あなたのまつ毛は長い?短い?まつ毛美容液の使い方とおすすめ10選

長いまつげは女性の憧れですよね。特に、外国の女性が持つパッチリした目元には強く惹かれる方も多いかもしれません。

しかし、なぜ日本人の目元と違うのでしょうか。実は日本人女性と外国人女性のまつげには、大きな差があったのです。ここでは日本人女性と外国人女性のまつげ比較の他、まつげが抜ける原因やまつげを長くする方法などについて紹介しています。

「自分のまつげは平均的に見て長いのか」と気になる方、「まつげを長くしたい」と考えている方はぜひ参考にしてください。

長いまつげのメリット


まつげが長いと、顔の印象がパッと明るくなりますよね。それだけではなく、長いまつげには様々なメリットがあります。

ここでは、そんな長いまつげの持つメリットを紹介します。

目が大きく見える

まつげが長いと目元の黒さが際立つので、目ヂカラがアップし目を大きく見せることが可能。「お人形さんみたいで可愛い」という印象を受けますね。

砂やホコリなどが、目の中に入ることを防いでくれる

まつげ本来の役割は、目に異物が入るのを防ぐこと。まつげが長ければ長いほど、その効果は大きくなるのです。

メイクが簡単に仕上がる

まつげが長いとビューラーが使いやすく、マスカラも簡単に塗ることができます。そのため、メイクにかける手間を少なくさせられるのです。

長いまつげの基準ってなに?


「長いまつげの基準とは何か」、疑問に思った方もいるのではないでしょうか。ここでは、「上まつげが長いと感じる長さの基準」だけでなく、「日本人女性と外国人女性の上まつげ比較」について紹介します。

長いと感じる上まつげ:8mm〜

上まつげが長いと感じる基準は8mm以上といわれています。1cmともなれば、かなり長い方といえるでしょう。

日本人女性のまつげの平均数値(上まつげ)

8mm以上が長い上まつげの基準と紹介しましたが、日本人女性の平均長さはどれくらいでしょうか。

平均長さ:6.8mm

日本人女性の上まつげの平均長さは6.8mmとされています。長いとされる8mmとは1.2mmの差があるので、日本人女性の上まつげは短い方といえるかもしれません。

平均角度:81度

日本人女性の上まつげの平均角度は81度。90度を下回っているので、日本人女性の上まつげは下向き気味といえます。

目をパッチリと見せたいなら、ビューラーを使ってまつげをカールさせる必要があるといえるでしょう。

平均本数:1ミリあたりの密度平均基準値が2.6本

日本人女性の上まつげの平均長さと平均角度について触れてきました。次に注目するのが、1mmあたりの密度本数です。この本数が多いほど、まつげがフサフサであるといえます。

日本人女性の上まつげは、1mmあたり平均2.6本。後述しますが、外国人女性と比べると少ない数値となっています。

日本人女性のまつげの平均数値(下まつげ)

上まつげについて触れてきましたが、下まつげはどうでしょうか。ここでは上まつげと同様に、平均長さ・平均角度・平均本数を紹介していきます。

平均長さ:5mm

まつげ本来の役割を考えれば当然ですが、下まつげは5mmと上まつげよりも短いです。

下まつげも長いとより目元がパッチリして見えるので、まつげケアをする際は下まつげにも気を配りましょう

平均本数:1ミリあたりの密度平均基準値が0.8本

下まつげの本数は、1mmあたりの密度が0.8本。鏡を見ても分かるように、下まつげの密集度は少ないです。下まつげのエクステを使用する方が最近多いのにも納得がいきますね。

外国人女性のまつげの平均数値(上まつげ)

日本人女性について紹介してきましたが、外国人女性はどうでしょうか。

一般的にみて、日本人よりも目元がパッチリしている印象がありますよね。実際に、具体的な数値を見ていきましょう。

平均長さ:8.1mm

日本人女性が6.8mmであるのに対し外国人女性は8.1mmと、1.3mmも差があるのです。長いと感じる基準が8mm以上なので、平均的に見ても外国人女性の上まつげは長いといえます。

平均角度:102度

次に平均角度です。日本人女性が81度に対して、外国人女性は102度。ここでも大きな差が見られました。日本人女性が外国人女性の目元に憧れるのも分かりますね。

平均本数:1ミリあたりの密度平均基準値が3.4本

外国人女性の1mmあたりの平均本数は3.4本。日本人女性が2.6本なので、外国人女性の方がフサフサまつげといえます。

平均長さ・平均角度・平均本数、すべてにおいて日本人女性よりも高い数値であることが分かりました。

外国人女性のまつげの平均数値(下まつげ)

