日焼け防止用のおすすめクリーム5選!選び方にも注意が必要

夏場の紫外線対策には欠かせない、日焼け止めクリーム。あなたはどのようにして選んでいますか?「有名メーカーだから」「値段が安いから」「SPFとPAが高いから」など、様々な理由の元、日焼け止めを購入しているでしょう。ですが、選ぶ基準はそれだけで良いのでしょうか。

今回は、日焼け止めクリームを塗る理由から、選ぶ時の重要なポイント、人気日焼け止めクリームのご紹介まで、日焼け止めクリームのありとあらゆる情報を大公開します!意外と知らない日焼け止めクリームの秘密、一緒に学んでいきましょう。

日焼けクリームを塗る理由

そもそも人は、なぜ日焼け止めクリームを塗るのでしょう。”紫外線予防のため”という人が大半ではないでしょうか。もちろん、紫外線カットに効果を十分発揮してくれますが、紫外線は我々にどのような影響を与えるのでしょうか。では、その影響も含めて、日焼け止めクリームを塗る理由をまとめてみましたので見ていきましょう!

肌の老化現象を抑えてくれる

我々人間は、歳を重ねると老化をしていきますが、そのほとんどが「光老化」と呼ばれるものが影響しています。すなわち、太陽の光を長時間浴び続けることにより、シミ・しわ・たるみなどの現象が現れるというものです。加齢での老化は2割、残りの8割はこの光老化によるものです。よって、紫外線をカットすることにより、肌の老化現象を抑えてくれるのです。

太陽からの光には、紫外線の他に赤外線もあり、紫外線がシミ・しわを、赤外線がたるみを引き起こすと言われています。近年では、この赤外線が問題になっていて、皮膚の深層部まで届く赤外線は、お肌の土台の部分を脅かすため、しっかりと日焼け止めクリームで対策をとる必要があります。

炎症や火傷を防止してくれる

日焼けをした状態は、火傷の中程度と同じです。お肌が著しく乾燥し、ほてってしまいます。お肌の乾燥は、ターンオーバーに異常をきたし、美肌の邪魔となってしまいます。紫外線をカットし、炎症や火傷を防止することで、お肌の健康を守っているのです。

肌を綺麗な小麦色に焼くことができる

綺麗な小麦色の肌を作るには、お肌の細胞組織になるべくダメージをかけず、時間をかけて焼くことが大切です。一気に焼こうとすれば、お肌へのダメージは大きく、ヒリヒリとするくらい炎症を起こしてしまったり、皮がめくれたりする可能性が高くなります。

日焼け止めクリームを使用することにより、極度な火傷状態にならないように注意しましょう。メラニン色素を無理なく定着させるには、それなりの時間がかかります。お肌を守りながら焼くことが肌を綺麗な小麦色に焼くコツなのです。

肌にダメージが大きい紫外線B波を防止してくれる

日焼けをして、お肌の表面にわかりやすくダメージを与える紫外線B波。これが蓄積すると、シミの発生に繋がります。紫外線B波が表皮細胞に当たると、色素細胞であるメラノサイトが活性化し、シミの元となるメラニンの生成を促します。それが積み重なって、濃いシミが生まれてしまうのです。

さらに、紫外線B波は皮膚がんの発生にも大きく関わっており、細胞分裂によって日々作り出される新しい細胞が紫外線B波によって破壊され、その修復が何らかの原因でうまくいかなくなった時に、がん細胞へと変化してしまうのです。こういった危険から、日焼け止めクリームは我々を守ってくれています。

日焼けクリームを選ぶ時のポイント

次に、日焼けクリームを選ぶ時のポイントについて、お話ししていきましょう。日焼け止めクリームについての正しい知識がないと、実際に選ぶ時にちんぷんかんぷんなものを選んでしまいます。表記などをよく読み、自分に合った、効果のある日焼け止めクリームを選びましょう!

保湿成分が含まれているものを選ぶ

日焼け止めクリームに保湿成分が含まれていることによって、お肌にしっかりクリームが馴染み、さらに日焼けを防いでくれます。もし日焼けをしてしまっても、お肌に水分がある状態だと修復がしやすく、炎症を軽い状態で留めてくれます。

SPFとPAの数値が低いものを使用する

「あれ、逆じゃないの?」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、SPFとPAは数値が低いものを使用した方が良いでしょう。そもそもSPFは、紫外線(UV-B波)を浴びて炎症が表に出てくるのを抑制できる紫外線量を表しているもので、SPF25なら日焼け止めを塗らなかった場合と比べて、25倍の紫外線量まで耐えることができるということなのです。PA値は+が多いほど、紫外線(UV-A波)効果が高いということです。

「じゃあ、やっぱり数値が大きい方が良いんじゃないの?」と思いがちですが、確かに長時間の外への外出や海・プール、山など、紫外線を大量に浴びる時は数値が高いものの方が好ましいです。ですが、普段使う分には低いもので十分。数値が高いものは、お肌への負担も高いので、使い分けが重要です。

