層の薄い唇を考えて、セラミド機能成分、植物由来のモイストキープ成分、ホホバオイル配合(湿潤剤)。唇の角層にたっぷり浸透し、荒れ・カサつきを防ぎます。

乾く唇におすすめのリップ美容液5選

最後に、乾燥によって乾いてしまった唇の潤いケアに、おすすめのリップ美容液を5選ご紹介していきます。

エテュセ リップエッセンスa

長時間うるおいが持続し、乾燥を防いでほんのりピンクの赤ちゃんみたいなツヤツヤ唇に導いてくれます。某口コミサイト2010年ベストコスメ大賞リップケア部門1位に輝いた人気のリップ美容液です。

クリスチャン ディオール アディクト リップマキシマイザー

ひと塗りで、唇に潤いと驚きのボリュームアップ効果を与え、艶やかな口元を叶えます。ミントとバニラがふんわりと香り、フレッシュ感をプラスしてくれるでしょう。

ボリカ リッププランパー エクストラリッチ

みずみずしい潤いをたっぷりと与え、縦ジワをカバーしボリューミーな唇に導いてくれます。ナイトパックやルージュの下地、グロス代わりに、様々なシーンでマルチに活躍します。

ハニーラボ くちびるふっくら蜜パック

保湿成分完熟ハチミツをそのままの状態で80%も配合。はちみつを使ったリップケアを体験できます。

オバジ ダーマパワーX リップエッセンス

唇のエイジング保湿ケアに役立つリップエッセンスです。カサつきやハリ・弾力の低下が気になる唇にぴったりの商品。美容液のようにすっとなじんで潤い、ツヤのあるふっくらボリューム感を与えてくれるでしょう。

まとめ

唇は空気の乾燥が原因でカサカサしてしまうことが多いですが、実際にはいろんな原因が考えられます。またケアの方法もいくつかあるため、唇の乾燥が起こる原因を知り、その原因に合ったケア方法を選択するようにしてください。