外出時の必需品!デオドラントシートの男女別の選び方!

暑さの厳しい夏だけでなく湿気が多くてジメジメ、ムシムシする梅雨の時期にも汗をかきます。汗かきの人にとっては楽しい季節というよりも憂鬱な季節としてのイメージが強いものでしょう。汗をかいてベタベタするだけでも不快ですが、もっと気になるのが汗の臭いです。

デオドラントシートは、ベタベタや汗の臭いを解消してくれる便利なグッズで、汗をかいた後に酸化して雑菌が繁殖するのを抑えてくれます。コンパクトなシートタイプなので、バッグやポケットに入れて持ち歩くのにも便利で汗かきの方には外出時の必需品とも言えるものでしょう。そこで、デオドラントシートの男女別の選び方やおすすめのメンズ用デオドラントシートについて解説します。

メンズ用デオドラントシートの選び方

男性は女性に比べると新陳代謝も盛んで大量の汗をかきます。特にスポーツなど体を動かした後の汗は強烈で、男子更衣室などには独特の嫌な臭いがたちこめるものです。臭いの原因には汗が酸化することによってバクテリアなどの細菌が繁殖することもあげられるため、汗をかいた後すぐに対処する必要があります。

メンズ用のデオドラントシートは、汗を拭きとりながら臭いも取ってくれる汗かき男子の必需品であり、ベタベタをサラサラに変えてくれるパウダーが配合されたものや瞬時に火照った体を冷やしてくれるクールタイプなどが人気です。そこで、男性がどのようなポイントでデオドラントシートを選べばいいのかについて説明します。

シートサイズの大きさで選ぶ

メンズ用デオドラントシートは、単品ではなく数枚~数十枚入りのパッケージで販売されていることがほとんどです。それだけ男性は汗をかきシートを使用する頻度が高いと言えるでしょう。男性は、顔、頭、首筋、腕、胸、脇の下、脚など、あらゆる場所に汗をかきます。体を動かした後は汗の量も多いので、小さなサイズのデオドラントシートではカバーできません。

少なくとも顔と腕や脇の下を一度に拭くことができるサイズのシートが必要でしょう。オフィスや外出先で使用するのであれば、額や首筋の汗を拭くことができるサイズのシートでも問題はありません。

汗のかき方の違いで選ぶ

一般的に男性に汗かきが多いといっても個人差はあります。また、直射日光が当たる屋外と省エネのために控え目な冷房をしている室内などの場所や温度、体の動かし方によっても汗の量が変わります。

屋外でダラダラと汗をかくような場合は、大きめのサイズのシートが必要でしょう。また、メントール系の成分が配合された清涼感や爽快感が感じられる冷却効果の高いものがおすすめです。さらに、肌のベタつきが気になる方にはパウダーが配合されたサラサラタイプのものがいいでしょう。

香料の有無で選ぶ

メンズ用デオドラントシートには香料タイプと無香料タイプの2つがあります。デオドラントシートは汗の臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑える効果もあるため、男性のきつい汗の臭いもスッキリと取り除いてくれます。シトラス系やアクア系などの爽やかな香料が配合されたものが多く、汗を拭きながらコロンとして使用する人も多いでしょう。

強烈な香りを伴うシートもあるため香りが苦手な方や自分が使用している香水の香りを大切にしたい人は無香料タイプを選ぶといいでしょう。

女性用デオドラントシートの選び方

女性は男性に比べるとボタボタと流れ落ちるような大量の汗をかくことはあまりありません。しかし、真夏でもブラジャーなどの下着の上に服を重ね着をしたり襟や袖の詰まった洋服を着たりすることが多いため、汗をかきやすい状況にあると言えます。

男性と違って体中を一度に拭くことができるサイズのデオドラントシートは必要なく、汗をかきやすい局所にピンポイントで使用するタイプのものが合っていると言えるでしょう。また、肌質に合ったものや香りへのこだわりなども女性ならではの選び方のポイントとなります。そこで、女性がどのようなポイントでデオドラントシートを選べばいいのかについて説明します。

肌質で選ぶ

デオドラントシートには、汗が嫌な臭いになるのを防ぐ成分とともに汗を抑える成分が配合されていることもあります。また、ベタつきを取るだけでなくスーッとする爽快感を感じられるようにアルコールが配合されたものが多いのも特徴のひとつです。

女性は乾燥肌や敏感肌、脂性肌などの肌のタイプによってコスメを選ぶものです。デオドラントシートも肌への刺激が低いもの、天然コットンなどの素材にこだわったものなど、肌質に合わせて選ぶことで肌トラブルを防ぐことができます。

