ふくらはぎが痩せない驚くべき理由は?

スカートを履く時に特に目立ってしまうふくらはぎの部分は、頑張って食事制限をしてみても中々細くなる事はありません。制服がスカートのOLさんや女子校生などはふくらはぎが太くて困っている方も少なくありません。

しかし、ふくらはぎという物は、しっかりとふくらはぎが痩せにくい原因を理解した上でダイエットをすると効果的に痩せる事ができるのです。そこでこちらのページでは、ふくらはぎがどうして痩せないのかであったり、ふくらはぎを痩せるためにはどのようなアプローチがおすすめなのかをご紹介します。

ふくらはぎが痩せない理由

ふくらはぎを痩せさせるために、まずはどうしてふくらはぎが痩せにくいのかをしっかりと理解しておく必要があります。ふくらはぎの痩せにくい理由をしっておけば、効果的にふくらはぎを痩せる事が出来るからです。

 

ふくらはぎが痩せない理由

・冷え、むくみ
・運動不足や代謝減
・筋肉太り

 

冷え、むくみ

ふくらはぎが痩せない理由で大きいのが冷えやむくみが原因による物です。冷えとはその名の通りその部分の体温が低くなってしまっている症状です。ふくらはぎの冷えは筋肉が固くなってしまっているのが原因となっているのですが、他にも寒い季節に足を出したファッションをしていたり、冷房の効いている部屋で同じ姿勢で仕事をしているのも冷えの症状を悪化させてしまう事に繋がります。

また、むくみは血流が色々な要因で阻害されているために、健康な状態だったら体外に排出している老廃物や水分が残ってしまっている状態です。特に上半身と比べてふくらはぎなどは重力の影響をもろに受けてしまいますので水分が溜まりやすくむくみ安くなっております。この冷えやむくみを改善しないとふくらはぎが細くならないのです。

運動不足や代謝減による脂肪のため

ふくらはぎが痩せにくい要因としては運動不足です。体をあまり動かしていないと基礎代謝が落ちてしまkます。基礎代謝が落ちてしまうとカロリーの消費量が落ち込んでしまい太りやすくなってしまいます。ふくらはぎは、毎日しっかりと歩いているだけでも十分な運動になるのですが、忙しくて会社の行き返りくらいしか歩かないという方の場合には、どうしても運動量が足りていないのです。

非常に痩せにくい筋肉太り

ふくらはぎが痩せにくいという方の中には、以前しっかりと運動をしていた筋肉が残ってしまっていて、その周りに脂肪がこびりついているといった事も考えられます。学生時代は部活をしていて、足もほっそりとしていたのに社会人になってから太るようになってしまっているという方は、この筋肉太りが原因の可能性が非常に高くなっております。

冷え、むくみを解消してふくらはぎを細くする

ふくらはぎが太っている方に多い原因の冷えやむくみは、意識して対処していかないと効果的にふくらはぎを細くする事はできません。こちらでは、最も女性の方に多いふくらはぎが細くならない原因の冷えやむくみを解消する方法についてご紹介していきます。

就寝前にリンパマッサージを

ふくらはぎの冷えやむくみを改善させる為には、就寝前にリンパマッサージをするのが効果的です。特にお風呂上りなどにリンパマッサージをする事によって、より効果的に老廃物を流す事ができますので、冷えやむくみを改善する事が出来るようになっております。

冷えやむくみを改善させるためには経路リンパマッサージがおすすめです。足の裏から足の甲を最初に行いそのまま上に上がっていき膝の下、太もも、腰、背中、お尻、お腹、腕、鎖骨まわりのデコルテなどをマッサージする事で、全身の老廃物を流す事ができるのです。忙しい時などは足の先から足の付け根まででも大丈夫ですが、できれば全身を行う方が効果的ですので、時間のある時にはしっかりと全身をリンパマッサージしてあげてください。

ストレッチをして血行促進

お風呂上りにストレッチをする事によっても血行促進効果が期待できます。血行が良くなればむくみも改善されますし、冷え性も改善されますので太ももを細くする事ができます。

ストレッチは、痛いと思った瞬間に筋肉が収縮してしまいますので、イタ気持ちいという所で止めておく事が重要になります。また、しっかりと呼吸をする事によってより痛みを感じない状態で深くまでストレッチをする事ができます。同じ時間を使ってストレッチをするような場合でも、ストレッチのやり方で全然効果が違ってしまいますので注意して正しいストレッチをしてください。

着圧ソックスを履いて矯正

もっとも簡単にむくみや冷え性を改善する方法としておすすめなのが着圧ソックスです。この着圧ソックスは、寝ている時に履く事によって、寝ている時に血流を改善してくれる効果が期待できます。特に飲み会の後などの夜に着圧ソックスを履いて寝る事でむくみを予防する事ができますのでおすすめです。

最近では仕事に履いていてもおかしくない着圧ソックスも登場していますので、忙しい方でも24時間単位でむくみを改善する事が可能になります。

身体をあたためるものを食べて代謝アップ

カプサイシンなど体を温める効果がある物を意識して食べるのも効果的なふくらはぎやせダイエットになります。また脂肪燃焼効果の高い栄養成分の入ったサプリメントなども多数販売されておりますので、食生活の改善が難しいという方にはおすすめです。

