オリーブオイルでクレンジング!おすすめの理由と効果的な方法

オリーブオイルでクレンジングと聞いて「えー?」と思ってしまう人もいるかもしれませんね。でも、実は最近巷で流行っているんですよ。

ここでは、

  • オリーブオイルでクレンジングがおすすめの理由
  • オリーブオイルでクレンジングする時の注意点
  • オリーブオイルでのクレンジングのやり方
  • クレンジングにおすすめのオリーブオイル6選

について、まとめてみました。

オリーブオイルでクレンジングがおすすめの理由

オリーブオイルでクレンジングするのがおすすめの理由はたくさんあります。ここからはオリーブオイルでクレンジングするのが良い理由について紹介するので、ぜひやってみたいと思っている人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

お肌へ負担をかけずに毛穴の角栓を溶かしてくれる

オリーブオイルでクレンジングすると、肌への負担をかけずに毛穴の角栓を溶かしてくれるんですよね。無駄な角質も除去することができるので、肌がスッキリと爽快になります。肌が綺麗になるだけではなく、より健康になるからこそおすすめなのです。もちろん、使えば使うほど肌にとって良い環境に生まれ変わっていきますよ。

メイク汚れや皮脂汚れをしっかり落とせる洗浄力がある

オリーブオイルは洗浄力も意外とあって、クレンジングに使われているようなアイテムであれば、メイクや化粧の汚れ、皮脂汚れなどもしっかりと落とすことができます。肌にそれらが沈着してしまうと、そこから肌荒れの原因になったりするのです。そのため、クレンジングアイテムを選ぶ時は、洗浄力も意識しておきたいところです。

保湿効果があり適度な皮脂を残してくれるため肌の乾燥を防いでくれる

ミストタイプのオススメ保湿アイテム5選

オリーブオイルでクレンジングをすると、保湿効果が期待できます。オイルが肌に浸透してくれるのはもちろん、アイテムによっては保湿成分が含まれているものもありますからね。また、適度に皮脂を残してくれるので、肌のバリア機能を損ねるということはありません。乾燥からも防いでくれるということもあって、肌が弱い人でも安心ですね。

ビタミンEがアンチエイジング効果が期待できる

オリーブオイルでクレンジングでは、ビタミンEを効率的に肌に浸透させることができます。アイテムの中にはビタミンE誘導体が含まれているものもあるかもしれません。アンチエイジングにも効果が期待でき、肌のターンオーバーを促進してくれるとも言われています。肌の生まれ変わりを促進したい人は、ぜひオリーブオイルでクレンジングしたいですね。

オリーブオイルでクレンジングする時の注意点

オリーブオイルでクレンジングする時は、注意点をしっかりと守っていくことが重要です。注意点を守れば、それだけでも効果を損なうことなく受けることができますからね。そこでここからはオリーブオイルでクレンジングする時の注意点を紹介します。

オイリー肌やニキビ体質のひとは肌トラブルの原因になることがある

オイリー肌やニキビ肌の人がオリーブオイルでクレンジングをすると、トラブルや問題の原因になることがあります。もともと皮脂や油脂が多い人ほどオイリー肌やニキビ肌になりやすいです。そこにさらにオイルを使えば、より肌の環境が悪化することもあるかもしれません。そのため、利用する時には自分の肌質についても考慮しておきましょう。

食用オリーブオイルは精製方法が違うためクレンジングには不向き

食用のオリーブオイルを使おうと思っている人もいるかもしれませんが、精製方法が違ってくるので、クレンジングには使わないようにしましょう。たまにすべてマルチに使っている人がいますが、スキンケアならスキンケアのためのクレンジング用オリーブオイルを使った方が安心です。

オリーブオイルでのクレンジングのやり方

オリーブオイルでクレンジングをするとは言っても、どのようにやれば良いのかわからないという人もいるかもしれませんね。そこで、ここからは正しいやり方について紹介します。くれぐれも自己流になってしまわないように注意しましょう。

1.アイメイクをオフし手を洗って水分を拭き取る

まずはアイメイクをオフして、手を洗って水分を拭き取ってください。アイメイクは特に濃い化粧やワンポイントの化粧になっていることも多いです。そのため、先に落としてあげるのが賢明です。なお、手に水分が残っていると薄まってしまうことがあるので、水分はしっかりと拭き取ることが必要となってくるでしょうね。

