【ワキガのための脱毛について】ワキガ臭を大幅に改善できる?

ワキガ臭を軽くするためにも、ワキの下の脱毛は是非おすすめです。どのような方法で脱毛すればいいのでしょう。そこで脱毛の大切さや脱毛方法のご紹介です。

ワキガのための脱毛について

ワキガ臭を大幅に改善できる

ワキの下の脱毛を行うことで、ワキガ臭をずっと減らすことができると言われています。しかし、ワキの下の脱毛を行うと汗が増えるという声や、ワキガ臭が強くなるという声も多く聞かれます。そのため脱毛をしていいのか迷っている人もいるかも知れませんね。しかし結論から言うと心配はまったく必要ありません。

特にサロンで行う光脱毛や、クリニックで行うレーザー脱毛などは、特に毛根を照射して毛根が破壊されます。それによって毛根につながっているアポクリン汗腺や一般の汗腺も強く刺激を受けます。それによって汗が多く出るようになり、ワキガ臭も多少強くなるため、脱毛後にワキガ臭の変化を感じる人もいるのです。

しかしこれは本当に一時的で数日のことであり、その後はワキ臭に対して良いことばかりなので、心配せずに脱毛を行いましょう。これは家で行う脱毛でも同じようなことが言えます。毛根を刺激するとこのようなことが一時的に起こることは仕方ないことですが、すぐに戻ります。

ワキ毛をなくす事で汗を綺麗にふき取ることができる

ワキ毛を脱毛すると、サッと汗を拭き取ることができます。やはりワキ毛があるとどうしてもワキ毛にも汗が絡みつきます。しかしワキ毛とワキ毛の間や、ワキ毛に絡まった汗はうまく拭き取れません。清潔を保つのであればワキ毛を1本1本拭くことが必要となり、結局シャワーやお風呂で洗わなければ清潔は保てません。

誰でもそのようなことがワキの下では起こっていますが、特にワキガの人は匂いが強いので脱毛は是非行っておくといいのではないでしょうか。

臭いの元となる菌の発生を抑える

アポクリン汗腺を通って出て来た汗だからワキガ臭があるわけです。しかし汗自体は無臭なので、出た瞬間の汗は特に匂いません。問題はその汗を好物とする、いわゆるワキガ菌といわれているコリネバクテリウムや表皮ブドウ菌などが、ワキガ汗の成分を摂取することで異常繁殖とワキガ臭の代謝物を排出します。

これらのワキガ菌は、わたしたちの体にいつも住み着いている常在菌の一種で、いつもは体に侵入する細菌を寄せ付けないような、良い働きもしています。しかしワキガ体質の人には、ワキガ菌の好物が含まれている汗が常時存在するため、そこに集まり増殖していきます。

脱毛したワキは風通しも良く、ワキガ菌などをサッと拭いたり、デオドラントを付けるなど、いつも清潔にしていられます。当然ワキガ菌を減らすこともできれば、ワキガ臭も減るということで、ワキガ対策には脱毛は是非おすすめなのです。

ワキガの原因って何?日常生活での原因と外的な原因!

ワキガの脱毛の仕方

光脱毛

現在エステで行われている主要な脱毛方法が、光脱毛機器を使用したIPL脱毛です。光によって、毛根の黒と茶色の部分のみ照射していきます。レーザー脱毛とほとんど変わらないメカニズムですが、レーザーの代わりにフラッシュを使用。

そのためレーザーより出力が低く、完全脱毛するまでの回数はレーザータイプより多くなります。大体個人差はありますが8~15回程度で完了します。完全脱毛まで行えば、その後は毛の発生はあまりありませんが100%ということはなく、その後は自分で軽い脱毛が必要になることもあります。

脱毛サロンのiCELLの場合、最短6ヶ月で脱毛完了するほか、お得なお試しプランなどもあるので興味のあるひとは相談に行ってみてもいいでしょう。

さらに詳しい情報をチェック!

 

自宅で脱毛ができる「脱毛器」の効果って?

