ホットビューラーのおすすめ集めました!種類別ホットビューラー紹介

まつげを綺麗にあげるためにビューラーを使う人は多いでしょう。しかし、まつげのクセなどから上手くカールできないと悩んでいる人も少なくありません。そんな人におすすめしたいのがホットビューラーです。

熱を当てることによってカール力も増し、しっかりとカールをキープすることができます。

今回は

  • ホットビューラーとは?
  • ホットビューラーの種類と特徴
  • スティックタイプのホットビューラーのおすすめ
  • カーラータイプのホットビューラーのおすすめ
  • 携帯タイプのホットビューラーのおすすめ
  • つけまつ毛対応のホットビューラーのおすすめ
  • ホットビューラーを使用する際の注意点

と、そんなホットビューラーの特徴やおすすめアイテムについて紹介します。

ホットビューラーとは?

ホットビューラーはまつげを上手くカールできない人のための救世主といっても良いでしょう。熱によってまつ毛を持ち上げることで、普通のビューラーよりも持続力が長いことなどが特徴として挙げられます。

ホットビューラーがどのようなものか、その効果も含めて見ていきましょう。

熱によってまつ毛を持ち上げる美容アイテム

ホットビューラーは名前の通り、熱によってまつげをしっかりカールさせるものです。まつげがカールしていることで、華やかな印象の目元を与えてくれます。

目元をはっきりさせたいのであれば、しっかりとホットビューラーでカールさせ、キープをしましょう。

普通のビューラーと比べてカールが長持ちする

ホットビューラーは普通のものより、カールが長持ちします。熱を入れてカールさせるため綺麗にキープすることができます。

つ毛が下がりやすい人でも簡単にできる点も特徴の一つと言えるでしょう。

一般的なビューラーよりもまつ毛へのダメージが抑えられる

一般的なビューラーは力を入れてカールをさせるため、何度もカールさせることでまつげが抜けたり切れたりしてしまうことがあります。また、ビューラーの金属部分でまぶたを傷つけることもあるのです。

ホットビューラーはカールしやすさに加え、まつげへのダメージが抑えられるメリットがあります。挟むのではなく、まつ毛に当てるだけなので、無理に引っ張ることはありません。もちろん、まつ毛が切れたり抜けたりする心配もないです。

様々なまぶたの形にも対応している

ホットビューラーはさまざまなメーカーが展開している商品ですが、色々なまぶたの形に対応しています。

ビューラーを使うときまぶたの形によって、なかなかフィットせずに理想のカールができないことも少なくありません。厚いまぶたや奥二重の人でも簡単に使うことができるでしょう。

短くて挟みにくいまつ毛にも効果的

一般的なビューラーは短いまつげは挟みにくいと言われていますが、ホットビューラーの場合は短いまつげにも対応しています。

先述したように、ビューラーのように挟むのではなくまつ毛に当てるだけなので、短くてもしっかりカールできるのです。

まつエクを付けている人でも使える

ホットビューラーはマツエクをつけている人でも使えます。マツエクをしても、外れかけてしまっているときはカールのキープ力もありません。

そこで、ホットビューラーで根本からしっかりカールをさせることで綺麗なカールを作ることができます。

ホットビューラーの種類と特徴

ホットビューラーといっても、多くの種類があります。どのようなホットビューラーがあるのでしょうか。

ここではホットビューラーの種類と特徴についてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

細かい部分もしっかりできるスティックタイプ

パナソニック まつげくるん ナチュラルカール ピンク EH-SE10P-P

目尻や目頭など、細かい部分に適しているのはスティックタイプのホットビューラーです。コームで押し上げてカールを作るので、通常のビューラーを使っているときにまぶたを挟みやすい不器用な方にもおすすめです。

まつげが短めの人にもおすすめされているものであり、一般的デザインといえるでしょう

ビューラーと形状が似ているカーラータイプ

カーラータイプは通常のビューラーと似た形のホットビューラーなので、初めての人でも扱いやすいでしょう。通常のホットビューラーと同じように使いますが、温まるのも早いのが特徴的です。

挟み込んだ際の力と熱の両方によってカールを作るので、くっきり仕上がるところも魅力といえます。ただしサイズが大きいため、持ち運ぶというよりは自宅で使うのに向いているでしょう。

旅行先でも大活躍の携帯タイプ

基本的なタイプは先述した二つですが、旅行先でも活躍してくれる携帯タイプも人気を集めています。

持ち運びに適したコンパクトなタイプなので、外出先の化粧直しに最適です。

つけまつ毛対応のホットビューラー

つけまつ毛 マスカラ OK! Wヒーター搭載 ホット アイラッシュカーラー ピンク MEBL-17PK

つけまつげにも対応したホットビューラーもあります。ただし、つけまつげ自体がホットビューラーに対応していないものもあるので注意しましょう。

購入するときには、つけまつげに対応していると表示されているものを選んでください

スティックタイプのホットビューラーのおすすめ

それぞれのタイプによって特徴が異なりますが、一般的に初めての人が買うのはスティックタイプがおすすめです。

こちらでは、スティックタイプのホットビューラーでおすすめの商品を紹介します。これから新しく購入予定がある人は、チェックしてみてくださいね。

パナソニック ホットビューラー まつげくるん ダブルヒーター

パナソニック まつげくるん ナチュラルカール ピンク EH-SE10P-P

このホットビューラーの特徴は「ダブルヒーター」でカール力がアップしていることです。二つのヒーターでしっかりとカールをしてくれながらも、ナチュラルな雰囲気は崩さないのでぱっちり目を作りたい人におすすめです。

