肌を白くするクリーム11選!成分と特徴も知っておこう

ドラッグストアやスーパーでも化粧品が買えるようになり、スキンケア用品を積極的に使う人が男性にも女性にも増えています。その中でも人気の高くみんなが気になる商品は美白に特化しているものです。

今回は数ある肌を白くするクリームの中でどのように選んでいけばよいのかを紹介します。自分の普段のスキンケアにプラス出来る商品を見つけることが大切です。

肌を白くするクリームの成分

肌を白くするクリームの中には一体どんな成分が含まれていると思いますか?一概に美白と言っても成分はぴんきりで、どの成分が大切なのかわからない人が多いです。まずはどんなものが入っているのかお教えします。

カモミラETでメラニンの生成指令を止める

カモミラETとは大手メーカーの花王が植物のカミツレから開発した人工成分のことで、皮膚の炎症を鎮める、刺激や菌の増殖を防ぐ、美白効果、保湿など、さまざまな効果が期待できます。

アトピー性皮膚炎改善や肌バリア機能の上昇、日焼け予防にもいいと言われている優れものです。

中でも注目されている効力は、外で紫外線を浴びた時、体の中にメラニンを作るように指令を出す物質「エンドセリン」の働きを阻止することです。

これにより、メラニンを作れという指令自体がなかったことになり、シミの元が生成されるのを防いでくれます。日焼けの原因はメラニン色素沈着なので、この効果はかなり期待できます。

リノール酸で肌のターンオーバーを促す

ターンオーバーを促進するクリームを選ぶ事で、それまでに日焼けした部分を元の白さに近づける事ができます。

リノール酸はサラダ油やごま油などの食用油に含まれる必須脂肪酸の一種です。ピーナッツやアーモンドなどのナッツ類や味噌など食品に含まれているものが多いです。

保湿力や美白作用があるため、角質からの水分の蒸発を防ぎ、古い角質やメラニン色素を排出するなど、ターンオーバーを促すことで肌がなめらかになり透明感を取り戻す効果が期待できます。

不飽和脂肪酸で酸化しやすいという性質があるため酸化を防ぐ成分と一緒に使うことでより効果を期待できます。

プラセンタで肌のターンオーバーと保湿を促す

プラセンタは新しい細胞を作り出してくれる成分と言われているため、アンチエイジングにも効果が期待できます。

また、肌の保湿力を高めてターンオーバーを後押ししてくれます。

ルシノールでチロシナーゼの働きを抑制

ルシノールは化粧品ブランドのPOLAが開発した美白成分で、メラニン色素の生成を抑え、シミ対策をする美容には強い味方です。

メラニンの元になるチロシンという成分がチロシナーゼと合体することで、メラニンが黒色化し日焼けが起こります。ですがルシノールはチロシンよりもチロシナーゼと素早く結合するため、黒色化を防いでくれるのです。

アルブチンでメラニンの発生を抑制

メラニンの生成を抑制してくれるアルブチンによってはだにビタミンが浸透しやすくなり、くすみも一緒に解消できます。

ビタミンC誘導体でメラニン色素を還元する

ビタミン誘導体はビタミンを見つけると活発に活動を始めます。身体の中に吸収する力を上げてくれるため、不安定で壊れやすいビタミンをそのまま運んでくれ、肌に浸透させてくれます。

すでに出来てしまったメラニン色素を還元してくれる働きを持っているのはビタミン誘導体唯一と言われているほどです。

肌を白くするクリームに入っていたら特に嬉しい成分

肌を白くするクリームを選ぶ際には、まずは国がしっかりと美白効果を認めた成分が入っているかどうかをチェックする事が大切です。商品の裏の成分表にリノール酸、ビタミン誘導体などが書いてあれば安心できる商品です。

また、肌に潤いをプラスできると人気なセラミド配合の保湿クリームもおすすめです。肌のバリア機能を向上させる効果も期待できます。

肌を紫外線から守ってくれる成分が含まれている

肌のくすみを改善するスキンケア方法

日焼け対策が万全のものかどうかの確認も必要です。普通のクリームだと油分が多く、外に出歩く際に塗るとサンオイルの役割をしてしまい、赤みや痒みが出る恐れがあります。

SPFの表記があるものを選ぶと日焼け止めの効果が期待できるので便利です。

ただし、SPFがただ高いものを選べばよいわけではありません。紫外線に対する効果が期待できる反面、肌への負担が大きくなってしまうため日常生活で使うなら数値の低いもので十分です。

