マツエクはアイプチしたままでもできるの?注意ポイントやアイプチの落とし方!

女性にとって二重まぶたは理想とする目です。二重まぶたにするためにアイプチをしますが、マツエクをするときにはアイプチをしても大丈夫なのかなど詳しく解説しています。アイプチの付け方やはずし方について勉強できます。

アイプチのままマツエク施術を受ける時の注意ポイント


アイプチを行っている人がマツエクをすることは可能なのでしょうか。アイプチをするということは、専用のテープやのりを使って二重まぶたにするのですが、この影響でマツエクを行うことが出来るのでしょうか。実際に出来るかどうかと言えば、可能です。アイプチを行っていてもマツエクを行うことは出来ます。ただしアイプチを行っている人がマツエクを行うときには注意が必要です。その点を詳しく紹介します。

目にグルーの成分が入ってしみることがある

アイプチをしている人がマツエクを行うと、グルーが目に入ってしまう可能性が高くなります。その原因として、アイプチで使っているアイテープやのりなどで二重にすることでまぶたが完全に閉じないことがあります。目が閉じていないとマツエクのときのグルーがどうしても目の中に入ってしまう可能性があります。

ばらつきがでることがある


アイプチを行っているときにマツエクを行うことは可能ですが、マツエクの出来栄えに影響することもあります。アイプチを行っていると、施術当日にまぶたの状態に合わせた施術を行います。当日のまつ毛の状態に合わせているので、マツエク後にアイプチを行ってからまぶたの形状が変わったりするとマツエクが乱れてしまったり、最悪の場合は取れてしまったりします。

デザインに崩れが出ることもある

アイプチとマツエクの両方を行うことは可能ですが、マツエクのデザインが乱れることもあります。アイプチを行っているときにマツエクを行うと、そのときはきれいに出来ますがアイプチを毎日行っていくことでマツエク自体が変わってきます。最初の形状とは大分変わってくることもあるので、施術したときのマツエクのデザインをそのまま保つことはほぼ出来ません。デザインが崩れてしまうと、マツエク自身が崩れてしまって外れてしまうこともあります。

マツエクをした時のアイプチの落とし方


マツエクとアイプチを併用していると、どうしてもアイプチのおかげでマツエクのデザインが変わってしまってはいけないので、アイプチをはずすことにした場合どのようにしてアイプチをはずすことが出来るのでしょうか。アイプチのはずし方を詳しく紹介していきます。

お湯を付けたコットンでまぶたを押さえる

お湯を使ってアイプチを簡単にはずすことが出来ます。お湯を使ってアイプチをはずすときには、コットンを使ってはずすと簡単に出来ます。コットンにお湯をたっぷりと染み込ませます。お湯を染み込ませたコットンを、まぶたの上においてから指で優しく押さえます。アイプチののりがふやけるまで時間をかけて、コットンを何度かお湯に浸してからまぶたに押し当てていきのりを完全にふやけさせていきます。

のりがふやけたらゆっくり剥がす


その後アイプチののりがふやけてしまったら簡単に取れます。アイプチをゆっくりと剥がしていくと、マツエクが剥がれることもなくきれいにアイプチだけ剥がすことが出来ます。そのときに注意しなければいけないのが、マツエクには触れないようにすることです。マツエクに触れてしまうとマツエク自身も外れてしまいます。そうならないようにするためにも、マツエクには触れないようにしてアイプチをお湯でふやかしてから取ります。

強力タイプは専用のクレンジング剤を使う

アイプチを取るときにはお湯だけできれいに剥がれますが、アイプチに使うのりが強力でお湯だけでは取れない場合もあります。その場合は、お湯を浸したコットンではなく専用のクレンジング剤を使ってからアイプチを剥がすことが出来ます。ただし、クレンジングにはオイル入りを使いたくなりますが、オイル入りのクレンジングはマツエクに付いてしまうと剥がれてしまいます。出来ればノンオイルのクレンジングを使うようにします。オイルフリーのクレンジングには、リキッドタイプ・水性ジェルタイプ・ローションタイプの3種類があります。

