美白ケアのポイントとおすすめアイテムをご紹介

日焼けによる色素沈着、シミ、くすみなど肌に関するトラブルはさまざまです。美白ケアアイテムを使うことで、美白を促すことができます。

ここでは、

  • 美白ケア商品の選び方のポイント
  • 美白ケアにおすすめ!美白クリーム3選
  • 美白ケアにおすすめ!美白美容液3選
  • 美白ケアにおすすめ!美白シートマスク3選

についてご紹介します。

美白ケア商品の選び方のポイント

コスメ 美容 マスク パック
美白ケア商品は、美白クリームや美容液、スペシャルケア用のシートマスクがおすすめです。また、含まれている成分や使用頻度にも注目しましょう。ここでは、美白ケア商品の選び方やポイントを紹介します。

美白ケアは年中必要!紫外線や乾燥を防ぐ美白クリームで毎日ケアを

美白ケアは年中を通して必要になるため、美白クリームを使って毎日ケアをしましょう。春から秋は紫外線が強い時期で、秋から春にかけては乾燥しやすい時期です。季節ごとに肌にかかる負担は異なります。

また、美白ケアを毎日続けることは新陳代謝を促す上で欠かせません。美白アイテムは使用してもすぐに効果は出ず、使い続けて少しずつ効果が現れてきます。長期的な使用が前提になるため、コスト面にも気をつけましょう。

美白ケアが期待できる成分が凝縮された美容液が重要


美白ケア商品を選ぶときは、美白成分が凝縮されている美容液の使用が重要です。メーカーや商品によって配合されている成分は異なります。美白効果が高くても、肌への負担が大きいと肌荒れのリスクが高まるので意味がありません。

使われている成分は、肌への負担が小さい天然成分が使われているものを選びましょう。美白成分だけでなく肌荒れやトラブルを防ぐ成分が配合されていると安心して使えます。

週に1度は美白用シートマスクでスペシャルケア

美白におすすめの商品に美白用シートマスクがあります。シートマスクのメリットは、マスクを装着して集中ケアできることです。時間をかけてケアするため、普段のケアでは届かない肌の深部まで成分を届けられるでしょう。

使用する頻度は週に1回程度がおすすめです。多くの美容成分を肌の深くまで浸透させるため、使用頻度が多いと肌に負担をかけてしまいます。普段は美容液でケアをして、週に1回ほどスペシャルケアをするとバランスが取れてよいでしょう。

美白ケアにおすすめ!美白クリーム3選

美白ケアには美白クリームがおすすめです。商品によって配合されている成分は異なります。ここでは、成分やコスパの高さから厳選した美白クリームを3つ紹介します。

アクアレーベル ホワイトアップ クリーム

美白成分や肌荒れ防止成分にm-トラネキサム酸やベビーアミノ酸が配合されています。メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ効果が期待できるでしょう。うるおい成分を逃すことなく、肌を保湿していきます。

コスパが良く、少量でも高い保湿効果があるのも魅力です。ベタベタすることなく、しっとりした感触が心地よいでしょう。伸びもあり、香りもよくバランスの良い美白クリームになります。刺激も小さく乾燥肌の人も使いやすいです。

キュレル 美白クリーム

潤いから生まれる肌本来の透明感をもたらす美白クリームです。美白成分に植物由来の美白成分カモミラが配合されています。また、保湿成分に使用されているのは肌への浸透効率が高いセラミドです。

無香料、無着色で乾燥性敏感肌の人でも使えます。シミやソバカスが気になる人、日焼けによる色素沈着が気になる人にもおすすめです。ベタつきがなく、サラッとしてすべすべした使い心地も良いでしょう。

第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用ホワイトニングリペアクリーム

美白成分にトラネキサム酸が配合され、黄色のくすみに着目したルイボスエキスの成分が配合されています。透明パックが一晩中、肌を包み込んでいくでしょう。肌への優しさを考えた処方で低刺激性です。

薬用ホワイトニングリペアクリームが肌を包み込み、水分蒸散を防ぎながら成分を肌に閉じ込めます。徹底保湿により、肌の潤いがキープするため、乾燥肌が気になる人にもおすすめのアイテムです。

