シェービングジェルの使い方!おすすめの商品も紹介

ヒゲやムダ毛の処理をするために使用するのがシェービングジェルです。シェービングジェルはシェービングしやすい状態を作ることやシェービングによる肌のダメージを軽減する働きがあります。シェービングによる肌ダメージは無視できないため、シェービングジェルの使用はスキンケアの観点からも必要です。

シェービングジェルを選ぶときは、ジェルに含有されている成分にも注意する必要があります。ジェルの成分によって肌に与える影響や効果などが異なるのも特徴です。今回はシェービングジェルの使い方やおすすめの商品などを紹介していきます。ぜひ、参考にしてください。

シェービングジェルのメリット、デメリット

透明なのでムダ毛の場所が分かりやすい

シェービングジェルとして販売されている商品の多くは透明です。シェービングジェルはムダ毛に塗布するため、ジェルを使用するとムダ毛が透けて見えます。ムダ毛処理をするときに、毛が透けて見えることから剃りやすいメリットがあります。ムダ毛が分かるため、余分に剃って肌を傷つけることもありません。

産毛の処理をするときも、剃る場所が分かるので広範囲にわたって剃るときにもメリットがあります。ジェルによって透明性は変わるものの、透明であることに変わりはありません。シェービングによる剃り残しを防ぐこともできます。

肌との摩擦が少ない

シェービング剤を使用するのは、カミソリと肌の摩擦を減らすことが目的です。シェービング剤を使用しても完全に摩擦を減らせるわけではありません。敏感肌や乾燥肌の人がシェービングをする場合は、できるだけ摩擦が少ないシェービング剤選びをする必要があります。

シェービングジェルは、シェービング剤の中でも特に摩擦が少ないタイプです。摩擦が少ないため、剃ったときに肌へかかる負担は小さくなります。肌に不安を抱える人やカミソリ負けをしやすい人にもおすすめです。摩擦が少ないため、剃りやすいのもメリットになります。

メンソール成分がきつく感じることがある

シェービングジェルは、メンソールが含有されている商品が多いのも特徴です。メンソールが含有されていることで、剃ったときに爽快感を得ることができます。一方、冬場など気温が下がる時期に使用するとメンソールのスースー感が寒さを促すこともあります。メンソール成分がきつく感じるのはシェービングジェルのデメリットです。

またメンソールが苦手な人も使用しにくいデメリットがあります。メンソールが気になる場合は、メンソールが含まれてないシェービングジェルを使用することで対応できます。メンソールは肌質によって合わないことがあるので、肌質にあったものを選ぶことが重要です。

シェービングジェルの選び方

カミソリでムダ毛処理をする場合

ムダ毛の処理をする場合に、カミソリを使って処理するケースがあります。カミソリを使用するメリットは、キレイに剃れることです。一方で、カミソリの刃が肌に直接あたるため、肌にかかるダメージは無視できません。カミソリでムダ毛の処理をする場合は、シェービングジェルに含有されている成分に気を付ける必要があります。

カミソリでムダ毛処理をするときのシェービングジェルは、メンソール成分が少ないものや保湿成分が多く含有されているものを選びましょう。カミソリだとキレイに剃れるという点はクリアしているので、そのケア効果が高いものを選ぶことも大切です。

シェーバーでムダ毛処理をする場合

電気シェーバーはカミソリと違って肌に刃が触れない仕組みです。カミソリよりもダメージは少ないため、肌トラブルが気になる人にもおすすめになります。シェーバーでムダ毛処理をする人の中には、シェービング剤を使用しない人もいます。しかし負担が少ないシェーバーでも肌への負担は無視できないため、シェービング剤の使用をおすすめします。

シェーバーを使ってムダ毛処理をする場合も、シェービング剤を使用するのが一般的です。シェーバーに使用するシェービングジェルに関しては、スキンケア成分よりも剃りやすいジェルタイプをおすすめします。ジェルを使用する場合も、保湿はしっかり行いましょう。

コスパで選ぶ

ムダ毛のシェービングでシェービングジェルを使用する場合は、定期的に使用するのが一般的です。継続して使用するため、長期的に見ると商品選びでかかるコストにも大きな違いが出てきます。肌に優しく、信頼できる成分だけで組成されているシェービングジェルだと費用が高めになっています。

継続して使用するのであれば、成分だけにこだわるのではなく、コスパにこだわることも大切です。高いからと言って優れているとも限りません。逆に安価な金額でも安心して使える商品もあります。大切なのは、販売しているお店やメーカーの信頼性です。安心して使えることが重要になります。

剃りやすさで選ぶ

どれだけ評判がいいシェービングジェルでも、使用する人の肌質に適してないと十分な効果を得ることはできません。自分にあったシェービングジェルを見つけることが大切です。シェービングジェルを使用する目的は、ムダ毛を処理することなので、剃りやすさというのも重要になります。

剃りやすさはその人の肌質によって異なります。自分に適したシェービングジェルを探すためには、実際に使ってみることをおすすめします。いくつか使用して、その中で自分にあったものを選ぶ方が確実です。キャンペーンやお試しサービスなどを上手に活用しましょう。