ビタミンC配合で肌を白くするクリーム3選

ここからは、肌を白くするおすすめクリームを具体的に紹介していきます。まずは、ビタミンC配合のアイテムです。

ラフラ コンプリートインゲルクリーム 美白オールインワンジェル【医薬部外品】

ラフラ コンプリートインゲルクリーム 美白オールインワンジェルは持続型ビタミンCが配合されているオールインワンタイプのジェルです。

ビタミンCの働きによって白く透き通った美しいお肌に変身することが可能になります。オールインワンタイプなので、これ一つあればスキンケアが完了するのも嬉しいポイントです。

ヒアロチャージ 薬用 ホワイト クリーム

ヒアロチャージ 薬用ホワイト クリームは配合されているヒアルロン酸の効果によってお肌の保湿力アップが期待できます。

お肌の保湿力がアップすると代謝レベルがアップするので、シミやそばかすの出来にくい健康的なお肌になることができ、輝くような理想的なお肌を短期間で手にすることができるかも。

クリームタイプなので非常に使いやすい!

DHC 薬用カムCホワイトトニング ローション

DHC 薬用カムCホワイトトニング ローションはお肌の老化の原因と考えられている紫外線からお肌を守り、シミやそばかすの出来にくい透明感あふれる美肌へと導いてくれます。

さらに、ビタミンCがお肌を白く輝くように変身させ、ポリフェノールはお肌の老化を防いでくれます。お肌から潤いを逃がさず、健康的なしっとり肌に変身できるかも!

しっとりとした使い心地のクリームで、不快感なく使えます。

シミやくすみでお悩みの方の肌を白くするクリーム4選

肌ラボ 白潤 薬用美白クリーム 【医薬部外品】

肌ラボ 白潤 薬用美白クリームは、ビタミンCとヒアルロン酸の作用によってお肌に輝きを与えてくれます。

また、ヒアルロン酸はお肌に潤いを与えてくれるので、しわが解消して若々しさを取り戻すこともできます。さらに、お肌の健康力がアップして、ニキビなどが出来にくくなる効果も期待できます。

紫外線からお肌をしっかりガードしてくれる作用もあるのでおすすめです。

トランシーノ 薬用ホワイトニングリペアクリーム【医薬部外品】

トランシーノ 薬用ホワイトニングリペアクリームはお肌のトラブルを起きにくくし、シミやそばかすの悩みも解消されます。

シミやそばかすを治すのだけでなく、お肌の質を改善することによって、二度とシミやそばかすで悩まされることが無いように導いてくれるようになります。

UVガードの効果もある肌を白くするクリーム4選

紫外線予防 ノンケミカル薬用美白UVクリーム

紫外線予報 ノンケミカル薬用美白UVクリームはお肌を紫外線から守ってくれる効果とお肌に潤いを与える効果を兼ね備えています。

ノンケミカルタイプの美白クリームなので、お肌がデリケートな方であっても安心して使えます

モイストラボ BBマットクリーム (医薬部外品)

モイストラボ BBマットクリームは、紫外線からお肌を守り、お肌の保湿力をアップさせる効果も期待できます。

もちろん美白効果もバッチリ期待でき、お肌に弾力を取り戻すことで、お肌の若返りも実感できるかも!

ヒロインメイク プロテクトUV ミネラルBBクリーム(美白タイプ)

ヒロインメイク プロテクトUV ミネラルBBクリームはブライトアップパウダー配合なので、お肌の凹凸をカバーし、滑らかな肌を演出してくれます。毛穴がほとんど目立たない、輝くような白い肌に変身することができると多くの人に愛用されています。

もちろん、パウダーの上からお化粧をすることもできますよ!

キラリエUVホワイト 日焼け止めクリーム SPF50+ PA++++

キラリエUVホワイト 日焼け止めクリームには美容成分も豊富に含まれているので、お肌の健康力をアップさせることもできます。

お肌にしっかりとなじみ、お肌の凸凹を隠してくれるので、毛穴の目立たない美肌になることも可能。サラサラ感あふれる質感で、使っていて不快な気分になることもありません。

まとめ

さまざまな肌トラブルの中でも気になることが多い「美白」。紫外線を浴びてそのままにしておくと、どんどんシミソバカスが増えてしまいます。

もちろん、毎日のUVケアが完璧でも、今よりももっとお肌を白くしたいと考えている方もいるでしょう。

そんな方にはまずはこの記事で紹介したクリームを試してみるのがおすすめです!