アイクリームの効果とは?効果別おすすめのアイクリームまとめ

若々しい見た目を保つ上で、アイクリームが心強い存在となってくれます。使ったことがない人は、もしかするとどのようなものかさえイメージしにくいかもしれません。

今回特集するのは、そんなアイクリームについてです。

  • アイクリームの効果
  • アイクリームの種類と選び方
  • 目の悩みにおすすめのしクリーム

などをご紹介しています。

アイクリームの魅力を理解して、美しい見栄えを保つため役立ててみてください。

アイクリームの効果とは?

アイクリームは、その名の通り目元に使うクリームです。目は、女性の印象を特に強調する部位です。そのため、少しでも衰えがくると全体の印象にまで影響してくるでしょう。

逆に目元を若々しく保てていれば、理想的な見栄えが維持できます。まずはどのような効果があるのか、チェックしていきましょう。

目元のクマの改善

まずひとつに、目元のクマの改善が挙げられます。クマができると、歳をとった印象や疲れた印象、暗い雰囲気などが現れてしまい、理想的な見栄えとはいえません。アイクリームを使って、健康的な肌色を維持することに努めましょう

目元のシワを改善

目元のシワは、クマ以上に年齢を感じさせます。シワ=加齢の象徴といっても、過言ではないでしょう。

とはいえ、一度シワが目立ってしまったからといって諦める必要もありません。美容成分のぎゅっと詰まったアイメイクを使用すれば、シワになりにくいハリのある目元を保つことを期待できます

目元のたるみの予防

目元は、顔の中でも特に筋肉の少ない部位です。そのため、年齢を重ねると早い段階からたるみが生じ、歳をとった印象が目立ってしまいます。また、鍛えることの難しい筋肉でもあるので、日々の努力でたるみを抑えるというのが難しいです。

アイクリームの力を借りて、リフトアップ効果を目指しましょう。保湿をしっかりおこなうことで、若々しいハリを取り戻すことにつなげられます。

アイクリームの種類と選び方

一口にアイクリームといっても、いくつかの種類に分けられます。目元の状態に合わせて、理想的なアイテムを選べるとより効果的です。主なところでは、以下の4つの考え方がポイントとなってきます。

黒いクマができやすい場合:保湿効果の高いクリーム

黒いクマは、目の下がたるむことによってできます。たるみが影を作ってしまい、その部位が黒く見えてしまっているのです。そのため、目元のハリアップにつなげられる保湿効果の高いクリームが効果的です。

加えて、指先を使った目元のストレッチも併せておこなうとより良いでしょう。

茶色のクマができやすい場合:美白効果が期待できるクリーム

目の下が茶色くなっているときは、黒いクマもしくは次に紹介する青いクマにより、色素沈着していることが考えられます。

一時的な症状でなく、色が定着してしまっているので、改善の難しい厄介なクマといえるでしょう。この場合、肌そのものの色を改善することに繋がる、美白効果の高いアイクリームが効果的です。

ただ、茶色いクマによっては美白だけで改善が難しいものもあります。その場合は、皮膚科などでの専門的な相談も必要となってきます。

青いクマができやすい場合:血行促進効果の成分が入ったクリーム

青いクマは、年齢に限らず生じる場合があります。これは、クマの原因が加齢でなく血行不良であるためです。十分な血液が通っておらず、それにより目元が青っぽくなってしまっているのです。

血行促進効果の成分が入ったクリームを使って、健康的な血流を取り戻しましょう。また、規則正しい生活を心がけることも重要です。

目元の筋力の衰えを感じる場合:抗酸化成分の入ったクリーム

アイクリームを選ぶ基準は、クマだけでもありません。老けた印象のたるみがみられる場合にも、適したアイクリームの選び方があります。筋力の衰えが影響しているため、抗酸化成分の入ったクリームを選ぶようにしましょう