美白ケアにおすすめ!美白美容液3選

美白ケアには美白美容液がおすすめです。美白美容液を選ぶポイントは、美白成分に使用されている成分になります。美白効果の高さや肌への刺激、負担などにも注目して選びましょう。ここでは、おすすめの美白美容液を3つ厳選して紹介します。

maina 超保湿 美容液 モイスチャー エイジング ケア セラム

美白と毛穴ケアに集中した日本製の美白ジェルです。白い肌を作るのは、アルブチンやアスコルビン③、グルコシドなどの成分になります。レインボーキウイが配合され、化粧品から吸収したビタミンCを細胞内に取り込む働きもあるでしょう。

毛穴ケアやシミ、くすみ対策にも効果が期待できます。1~2プッシュで顔全体に伸びていくコスパの高さも魅力です。つけ心地はもっちりした感じで、ベタベタもしません。香りもよく使いやすいでしょう。

HAKU メラノフォーカスV 45 美白美容液

根本原因を整えて、シミの生成連鎖を抑止して美白を促します。美白成分4MSKが配合されているため、なめらかな美容液が肌へフィットするのが感じられるでしょう。日焼けの色素沈着解消の効果も期待できるでしょう。

使用後に肌がワントーン明るくなったという声も多く、表情を明るく見せる働きもあります。肌の透明感や潤いは目で分かるくらいの違いが出てくるでしょう。

ソフィーナ ホワイトプロフェッショナルET

未然に防ぐ美白ケアアイテムとして人気を集めている新美白美容液ETです。数少ない天然植物美白成分のカモミラETが配合されており、摘みたてのフレッシュな状態で抽出されています。

独自のモイストブライト成分が角質細胞を潤いで満たし、くすみ感のない肌を作っていくでしょう。キキョウ根エキスやアスナロ抽出液が配合され、キメの乱れも解消する働きが期待されます。

美白ケアにおすすめ!美白シートマスク3選

美白シートマスクを選ぶポイントは、美白成分や美容成分に使用されている成分です。美容液やクリームと違って肌の深部まで成分を浸透させるため、肌に刺激のある成分が使われていると肌トラブルの原因になります。ここでは、おすすめの美白シートマスクを厳選して3つ紹介します。

オールインワン シートマスク ホワイト

オールインワンシートマスクモイストのホワイト版です。プラセンタエキスEXが50%配合され、厚手のやわらかピュアコットンでうるおい透明感が満ちた肌を作ります。3種のブライトニング成分にあたるナノホワイト、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体がくすむ肌に潤いを与えるでしょう。

シートマスクは単純塗付よりも肌への浸透度が高いですが、この商品は防腐剤フリーで肌への負担が小さく、抗菌効果のみを与えていくことができます。使い心地もよく、コスパも高いアイテムです。

第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスク

美白成分にトラネキサム酸が含まれ、透明感サポート成分KPも配合されています。ハリ実感サポート成分にはセラキュートが含まれ、機能性マイクロファイバーシートが採用されているのも特長です。肌へのやさしさを考えた処方で、低刺激性で無香料、無着色で乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使えます

メラニンの生成を抑え、シミやソバカス、日焼けによる色素沈着を防ぐ効果も期待できるでしょう。保湿力も高く、肌に浸透させた潤い成分を外に逃がしません。美容効果も高いので、美白と美容の両面から肌にアプローチしていきます。

KOSE コーセー クリアターン 薬用美白 肌ホワイト マスク

シワや乾燥小じわを同時にケアするオールインワンマスクです。美白成分にはナイアシンアミドが配合され、うるおい成分にはコラーゲン、ヒアルロン酸、アスタキサンチン、セリン、グリセリンなどが配合されています。

天然素材100%の密着シートが目元にフィットし、美容液を効果的に肌へ浸透させてハリのある透明肌を作っていくでしょう。肌への負担が小さいため、毎日のスキンケアに使うことも可能です。

まとめ

美白ケアアイテムを選ぶときは、美白クリームや美白美容液、美白マスクをおすすめします。毎日の美白ケアにはクリームや美容液、集中的にケアしたいときは美白マスクなど、目的に応じて使い分けるとよいでしょう。