2.手に大さじ1杯くらいのオリーブオイルをのせて手のひらであたためる

次に手に大さじ1杯くらいのオリーブオイルを乗せて、手で温めてください。ここで温めることによって、より肌に馴染みやすくすることができます。冷たいままやってしまうと肌に浸透していかず、あまり効果を得られないこともあります。そのため、手に馴染ませるかのように、しっとりと温めていくようにしましょう。

3.肌になじませたらキッチンペーパーでオイルを吸い取る

肌に馴染ませたら、次はキッチンペーパーでオイルを吸い取ってください。なお、順番としてはTゾーンからUゾーン、目元と口元という流れで行うと、よりスムーズにできるのではないでしょうか。順番はそこまで重要ではありませんが、基本的には広いところから狭いところを順番にケアしていくと、ムラができなくておすすめです。

顔全体に10秒程度蒸しタオルをのせ拭き取り洗顔する

最後に顔全体に10秒程度蒸しタオルを乗せて、拭き取りましょう。この時、洗顔することも重要なのですが、あまりゴシゴシと擦らないようにしてください。タオルは乗せるだけにして、手で摩擦することも避けてください。肌はとてもデリケートなので、摩擦には十分に気をつけておくことが重要となります。あくまでも優しく触れるようにしてくださいね。

クレンジングにおすすめのオリーブオイル6選

クレンジングに使うオリーブオイルは、色々なメーカーのものが販売されています。近年はスキンケアに使えるものも多いです。そこで、ここからはおすすめのオリーブオイルを中心に紹介していきます。厳選したものばかりなので、自分に合うものを見つけてくださいね。

ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル

こちらのオリーブオイルは、オリーブの他にもアルガンなどが含まれていて、肌にとても優しいのが特徴となっています。肌が包み込まれ、しっとりとするのがわかります。普通のクレンジングが合わないという人にもマッチしやすいということもあって、近年はより高い人気を誇っています。プチプラで使いやすいので、ぜひ求めてみてはいかがでしょうか。

オリーブ園 バージンオリーブオイル

就寝前に少量を手に取り、肌に浸透させるだけでしっとり肌になるのがこちらのオリーブオイルです。クレンジングの他にもマッサージに使うことができるので、とても癒されることは間違いないです。無香料で無着色なので肌にも優しいのが嬉しいです。もちろん、顔だけではなく髪の毛などにも使えるので、あって損をするということはありませんね。

DHC 薬用ディープクレンジングオイル

薬用として販売されているのが、こちらのオリーブオイルです。厳選された品質のオイルだけを使っていて、肌への馴染み方がとても良いです。しっとりと肌に吸着してくれるので、スキンケアにも最適だと言えるでしょう。圧倒的なクレンジング力も持っているので、しっかりとメイクや化粧を落としたいという時にも活躍してくれるでしょうね。

オリーブオイルクレンジング

メイクや化粧が濃くても、スルッと落ちてくれるのがこちらのオリーブオイルです。肌に優しい成分が多く含まれており、セラミドなどが豊富となっています。肌の状態をよりクリアにするだけではなく、乾燥などからも守ってくれる優れものだと言えるでしょう。毎日のケアとしても使えるので、優しい成分のものが良いという時にはおすすめです。

インターフェース オリーブクレンジングオイルN

毛穴に詰まってしまった角栓も浮かせて除去できるのが、こちらのオリーブオイルです。必要のない角質も除去することができるので、とても使い勝手が良いと言えるでしょう。なお、完全有機栽培や直営農園産のオリーブオイルを使っているので、品質も安心です。より品質にこだわって使いたいという人は、こちらのオリーブオイルもおすすめですね。

コスメプロオリーブ&ホホバオイルクレンジング

オリーブオイルの中でも、安定したプチプラで人気を集めているのがこちらのアイテムです。オーガニックな品質ということもあって、仕上がりもナチュラルです。スキンケアにも使えて、肌もしっとりと弾力とハリのあるものになります。メイク落としや化粧落としというよりは、スキンケアアイテムとしてもあると便利かもしれませんね。

まとめ

オリーブオイルはクレンジングに使えるものも多いです。肌だけではなく髪の毛に良いものもあるので、全体的なケアとして持っておくというのも良いかもしれません。種類が多いので、こちらで紹介したアイテムの中から見つけてみてはいかがでしょうか。