骨盤矯正をする必要性とは?骨盤矯正椅子を使う効果にはどんなものがある?

お尻が弛んでしまっている人におすすめの骨盤矯正椅子や予防用の椅子などを、機能性面も踏まえて選べるように詳しく説明していて、今の骨盤のゆがみか矯正には最適な椅子などを紹介します。

骨盤矯正椅子を使う効果

骨盤のゆがみなどが出たり、普段の姿勢が悪くて骨盤のゆがみが出そうなときに骨盤修正を行えばゆがみを改善したりゆがみが発生しないように予防することも出来ます。実際に骨盤矯正椅子を使うことでゆがみを改善と予防に繫がります。骨盤修矯正椅子を行うことで具体的にどのような効果があるのかを紹介します。

骨盤のゆがみがいろんな症状を発症させていて、その症状には腰痛があります。骨盤矯正椅子を利用することで腰痛を直すだけではなく、インナーマッスルを鍛えてくれて内定筋を鍛えて見えない部分を強化することで腰周りを強化してくれます。

正しい姿勢でゆがみを改善できる

骨盤のゆがみは普段の生活の中での姿勢が大きく影響していて、椅子に座り歩くときの姿勢を正しく出来れば骨盤のゆがみもなくなり姿勢がきれいになります。では正しい姿勢というものを見ていきましょう。耳・方・骨盤・くるぶしが一直線上にきれいに並んでいれば正しい姿勢で立っているということです。

正しい姿勢を意識しながら立つことで骨盤のゆがみは改善されてゆがみがなくなります。まだ骨盤のゆがみがない場合は、ゆがみが出ないようにすることが出来ます。さらに、正しい姿勢は疲れにくく楽な姿勢でもあります。

腰痛を予防

正しい姿勢は骨盤のゆがみを改善してくれますがその中でも腰痛を予防するためにも役に立ちます。なぜ腰痛予防になるかと言えば、姿勢がきれいになることで無理な姿勢ではなく腰に対して負荷が少なくなります。特に座っているときの腰への負荷は前かがみになって座るときは高くなっていて、パソコンなどを使っているときは特に前かがみの姿勢になりやすいので、この姿勢を続けいてもしっかりと真っ直ぐに出来れば腰痛予防になります。

悪い姿勢の場合腰痛を発症するだけではなく、内臓脂肪にも悪い影響をもたらすこともあります。見た目ではあまりわかりませんが、腰痛は骨盤のゆがみが大きく影響していて、骨盤のゆがみから坐骨神経を刺激してしまって最終的に腰痛となって現れます。

インナーマッスルが鍛えられる

骨盤修正を行う場合は、骨盤のゆがみを改善してくれ骨盤のゆがみ予防をすることが出来ます。ただそれだけではなく、骨盤周辺のインナーマッスルを鍛えることが出来ます。骨盤周辺の筋肉と言えば、大腰筋や腸骨筋などを鍛えることが出来ます。椅子に座って正しい姿勢をするだけでもインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

骨盤矯正椅子はただ単に座るだけでこれだけの効果が発揮されるので、インナーマッスルを鍛える上では最高の椅子ではないでしょうか。姿勢を正すことで骨盤のゆがみを矯正して、インナーマッスルまでも鍛えることが出来ます。

骨盤がゆがむことのデメリット

骨盤のゆがみによって何か変化が起こるのでしょうか。骨盤がゆがんでいるだけでいろんな症状を発症します。その骨盤のゆがみによるデメリットには、骨盤がゆがむことで起こりえる症状としては、お尻が垂れる、お腹周りに脂肪が付きやすい、女性は生理不順になりやすい、関節痛や神経痛になりやすくなります。それぞれのデメリットについて詳しく説明します。骨盤のゆがむことで何がどのような影響となっているのかがわかります。

お尻が垂れてしまう

骨盤のゆがみによってお尻が垂れることがよくあります。お尻の垂れは筋肉が弱くなってから起こるものと思っている人も多いのではないでしょうか。実際にお尻周りの筋肉の弱体化が垂れる原因にもなりますが、それ以上にお尻の垂れには骨盤が影響していて、正しい骨盤を保つことがお尻の垂れをなく一番の方法です。

お尻が垂れる骨盤のゆがみには、足を組んだり椅子の座り方が悪ければ骨盤がゆがんでその影響でお尻が垂れてしまいます。骨盤が弛んでいるかどうかを確認できればどう矯正すればいいのかもわかります。お尻の弛みは骨盤のゆがみが原因ですがその骨盤のゆがみがどんなものかを知ることでお尻の弛みを直すことが出来ます。

