ピーリングジェルの効果とは?基本・効果的な使い方を抑えておこう!

ピーリングジェルはきれいなお肌を実現させるために必要なもの。今回はそのピーリングジェルに実際どのような効果があるのか、使い方などについてご紹介します。

ピーリングジェルとは?


今巷で話題とされているピーリングジェルですが、これは果たしてどのようなものなのでしょう。実はあまり知らないというひともいると思います。これを機に、どのようなものなのかについてしっかりと理解を深めていきましょう。

表皮のザラザラが取れる

ピーリングジェルを使うと、表皮のザラザラを取ることが出来ます。肌の表面に溜まった古い角質を落とすことが出来るのです。酸性の性質を持った成分が働くことにより、お肌のたんぱく質を溶かして、角質を取り除くことが出来るのです。古くなってしまった角質を根こそぎ剥がし落としてくれるため、ザラザラが一気に解消されるというわけです。

ちなみに、角質というのは、死んだ細胞ですから、役目を終えたものであり、はがしたところで痛みを感じるわけではありません。

しかし、下手に剥がしてしまうと、角質の下の生きた細胞まで傷つけてしまう可能性があるのです。ピーリングジェルを使うことにより、表皮のザラザラを取ることが出来るのですが、この点だけは注意が必要です。下手に行うと、反対に皮膚を傷める原因にもなりかねません。

肌がザラザラする原因についてはこちらでまとめています。

肌のザラザラ、その特徴を肌タイプ診断!原因と治し方をご紹介

あわせて読みたい

肌のザラザラ、その特徴を肌タイプ診断!原因と治し方をご紹介

続きを読む

毛穴のつまりが改善される


毛穴のつまりがピーリングジェルによって解消できると言います。毛穴のつまりの正体とは、古くなった角質、それに皮脂とがまじりあってできたものなのです。お肌の一番下にある層というのは、絶えず新しい細胞が誕生しているのです。それに押し上げられるような形で、細胞がどんどん上に上がっているのです。

肌の表皮にたどり着いた細胞は角質となり、垢となり自然に剥がれ落ちていきます。ですが、生活習慣、食生活が乱れる、ストレスや紫外線、老化といったものによりターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が乱れることにより、古くなった角質と皮脂が混ざり合って毛穴につまり角栓になってしまうのです。この角栓をピーリングにより取り除くことが出来るため、結果的に毛穴のつまりが改善されるというわけです。

毛穴が目立つのは、老化により肌の弾力がなくなり、毛穴が垂れ下がって広まるというケースもあるのです。ピーリングには肌の弾力の源でありコラーゲン生成を促す作用もあり、たるんで目立った毛穴の改善にも効果が期待できるのです。

 

クスミの解消につながる


ピーリングジェルにより、クスミの解消が期待できます。お肌のクスミの原因といったら、血行不良、さらにはターンオーバーの低下により起こるのです。お肌に透明感があるということは、血行が良い、酸素や栄養がお肌の隅々にまで行き渡っているというものです。

ですが、血行が悪くなってしまうと、老廃物の流れが滞り、ターンオーバーの周期が乱れてしまいます。ターンオーバーが正しく行われないお肌は、メラニン色素をたくさん含んだ状態となり、茶色くなっている角質がお肌に残ったままとなってしまうのです。

その結果お肌がくすんでしまうわけです。ピーリングジェルを使うことによって、表皮に張り付いている角質を落とすことが出来るため、クスミの解消につなげることが出来るというわけです。

肌のきめ、化粧の乗りが良くなる

ピーリングジェルを使うことによって、古くなった角質を落とすことが出来ます。ピーリングを行うことによって、お肌はすべすべかつツルツルの状態を作り出すことが出来ます。それに加えて、きめ細かなお肌を実現可能なのです。お肌にも透明感が出て、トーンも明るくなります。古くなった角質を落とすことにより、新しいお肌に生まれ変わることから、水分や美容成分が浸透しやすくなります。そのため、化粧のノリも良くなるというわけです。