レーザー脱毛

現在クリニックで行う脱毛の主流は、レーザー脱毛機器によるレーザー脱毛です。医師の資格がないと扱えない出力の高いレーザー脱毛機器を使用。そのため光脱毛に比べ回数も6~10回程度で永久脱毛ができます。やはり毛根の黒や茶色の部分だけに照射することのできるレーザーで、毛根を破壊していくという施術です。

ちなみに永久脱毛といっても、やはりその後まったく毛が生えないとは言いきれず、軽い脱毛が必要になることもあります。しかし光脱毛より短期間で永久脱毛までできるというメリットや、医師が行うのでトラブルが起こっても安心だというところが人気です。ただし価格的にはレーザー脱毛の方が、光脱毛より3割ほど高くなります。

クリーム脱毛

脱毛クリームを使った脱毛法です。クリームというと肌に優しいイメージですが、実はタンパク質を溶かす薬剤配合のクリームで、脱毛したいところに塗り込むと、数時間~数日で毛根まで溶かしていきます。しかし毛根まで成分が行かずに出ている毛の部分だけ分解して切れてしまうことも。

それでもカミソリ脱毛のように脱毛の次の日には、もうチクチクするようなことはなく、大体1週間は保つと言われています。ただし肌の弱い人はかぶれることもあるので注意しましょう。

ムダ毛のない綺麗な体をGET!脱毛クリームの正しい使い方とは?

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛1本1本にニードルを巻き付けて、毛根から焼き切ってしまうという方法です。そのためとても時間がかかり、痛みも強く今ではほとんど行われていません。しかし脱毛の効果はとても高いと言われています。価格的には手間が非常にかかることから現在のレーザー脱毛などの5倍以上かかっていたとも言われています。

このニードル脱毛が行われていたのは今から30年以上前のことになりますが、一般的ではなく、それまではカミソリなどで脱毛をしている女性がほとんどでした。その後、脱毛ワックスや脱毛クリームなども一般的になっていき、光脱毛やレーザー脱毛が登場すると価格も安くなり、痛みも少ないことから、今では全身脱毛も一般的になってきたのです。

ワキの脱毛器

SYOSIN

SYOSIN 脱毛器 光美容器 IPL式健康脱毛器 美肌機能搭載 家庭光美容器 ムダ毛ケア 脱毛処理男女共用 フェイス用 全身用

IPL技術を搭載した「SYOSIN」。たった重さ206g、手の平サイズの脱毛器だからとても使いやすく、どこにでも持っていくこともできます。IPL技術により、毛根をしっかり照射する効果があり、毎日使うことでだんだん脱毛間隔も長くなっていきます。安全であること、効果が高いこと、使いやすいことが魅力です。

 

REAK

IPL脱毛器【REAK】光美容器 光エステボディ用 30万回照射回数 5段階 レディースシェーバーサラシェ お肌に優しい 光脱毛 ムダ毛ケア 光美容器 男女兼用 美肌にエステサロン ワキ この腕 足 ビキニライン フラッシュ脱毛 家庭用フラッシュ脱毛機 脱毛美顔器

IPL脱毛器「REAK」。ボディ用の光脱毛器で30万回照射可能。家庭で肌に優しく、しっかりとした脱毛ができます。置き場所も取らないコンパクトタイプ。使いやすいボディーラインが特徴です。照射レベルは5段階に設定されているので部分にあわせて使用できます。

1度に4㎝四方の範囲が脱毛できるので、広い部分でもアッという間に照射が完了します。AC100~240V電源で使用できるので、海外でも活躍します。

 

Kingstar


むだ毛をサーッと脱毛するシェーバー「Kingstar」。ヘッドを替えれば脱毛だけでなく、シェーバー、角質リムーバー、バリカンにも利用できます。むだ毛をキャッチしたら、即効抜くため、痛みも最小限であまり感じません。抜く、剃るのダブルでしっかりむだ毛ケアができます。ヘッドによっていろいろ使えるレディースシェーバーです。

LifeBasis

LifeBasis アロマディフューザー 小型超音波式空気清浄機 コンパクトの120ml卓上加湿器 ムードランプ 7色変換LED搭載 4時間連続・8時間間欠ミスト 潤いプラス 空焚き防止 省エネ 部屋 会社 ヨガ所用

使いやすいポータブルタイプのIPL式光脱毛器「LifeBasis」。30万回照射可能だから安心して使用できます。持ちやすいので、さっと気になったところを脱毛。毛の質、肌の質に合わせて5段階のレベル調整ができます。最初の10回程度は1回の脱毛で2~3週間はつるつる肌が保てます。10回から15回程度の使用で1カ月ほどツルツル肌が保てるようになり、だんだん毛は減っていきます。

 

まとめ

ワキガが気になったら、まず脱毛をしましょう。清潔が保てるので大分ワキガ臭は軽くなるはずです。また脱毛はエステやクリニック脱毛でなくても、徹底した脱毛が可能な家庭用脱毛機器も是非おすすめです。