次は下まつげについて触れていきましょう。ここでも、日本人女性を大きな差が見られるのでしょうか。

平均長さ:0.5mm

平均長さは0.5mmと、日本人女性とあまり変わりません。印象に違いがでる要因は、次で紹介する平均本数にあると考えられます。

平均本数:1ミリあたりの密度平均基準値が1.5本

日本人女性は0.8本でしたが、外国人女性は1.5本。長さには差がありませんでしたが、本数に差がみられました。また、外国人女性の下まつげの総数は60本といわれているので、フサフサまつげといえますね。

男女のまつげ、違いってある?

これまでは日本人女性と外国人女性を比較してきましたが、男女ではどうでしょうか。芸能人をテレビで観ていると、男性でもまつげが長い人はいますよね

長さの違いは基本的にない

まつげの長さは、基本的に男女での差はありません。ただし美容液を使用することでまつげを伸ばすことができるので、男性よりも女性の方が長くなる可能性はあります。

太さは、男性の方が若干太め

長さに差はありませんが、太さには差があるといわれています。男性ホルモンの影響で、女性よりも男性のまつげの方が太いとされているのです。

長いまつげは遺伝なの?

まつげの長さと遺伝には関係があるのでしょうか。将来まつげが長い子供が欲しいという方は、気になる問題かもしれませんね。

遺伝する可能性が高い

まつげの長さは優性遺伝によるものだといわれています。片親のまつげが短くても、もう片方の親のまつげが長ければ子供も長くなる可能性が高いです。

まつげの正しい測り方


まつげに関して具体的な数値を紹介してきましたが、「自分のまつげは短いのか長いのか」と気になった方も多いかもしれません。そんな方のために、ここではまつげの測り方について紹介していきます。

コスメカウンターにいく

自分で測ることも可能ですが、正確な数値を知りたい方はコスメカウンターへ行きましょう。ただし、場所によっては有料の可能性もあるので注意してください。

抜けたまつげを測るのはOK?

自分で測る場合は抜けたまつげを使用することになります。抜けたまつげは目頭か目尻か、どこの部分のまつげなのか判別できません。部位によってまつげの長さは変わってくるので、正しい数値を測るのは難しくなります

抜けたまつげを測る場合は、あくまでもおおよその長さであることを念頭に入れておきましょう

まつげが抜ける原因


普通に生活していれば、髪の毛と同様にまつげも抜けます。原因はいくつかありますが、ここでは6つ紹介しましょう。

加齢

歳をとると髪の毛の量が減ってきますよね。まつげも同じで、加齢によって抜けていきます。これは、加齢によってまつげを育てる細胞が老化するためです。

ビューラーの使い方が間違っている

毎日のメイクに欠かせないビューラーですが、正しく使用しないとまつげに悪影響を与えてしまいます。ビューラーを使用する際は、力を入れすぎないよう注意しましょう。

あわせて読みたい

ビューラーの正しい使い方を教えます!目的別おすすめビューラーも

続きを読む

メイクオフの仕方が雑

クレンジングの際にも注意が必要です。目元をゴシゴシ強くこすってしまうと、まつげに負担をかけてしまいます。

タオルで顔を拭く際も、強くこすらないようにしてください。目元を優しくおさえるようにして水分を拭きとりましょう。

あわせて読みたい

マスカラの落とし方!ウォータープルーフなど落ちないマスカラも落とすクレンジング

続きを読む

うつ伏せで寝ている

うつ伏せで寝てしまうと枕とまつげの間に摩擦が生じてしまうため、まつげを痛める原因になってしまいます。就寝時の体勢にも気を付けましょう。

不規則な生活

睡眠不足などストレスの元になるような不規則な生活も、まつげが抜ける原因になってしまいます。血行不良やホルモンバランスの乱れが、まつげを成長させる細胞の活動を邪魔してしまうためです。

生え変わりの時期

単純に「生え変わりの時期が来たから」という場合も考えられます。個人差はありますが、まつげの生え変わりサイクルはだいたい3ヶ月~5ヶ月。時期が来れば自然と抜け落ちるので、あまり心配することありませんよ。

まつげを長くする方法

日本人女性のまつげは平均より短めと紹介してきましたが、まつげを長くすることは可能です。やはり女性なら長く綺麗なまつげに憧れますよね。ここでは、まつげを長くする方法を紹介します。