その他、保湿効果に繋がるビタミンC誘導体や、コラーゲンといった成分が入ったものもおすすめです。

黒いクマが出来やすい方におすすめのアイクリーム

影によって目立ってしまっている黒いクマには、リフトアップやハリに繋がるタイプが効果的です。以下のおすすめアイテムを参考にしてはいかがでしょうか。

maina ローラー スティック アイクリーム


アイクリームとマッサージローラーがセットになった、アイデア系商品です。一見するとチューブに入った普通のアイクリームですが、先端の3点ローラーで刺激を与えながら塗り込めるタイプとなっています。豊富な美容エキスの効果で、黒ずみの除去が期待できます

キラリエ アイクリーム3


清潔感が感じられる、白のチューブが印象的です。コラーゲンや植物油をバランスよく配合した、うるおいアップに繋がるアイクリームです。目元に、やさしくなじませながら使用してください。

茶色のクマが出来やすい方におすすめのアイクリーム

色素沈着が原因で起こっている茶色いクマは、除去するのが難しい状態といえます。ですが、美白を継続することで、もとの健康的な肌を取り戻すことにつなげられます。

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム


話題の美容成分であるプラセンタを贅沢に配合した、茶色いクマのほかシミやシワ除去にも役立つアイクリームです。エイジングケアしたい女性にもおすすめといえるでしょう。薬用美白処方により、効果的かつ安全な美白作用に期待がもてます。

ALL-J オールジェイ モイストリッチアイ マルチVコンセントレイト アイクリーム


4つのビタミン誘導体配合により、細胞サイクルの活性が促されます。茶色い肌表面を新しい細胞に生まれ変わらせることで、クマのない目元を取り戻せます。濃厚なゲルクリームとなっており、強力にリフトアップをアシストしてくれます。

青いクマが出来やすい方におすすめのアイクリーム

青いクマは健康面が影響しているので、まずは生活改善が欠かせません。そこにプラスして以下のようなアイクリームを使うことで、スムーズにきれいな状態が取り戻せるでしょう。

フローフシ THE アイクリーム


何かとハリが重視されることの多いアイクリームですが、フローフシのこちらの商品は、むしろ筋肉をゆるめることにこだわられています。

緊張をほぐし、さらに独自の美容成分「エンドミネラル」を加えることで、効率的な血流促進をおこないます

MISSHA(ミシャ) 金雪 起潤 盡 アイクリーム


美容大国として知られる韓国のコスメアイテムです。高麗人参をはじめ、鹿茸、靈芝、桑黄醗酵高麗人参抽出物といった漢方系の成分がふんだんに配合されており、健康的な目元へ導く効果が期待できます。生気のある、若々しい印象が取り戻せるでしょう。

目元の筋力の衰えを感じる方におすすめのアイクリーム

年齢だから仕方ないと、筋力の衰えを諦める必要はありません。効果的なアイクリームを使えば、若々しい目元に近づくことも可能です。おすすめのアイクリームをご紹介します。

なめらか本舗 リンクルアイクリーム

なめらか本舗 リンクルアイクリーム 25g

豆乳由来の、国産アイクリームです。女性ホルモンに近い成分といわれるイソフラボンを導入することで、うるおいを角層まで届けて効果的なエイジングケアをおこないます。

目元のほか、口元のこじわにも役立てられます。1,000円以下のプチプラアイテムであるため、手軽に続けやすいという点も魅力的です。

Fancathy アイクリーム


天然成分をふんだんに配合した、ボトルタイプのアイクリームです。刺激性化学物質、人工着色料、香料、染料または防腐剤といった刺激につながる成分を使っていないため、抵抗力の衰えたたるんだ目元にも安心して使用できます

リフトアップ成分には天然有機成分を採用しており、垂れた目元の弾力回復につなげられます。

まとめ

目元の印象は、女性本来の魅力をも大きく左右します。若々しい、印象的といった雰囲気ならメリットとなりますが、反面クマやたるみが目立つと周囲に年齢を感じさせてしまうでしょう。

上記の知識をもとに、自分に合ったアイクリームを手に入れてみてください。保湿成分が濃縮されたクリームを継続的に塗り込むことで、目元のトラブル改善につなげられます。