お尻が垂れる大きな原因としては、お尻を突き出した猫背タイプの人に多く発症する傾向があり、このタイプの人は骨盤が後傾してしまってお尻が垂れてしまいます。骨盤がゆがむ原因として女性が履くヒールが大きく影響しています。

ヒールを履くことで前かがみになってしまい、お尻を後ろに突き出すか姿勢で過ごすことになります。こうなるとお尻が突き出て猫背姿勢になりやすくなります。年を重ねていくとこの影響でお尻が弛んでしまいます。ハイヒールを履いている女性はお尻のたるみ予備軍とも言えます。

お腹周りに脂肪が付きやすくなる

お腹周りに脂肪が付きやすくなった場合、新陳代謝の低下などの原因が考えられますが、まずは、骨盤がゆがんでいないかを確認する必要があります。骨盤にゆがみがある場合、お腹周りに脂肪が付きやすくなります。お腹と骨盤は関係がなさそうですが、関係しているのでお腹周りに脂肪が溜まりだしたら骨盤のゆがみを確認するとわかります。

骨盤がゆがんでいると内臓が下がってしまいます。内臓があるべき位置にないので消化不良の原因にもなります。そうなると消化しきれない栄養素がお腹周りの脂肪に変わってしまう可能性があります。

これが、骨盤のゆがみによるお腹周りに脂肪が付く要因となります。さらに内臓だけではなく筋肉の付き方も悪くなってしまいます。筋肉の付き方が悪くなると脂肪が付きやすくなって、お腹周りにも脂肪が付きやすくなります。

生理不順の原因となることがある

骨盤のゆがみにより生理不順になる可能性も考えられます。整理と骨盤は関係がなさそうですが、実際のところ骨盤のゆがみによって生理へ大きく影響しています。女性ホルモンと骨盤は関係が高く、骨盤のゆがみが女性ホルモンの分泌に大きく影響しています。

骨盤がゆがんでいると女性ホルモンがうまく分泌されなくなり、それが原因で生理不順になってしまいます。女性ホルモンの分泌を常に正常に保つには、骨盤を正常な位置で保つことが重要です。骨盤のゆがみがあればそれだけ女性ホルモンが正常に分泌されないので、生理にも影響することになります。

関節痛や神経痛の原因となる

年齢と共に関節痛や神経痛で悩まされる人は増えてきます。男性よりも女性に多い関節痛や神経痛ですが、原因として骨盤のゆがみも影響しているか可能性があります。骨盤のゆがみだけが原因とはいえませんが、骨盤のゆがみも大きく影響しています。骨盤のゆがみが原因で発症する神経通の代表的なものが坐骨神経痛といわれるものです。これは、間違いなく骨盤のゆがみによって発症する症状です。

坐骨神経というものは末梢神経の中でももっとも太い神経といわれていて、始まりは腰で骨盤の中を通っています。この坐骨神経を骨盤のゆがみによって刺激して坐骨神経通になったり関節痛を引き起こしたりします。

骨盤矯正椅子の正しい座り方

骨盤矯正椅子の正しい座り方についての情報をご紹介します。腰痛持ちの方であったり、ご年配の方、お仕事でデスクワークが多い方などから人気のある骨盤矯正椅子の効果を最大限に発揮する為の正しい座り方をご紹介します。

骨盤立てた状態で座る

骨盤矯正椅子の効果を正しく発揮するためには、骨盤立てた状態で座る必要があります。この段階で骨盤が歪んでしまっていると、正しく骨盤が矯正されませんし、座っていても疲れてしまって長時間座る事ができません。

椅子の深い部分で座る

骨盤矯正椅子は、しっかりと椅子の深い部分で座るという事が重要になります。椅子の深い部分までしっかりと座る事によって、上半身の重みを足へ分散する事ができますので、腰への負担を最小限にする事ができます。

無理に背筋を伸ばさず肩の力を抜いてリラックスする

無理に背筋を伸ばさず肩の力を抜いてリラックスする事も重要なポイントになります。骨盤矯正椅子に正しく座ろうと思って無理に背筋を伸ばそうと力を入れてしまう方も多いのですが、筋肉が緊張した状態ですと、効果的に骨盤の矯正をする事ができませんし、何より疲れて座り続ける事ができません。リラックスするというのはとても重要なポイントになるのです。

おすすめの骨盤矯正椅子・クッション

骨盤矯正椅子を使うことで骨盤を正しい位置に戻してくれて姿勢もよくしてくれます。ただし、骨盤矯正をする椅子にはいろんなタイプの椅子があります。今回人気で機能性が高くなっている椅子を4つ紹介しています。