まつげが長く見えるメイクをする

メイク方法を変えるのも、まつげを長く見せる1つの方法です。具体的なやり方を見ていきましょう。

アイシャドウは薄めに

バッチリしたメイクをする場合はアイシャドーを濃くしがちですが、そうするとアイシャドーばかり目立ってしまってまつげの印象が薄くなってしまいます。まつげを長く見せたいなら、アイシャドーは薄めの色を使うようにしましょう。

アイラインは細く

アイシャドーと同じく、アイラインも目立たないように引くのがポイントです。まつげの隙間を埋めるよう目元のキワに引きましょう。

マスカラはあまりボリューミーにならないように

マスカラを使う場合は、ボリュームが出過ぎないよう薄めに塗りましょう。マスカラを塗る前にマスカラ下地を使用するのがおすすめです。

まつげ美容液を使う

まつげ美容液を使用するのが、最も手軽な方法といえます。美容液を使うことでまつげの保湿も可能です。

まつげ美容液にはマスカラタイプアイライナータイプなど、様々な形状のものがあります。美容液を選ぶ際は、自分に合ったタイプのものを選びましょう。

まつげに負担をかけないようにする

普段の生活からまつげに負担をかけないよう注意しましょう。

「しっかり睡眠をとる」「まつげの生育に必要な栄養をとる」など、毎日の習慣から意識することが大切です。まつげが抜ける原因でも触れましたが、洗顔時やタオルオフの際は目をこすりすぎないようにしましょう。

目元を温める

栄養が行き渡るように血行を促進させることも大切です。蒸しタオルを使って、目元を温めてあげましょう。顔をマッサージをしてあげるとより効果的です。

まつげを長くするアイテムおすすめ3選


まつげ美容液はまつげケアに欠かせないアイテムです。ここでは、おすすめの美容液を紹介していきます。

フローフシの「THEまつげ美容液」

フローフシから発売されているまつげ美容液、THEまつげ美容液。まつげだけでなく、まぶたにも使用できるのが最大の特徴です。まぶたをマッサージをすることで、血行促進にも期待できます。

独自成分「エンドミネラル」配合のジェルがまつげに潤いを届けてくれ、抜けにくいまつげとなる土台を作ってくれます。アイクリームとしても使えるので、クマや目尻のケアにも有効です。

指でサッと塗るだけなので、手先が不器用な方も使いやすいのがポイント。空気が戻らない「エアレス容器」を採用しているので、清潔に使用することができます。

アンファーの「スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム」

当アイテムは、8つの「まつ毛ケア成分」を配合した美容液。3つの成分をナノ化した「ラッシュDカプセル」も入っており、まつ毛ケア成分の浸透度をアップしてくれます。Wキープ成分配合により、伸びたまつげをしっかりキープしてくれるのも特徴です。

マスカラタイプなので、まつげを上向きにコーティングすることができます。ふわふわカールチップを採用しており、生え際から塗りやすいように設計されているのもポイントです。マツエクにもまつげパーマにも使えます。

水橋保寿堂製薬の「EMAKED」

EMAKEDは、@COSMEのまつげ美容液部門で1位を獲得したことのあるアイテム。多くの美容家やタレントから注目を集めたことで話題になりました。

塗りやすい細筆タイプ。ヒアルロン酸を配合しているので、まつげに潤いを与えてくれます

寝る前に塗るだけなので使い方も簡単。メイク時には使用しないので、好きな化粧品を使うことができます。マツエクを付けていても使用可能なのも嬉しいポイントです。

【番外編】まつげの長いギネス記録

「世界一長いまつげ」がどれくらいの長さか、皆さんはご存知でしょうか。

ギネスブックにも記録されているその長さは驚きの12.4cm。この世界一長いまつげの持ち主は、中国人女性のユー・ジャンクシアさんです。本人曰く、日常生活での支障はないんだとか。

まつげが測定されたのは2016年なので、今はもっと伸びている可能性がありますね。

美しく長いまつげは日頃の習慣から!

日本人女性と外国人女性のまつげ比較やまつげが抜ける原因、おすすめのまつげ美容液などについて紹介してきました。

まつげを長くするのはまつげ美容液を使用するのがいちばん手っ取り早いですが、日頃の習慣に気を付けることも大切です。メイクの時やクレンジングの時、細かいところまで気を配って美しいまつげを手に入れましょう。