20キロ痩せるために効果的なダイエット方法とは

数キロのダイエットに成功しても見た目はさほど変わらずに周囲から何も指摘されなかった、なんて残念な気持ちになったことがありませんか。正直なところ、数キロ程度の減量は見た目には影響があまりなくモチベーションが下がってしまうので、その後リバウンドしてしまう人も多いです。

やはり見た目を大きく変えたい場合には、10キロや20キロの減量で周囲をあっと驚かせたいですよね。今回はそんな方にオススメの20キロ痩せるための方法についてご紹介していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

「20キロ痩せ」をめざすために

はじめに、20キロ痩せると一口に言いますがこれはとても過酷です。強い精神力と忍耐力がなければ大きな減量は成功しないと言っても過言ではないでしょう。また、健康的な減量を促すためにも長い期間をかけなくてはなりません。その間ダイエットのストレスと向き合い続けなければならず、成功させるためにはこのストレスといかにうまく折り合いをつけていくかという点が鍵となるかもしれません。

とは言え、具体的なポイントを押さえれば劇的な減量も決して夢ではありません。まずここからは、20キロ痩せるための注意点について詳しく見ていきましょう。

短期間で痩せようとしない

短期間で大きな減量を目指すことは、体に大きな負荷がかかりますので大変危険です。決して短期間で結果を出そうとしないでください。短期間で痩せるにはそれなりに過度な食事制限をしなければならなくなり、仮に成功したとしてもすぐにリバウンドしてしまう可能性が高くなります。

また、急激な減量はエネルギー不足や免疫力低下にもつながり、健康を害してしまいますので大きな減量を目指すのであれば長期的なダイエットプランを立てることをオススメします。

極端な食事制限は避ける

いくら大きな減量を目指しているからといって極端な食事制限は避けましょう。なぜなら、急激に摂取カロリーを減らしたり極端な単品ダイエットをしてしまうと体が飢餓状態となり、かえって摂取したカロリーを体に溜め込もうとする力が働いてしまいます。結果的に痩せにくい体質になってしまいますので要注意です。食事制限は緩やかに無理のない範囲で行うことを心がけましょう。

健康的にダイエットしよう

何より、ダイエットは健康になるために行うものです。ですからダイエットが原因で健康を害してしまっては結果的に良くありません。第一に健康的にダイエットを進めることを心がけましょう。

健康とは体ももちろんですが、心の健康も大切です。ダイエットのストレスや辛さで毎日イライラしていたり、不機嫌な顔をしていたら毎日が楽しくありませんよね。ストレスとうまく折り合いをつけつつ、楽しみながらダイエットを続けられるよう工夫しましょう。

例えば愛犬の散歩をウォーキングコースにしてみたり、たまには自分にご褒美をあげたりするのもモチベーションアップにつながりますので良いかもしれません。

健康的にダイエットするコツとは?健康的に痩せて美も手に入れる方法!

20キロ痩せるためにオススメなダイエット方法3選

では、具体的に20キロ痩せるためにはどのようなダイエット方法が効果的なのでしょうか。短期間で集中的に痩せるダイエットとは違う点はあるのでしょうか。まずはオススメの方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

カロリーダイエット

大きな減量を目指すためにはカロリー制限は必須条件です。まずは消費カロリーが摂取カロリーを上回る状態にしなければ、痩せることはできませんので必然的に摂取カロリーを控える必要があります。

まず何から始めたらいいのかよく分からない、という人はまず自分に必要な1日の合計カロリーを知るところから始めましょう。年齢や身長などで個人差はありますが成人男性なら2600kcal、成人女性なら2000kcalが目安とされています。1食分に換算すると男性は850kcal、女性は650kcalですね。これを頭に入れながら食事のカロリーコントロールをする必要があります。

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットというと、大半の方は耳にしたことがあるのではないのでしょうか。近年最もポピュラーなダイエット方法と言っても過言ではないかもしれません。そのやり方はとってもシンプルで、食べたものを記録するだけ。それだけ?と思うかもしれませんが、実はとても重要なことなのです。

自分の全ての食事内容を記録することで、食べたものを意識することができます。そうすることで自分が意外と食べてしまっていることに気づいたりします。レコーディングダイエットはそれに気づかせることを目的としており、気づくことで食べ過ぎを防ぐ効果があります。

食べていないのになかなか痩せない、と悩んでいる方は一度レコーディングダイエットを実践して自分の食事内容がダイエットに適しているか確認してみるのも良いかもしれません。

レコーディング×家計簿で効果倍増!!【新!レコーディングダイエット方法】

低糖質ダイエット

低糖質ダイエットとは、脂肪として蓄積されやすい糖質の摂取を制限するダイエット方法です。しかし、糖質は体を動かすエネルギー源としても必要な栄養素であるので完全に制限してしまうのは、リバウンドを引き起こす可能性が高まるためオススメできません。健康的に痩せるためにも緩やかな糖質制限を心がけましょう。

具体的には、普段の献立の中でお米やパンといった主食類を通常の半分程度に控えること、おかずは揚げ物や芋類は控えましょう。同時に気をつけると良いのは甘い味付けの調味料類は避けるのがオススメです。

糖質制限ダイエットに大活躍の簡単おすすめメニュー10選

運動はどうする?