ヘルスケアクッション QUETA 健康クッション ヘルスケア座布団 ゲル付き 骨盤クッション 骨盤矯正 サポート 姿勢矯正 腰痛クッション 腰痛対策低反発 もちもち低反発 通気 椅子 オフィス ドライブ 車内 飛行機 家 ブラック

ヘルスケアクッション QUETA 健康クッション ヘルスケア座布団 ゲル付き 骨盤クッション 骨盤矯正 サポート 姿勢矯正 腰痛クッション 腰痛対策低反発 もちもち低反発 通気 椅子 オフィス ドライブ 車内 飛行機 家 ブラック
ヘルスケアクッション派骨盤修正用のクッションで骨盤を強制したり骨盤のゆがみが出ないようにするために重宝するクッションです。その中でもヘルスケアクッションは人気のおすすめ商品です。骨盤のゆがみ防止用として使ってもいいですし、既に骨盤がゆがんでいる人は骨盤の矯正にも役に立ちます。

ヘルスケア座布団 健康クッション 低反発 美尻 腰痛対策 坐骨神経痛 骨盤サポート 姿勢矯正 痔疾ケア 人間工学設計 超通気性 オフィス 椅子 車用 ブラック 【メーカー直営・1年保証付】

ヘルスケア座布団 健康クッション 低反発 美尻 腰痛対策 坐骨神経痛 骨盤サポート 姿勢矯正 痔疾ケア 人間工学設計 超通気性 オフィス 椅子 車用 ブラック 【メーカー直営・1年保証付】

ヘルスケア座布団は床に座るときに下に敷くと骨盤のゆがみを矯正してくれたり、ゆがみ対策としては友好的なクッションです。多々マイの部屋に直接座るときにヘルスケア座布団を下に敷いてから使うようになっていて、このクッションに座るだけで姿勢が改善されてこと版のゆがみ対策になります。使い心地も通気性の高い素材を使っているので、長時間座っていても違和感なく座り続けることが出来る優れものです。人体力学に基づいて作られているので化学的な根拠もあります。

低反発クッション HOMEMAXS 健康クッション ヘルスケア座布団 2017第五世代 腰痛 姿勢矯正(蝶型)

低反発クッション HOMEMAXS 健康クッション ヘルスケア座布団 2017第五世代 腰痛 姿勢矯正(蝶型)

低反発クッション HOMEMAXSは低反発のクッションを採用していて、椅子に座るときに下に敷いて座ると、座り心地も良くて姿勢も正しく保つことが出来ます。椅子だけではなく、車に乗るときに敷いても便利です。常に姿勢を正してから座れるので理想的な姿勢を維持できるクッションではないでしょうか。低反発クッション HOMEMAXSを敷くことで腰痛対策にもなるので、腰痛で悩んでいる人が使っても効果が発揮されます。

ボディメイクシートスタイル(Body Make Seat Style)レッド

ボディメイクシートスタイル(Body Make Seat Style)レッド

ボディメイクシートスタイルはちょっと変わった形をしていて、四方から支えるような形状となっていて、骨盤のゆがみなどがある人が使うと腰痛改善や骨盤のゆがみの解消も行ってくれます。

形状が人体をサポートできるように考えられていて座っているときも楽な姿勢で座ることが出来ます。椅子の上に敷いて使うことも出来ますし、畳の上に敷いて使うことも出来ます。椅子と畳の両方で利用できる優れたクッションです。

MTG 骨盤サポートチェア Style Dr.CHAIR(スタイルドクターチェア) 【メーカー純正品 [1年保証]】

MTG 骨盤サポートチェア Style Dr.CHAIR(スタイルドクターチェア) レッド 【メーカー純正品 [1年保証]】

MTG 骨盤サポートチェア Style Dr.CHAIR(スタイルドクターチェア) は骨盤のゆがみを矯正してくれるだけではなく、骨盤をサポートして姿勢がよくなります。座った時の姿勢で理想的な角度である80度という姿勢を保ってくれる優れものです。

出来るだけ正しい姿勢を維持してくれる最高のMTG 骨盤サポートチェアです。骨盤のゆがみだけではなく正しい姿勢をサポートしてくれて骨盤のゆがみの予防脳死には最適なクッションです。

まとめ

骨盤のゆがみを改善したいときに使うと便利な骨盤修正椅子やクッションなどがたくさんあります。骨盤のゆがみを矯正してくれるだけではなく骨盤のゆがみ防止をしてくれる椅子やクッションを紹介しています。

骨盤のゆがみによって発症する症状を詳しく紹介しています。骨盤のゆがみを矯正する意味が何なのかがはっきりと理解できるので、骨盤矯正用椅子やクッションを使う理由がはっきりとわかるように説明しています。