ホットビューラーを使うとぱっちり目になるため、どうしても派手な印象になるのではないかと心配する人もいますが、こちらのホットビューラーでは自然さを強調したまつげを作ることができます。

Benow ホットビューラー まつげくるん ビューラー

Benow ホットビューラー USB充電まつげくるん ビューラー 二段階温度設定 温度感知 快速予熱 長時間キープ

このホットビューラーは、2段階の温度調節機能があります。そのため、熱すぎない適温でしっかりカールができます。通常のホットビューラーでまつげが痛んでしまう人は、温度調節ができるものを選ぶと良いでしょう。

発熱線が皮膚と接触することもないので、火傷も防ぐことができます。初心者が選ぶ場合は、火傷しにくいものを重視して選んでも良いかもしれません。

美ルル ホットボーテ

まつげドライヤー 美ルル ホットボーテ(ホワイト)温風 冷風 充電式 マツエク ビューラー belulu hotbeaute

つけまつげにも使えるホットビューラーであり、上向きの綺麗なまつげが作ることができます。この商品を使うポイントとしては、洗顔後の少し濡れた状態でブローをすることです。

それにより、クセのない綺麗なまつげを作れます。普段から綺麗なまつげを作るのが苦手な人におすすめです。

Acavado まつ毛カーラー まつげくるん ホットビューラー

Acavado まつ毛カーラー まつげくるん ホットビューラー 加熱式まつげくるん 7秒予熱 24時間キープ 二段階温度 USB充電 軽量小型 携帯便利

電動まつげブラシを使うことで、ばしっとした綺麗な上向きまつげが作れます。

まつげを挟むときも強い力を必要としないので、まぶたもまつげも傷つけることなく最低限の負担で綺麗なまつげを手に入れることができるのです。

カーラータイプのホットビューラーのおすすめ

こちらではカーラータイプのホットビューラーを集めました。スティックタイプとは形状が異なりますが、一般的なビューラーに近いので比較的使いやすいアイテムといえるでしょう。

カーラータイプのなかで、おすすめできるアイテムを4つ紹介します。

ヤザワコーポレーション ホールドタイプアイラシュカーラー CH205PK

ホールドタイプアイラシュカーラー CH205PK

肌に直接金属が触れず、まつげを均一にカールできるアイラッシュカーラーです。ホットビューラーだけではなく、マスカラと一緒に使うことでよりキープ力が高くなります。

またリーズナブルで電池持ちも良いという声もあるので、初めて使うカーラータイプには最適といえるでしょう。

パナソニック ホットビューラー まつげくるん ダブルアクションタイプ

パナソニック まつげくるん ダブルアクション方式 ピンク EH2331PP-P

ダブルアクション仕様のホットビューラーです。二つのパッドが毛先を折らずにしっかり挟んでくれるので綺麗なカールに仕上がります。長期間愛用している人も珍しくなく、同じものを買うリピーターも多くいます。

多くの人に利用されていることからも、機能性の高さがうかがえます。

日立 まつげカーラー アイクリエ ホットビューラー

日立 まつげカーラー アイクリエ ホットビューラー 長持ちカール パールピンク HR-550-P

シンプルなデザインで使いやすさ重視のホットビューラーです。ライト点灯機能も搭載されているので、薄暗い場所でも使えるので便利です。

ただし、火傷の危険性はあるので走行中の車などでは絶対に使用しないようにしましょう。

fairycity ホットビューラー

まつげカーラー fairycity ホットビューラー 長持ちカール 電動ビューラー 恒温45度 ダブルアクションタイプ ビューラー シリカゲルパッド

自然なカールを作りたい場合は、ぜひこのホットビューラーがおすすめです。

ワンプッシュで簡単にカールができるだけではなく、自然なカールを長持ちさせる効果が期待できます。一石二鳥のアイテムといっても良いでしょう。

携帯タイプのホットビューラーのおすすめ

こちらでは、携帯タイプのホットビューラーを集めました。コンパクトなのでしっかり作れるわけではないのですが、化粧直しには最適なサイズばかりです。

また、ホットビューラーに慣れていない人は携帯タイプを購入して、こちらから慣れていく人もいるようです。持ち運びに特化しているので、使いやすく練習をするにはちょうどいいかもしれません。

