アイマスクの作り方!ハンドメイドで自分だけのアレンジも楽しめる

アイマスクは、飛行機や電車などで移動する際に、また、夜勤などの不規則な勤務シフトで日中に十分な睡眠をとらなくてはならない時に、光をさえぎって安眠できる便利なアイテムです。

さまざまなアイマスクが市販されていますが、フリーサイズであるためにバンドの部分がきつくて跡がついたり、目に当たる生地の肌触りがよくなかったりなどの不満も多いものです。そこで、ハンドメイドでアイマスクをつくる方法や手作りならではのアレンジの仕方などについて解説します。

アイマスクのハンドメイドに必要なもの

アイマスクは、手袋のような複雑さがなくセーターのように作成に時間がかかるものでもないため、ハンドメイドしやすいものと言えます。マスクの部分となる表布、裏布それぞれ1枚ずつ、バンド用の別生地、平ゴムやシュシュなどのバンド紐の材料となるものがあれば、すぐに作ることができます。

自分のサイズや好みの肌触りに合わせてオリジナルで作ることができるため、長時間使用しても負担がかかりにくいものとなります。そこで、ハンドメイドでアイマスクを作る際に必要となるものやポイントについて説明します。

布は表布・裏布を用意して

アイマスクは、つけているうちにずれてしまっては用を足さないため、バンド紐の長さや止め具合には注意が必要となります。また、目に触れるマスクの部分の肌触りはそのまま使い心地につながるため、布地を選択も慎重に行わなければならないでしょう。

特に裏布は直接顔に当たる部分となるため、キルティングやWガーゼなどの柔らかくて肌に刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

バンドは平ゴム・シュシュ状のお好きな方で

アイマスクは、目の部分に当てる表布、裏布と頭の後ろの部分でマスクをとめるバンドの2つによって構成されるものです。ハンドメイドで作るよさは、肌触りや締め付け具合などを生地やバンド紐を自分の好みに合わせて自由に選択できるという点にあります。

市販品ではマスクをコストを抑えるために留めるだけのゴムベルトが使用されているものが多いものですが、ハンドメイドであれば、平ゴムだけでなくカラフルでかわいいギャザーがついたシュシュ状のものも使用することができます。

ミシンがなくても簡単にできる

ハンドメイド、裁縫というとミシンがなくてはできないというイメージがあるかもしれません。自宅にミシンがない場合だけでなく、ミシンを使いこなせないことからハンドメイドを諦めてしまうということもあるでしょう。

ハンドメイドのアイマスクは、材料と型紙があればミシンを使わなくても手縫いだけで十分作ることができます。動力で動きスピードが速いことから失敗も多いミシンに比べて、ゆっくりと確認しながら縫い進めることができるのもメリットと言えるでしょう。

アイマスクの作り方

アイマスクはデリケートな目元を覆うアイテムなので、肌触りや締め付け具合によっては不快感や圧迫感を与えることになります。ハンドメイドのアイマスクでは、表布にクッション性のある柔らかいキルティング生地を使うのが一般的です。

表布以外に綿生地の裏布、ゴム紐用の別布、平ゴムなどを準備すれば簡単に作ることができます。遮光して物が見えないようにしなければならないため、表布は透けることがないよう厚手の生地を選ぶことがポイントとなります。それでは、具体的な作り方について説明します。

型紙を作る

アイマスクは、普段ハンドメイドする際になかなか見ることのない楕円形が2つつながったような形状となります。失敗しないためには、設計図となる型紙をしっかりと作ることがポイントとなります。正確な型紙をつくることができれば、半分以上完成したとも言えるでしょう。

顔の大きさに合わせて型紙をつくりますが、アイマスクの中央に当たる鼻の部分は少しへこませておくようにしておくことを忘れないようにしましょう。

布を裁断する

型紙ができたら布を裁断します。右目と左目の大きさや高さがちぐはぐにならないようにするためには、左右対称に裁断する必要があります。平面に型紙をそのまま広げて裁断すると微妙なズレが生じることもあります。

左右対称な形状にするためには、型紙を中央部分で2つ折りし、布を「わ」にして裁断すると微調整の必要もなくきれいな楕円形が2つ取れます。

バンド紐を作る

目を覆うマスクの部分を裁断したら、次に後頭部でアイマスクを留めるためのバンド紐をつくります。市販のアイマスクは平ゴムが露出したままのものも多くみられますが、せっかくハンドメイトで作るのであれば、別布を使ってゴムが見えないように包みましょう。

5センチ幅に裁断した別布を半分に折り曲げ、端の部分を折り曲げて中央部分でたたむと1.5センチ幅の筒状のものをつくることができます。できた輪のなかに平ゴムを入れることでバンド紐を作ります。

ゴムと別布で頭のうしろに回すゴム紐を作ります。平ゴムがそのまま見えていると可愛くないので別布で包みます。
幅5cmで裁断した別布を半分に折り曲げ、開いて端を1cmずつ折り曲げ真ん中線でたたむと図のように1.5cm幅の筒状になると思います。その輪の中に平ゴムを入れていきます。

バンド紐を縫い付ける

ゴムの片方の端を縫い付けたらゴムの布と外に持ち上げて別布が輪の状態になるように縫い合わせます。平ゴムを通したあとの輪の仕上がりに余裕がもてるよう0.1~0.2センチでステッチをかけておきます。

完全に筒状になったらなかにゴムを通します。ゴム通しには、安全ピンを使うと通しやすくなるでしょう。バンド紐にギャザーをつけるためには、ゴムの長さの倍の長さの別布を用意すれば縮んでギャザーがよります。