香りの種類で選ぶ

メンズ用のデオドラントシートには、一般的にメントール系やシトラス系などの清涼感や爽快感が高い香料が含まれています。一方、女性用のデオドラントシートは、男性が好む香りとして定番の石鹸の香りが配合されたものに人気があります。

汗を拭きとった後に強い香りが残ると室内に充満して周りに不快な思いをさせることがあるため、フローラルなどできるだけ軽い香りのものを選ぶようにしましょう。また、香りでごまかしたくない、お気に入りのコロンの香りを楽しみたい、という方は無香料のものを選ぶといいでしょう。

肌の清涼感・サラサラ感で選ぶ

汗をかいて体にぺったりとまとわりつく衣類はとても不快なものです。特に女性は真夏でもTシャツ1枚という格好にはなかなかなれないため、肌のベタつきをいかに解消するかということが大きな問題になります。

デオドラントシートにはパウダーが配合されていてサラサラ感がずっと続くタイプのものもあります。なかにはパウダーの白い粉が目立つ場合もあるので注意が必要です。また、アルコールの含有量が多ければ清涼感が得られますが、肌への刺激も考慮して選ぶようにした方がいいでしょう。

人気が高いメンズ用デオドラントシート

 

男性には、もともと汗かき、体を動かすのが大好きでいつも汗びっしょり、というタイプが多く、夏になると1日に何回も着替えが必要な人もいます。しかし、ただ着替えるだけでは汗のベタつきや臭いはとれません。

そんなときに汗の臭いやベタつきを取ってくれるだけでなく、強い清涼感や爽快感、サラサラ肌感を与えてくれるのがメンズ用デオドラントシートです。そこで、ネットでも人気が高いメンズ用デオドラントシートを紹介します。お徳用サイズを彼氏にプレゼントして汗臭さゼロを目指しましょう。

GATSBY(ギャツビー) アイスデオドラントボディペーパー 徳用 30枚

GATSBY(ギャツビー) アイスデオドラントボディペーパー 徳用 30枚
25センチ×20センチと男性に嬉しい大判タイプのシートです。厚手であることから1枚あれば全身を拭くことができます。メントール成分がたっぷりと含まれており、アイスという名前の通り、肌に触れた時の清涼感や爽快感が長時間持続します。

防臭、制汗に効果のある成分が配合されており、汗と臭いの両方をしっかりと抑えて、サラサラの肌をキープしてくれます。火照った体を瞬時に氷で冷やしてくれるような使い心地が評判となっています。30枚入りでコスパも抜群です。

シーブリーズ アイスタイプ ボディシート フローズンミント 30枚

シーブリーズ アイスタイプ ボディシート フローズンミント 30枚
フローズンということばの通り、触れた瞬間に肌を冷却してくれる効果に優れています。清涼感のあるミントの香りはそれほど強くないので仕事の途中で使用しても周りが気になりません。大量に汗をかいていてもまるでシャワーを浴びたような爽快感を得ることができると評判です。

スポーツやアウトドアレジャーなど、アクティブなシーンで使用することを想定しており、しっかりとした厚手で体中を拭くことができます。使用後しばらくは暑さを感じないほどの冷感が大きな魅力となっています。

MARO ボディシート クール 30枚入り

MARO ボディシート クール 30枚入り
W消臭と持続型メントールが評判のクールタイプのボディシートです。メンズ用デオドラントシートのなかでは、香りが抑えめであるため周りを気にせずに使用することができます。しっかりとした厚手の不織布を使用しているため、強くこすって拭いても破れることがありません。

大判サイズで体中を一気に拭くことができ、クールタイプでありながら肌への刺激も少なく、敏感肌の方でも安心して使用することができます。ベタつき、臭いをダブルで取ってくれるためアクティブなシーンでも活躍してくれます。

まとめ

温度だけでなく湿気も高くなる梅雨の時期から汗を気にするという方も多いでしょう。汗はそのものが臭うのではなく、時間が経過して酸化することによって雑菌が繁殖して嫌な臭いに変化します。また、ハンカチやタオルで汗を拭いてもベタつきが残って気持ちの悪いものです。

デオドラントシートは数あるデオドラント商品のなかでも使いやすく、持ち運びにも便利です。汗や臭いを抑えるだけでなく、爽快感や清涼感、サラサラ肌感などを長くキープしてくれます。シートのサイズや成分、香りや使い心地など、さまざまなポイントで選ぶことができ男女別の特徴もあります。カップルでお気に入りのデオドラントシートを選んで、暑い夏を乗り切ってみてはいかがでしょうか。