Nuonove ホットビューラー

まつ毛カーラー まつげくるん ホットビューラー まつげカーラー ホットビューラー アイラッシュカーラー 電池式 加熱式 ダブルヒーター 軽量小型 携帯便利

旅行や出張のときにも便利な携帯タイプのホットビューラーです。シンプルながらもスタイリッシュなデザインは、コスメポーチの中に忍ばせておいてもかさばりません。

ブラシにも工夫がされているので、しっかりと美しいまつげを作ってくれるだけではなく、キープ力も驚くほど長時間持ってくれます。しっかりクセをつけておきながら、自然さを出すホットビューラーなのでおすすめです。

Yosoo 電池式 まつ毛カーラー

電池式 まつ毛カーラー まつげくるん ホットビューラー 加熱式 ダブルヒーター搭載 スタイリング巻き毛のまつげ コーム付き 軽量小型 携帯便利 (白)

シンプルで、持ち運びしやすいタイプのホットビューラーです。

マスカラをつけていなくても、快適で美しいカールが作れるのが特徴的です。コンパクトなタイプなので旅行などには最適ですね。

ミニマムホットビューラー RO-MIN

ミニマムホットビューラー RO-MIN まつエクOK/速熱/コンパクト/キャップ付

コンパクトでミニタイプのホットビューラーです。コンパクトタイプなので、カーラータイプなどと比べると効果は低めに感じてしまうかもしれませんが、使いやすさ重視のデザインになっています。

しかし、朝綺麗にカールして外出先でまつげのお直しをするにはコンパクトタイプがおすすめです。外出先で使うことに関して特化しているので、その面に関してはカーラータイプやスティックタイプよりも上と考えてもい良いのではないでしょうか。

つけまつ毛対応のホットビューラーのおすすめ

最近はオールマイティに使えるものが増えていますが、つけまつげやマツエク対応のものもあります。

シンプルながらも使いやすいものばかりなので、ぜひ購入してみると良いでしょう。ここでは、つけまつげ対応のホットビューラーのおすすめ商品を紹介します。

まつげくるん つけまつげ用 ピンク EH-SE70-P

まつげくるん つけまつげ用 ピンク EH-SE70-P(1本入) 化粧品 美容機器 美容機器(メイク) k1-4549077133908-ak 刻印

シンプルなデザインに可愛いカラーが特徴的なホットビューラーです。つけまつげ対応のでありつつ、外出先でちょっと使うには最適です。

つけまつげにホットビューラーを使うことで、よりぱっちりとした目元を手に入れることができるでしょう。

マクロス ホット アイラッシュカーラー

つけまつ毛 マスカラ OK! Wヒーター搭載 ホット アイラッシュカーラー ピンク MEBL-17PK

ピンクカラーで可愛いホットビューラーです。

2ヒーター搭載のハイスペック仕様になっており、まつげ全体にしっかりと熱が伝わり、綺麗なカールを作ることができます。ホットビューラー初心者の人にもおすすめのアイテムです。

ホットビューラーを使用する際の注意点

ホットビューラーは便利ですが、一歩間違えると目元を火傷してしまうかもしれません。使うときには十分注意しましょう。

こちらでは、ホットビューラーを使うときに気をつけたいことを紹介します。

高温にしたホットビューラーを長時間まつ毛に当てない

ホットビューラーは高温になりますので、ホットビューラーをまつげに長時間当てないようにしましょう。

また熱すぎるものを長時間当ててしまうと、まつげにダメージを与えてしまいます。

定期的にまつ毛のケアを行う

ホットビューラーは便利なものですが、まつげにダメージを与えてしまうものでもあります。そのため、定期的にまつげのケアを行うようにしましょう。

放置したままでいると、まつげが乾燥してパサパサになってしまい、抜けやすくなってしまうこともあります。肌と同じようにケアするようにしてください。

しっかりとまつ毛を乾かしてから当てる

ホットビューラーにもよりますが、基本的にまつげを乾かしてから当てるようにしましょう。

中には濡れたままで使えるものもありますが、まつ毛に負担がかかってしまいます。説明書を読んで正しい使い方をしましょう。

マスカラは必ずまつ毛を冷ましてから使う

ホットビューラー後にマスカラを使う場合は、必ずまつげを冷ましてから使いましょう。温かいうちに使ってしまうと溶けてしまってダマになってしまいます。

ホットビューラーをしてまつ毛が冷めてから、マスカラをしてください。

ホットビューラーは時間がかかるので少し早めにメイクに取り掛かる

ホットビューラーを使うときは、少し早めにメイクに取りかかるようにしましょう。ホットビューラーは温めるまでに少し時間がかかってしまいます。

使うときにスイッチを入れると、そこから待たなければいけなくなるので、スムーズに使えるようにしておきましょう。

まとめ

まつげの悩みは多くの人が持っていると思います。しかし、ホットビューラーを使うことで簡単にまつ毛をカールさせることができます。

ここでは、タイプ別におすすめのホットビューラーを紹介しました。自分に合うホットビューラーがあったら購入を検討してみてくださいね。