美容院のトリートメントを受けるメリット・長持ちさせる方法とは!?

キラキラと太陽の光に輝くツヤのある柔らかい髪の毛は女性の憧れです。女性の髪の毛の美しさは大きな魅力であり、男性が最も注目するポイントでもあります。しかし、紫外線や静電気、乾燥した空気など、髪にダメージを与える外的刺激によって毎日ダメージを受けており、何もケアしないと枝毛や切れ毛、ツヤのないパサパサの髪になっていまいます。

トリートメントは、リンスやコンディショナーとは異なり、髪の毛の表面だけでなく内部まで浸透してダメージを補修することができます。シャンプー後や毎日のスタイリングの前にケアしているという方も多いでしょう。

トリートメントを美容院でしてもらうと結構な料金となります。しかし、髪質や髪の傷み具合、パーマなどの施術内容との相性から行われるプロフェッショナルなトリートメントは、ホームケアとは比較にならないほど効果が高いとされています。そこで、美容院でトリートメントをする効果やより長持ちさせる効果などについて解説します。

美容院でトリートメントをする効果

洗い流すタイプや洗い流さないタイプ、ミストやミルク、オイル、などホームケアできるトリートメントにはさまざまな種類があり、ドラッグストアなどで簡単に手に入れることができます。シャンプーの時に髪になじませたり、朝スタイリングする時に髪に塗布したりするだけでトリートメント効果は得られますが、なぜ敢えて美容院の施術を受けるのでしょうか。

美容院を予約して行く手間や決して安くない料金などデメリットもいくつかありますが、それでも美容院で受けるトリートメントは、ホームケアトリートメントとは比べ物にならない仕上がりになると言われています。そこで、自宅ではなく美容院でトリートメントをする効果やメリットについて説明します。

あわせて読みたい

美容院のトリートメントって実際効果あるの?メリットとデメリットを大調査

続きを読む

髪質に合ったトリートメントをしてもらえる

いつまでも美しくいたいというのは女性の永遠のテーマであり、それに応えるべく美容院はきめ細かいサポートをしてくれます。星の数ほどある美容院のなかから、自分のお気に入りの美容院をみつけることは大変ですが、確かな技術やサービスなどをポイントとして選んだ美容院は髪質やライフスタイルなども全て把握してくれていることでしょう。

髪質や髪の傷みの状況によってトリートメントに必要となる栄養分や放置時間などは微調整する必要がありますが、長年通っている美容院であれば全てを熟知してくれているので、一人一人に合ったトリートメントをしてくれます。いつでも最適なトリートメント効果をもたらしてくれる美容院には、安心て任せられることでしょう。

パーマやカラーで傷みにくくなる

美容院のトリートメントは、パーマやカラーなどの施術によってその前や施術後に行われることがあります。施術前にトリートメントを行う場合は、カラーやパーマなどで髪の毛が受けるダメージを軽減する役割があり、施術後にトリートメントを行う場合は、カラーやパーマなどによって髪の毛が受けたダメージを緩和する役割があります。

パーマやカラーは、場合によっては髪の毛の組織を破壊して再構成するプロセスを経るため、髪の毛にとっては大きなダメージとなります。何もケアしないと枝毛や切れ毛、ツヤのないパサついた髪の毛の原因となり、元の状態に戻すのはなかなか難しくなるでしょう。美容院ではその日行う施術とトリートメント効果のバランスをよく考えて施術しているため、ピンポイントで髪の毛を補修することができ傷みにくくなることが期待できます。

仕上がりがきれいになる

トリートメント剤にはさまざまな種類があり、簡単に入手できるのでもっぱらホームケアで使用しているという人も多いでしょう。洗い流すタイプや洗い流さないタイプ、テクスチュアの違いなどによって好みのものを選ぶことができ、比較的簡単にケアすることができます。しかし、説明書通りにトリートメントしても持ちが短くすぐにパサついてしまうという経験をされた方もいるのではないでしょうか。

しかし、自ら行うトリートメントでは、髪の傷み具合を正確に把握することができないだけでなく、髪全体にまんべんなくムラなくつけられないというデメリットがあります。一方で、美容院では髪の質や傷み具合を的確に判断し、求めるヘアスタイルに必要な施術との関係から最適なトリートメント剤を確かなテクニックで施術してくれます。ホームケアと美容院のトリートメントの持ちの違いを実感された方も多いのではないでしょうか。

美容院のトリートメントをもっと長持ちさせる方法

美容のプロが一人一人の髪質の違いや傷み具合に合わせてさまざまな施術をしてくれる美容院。いつも美しい髪の毛をキープしてくれる女性の強い味方です。トリートメント剤にはさまざまな成分が配合されており、レベルの高い美容院ではオーダーメイドトリートメントを受けることもできます。

ホームケアとは全く違う仕上がりは美容院ならではですが、その料金は決して安いものではありません。定期的に利用するとなると出費もかさみます。そこで、せっかく美容院で受けたトリートメントをなるべく長持ちさせる方法や注意点について説明します。

美容院に行った日はシャンプーをしない

ストレートヘアでトリートメントされる方もいますが、ほとんどの場合はパーマやカラーとセットでトリートメントすることが多いのではないでしょうか。パーマ、カラー、トリートメント、どれをとっても薬剤は施術が終わっても髪の内部でまだ作用が継続しています。つまり、美容院で施術後に完全に反応が終了していない薬剤が空気中の酸素を取り込みながらゆっくりと反応をし続けるのです。完全に定着するまでには、3日~1週間程度かかると言われています。

したがって、美容院で施術を受けたその日にシャンプーをすると薬剤が完全に作用しないうちに薬剤の効果を低下させることになります。パーマなどの施術を受けると髪の毛の傷みが気になり、その日のうちにシャンプー、トリートメントしたくなりますが、美容院のトリートメント効果を長持ちさせたいのであれば、少なくとも当日のシャンプーは避けた方がいいでしょう。

