ストレートアイロンの基本の使い方をおさらいしよう!髪にNGな使い方とは?

忙しいなか時間を割いたり、高い施術料金を支払ったりしなくても自宅で気軽にヘアアレンジを楽しむことができるストレートアイロン。1本あれば、寝ぐせ直しや広がってまとまりにくい髪を真っすぐに伸ばすことができるだけでなく、ウェーブをつくることもできる優れものです。

レートと呼ばれる発熱する部分に髪の毛を挟んで型をつける仕組みになっており、髪のダメージを軽減するためのポイントや正しい使い方のコツを押さえることで、毎日のスタイリングが楽しくなります。そこで、改めてストレートアイロンの使い方についておさらいしてみましょう。

記事の動画版はこちら

ストレートアイロンの使い方のおさらい

薬品の力に頼ることなく熱だけで髪の毛の形状に変化を与えることができるヘアアイロンには、ストレート用、カール用、そしてストレートもカールもできる2wayの3つのタイプがあります。なかでも、比較的リーズナブルな価格で購入できるストレートアイロンは、クセのついた髪の毛を真っすぐに伸ばすだけでなく、ウェーブをつくることも可能です。

しかし、ヘアアイロンで熱を与えることによって髪の毛が何らかのダメージを受けることは避けられません。そこで、なるべく髪の毛のダメージを軽減するためのポイントや使い方のコツについて説明します。

ストレートアイロン用のスタイリング剤をなじませる

ストレートアイロンにはさまざまな機種がありそれによって機能も異なるものですが、ほとんどの機種に温度調節機能が付いており、10度単位で調節することができるようになっています。高温になればなるほど髪の毛が受けるダメージは大きくなるため、180度以下に設定するのが一般的とされています。

180度以下に適切に温度設定しても髪の毛に直接触れるプレートからのダメージは小さいものではないため、髪の毛をコーティングして熱ダメージを軽減するスタイリング剤をなじませてから使用することをおすすめします。

しっかり髪を梳かす

ブラッシングしていない髪の毛はさまざまな方向に毛が流れており、それが原因で髪がまとまらないこともあります。そのままの状態でストレートアイロンを使用しても、目的とする一定の方向に毛の流れを揃えることが難しくなります。

また、ブラッシングしていない状態の髪の毛は絡まっていることも多いため、そのままアイロンをあてることで髪の毛の途中に変な型をつけてしまうことにもなります。毛の流れや髪の毛の表面を整えるために、使用前のブラッシングは欠かさないようにしましょう。

ブロッキングする

ストレートアイロンは薬剤を使用せず熱だけで髪の毛に変化を与えるものです。2枚のプレートに髪の毛を挟んで熱を加える仕組みになっており、1回に挟むことができる髪の量には限界があります。髪の毛の量が多い毛束を挟むとプレートに触れる部分のみしか熱が伝わらず、時間がかかるだけでなく髪のダメージが大きくなります。

ストレートアイロンを使用する前にヘアクリップやヘアピンなどを使ってブロッキングすることは、髪を傷めず効率よくスタイリングするための大切なポイントとなることを覚えておきましょう。

髪の根元から少し下から挟んでいく

「ストレートアイロンは自己流でやってもなかなか上手く使いこなせない」と悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。実はちょっとした使い方のコツを覚えるだけで、きれいで長持ちするスタイリングが可能となるのです。

まずは、しっかりと髪を乾かしブロッキングを済ませておくことです。最低でも6ブロック、できれば9ブロック程度にブロッキングしておくとキレイに仕上げることができます。後ろ中央部分のブロックからアイロンをかけていきますが、このときのコツは、根元ギリギリではなく髪の根元より少し下の部分から挟んでいくことです。こうすることでふんわりと仕上げられるだけでなく、変な段をつけることも避けられます。

根元→中間・中間→毛先とアイロンを動かす

ストレートアイロンは、基本的に根元から毛先に向かって滑らせるように動かすのがコツとなります。まず、根元に変な型が付かないように、根元から少し上の部分を挟んで髪の毛の中間部分にかけて滑らせます。次に、中間部分から毛先にかけて軽く滑らせるようにストレートアイロンを動かします。

根元から中間、中間から毛先と分けてかけた後に、根元から毛先まで全体を滑らせるようにすると毛の流れをキレイに整えることができるでしょう。ボブ、ショートの方は1回で根元から毛先まで滑らせるように動かしても構いません。

髪が傷んでしまう!NGポイント

ストレートアイロンでスタイリングすることによって、徐々に髪の毛の傷みがひどくなるという方もいます。髪の毛を熱せられたプレートで挟むことになるため、熱によるダメージを受けることは避けられませんが、それでも正しい使い方のポイントを押さえることによってダメージを最小限に抑えることはできます。

忙しい朝についついやってしまいがちな髪を傷める原因となるNGポイントについて説明します。デメリットをよく理解して、髪の毛のダメージを最小限にとどめるための努力をしましょう。

180度以上の高温で使う

ドライヤーでブローしても真っすぐな髪の毛の流れが長時間キープできないのに対し、ストレートアイロンではより長くストレートヘアを維持することができます。これは、ストレートアイロンが直接髪の毛を挟んで高温で髪の毛の形状を変えることによるものです。