中表にひっくり返して縫う

表布と裏布が中表になるように待ち針で留めて、返し口をのこして周りを縫います。目尻の部分となる端のカーブはミシンをかけてギャザーを寄せ、丸みを帯びた型をアイロンで押さえてつくっておきます。

返し口から親指をいれて外側から生地を押し上げるようにしながらひっくり返します。力を入れ過ぎると生地を傷めてしまうことがあるため、優しくゆっくりと裏返すようにしましょう。

返し口を縫い付ける

表布と裏布の間にバンド紐を挟むためにアイマスクの土台の両端に縫いとめて固定します。中表をひっくり返した後に、両サイドの丸みや鼻下のへこみを整えて、返し口を手縫いして縫い付けたら完成となります。

柔らかくて肌触りのいい生地とギャザーであしらわれたオリジナルのおしゃれなバンド紐によって、市販品では味わえない使い心地のよさを実感できることでしょう。

アイマスクをアレンジしよう

ハンドメイドのアイマスクのよさは、自分にぴったりと合ったサイズや好みの肌触りなどにこだわることができるという点にあります。

また、市販品はブラック一色など女性が使用するのにはそぐわないおしゃれではないものが多いため、ハンドメイドでおしゃれに可愛いアイマスクをつくることができるのは大きな魅力と言えるでしょう。そこで、ハンドメイドならではのアイマスクのアレンジの仕方について説明します。

香りを加えよう

アイマスクは、光や周りを気にせずに熟睡、休息したい際に使用することが多いものです。女性にとっては特に寝顔を見られることがないため、安心して休むことができるアイテムと言えるでしょう。

リラックスタイムに使用するアイマスクにハーブや香水などを添えられる部分を作れば、好みの香りに癒やされながらゆっくりと休息をとることができます。

バンドの部分をおしゃれに工夫しよう

女性は可愛くておしゃれなものを好みます。リラックスするためのアイマスクであればなおさら自分の置き入りのデザインでゆっくりとくつろぎたいと思うでしょう。

市販されているほとんどのアイマスクは紐バンドはアイマスクをとめることだけを目的としており、平ゴムがむき出しになった状態となっていますが、ハンドメイドであればカラフルな外布やシュシュなどを使っておしゃれにアレンジすることができます。

あずきを入れてホッとアイマスクに

目の周りを温めて疲れをとるホッとアイマスクは市販されており、人気が高いものです。ハンドメイドでは、食品として身近なあずきを材料にして簡単につくることができます。

あずきは水分を含んでいるため電子レンジなどで加熱することによって蒸気で目や目の周りをゆっくりと温めて疲れを取ることができます。何度も繰り返し使えるエコなアイテムとしておすすめであるとともにハーブを染み込ませればさらに癒やし効果を高めることができます。

アイマスクの作り方に関するおすすめ商品

ハンドメイドでアイマスクを制作するのであれば、遊び心満載でアレンジを楽しまないともったいないでしょう。わざわざアイマスクをつくるために布地を準備するという方は少ないかもしれませんが、ネットではリーズナブルな価格でさまざまなおしゃれな生地が販売されています。

ネットで人気のアイマスクをつるのにもぴったりな生地やアイマスクのリラックス効果を高めるハーブポプリを紹介します。

北欧テイスト カットクロス 8枚セット コスモテキスタイル

北欧テイスト カットクロス 8枚セット コスモテキスタイル
国内ではなかなか見ることができない北欧テイストの美しいカットクロスです。そのままつなげるだけでタペストリーなどのインテリアにも使えるオシャレ度の高いものです。

縫い合わせるのに苦労がないシーチング生地であり、柄も小さめなのでパッチワーク気分でおしゃれなアイマスクを作ることができます。8枚入りでリーズナブルな料金で購入できるのも大きな魅力となっています。

和調花柄きもの風の生地がいっぱい トライアルセット10枚 (和柄の布・生地の着物風の柄のハギレ・カットクロス)【 の 】

和調花柄きもの風の生地がいっぱい トライアルセット10枚 (和柄の布・生地の着物風の柄のハギレ・カットクロス)【 の 】
豪華絢爛な着物生地のような美しいハギレ、カットクロスです。10枚全ての生地に金色が使われておりどの部分を使ってもきれいに見えます。

48センチ×54センチの大きなサイズの記事が10枚セットになっており、1枚当たり200円以下というコスパも人気の理由です。おしゃれで豪華な表生地としてアイマスクに使用するのにもぴったりと言えるでしょう。

ラベンダー 50g フラワー 業務用 スパイス ドライ ハーブ ティー ポプリ lavender lavandula らべんだー

ラベンダー 50g フラワー 業務用 スパイス ドライ ハーブ ティー ポプリ lavender lavandula らべんだー
安眠や精神安定の効果が高いといわれているラベンダーフラワーが袋詰めされているものです。鮮やかな紫色をしたラベンダーは、ハーブティーに使用できるフレッシュなもので香りが際立つものです。

アイマスクに付ければリラックス効果抜群で心身ともに癒やされることでしょう。ファスナー付きの密閉袋に入っているため、必要な量を使った後の保存にも便利です。

まとめ

パソコンやスマホ、ゲームなどで目は休みなく酷使されて疲れています。目を休めるためには目を閉じるのが一番であり、アイマスクは睡眠以外にも休息を目的として使用することができます。

アイマスクをハンドメイドすれば、自分に合ったサイズや肌触りを手に入れられるだけでなく、おしゃれでかわいいものをつくることができます。また、アレンジによっては香りや蒸気を付加することもでき、自分だけのオリジナルアイマスクを簡単に手に入れることができるでしょう。