ピーリングジェルの基本的な使い方

ピーリングジェルには、たくさんの効果があることが分かりました。それでは、ピーリングジェルの基本的な使い方について紹介します。意外とあまり知らないという人もいると思いますから、しっかりと理解していくと良いでしょう。

洗顔後水分をふき取る

まずはピーリングの前に洗顔をします。それから水分をふき取るようにしましょう。ピーリングジェルを塗る前に、少しでも汚れを落とすことを目的とした洗顔を行うとともに、ジェルを塗ったときの効果をアップさせるために、水分をしっかりと取ることを目的としてのふき取りを行うのです。

ピーリングジェルを手に取る

ピーリングジェルを手に取るのですが、この時にはさくらんぼ2個から3個分くらいを手に取るようにしましょう。顔に塗るということですから、たくさん使うと思われるかもしれませんが、量としてはこのくらいで十分なのです。もちろん、ものによっては使用量が異なりますから、使う量に関しては取扱説明書を確認するようにしましょう。

顔全体に塗って指でマッサージ

ピーリングジェルは、顔全体に塗るようにします。なお、塗りたくるような感じではなくて、あくまで顔全体にジェルを広げて塗布するようなイメージになります。ジェルはべとべとにした方が効果が出るのでは?と思う人もいるかもしれませんが、特にたくさん使ったからと言って効果に違いはありませんから、もったいないだけとなってしまいます。

あくまでも必要最小限を心がけたいところです。それから、ピーリングジェルを塗ったら、指の腹で優しくマッサージをしてあげましょう。力をそれほど入れる必要性はありません。

洗い流す


マッサージが終わった後、ピーリングジェルを洗い流すわけですが、この時にはぬるま湯でしっかりとすすぐようにします。指の腹でマッサージをしていると、古い角質が汚れとなって落ちてきます。それを洗い流すことになるわけですが、この時、水を使うときれいにジェルは流れ落ちてくれません。

汚れも当然同じです。熱いお湯で流すとなると、お肌に対して刺激が強すぎてしまいます。ですから、ぬるま湯を選ぶことによって、適度な刺激を加えてしっかりとジェルとジェルによって出た汚れを落とすことが出来るのです。

ピーリングジェルの効果的な使い方


ピーリングジェルは基本的な利用をすることが大事です。ですが、少し使い方を意識することによって、効果的に利用が出来るようになるのです。それでは、ピーリングジェルの効果的な使い方を知っていきましょう。

ゴシゴシ擦らない

ピーリングジェルを使うときには、なるべくゴシゴシ擦らないことが大事となります。普通に使えばピーリングジェルは古くなった角質を落としてくれる効果を発揮してくれるのです。

もしも、ゴシゴシと擦ってしまうと、古くなった角質の下にある、新しい角質までも余計に落としてしまう、または傷つけてしまう可能性があるのです。ですから、ゴシゴシと擦らずに、優しくマッサージをしてあげるくらいで良いのです。そうすることによって、よりきれいに仕上げが出来るのです。

保湿ケアをしっかりする

ピーリングジェルを使った後のアフターケアですが、保湿が重要となります。これは特に重要な項目ですから意識して行いたいところです。ピーリングを行うと、肌の表面が削られるのですが、それによってお肌のバリア機能が低下してしまいます。

元々お肌は、皮膚の表面に角質層と呼ばれるお肌を守る層があります。これがバリア機能というものです。ピーリングは、正しく使うことが出来れば、不要なお肌の部分のみを取り除くことが出来ますし、お肌のターンオーバーも促進してくれるため、美肌を実現できるのです。

ですが、皮膚を必要以上に削り過ぎてしまうと、お肌のバリア機能も低下してしまいます。それにより、外からの刺激に弱くなってしまうのです。それに加え、肌内部の水分蒸発もしやすくなってしまいます。ピーリングの際、どの程度の皮膚削りを行うのかというのを正確に行うのかはとても難しいものです。

