まつ毛が目に入ってしまう。適切な対応方法とは?

メイクをする際、手間と時間をかけるのは、やはり目元になりますが、毎日となると、面倒に思う女性も大勢おられます。そこで、まつげエクステを利用することで、時短メイクが可能な上に、長い期間目元のボリュームをキープできるため、たいへん便利でおすすめです。

まつげエクステは、自まつ毛に人工まつげを付けることで、長さやボリュームを出すことができ、女性に高い人気があります。まつげエクステをまだしたことがないという方のために、その特徴を紹介します。また、まつげが目に入った場合の対応方法についても説明したいと思います。

まつげが目に入る時の対応

まつげが目に入ってしまった時は、どのように対応したらよいのでしょうか。なかなか取れずに、痛みで目を開けることができなかったり、無理に取ろうとして充血してしまったり、ひどい場合には眼球に傷をつけてしまう可能性がありますので、注意が必要です。まつげが目に入った時の、おすすめの対応を紹介します。

綿棒でまつげのみとる

先に目薬か水をつけて、綿棒でそっとまつげが入った付近に触れることで、目を傷つけないで、まつげのみを取り出すことができます。綿棒がない場合には、ティッシュをこより状にして、目薬や水を付けて取ることもできます。どちらの方法も、2~3回ためしても取れない場合には、無理せずに、眼科へ行くようにしましょう。

ガーゼやハンカチの角を使用してまつげをとる

ガーゼ生地のハンカチの角を使用する方法もおすすめです。鏡を見ながら、まつげの位置を確認し、ガーゼの一角で、やさしくふき取るように、目に入ったまつげを取り出します。

洗眼剤で目を洗いながらまつげを出す

市販されている洗眼剤を利用する方法です。洗眼剤で目をパチパチ洗いながら取り出します。専用の液剤がない場合には、適当なサイズの器に溜めた水に目をひたすだけでも取り出せることがあります。ただし、水道水には塩素が含まれていますので、目を保護している粘性物質を洗い流してしまいます。雑菌にも注意が必要ですので、水の使用は、あくまで応急処置にとどめておきましょう。

目薬で目からまつげを流しだす

まつげが入ってしまった時は、まず目薬で流しだすことを試してみましょう。3~5滴を目にさして、瞬きをして溢れるほどの量が適量となります。目薬の場合は、目にやさしい成分が配合されており、安心して利用できますので、日頃から1本携帯しておくことをおすすめします。目が疲れた時の、普段使いにも使うことができて便利です。

まつ毛をキレにカール!おすすめビューラーを紹介

まつげを美しくカールさせるおすすめのビューラーを紹介します。

プッシュアップカーラー

プッシュアップカーラー(ピンク)

プッシュアップカーラーは、ソフト樹脂を採用し、まぶたお仕上げ用パッドで、まぶたをお仕上げ、まつげを根元からしっかりカールしてくれる、アイリッシュカーラーです。奥二重やまぶたの重い人にも使用しやすくなっています。携帯に便利なコンパクトサイズ。替えゴム内臓。

HeyBeauty アイラッシュカーラー

HeyBeauty アイラッシュカーラー ミニアイラッシュカーラー入り 替えゴム4個付き 3点セット

HeyBeauty アイラッシュカーラーは、なめらか設計のエッジと、目の形に適したカーブで、まぶたにぴったりフィットし、幅広のラウンドと、ゴムの部分の高いクッション性により、まつげを根元から均等に立ち上げて、美しいカールに仕上げてくれます。アイリッシュカーラーと、ミニビューラー、替えゴム4個のセット商品。

ミニビューラーで、まつげの毛先や目尻の部分など、部分的なカールも、軽い力で効果的、きれいな目元を演出します。アイリッシュカーラー替えゴム3個に、ミニビューラー専用替えゴム1個が付いていますので、ゴムの弾力が弱まった場合に取り替えてください。

資生堂 アイラッシュカーラー

資生堂 アイラッシュカーラー 213

資生堂 アイラッシュカーラーは、適度な弾力性のあるシリコンゴムの丸みで、無理なくまつげの根本からきれいなカールに仕上げてくれるビューラーです。日本人女性のまぶたの形を考えて開発されたフレームだから、まぶたのまるみにぴったりフィットします。ゴムは適度に弾力がある材質を採用、形をカーブさせることで、まつげに負担をかけることなく、簡単にカールができるようになっています。

マキアージュ エッジフリー アイラッシュカーラー

マキアージュ エッジフリー アイラッシュカーラー

マキアージュ エッジフリー アイラッシュカーラーは、一度はさむだけで、まつげ全体をしっかりとらえて、まつげの根本から、きれいなカールを作り出すアイリッシュカーラーです。支柱がまぶたに当たらないように設計されたエッジフリー設計と、目のカーブに合わせたカーブを採用。全体のまつげを根元からしっかりととらえることができますので、軽い力でも美しくカールできます。目尻など部分使用にもおすすめ。

まとめ

まつげエクステは、長さや量、カールなど自由自在にオーダーできますのでたいへん便利です。また、まつげが目に入った場合には、すぐに綿棒やガーゼ、ハンカチの角を利用したり、目薬を利用して、やさしく取り出すようにしましょう。