脂肪、筋肉の付き過ぎには

脂肪や筋肉を付けすぎてしまうと、どうしてもふくらはぎは痩せにくくなってしまいます。その為、負担の少ない状態で効果的な運動をする事が重要になっております。

週3回のウォーキングが最適

普段運動をしていないという方は、いきなり運動をしてしまうと怪我をしやすくなっております。その為、誰でも無理なくできるウォーキングなどがおすすめになります。いきなり毎日ウォーキングをしてしまうと身体を壊す原因にもなりますので、まずは週に3回程度のウォーキングから初めてみてください。

エアロバイクも続けやすい

エアロバイクは、狭い室内でも効果的にダイエットをする事ができるエクササイズマシンなのですが、実はこのエアロバイクはダイエットはもちろん、ふくらはぎ痩せにも非常に効果のあるダイエット法になります。最近ではリーズナブルなエアロバイクも登場していますので入手しやすくなっております。テレビを観ながらでも運動できいる気軽さが人気の要因となっております。

かかとの上げ下ろし運動は気づいた時にすぐにできる

仕事をしている時や電車に乗っている時、歯磨きをしているときなど隙間時間に出来るのがかかとの上げ下ろし運動です。短時間でもしっかりと効果がありますので、ながら運動にも最適です。ふくらはぎへの負荷も高いのでおすすめのふくらはぎ痩せ方法だと言えます。

食事制限が必要なことも

やはりふくらはぎ痩せするためには食事制限などが必要になってくる場合もあります。食事制限もたんぱく質を多めに食べたり、食事のタイミングや量などを調整する必要があるのですが、極端な食事制限はかえって太りにくくなってしまいますので要注意です。

痩せないふくらはぎにおすすめの商品

ふくらはぎは、他の部分よりもどうしても痩せにくいのは事実です。その為、最も短い時間でふくらはぎを痩せさせようと思ったら、それ相応の便利グッズを用意する事が必要になります。

実はふくらはぎやせは、かなりブームになっており、そのブームにあやかる為に色々なメーカーからふくらはぎ痩せに効果のあるグッズが発売されております。今回は、その中から特にリーズナブルで効果のあるコストパフォーマンスに優れているふくらはぎやせアイテムをご紹介します。

【MIZUNO】 トレーニングウェア バイオギアサポーター(ふくらはぎ用)

(ミズノ)Mizuno バイオギアサポーター(ふくらはぎ用) A60BU010 A60BU010 09 ブラック×ホワイト S

あの世界的なスポーツメーカーとして知られているMIZUNOから発売されている「トレーニングウェア バイオギアサポーター(ふくらはぎ用)」は、珍しいふくらはぎ専用のサポーターになります。足がつりやすい方にも効果的なアイテムとなっておりますが、ふくらはぎを締め付ける事によってふくらはぎをほっそりとさせる効果も期待できます。非常に蒸れにくく、発汗作用なども期待できるうえに、かなり丈夫ですので水洗いしても痛む事はありません。末永く使えるふくらはぎ痩せアイテムだと言えます。お値段も3,000円弱で購入する事ができますのでコストパフォーマンスも高くなっております。

もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ

もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ

本島 彩帆里さんの著書でもあるもんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージは、ふくらはぎを揉む事によってほっそりとさせる方法が記載されているダイエット本になります。ふくらはぎだけでなく、二の腕やウエスト、首、顏、二の腕、頭まですべての部位を細くする事ができる方法が記載されております。産後のダイエットなどにも効果的ですのでぜひチェックしてみてください。

【La-VIE(ラヴィ)】 ストレッチボード のびちゃん

La-VIE(ラヴィ) ストレッチボード のびちゃん 角度3段階調節 ふくらはぎ 背中

La-VIE(ラヴィ)から発売されているストレッチボード のびちゃんは、3,000円以下という非常にリーズナブルな価格ながらも効果的にふくらはぎを伸ばす事ができるダイエットアイテムと鳴っております。
このストレッチボード のびちゃんは、椅子に座りながらも足元に置く事によって効果的にふくらはぎをストレッチする事ができる効果的なアイテムとなっております。ストレッチボード のびちゃんだったら、オフィスの机の舌におきながらふくらはぎを伸ばす事ができますので仕事中もストレッチができてしまいます。

角度は15度、25度、35度の三段階調整になっておりますので、身体の硬い方でも安心して利用することができます。

まとめ

こちらでは、ふくらはぎが痩せない理由から、どのようにしたらふくらはぎを効果的にほっそりと痩せさせるかという方法についてご紹介してきました。これまではふくらはぎは痩せないものだと思っていた方にとっては衝撃的だったかと思います。

しかし、ふくらはぎもしっかりと意識して生活していったり、おすすめグッズによって鍛える事ができれば決して痩せないという事はありません。しっかりと正しい意識をつけた上で、どれだけ正しい方法で努力できるのかというのがふくらはぎに関わらず全てのダイエットに重要なポイントになるのです。特にふくらはぎは痩せにくい部位になっておりますので、しっかりと効果が得られるように正しい努力を続けていけるように心がけてください。