シェービングジェルの使い方

まずは洗顔

シェービングジェルを使用する前には、洗顔フォームを使用して洗顔しましょう。洗顔せずにシェービングジェルを使用すると、ついている顔の汚れにより凹凸ができるため、ジェルをまんべんなく塗っても凹凸が生じることがあります。カミソリを滑らせるときに、引っかかって怪我をする可能性があるので注意が必要です。

洗顔をする場合は洗浄力の強いものではなく、敏感肌や乾燥肌の人でも使えるような肌に優しい成分が含まれているものを選びましょう。シェービングは肌にかかる負担が大きく、洗浄力が強い洗顔を使用するとシェービングによる影響がさらに大きくなってしまいます。

温めてムダ毛を柔らかくする

シェービングジェルを使用することで、ムダ毛処理をスムーズに行うことができます。しかしジェルを使用してもカミソリが滑らず、刃が肌を傷つけることもあります。カミソリが上手く滑らないのは、ムダ毛が濃くて硬いためです。きれいに剃るためには、ムダ毛を柔らかくする必要もあります。

ムダ毛を柔らかくするのに効果的なのが、毛を温めることです。熱を与えることによって毛が柔らかくなるため、カミソリが滑りやすくなります。温める方法としておすすめなのは、温めたタオルを当てることです。洗顔をして温かいタオルをムダ毛に当てて、その後にシェービングジェルを使用するのが流れになります。

ジェルを薄めに伸ばして処理をする

シェービングジェルを使用する場合、気をつける必要があるのは用量です。ジェルが多いほど、カミソリが肌に与える影響が小さくなるイメージがあります。しかし、シェービングジェルを使用する場合に、ジェルを多く使用するのは厳禁です。ジェルの使用が多くなると、肌の表面にジェルの凹凸が生じます。カミソリが肌にうまく滑らず、影響を受けます。

シェービングジェルは、できるだけ薄く伸ばして使用することが大切です。薄く伸ばすことで、凹凸を減らすことができます。また余分につけてしまうと、洗い残しが生じてしまうこともあります。ジェルを薄く伸ばし、ムダ毛と一緒にジェルを取り除いていくとよいでしょう。

おすすめのシェービングジェル

クアトロ4フォーウーマンシェービングジェル 100g

クアトロ4フォーウーマンシェービングジェル 100g

シルク成分やアロエエキスの成分が含有されている女性用のシェービングジェルです。天然成分が多く含まれているのが特徴で、美容効果を促しながらシェービングができます。ジェルがムダ毛をやわらかくし、剃り心地をスムーズにします。リーズナブルな金額でコスパに優れています。

シェービングを行うと、見た目でわからなくても肌が傷ついていることがあります。傷がついたままの状態にしておくと菌が侵入して、炎症の原因にもなります。この商品には殺菌成分も含有されているので、シェービングジェルを使用しながら同時に抗菌できるのもメリットです。肌が荒れやすい人でも安心して使うことができるシェービングジェルです。

シック Schick ハイドロシルク シェービングジェル 150g

シック Schick ハイドロシルク シェービングジェル 150g

シェービングをするときに、剃りやすくする効果や肌の保護効果があります。シェービングは乾燥肌の原因の一つです。この商品には二つのヒアルロン酸成分が配合されており、二つの成分がうるおい成分として肌にうるおいを与えます。剃るときも肌本来の水分をキープし、しっとりですべすべした肌を作ることができます。

金額も150gで600円以下とリーズナブルな金額で購入ができます。使用して肌に合ったら少ないコストで続けることができるのもメリットです。剃り心地もよく、使用した後もサラサラ感が残ります。肌に優しい成分が使用されており、肌の状態が気になる人にもおすすめです。

サクセス 薬用シェービングジェル 多枚刃カミソリ用 180g

サクセス 薬用シェービングジェル 多枚刃カミソリ用 180g

男性のヒゲ剃り用のシェービングジェルです。男性用ですが、ヒゲと同等の太いムダ毛を処理したい女性でも使用することができます。多枚刃カミソリに対応していることもあり、太いムダ毛もしっかり処理できるのが特徴です。カミソリ負けを防ぐ薬用タイプで、カミソリに弱い肌質の人も安心して使用ができます。

透明タイプで、ムダ毛を確認しながら処理できます。保湿効果にも優れており、ムダ毛処理にともなう肌の乾燥化を防ぐことができます。カミソリの刃と肌の摩擦も小さく、カミソリがスムーズに滑らず肌が切れることも防げます。ジェルがムダ毛をしっかり柔らかくするので、キレイに剃ることができます。

まとめ

いかがでしたか?シェービングジェルは、透明でムダ毛を確認しながら使用できるのが魅力です。肌との摩擦も小さいため、肌トラブルが気になる人にもおすすめのシェービング剤になります。

シェービングジェルのバリエーションも豊富にあるので、自分の肌質に適したものを選ぶことが大切です。シェービングジェルを使用する場合は、用量を守って使用しましょう。