口コミで人気が高いアイプチ・アイテープ


アイプチを行うときに女性に大人気のアイプチグッズを4つ紹介します。それぞれに特長があり、どれが自分に合うのかを考えてから最適なアイプチグッズを使ってみましょう。いろんなアイプチが販売されていますが、選りすぐりのアイプチグッズを紹介しているので、どれかお気に入りのアイプチが見つかるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

口コミで話題♡人気の二重アイプチ5選

続きを読む

BW ナチュラルアイテープ 素肌タッチのふたえテープ ENT350

BW ナチュラルアイテープ 素肌タッチのふたえテープ ENT350
BW ナチュラルアイテープ 素肌タッチのふたえテープは、素肌になじむ肌色タイプのアイテープとなっています。肌色のアイテープなので肌になじみやすくて化粧をしていないときでも自然にフィットしてアイテープをしていることに気付かれません。しっかりと固定できるので素人がしても簡単に出来ます。アイシャドウを使うときには相性が良くて気にすることなくアイシャドウを塗ることが出来ます。簡単に装着できて女性には大人気のアイテープがBW ナチュラルアイテープ 素肌タッチのふたえテープです。

プリュドール ナチュラル 30組入

プリュドール ナチュラル 30組入 プリュドール ナチュラルは商品開発の段階で、何十種類ものサンプルを製作して実際に試しています。その中で一番効果があったものを選んで商品化されています。使う人の気持ちを考えてから作られているので使い心地もよく、きれいな二重になることは間違いありません。いろんなまぶたのタイプで実験しているので、どんなまぶたでも自由に二重まぶたを作ることができるプリュドール ナチュラルです。全部で30組用意されているので1ヶ月間利用して二重まぶたにすることが出来ます。

BN パーフェクトダブルテープ POR-02 片面レギュラー 72本入 (36ペア)

BN パーフェクトダブルテープ POR-02 片面レギュラー 72本入 (36ペア) BN パーフェクトダブルテープ POR-02 片面レギュラーは、36日分のアイプチが出来るようになっていて1セットが10円程度のリーズナブルな価格設定となっています。初めてアイプチをする人でも使いやすくなっていて、1日1回付けるだけで1日中そのままの状態できれいな二重まぶたになります。まさにパーフェクトダブルテープといえるアイプチ専用のアイテープではないでしょうか。実際に使用してみると使いやすさはすぐにわかります。

オペラ アイプチN

アイプチ アイプチリキッドテープN オペラ アイプチNはリキッドタイプのアイプチで、使いやすくてリキッドタイプというところでも女性には大人気のアイプチグッズです。まぶたに塗るだけで乾いたらアイテープのようにきれいに二重に変わります。つけやすくていつでもどこでも簡単に付けられるのも特長の1つです。今までアイテープしか使ったことがなかった人でもオペラ アイプチNであればテープ要らずの塗るだけで二重になります。

オペラ アイプチNを使って二重が出来上がると、普通にまばたきをしても二重のままの状態を維持してくれます。簡単で持続性も高いオペラ アイプチNではないでしょうか。さらにおすすめの理由として、乾くまでの時間が短い・汗や水に強い・目元のうるおいを保てる保湿成分がある・付けた上からアイメイクをすることが出来ます。取るときも簡単で、水を含ませたコットンで拭き取るだけで取れます。オペラ アイプチNを使ったアイプチの基本の3動作として、塗る・乾かす・目を上に向けるという動作をするだけできれいな二重まぶたを作ることが出来ます。

まとめ

マツエクを行うときにアイプチを行っていても大丈夫なのかについて詳しく説明してきました。マツエクをするときにアイプチを剥がすときの剥がし方も紹介していて、普段アイプチをつけたいと思ったときに、女性に人気のアイプチグッズがあります。自分に合ったアイプチグッズを選んでからつけてみると良かったと思うのではないでしょうか。