ほうれい線の解消はヒアルロン酸で!

ほうれい線は一度できてしまうとなかなか薄くすることは難しいと言われています。ファンデーションで隠しても、化粧がよれてしまったり、ストレスも相当なもの。できてしまったほうれい線への効果的な対処法はあるのでしょうか。実は、美容成分ヒアルロン酸が大変有効であることが分かっています。

ここでは、ほうれい線に対する知識を深めるために、ほうれい線についての基本的情報やヒアルロン酸を使った治療法、ほうれい線に効果があるサプリなども紹介したいと思います。

ほうれい線について

そもそも、なぜ「ほうれい線」と呼ばれるのでしょうか。ほうれい線について詳しく紹介します。

中国の法令紋という名前からとった名称

ほうれい線は、漢字で書くと「法令線」と書きます。これは、中国の面相学上の「法令紋」という名前に由来しているのですが、そのことを知る人はあまりいないかもしれません。ほうれい線は、顔の小鼻の脇から口の端までできるラインで、表情を変えた時などに両側に現れる溝のことを指しています。

ほうれい線は、いつもは目立たないようでも、笑顔や表情を作った時に、年齢を問わずに出てくる線ですので、十分に注意をしなければいけません。ほうれい線があることで、印象にどのような影響があるのでしょうか。

見た目の年齢にかなりの差が出てくる

鼻から口にかけて現れるほうれい線は、その存在によって、見た目年齢に大きく差が出てしまいます。ほうれい線は年齢を重ねるごとに深くなり、目立ち始めるのですが、具体的な年齢のラインは存在しません。若い人でもほうれい線が目立つ人もいれば、かなりの高齢の人でもまったくほうれい線が目立たない人もいます。

このことから分かるように、ほうれい線ができる原因は複数要素ありますので、意識をすることでほうれい線が目立つことを防ぐことができる可能性があります。

日常生活の中でほうれい線ができる原因は沢山ある

ほうれい線ができる原因について見てみましょう。まず代表的な原因に、肌の乾燥があります。乾燥の影響で肌がたるみやすくなり、そのまま放置してしまうとたるみが進行、気づいた時には消えにくく目立つほうれい線ができあがっています。乾燥と同じく紫外線の影響も少なくありません。皮膚の弾力を担うコラーゲンやエラスチンの減少に影響を及ぼしますので、「光老化」を早め、ほうれい線ができる大きな要因となってしまいます。

他にも、喫煙や偏った食生活でもほうれい線の原因になりえます。喫煙は全身の毛細血管を収縮させますので、血行不良になりやすく、皮膚に十分な栄養素が行き渡らなくなることで肌を衰えさせ、偏食やダイエットによって食生活が偏ると、肌の生成に必要な栄養が不足し、肌荒れを引き起こすことでハリや弾力を失い、ほうれい線を引き起こします。

肌のむくみによってもたるみを引き起こし、その影となってほうれい線が目立つことがあります。むくみの原因も様々ですが、特に冷え症や血行不良が大きな原因と言われていますので、むくみ対策もする必要があります。また、加齢による影響も深く関係しています。加齢は誰でも平等に訪れますので、日頃からできないように努力するか、あるいはできてしまったほうれい線に対する効果的なケアが大切です。

顔の表情筋を動かしていないのに顔にシワや影が出来る

ほうれい線のやっかいな特徴は、顔の表情を特に作っていなくても、シワや影ができて目立ってしまうことです。顔全体がたるんでいるような印象を与えてしまいますので、老け顔のイメージにもなりかねません。ほうれい線は厳密には「シワ」ではなく、境界線そのものを指しています。このような大きな境界線に対処するには、どのような治療が有効なのでしょうか。

ほうれい線をヒアルロン酸を用いて治療

ほうれい線を改善するためには、肌環境を良くしてハリや弾力を取り戻し、肌の水分保持能力を高めて乾燥肌から脱却する必要があります。そこで有効な美容成分として、「ヒアルロン酸」があります。

ヒアルロン酸は、わずか1gで6,000mlの水分を保持することができるといわれています。みずみずしい皮膚を保つために、大きな役割を担っている美容成分の1つです。ヒアルロン酸は、加齢によって体内で生成される量が減少してしまいますので、体内生産だけでは足りない分は、外部から補う必要が出てきます。ヒアルロン酸の補充方法について、以下の方法があります。

ヒアルロン酸配合のクリームを目立つ部分に塗る

ほうれい線対策には、保湿対策が必須です。そのために、ヒアルロン酸配合のクリームを、ほうれい線が目立つ場所に塗ることで、乾燥や外部からの刺激からお肌を守り、しっかりと保湿・保護の役割を担います。

保湿力最強の美容成分とも呼ばれるヒアルロン酸は、多くの化粧品に配合されていますので、リーズナブルでありながら、しっかりとした効果を実感できる優良コスメも数多く販売されています。角質層や表皮において必要な水分をたっぷり保持する機能があり、エイジングケアには欠かせない成分となります。

ヒアルロン酸配合の化粧水を使用して毎日肌のケア

ヒアルロン酸クリーム同様、毎日のスキンケアにヒアルロン酸配合の化粧水を使用することで、保湿力をよりアップすることができます。お肌の保湿をするためには、まず水分の補給をする必要がありますが、美容成分であるヒアルロン酸配合の化粧水をお肌に与えることで、水分保持機能を高め、たっぷりと潤いを与えることができます。さらに先述したヒアルロン酸配合のクリームで保湿ケアを合わせれば、ヒアルロン酸効果でしっかりと保水・保湿効果を与えることができますので、効果的なスキンケアができますのでおすすめです。

あわせて読みたい

ヒアルロン酸化粧水のおすすめ8選!プチプラ化粧水も!

続きを読む

ほうれい線が目立つ部分にヒアルロン酸を注入

上記2つが肌の外側から肌へ浸透させるアプローチとすれば、ヒアルロン酸注射は、直接内側へ注入するアプローチになります。ヒアルロン酸注射の大きなメリットは、注入した直後から目立たなくなる即効性です。ダウンタイムもほとんどなく、約10分の短時間の手術で済む上に、終わってすぐに効果を確認できるため、多くの人が利用しています。需要に伴い、リーズナブルに利用できるようになってきましたので、興味のある方はチェックしてみてください。

ヒアルロン酸を体内に注射して人体に影響はないのかと不安に感じる方もおられることでしょう。ヒアルロン酸は、もともと体に存在している成分です。皮膚や関節、眼球にいたるまで、いろいろな箇所に存在し、人体の生命活動に欠かせないものです。粘り気のある性質を持ち、お肌のハリと弾力を保つ働きを担っています。

つまり、もともと体内に存在しているので、アレルギーなどの問題はほとんどありません。また、注入した後、時間がたつにつれゆっくりと体内に吸収され、消えてしまう物質です。手っ取り早くほうれい線をなくしたいという方は、ヒアルロン酸注射が最も適した方法と言えるでしょう。

まとめ

ほうれい線は、加齢だけではなく、乾燥や紫外線、喫煙や偏った食生活も原因になると言われています。ヒアルロン酸がほうれい線には大変効果的ですので、コスメやサプリ、ヒアルロン酸注射などで治療することで、いつまでも若々しいお肌を保つようにしましょう。