正確に出来れば良いですが、難しいという理由から、どうしてもピーリング後はお肌のバリア機能が低下している可能性があるのです。だからこそ、保湿ケアをアフターケアとして行う必要があるのです。

この保湿ケアについて、いくつかの注意点があります。まず、水分をお肌に与えようとして化粧水を使うわけですが、使い過ぎに注意です。使えば使うほど保湿が出来ると思うかもしれません。ですが、お肌が吸収できる水分量は限度があって、それを超えてしまうとお肌はふやけてしまいます。ふやけたお肌は、表面が弱くなってしまうため、保湿成分も溶けだす可能性があるのです。

また、化粧水が蒸発するときにも、保湿成分がお肌から失われる可能性もあるのです。たくさん塗れば良いというものではないことを意識しておきましょう。

保湿ケアを行う場合、化粧水や乳液水、保湿クリームなどを使うことが重要となるのですが、この時、セラミドと呼ばれる成分を配合した化粧品を取り入れることにより、保湿ケアの効果がアップします。セラミドは、水分をはさみこみお肌に維持する力を持っているため、保湿効果は抜群です。

また、セラミドは湿度が0になっても水分を維持してくれます。

また、気温がマイナスになっても凍らないという特性を持っているため、最強の保湿成分だと言われているのです。ピーリング後にお肌の乾燥が激しい場合には、セラミドを配合した化粧品を使うことを考えてみると良いでしょう。

毎日は行わない


ピーリングジェルを使うと、角質がポロポロと落ちていきます。それが気持ち良いということで、毎日でも行いたいという人もいると思います。ですが、結論的にはピーリングは毎日行ってはいけません。では、どうして毎日行ってはいけないのでしょう。

ピーリングは、お肌の表面を削っているのです。お肌のターンオーバーが遅れている場合には、少しくらい角質層を削ったところで問題はありません。

ただし、お肌に対する保湿は必要になってくる点はあります。ちなみに、ピーリングジェルを使う回数としては、週に1回多くて3回が適正回数とされています。もしも毎日ピーリングを行ってしまうと、皮膚の表面の角質層が必要以上に削られてしまいます。

そうなると、皮膚がものすごく薄くなってしまうのです。皮膚の角質層は0.02ミリなのですが、それよりも薄くなるということは、何かしらの影響が出るとみても間違いないわけです。毎日ピーリングを行った場合には、乾燥肌になる、赤みが出る、痛みやかゆみが出るといった症状が出る可能性があるのです。

お肌が乾燥することにより、過剰な皮脂の分泌が起こる可能性があります。お肌の乾燥により、乾燥からお肌を守ることを目的として、皮脂が多く分泌される可能性があります。こうした状態になると、分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまい、ニキビや毛穴の黒ずみ、毛穴の開きといったものの原因になることがあります。

また、皮脂の分泌が過剰になると、脂性になります。皮膚は敏感になっているため、洗顔にも気を使わなくてはならなくなります。

そして、お肌のバリア機能の低下を招く可能性もあります。バリア機能が低下すると、雑菌などの外からの刺激に負けてしまう可能性もあります。この場合には、肌荒れやかぶれの原因になる可能性があります。お肌の乾燥は、潤いの低下を招きます。そのため、シミやシワもできやすくなり、老化が進んでしまうことになります。

こうした可能性があるため、ピーリングジェルを使ったピーリングは使用回数を守ることを意識したいところです。もちろん、ピーリングジェルだけではなくて、ピーリング石鹸やスクラブなどでも同じことが言えます。お肌をきれいにしたいと思って、ついつい使いすぎてしまう人もいるかもしれませんが、それだと逆効果になってしまうのです。使用頻度は限られた範囲内での利用を心がけましょう。