大きな減量に運動は必須です。食事制限だけで痩せることは健康的にもよくありません。何より摂取したカロリーを効率よく燃焼させるためには体を動かすことが最も効果的なのです。では、どのような運動方法が効果的なのでしょうか。ここからは20キロ痩せるためのダイエットにオススメの、具体的な運動法をご紹介していきます。

有酸素運動を毎日続ける!

摂取カロリーや落としたい脂肪を効率よく燃焼させるには有酸素運動が最も効果的です。最もポピュラーなのはウォーキングやランニング、水泳で初心者にも取り入れやすい運動と言えるでしょう。ポイントは体に継続的で弱い力をかけ続けることで、蓄積されていた体脂肪をエネルギーとして燃焼させることです。

これは、20分以上継続しなければ効果を発揮しませんので注意しましょう。また、継続しなければ意味がありませんので毎日20分以上のトレーニングメニューを組み実践することをオススメします。

脂肪を燃やすなら有酸素運動ダイエット

無酸素運動は週2回ほどが目安!

有酸素運動とともに取り入れたいのが、筋トレなどの無酸素運動です。ダイエットなのに、筋トレをしても意味があるのか?と思う人もいると思いますが筋肉量を増やすことは体の基礎代謝量を増やすということにつながりますので、結果的に体脂肪を燃焼させやすい体を作ることができるのです。しかし、筋肉量ばかりを増やしてもいけませんから週2回程度がオススメです。

このように有酸素運動と無酸素運動を上手に組み合わせることで、痩せやすい体を作るとともに効率よく体脂肪を減らすことができるので是非実践してみてくださいね。

自分に合った運動を選ぼう

とはいえ、辛く苦しい思いをしながら運動をすることは運動が苦手な人にとっては苦痛でしかありませんよね。まずは自分に合った運動方法を見つけるところから始めてみるのも良いのではないでしょうか。もしくは通勤や通学を徒歩にしてみたり、日常の中で何か運動できる時間を作るのも継続しやすくオススメです。様々な運動を試して、自分に最適な運動方法を見つけましょう。

おすすめ商品

ここまで様々な視点から大幅な減量方法についてご紹介してきましたが、最後に併せて利用したい書籍や補助食品などもオススメしたいと思います。効果的に利用することでさらなるダイエット効果や、補助機能を果たしてくれますので是非参考にしてみてくださいね。

リバウンドを20回以上くり返した私が 最後のダイエットで20キロやせました

リバウンドを20回以上くり返した私が 最後のダイエットで20キロやせました

筆者の経験談から書籍化された大幅な減量に挑む人、リバウンドに悩む人のための一冊です。筆者が実際に試した具体的なダイエット方法はもちろんリバウンドに関する正しい知識も得ることができるので大変オススメです。長年リバウンドに悩む方や、どんなダイエット方法も効果がなかったという人は一度目を通してみるのも良いかもしれません。

スリムアップスリム ベジフルVitaスムージー 300g

スリムアップスリム ベジフルVitaスムージー 300g

ダイエット中の置き換えや間食に最適なフルーツ仕立てのスムージーです。飲みやすく続けやすいのでリピーターも続出。大幅な減量には、大きなストレスとの向き合いが必須になりますから上手に気持ちと体をコントロールするための手段として補助食品も是非取り入れてみてください。ダイエット中に不足しがちなビタミンなどの栄養素もバランスよく補ってくれます。

“太るクセ→ヤセるクセ””””たった30日書くだけで変われる! キレイをつかむDietNote

“太るクセ→ヤセるクセ"たった30日書くだけで変われる! キレイをつかむDietNote

初めてレコーディングダイエットに挑戦するという人に是非ともオススメしたい一冊。筆者が実際に成功したの20キロの減量から導き出した実用性を元に書籍化しているので説得力が抜群。無理なく体も心もキレイになれる、食事に関する新たな発見がある書籍です。

まとめ

いかがだったでしょうか。なかなか痩せないと悩む人も、今日からできるオススメの方法をご紹介しましたので今一度自分の食生活や運動量を振り返って痩せない原因を探ってみてはいかがでしょうか。

大きな減量は、成功すると見た目も劇的に変わり人生が変わったような気分になれます。安全と健康を守ることはもちろんですが、ぜひダイエットを成功させて周りを驚かせてみてくださいね。