ストレートアイロンの温度設定は130度~180度程度が適当とされており、それ以上の高温に設定すると髪の毛の水分やキューティクルが奪われるだけでなく、場合によっては炭化現象が起きることもあります。高温で使用すればスタイリングが長持ちするということはないので、それよりも髪のダメージを軽減することを考えましょう。

ヘアアイロンの適正温度は?髪の毛を傷めないためのポイント

濡れた髪のまま使う

ストレートアイロンは夜ドライヤーで髪の毛を乾かすのとは違い、スタイリングが目的となるため、朝シャンの後に使用することが多いものです。朝の忙しい時間帯にバタバタしながら使用することになるため、しっかりと髪の毛を乾かさないまま使用することもあるでしょう。

濡れたままの髪を熱せられたプレートで挟むと髪の形状を変える前に乾燥させるために熱エネルギーが使用されることになります。健やかな髪に必要な水分が急激に奪われるだけでなく艶やかな髪に不可欠なキューティクルもはがれてしまいます。同じ場所に長時間使用することは大きなダメージにつながるため、使用前にはしっかりと髪を乾かすようにしましょう。

マイナスイオン放出機能があるストレートアイロン

ストレートアイロンは、自宅で気軽にヘアアレンジを楽しむのにうってつけのヘアアイテムのひとつであり、いつでも好きな時にヘアスタイルに合わせてスタイリングすることができます。しかし、熱を与えて髪の毛に型をつける仕組みになっているため、頻繁に利用することによって髪にダメージを与えることがあります。

最近では、ダメージ防止機能としてマイナスイオンを放出して髪の毛を傷めることなくスタイリングが可能なストレートアイロンが販売されています。ネットでも人気のマイナスイオン放出機能があるストレートアイロンを紹介します。

JINRI(今日) ストレートアイロン デジタル温度表示ヘアアイロン メンズ兼用 【プロ仕様230℃】 ウェット&ドライ髪適用 JIRII-007A

JINRI ロールブラシアイロン カール/ストレート3way 【プロ仕様200℃ 海外対応】 デジタル温度表示 ウェット&ドライ髪適用

プロ仕様、サロン級の縮毛矯正レベルがあるとされる230度の高温を実現したストレートアイロンです。熱伝導に優れたチタニウムプレートを採用しており、電源を入れてわずか30秒で使用が可能であるため朝、忙しい時間帯にもピッタリです。

プレートで髪の毛を挟む際の圧力を軽減するためにクッションプレートを採用しており、マイナスイオンを発生しながら水分やキューティクルが奪われるのを防いでくれます。希望温度メモリーが搭載されているので、毎回温度を調整する必要もありません。

Showliss ヘアアイロン 2way-ストレート・カール両用 海外対応 マイナスイオン プロ仕様180~230℃調節可 日本語説明書付き 18ヶ月保証

Showliss ヘアアイロン 2way-ストレート・カール両用 海外対応 マイナスイオン プロ仕様180~230℃調節可 日本語説明書付き 18ヶ月保証

ストレート、カール、どんなヘアスタイルでも簡単にアレンジできる2wayヘアアイロンです。頑固なくせ毛を伸ばしたり、好みのカールをつくったりすることができます。髪のダメージを軽減するために、挟む際の圧力を一定にするクッションプレートを採用しているだけでなく、マイナスイオンを放出することで水分やキューティクルを守ります。

電源を入れて60秒で230度に達するプロ仕様となっており、忙しい朝や急なお出かけ前のスタイリングで慌てることもありません。プレートが高温になっても先端にゴムが付いているため火傷の心配がない安全設計も魅力です。

ヘアアイロン NexGadget ストレートアイロン マイナスイオン 急加熱 プロ仕様 450oF温度調節可能 自動電源OFF LCD液晶温度表示 閉開ロック付き 25mm 海外対応 ブラック (27)

ヘアアイロン NexGadget ストレートアイロン マイナスイオン 急加熱 プロ仕様 450ºF温度調節可能 自動電源OFF LCD液晶温度表示 閉開ロック付き 25mm 海外対応 ブラック (27)

プロ仕様の最高温度230度を実現したストレートアイロンで、頑固なくせ毛や寝ぐせ直しにも時間をかける必要がありません。熱伝統に優れたチタニウムスムージングプレートを採用しているため、電源を入れてからわずか30秒で使用可能となり、忙しい時でも待たせられることがありません。

髪に優しいセラミックコーティングされたプレートからは、大量のマイナスイオンを放出しながら髪をダメージから守ってくれます。温度設定が確認しやすいLCD温度表示、変圧器なしでも海外で使用できる国内外兼用仕様も嬉しいポイントと言えるでしょう。

まとめ

自宅で簡単にヘアアレンジが楽しめるストレートアイロンは、1本あるだけでくせ毛直しから巻き髪までスタイリングできる便利なアイテムです。2枚のプレートに髪を挟んで熱を加えることによって、髪の形状を変化させるものであり、片手で簡単に操作することができます。

髪の毛に直接熱を加えることになるため、正しい使い方や髪にダメージを与えないためのポイントをきちんと理解してから、スタイリングを楽しむようにしましょう。