入浴後すぐに髪を乾かす

パーマやトリートメントの成分が髪の毛に十分に浸透していない状態では、シャンプーだけでなく髪の毛が濡れるのも避けた方がいいとされています。シャンプー後、タオルドライだけで放置すると髪がパサついてしまうという経験は誰しもあることでしょう。髪の毛は濡れたままにするとキューティクルが開いた状態となり、髪の水分とともにトリートメントの成分も蒸発してしまいます。

入浴中は水蒸気などで濡れてしまうことがあるため、すぐに髪の毛を乾かすようにしましょう。シャワーキャップなどの活用もおすすめですが、長時間の入浴で使用すると汗や皮脂が大量に出て、頭皮トラブルの原因となることもあるので注意が必要です。

定期的に美容院へトリートメントに行く

自宅でトリートメントしても持ちが悪く、すぐにパサついてしまうということがあります。ホームトリートメントの場合、一般的なトリートメント剤を使用して2日~3日も持てばいい方ではないでしょうか。髪質によっては毎日のシャンプーと一緒にトリートメントしないと指通りが悪く髪がまとまらないということもあるでしょう。

美容院のトリートメントは成分によっても差がありますが、一般的に1週間~1ヵ月程度と考えるといいでしょう。ホームケアに比べるとトリートメント効果が長持ちするため、コスパで考えるとそれほど高いものではありません。カットやパーマ、カラーなど、美容院で何らかの施術を受ける際にセットでトリートメントすると効果が長持ちするでしょう。

美容院でもお勧めのトリートメント

 

トリートメントの効果を最大限に発揮するためには、髪のことを知り尽くした美容師に任せるのが一番です。プロの美容師は、髪の毛の見た目や触感だけで傷み具合や効果的に補修するためのトリートメント成分を見極めることができると言います。ただ、決して安くない施術料金でもあるため、美容院で受けたトリートメントをいかに長持ちさせるかが重要なポイントとなります。

ドラッグストアなどではホームケア用にトリートメント剤が数多く販売されており、なかには驚くほどリーズナブルなものもあります。しかし、化学成分や添加物が多く使用されているものも多く、トリートメントなのに髪の毛や頭皮にトラブルを起こしてしまうものもあるので注意が必要です。そこで、美容師がお勧めするトリートメントを紹介します。

パシフィックプロダクツ プロアンドプロ スーパーソリューション ヘアマスク 230g

パシフィックプロダクツ プロアンドプロ スーパーソリューション ヘアマスク 230g
「プロアンドプロ」という名称に自信がうかがえるように、ダメージというレベルではなくバサバサの傷み切った重傷な髪の毛をしっかりと補修してくれるヘアマスクです。毛髪を保護するために不可欠となるセラミドやビタミンなどの成分がナノレベルで配合されているため、髪の毛の内部に速やかにしっかりと浸透することで、ツヤのある健康で美しい髪の毛に仕上げることができます。

パーマや縮毛矯正、カラーなどで激しく傷んだ髪の毛でもしなやかな髪に仕上げてくれると評判になっています。カラフルな粒状の成分をつぶしながら髪になじませるタイプで、柔らかな香りにも癒やされます。髪の毛にしっかりと浸透する実感があり、1回使っただけでもスルスルとした指通りのよさやコシを感じることができるでしょう。

資生堂プロフェッショナル アクアインテンシブ トリートメント1 250g

資生堂プロフェッショナル アクアインテンシブ トリートメント1 250g

多くのヘアサロンでも採用されているワンランク上のダメージケアが可能となるトリートメントです。第1のステップとして、独自のアクアミミック成分で潤いをチャージし、毛髪内部の水分を抱え込んで定着させます。次に、キューティクル層のなかまで浸透し、潤いを閉じ込めて毛髪の表面をコーティングします。

ダメージを補修しながら水分を補給してパサつきのないつややかな髪に整えることができ、軽い仕上がりが人気となっています。サロン級の潤いでダメージを徹底的に補修してくれるとともに爽やかなグリーンフローラル系の香りにも癒やされます。

ルベル イオ ディープマスク (ヘアトリートメント) 170g

ルベル イオ ディープマスク (ヘアトリートメント) 170g
ダメージだけでなくクセにも髪の毛の内面からアプローチして集中的にケアしてくれるトリートメントです。うねりが気になる、いつも爆発して髪の毛がまとまらないという方にもぴったりで、程よい重さで髪の毛をしっとりとまとまりやすくしてくれます。嫌なベタつきの重さがないので毛先まで指通りがよく扱いやすい髪の毛になるのも魅力です。

1回の使用だけでも髪がしっとりと落ち着くことを実感できますが、ダメージやクセに合わせて週に1~2回程度の使用を目安にするとより効果を長持ちさせることができます。パーマやカラーで髪の傷みが気になる人にもおすすめで、グルーティローズグリーンの柔らかい香りにも癒やされます。

まとめ

紫外線や静電気、乾燥した空気など、日常生活を送るだけでも髪の毛は数多くのダメージを受けます。また、ヘアスタイルに関心が高くパーマやカラーなどの施術を頻繁に受けている方は、髪に大きなダメージがあり、抜け毛や切れ毛、ツヤのないパサパサの髪などのトラブルが起こる可能性も高くなります。

髪の毛の内側から働きかけてダメージを補修してくれるトリートメントは、ホームケアでも可能ですが、髪質や髪の傷み具合に合わせて最適なトリートメントを施術してくれる美容院には敵いません。プロの施術の効果をよく理解するとともに、なるべく長持ちさせるコツを知って美しい髪をキープしましょう。