余計な添加物が入っていないものを選ぶ

防腐剤、合成香科、合成着色料などが入った日焼け止めクリームは、お肌に大きな負担をかけてしまいます。紫外線をカットするのに、他の余計なものでお肌を傷めては、元も子もありません。しっかり確認し、お肌に負担の少ない日焼け止めクリームを選びましょう。

紫外線吸収剤が入っていないものを選ぶ

紫外線吸収剤が入っていると、お肌に大きな負担をかけてしまいます。紫外線吸収剤は、紫外線を取り込み化学反応を起こさせて、熱に変えて外に放出するのですが、この働きがお肌に負担となると言われています。元々お肌が弱い人は、紫外線をカットできても、その前に日焼け止めクリームの成分でのダメージの方が影響してしまいます。敏感肌の人は、特に注意しましょう。

あわせて読みたい

紫外線の吸収剤不使用の日焼け止めで肌を守ろう!

続きを読む

人気のある日焼けクリームを紹介

それでは、最後に人気の日焼け止めクリームを一挙にご紹介していきましょう!今回、日焼け止めクリームへの認識が変わり、今まで使っていたものを一新したい人にはもってこいです。ぜひ、参考にしてみてください。

エバメール UVゲル

エバメール UVゲル80g

水のようなテクスチャーで、さらっとしながらもしっとりと肌を保湿で満ちた状態にしてくれるゲルクリームです。肌に刺激がなく、白浮しない日焼け止めのため、誰でも安心して使用することができます。成分の80%が水のため、なめらかでべたつきがないのが好印象です。長時間しっとりした状態をキープさせながら、日焼けによるシミやそばかすを予防してくれます。顔だけではなく、ボディにも使用することができます。夏の暑い時期に軽いテクスチャーの快適なクリームを求める方にはお勧めです。

ニベアサン クリームケア UVクリーム

ニベアサン クリームケア UVクリーム

夏の強い日差しの中でもしっかりと肌を保護し、日焼けを予防してくれるクリームです。SPF50+、PA++++の強いUVカット効果により、日焼けによるシミやそばかすの予防に役立ちます。UVカット効果だけではなく、高い保湿効果も特徴となっています。肌にしっかりフィットし、汗などによる落ちも気になりません。また使用感はさらっとしており、保湿感が長時間継続しながら、ベタつかない使い心地となっています。高保水型ヒアルロン酸、ホホバオイル、スクワランを配合し、低刺激で高保湿を実現しています。

コパトーン パーフェクトUVカットジェルクリーム

大正製薬 コパトーン パーフェクトUVカットジェルクリームI

肌が敏感に感じやすい方でも安心して使用することができる、UVカット効果に優れた日焼け止めクリームです。すぐに赤くなりやすい方向けの処方となっており、肌の乾燥を防止する天然由来を中心とした成分も特徴となっています。カワラヨモギエキス、モモ葉エキス、ビタミンE誘導体、キダチアロエエキス、カンゾウエキスを配合し、肌の奥までしっかりと潤いを届け、長時間保湿効果をキープすることができます。日焼けによって起こる肌トラブルをしっかりと防止し、シミやそばかすなどの予防にも役立ちます。

エリクシール シュペリエル コントロールベース UV

エリクシール シュペリエル コントロールベース UV N (アイボリー) (SPF32・PA++) 25g

夏の強い紫外線の中でも肌をしっかりと保護し、日焼けによるシミやそばかすを予防してくれる化粧下地クリームです。自然な肌色に整えるため、ナチュラルメイクを希望する方には最適な商品となっています。またストレッチレース処方により、くすみ、シミ、色むら、毛穴、小ジワを均一に補正してくれます。カラーはアイボリーで、日本人の肌にしっかり馴染む色合いとなっています。SPF32で高いUVカット効果を期待することができ、日焼け止めと化粧下地の両方をしっかりと叶えてくれます。

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【敏感肌用*日やけ止め・化粧下地】 UVイデア XL アクア フレッシュジェル クリーム SPF50/PA++++ 30mL

夏の強い紫外線の下でも日焼けをする心配がなく、日焼けによるシミやそばかすの予防にも役立つUVカット効果のある化粧下地クリームです。肌が敏感に感じてしまう敏感肌の方でも低刺激で、毎日安心して使用することができます。みずみずしく、とろけるようなテクスチャーで、肌に自然になじみます。またテカリを抑える効果があり、ナチュラルな肌を長時間キープすることができます。シアバターやトコフェロールなど、美肌効果の高い成分も複数配合されています。

まとめ

我々の生活に欠かせない日焼け止めクリーム。その効果や必要な理由について、少しでもお伝えできたなら幸いです。太陽の光はなくてはならないもの。だからこそ、日々のケアがとても重要になってくるのです。正しい知識を持ち、それを生かすことで、美しいお肌を生涯保つことができます。

今一度、日焼け止めクリームについて、さらには紫外線について考え、対策を練っていきましょう!いつまでも若々しくいたい。日焼け止めクリームは、その願いを叶えてくれるはずです。一日一歩、毎日できることを少しずつやって、自信が持てるお肌を手に入れましょう!