ニキビがある時は使用しない

ニキビが出来ているとき、ピーリングジェルは使わないことをお勧めしたいです。ニキビに対してピーリングジェルが効果的という話を聞いて、ニキビがあるときにピーリングジェルを使うという人がいます。

ですが、実はそれは全くの逆効果になってしまいます。反対に炎症が悪化する恐れがありますから、控えるようにしましょう。ちなみに、ニキビに関しては、ピーリングジェルを使うことによって出来にくくなるという意味ですから、ニキビがないときに使用するようにしましょう。

人気が高いおすすめのピーリングジェル

ピーリングジェルの中でも、人気の高い商品について紹介します。何を買ったらいいか迷っているという方は、まずこれらの中から選んでスタートしてみると良いかと思われます。

ロゼット ゴマージュ 120g

ロゼット ゴマージュ 120g
ロゼット ゴマージュは、お肌にとっても優しいソフトタイプのゴマージュです。フルーツ酸の働きによって古い角質を除去してくれることに加えて、ピーリング効果によってお肌をツルツルにしてくれるのです。

踵やひざ、肘といったところにも効果は抜群です。ジェルタイプということもあり、お肌への負担も少ないのです。利用するときには、お肌の乾いた状態で使うことを心がけます。マスカット大が適量となっており、それを手にとって、マッサージをすると良いでしょう。大体1分間くらいマッサージをするように軽くこすって、その後洗い流すのです。

安価で購入できることはとても良いと言われていますし、使った後はすべすべのお肌を実現できるということで、高い評価を得ているのも間違いありません。

アズマ商事の むきたまご肌 コラーゲンピーリングジェル

アズマ商事の むきたまご肌 コラーゲンピーリングジェル
アズマ商事の むきたまご肌 コラーゲンピーリングジェルは、海洋性コラーゲンを保湿成分にして配合したソフトピーリングジェルのことです。ヒアルロン酸配合、ユキノシタ、芍薬、ゲンノショウコなどの天然植物皮膚保護成分も配合されており、身体に安心です。古い角質、汚れをしっかり、優しく落としてくれること、そしてまるでむきたまごのようにツルツルのお肌に仕上げてくれるのです。

消しゴム方式での角質除去とスキンケアを実現している他、不要なものだけを取り除いてお肌のきめや弾力を整えてくれるものです。まるで赤ちゃんのようなツルツルの玉の肌を引き出してくれるのです。

プレミアムローズピール 2個セット

プレミアムローズピール 2個セット <マッサージジェル>
プレミアムローズピール 2個セット は、顔もボディもこれ1本ンで仕上げることが出来るという、ローズな香りの大容量ピーリングジェルが2個セットになったものです。5ステップのケアで簡単ピーリングが可能です。

たっぷりの贅沢成分が配合されており、お肌に対しての負担も少ないです。ケアした後のお肌はしっとりすべすべです。1プッシュで12か月使える優れものです。天然油分であるマンナン、マルチフルーツエッセンス、クランベリー種子核が含まれており、お肌にも良いです。

花雪肌角質クリアジェル plus 200ml

花雪肌角質クリアジェル plus 200ml
花雪肌角質クリアジェル plus 200mlは、くすみの原因となる肌表面にある古い角質だけに反応してくれます。お肌に対して負担をかけることなく、くすみを落としてくれます。それにより、素肌に透き通ったきれいな明るさを取り戻してくれるのです。

また、お肌の引き締め成分も配合しています。防腐剤不使用、無香料、無着色、無鉱物油、エタノール不使用となっており、お肌への影響を最小限にとどめているのです。実際にお肌の透明感が違うとの意見も多く、人気のある製品となっています。

まとめ


ピーリングジェルを使ってピーリングを行う方法、そしてそれに対する注意点などを知ることが出来たと思います。ピーリングを行うことによって得られるメリットは大きいことも知ることが出来たでしょう。それまで知らなかったということもあると思いますが、これからピーリングを行うにあたっては、こうしたことを十分に意識しながら行うのが良いでしょう。