ペンシルアイライナーでナチュラルにデカ目メイク!初心者におすすめのアイテム

アイライナーは印象を大きく変えるとても大切なメイクと言えます。しかしながらあまり目立たせることなく、さりげない仕上がりを希望する方も少なくないでしょう。

そこでおすすめなのがペンシルアイライナーです。ペンシルアイライナーは自然な仕上がりでありながらナチュラルデカ目にすることができる優れたアイテムです。

  • ペンシルアイライナーの特徴
  • ペンシルアイライナーの種類
  • ペンシルアイライナーを選ぶポイント
  • ペンシルアイライナーの使い方
  • タイプ別おすすめアイライナー

をご紹介します。

ペンシルアイライナーの特徴

ペンシルアイライナーにはリキッドアイライナーなどにはない優れた特徴があり、とりわけ初心者の方でも扱いやすいアイライナーとして人気があります。そこで、ペンシルアイライナーの魅力的な特徴についてまとめました。これから挑戦される方はぜひ参考になさってください。

リキッドアイライナーよりも失敗しにくい

ペンシルアイライナーの特徴のひとつは、リキッドアイライナーよりも失敗しにくいという点です。というのも、リキッドアイライナーの場合、引いた線が乾いてしまうと擦ってぼかすというごまかしがききません。しかしペンシルアイライナーであれば、一度引いた線も簡単に修正することができるので失敗しにくいと言えるのです。

柔らかみのあるラインを引ける

ペンシルアイライナーは一度引いた線をこすってぼかすことができます。そのため非常に柔らかみのあるラインを引くことができるのです。自分の肌とペンシルアイライナーの色をなじませやすいので自然な仕上がりにもなります。初心者でも引きやすいアイライナーと言えるでしょう。

ナチュラルでありながら印象的な目元を作れる

ペンシルアイライナーは、一度引いた線をぼかすことによって非常に自然な仕上がりを作ることができます。そのため非常にナチュラルになりますし、ペンシルアイライナーの発色自体もとても優しい色合いになります。

アイラインは引き方によって非常に強く主張してしまうことがありますが、ペンシルアイライナーであればそうした心配も無用です。

失敗しても修正が簡単

ペンシルアイライナーは引きやすいだけでなく、ぼかすこともできますので簡単に修正することができます。メイク初心者であったとしても、イメージ通りのアイラインを引くことができるでしょう。

通常のアイライナーで失敗してしまった場合は、一度メイク落としで落としてからやり直さなければなりません。そのため簡単に修正できるペンシルアイライナーはとても優れた特徴があると言えます。

まつ毛の隙間やインラインを攻めやすい

ペンシルアイライナーは、とても細かなところも非常に攻めやすいという特徴もあります。例えばまつ毛の隙間やインラインなど、リキッドアイライナーなどでは失敗しやすい部分も簡単に引くことができるでしょう。万が一、間違ってしまったとしても、簡単にぼかしたり修正したりすることができるのでその点も安心です。

ペンシルアイライナーの種類

ペンシルアイライナーの中にも様々な種類があります。自分がどのようなアイラインを引きたいかによって、ペンシルアイライナーを選びましょう。代表的な二つのタイプからそれぞれの特徴をご紹介します。

鉛筆タイプ:好みの太さにできる

文字通り鉛筆のような形状をしています。鉛筆と同じように、自分の好みの太さに合わせて芯を削ることができるのが特徴です。非常に芯が柔らかく、ナチュラルで温かみのあるラインを引くことができます。

カートリッジタイプ:鉛筆削りが必要ない手軽さ

カートリッジタイプのアイラインは、鉛筆タイプのように芯の太さを変えることはできませんが、軸を回すと新しい芯が出てくるタイプになります。

鉛筆削りを使うのがめんどうくさいという方にとって、カートリッジタイプは非常に扱いやすいアイライナーと言えるでしょう。

また、芯の長さを調整しながら細かいところもしっかりとラインを引くことができますので、使い勝手は非常に良いと言えます。

ペンシルアイライナーを選ぶポイント

ペンシルアイライナーには様々な種類や色があります。そのため、どのようなペンシルアイライナーを選んだらいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで、それぞれの用途に応じて適している色がどのようなものなのかをご紹介します

よりはっきり見せたい場合にはブラック系

よりはっきりと見せたい場合には、ブラック系のペンシルアイライナーを選ぶと良いでしょう。ブラックは非常にキリッとしたカッコいい印象になります。ブラックのアイラインを太くはっきりと目立たせることによって、モードな雰囲気を強めることができます。適切にブラックを使用することによって、クールな自分を表現することができるでしょう。

ナチュラルに見せたい場合にはブラウン系

ナチュラルに見せたい場合には、ブラウン系がおすすめです。ブラウン系のアイライナーは、非常にナチュラルでマイルドな印象を与えます。肌色との相性も良く、とてもなじみやすい色と言えるでしょう。少し暗めのダークブラウンなどを使っても、メリハリをはっきりとさせたメイクができます。

自分に似合うカラーがわからない場合には瞳の色や髪の毛に合わせる

アイライナーの色は、自分に似合っていなければ最大限の効果を発揮するとは言えないでしょう。とはいえ自分にどのような色が合うのかというのは、試行錯誤していかなければわからないかもしれません。

そこでまずは最初に、自分の瞳の色や髪の毛の色に合わせてみると良いでしょう。それを軸にして色々と色を試していくと、自分にぴったりの色に出会えるはずです。

滲みにくいアイライナーを探しているならジェルタイプがおすすめ

ジェルタイプのアイライナーは、とても柔らかいペンシルでコントロールしやすいという利点があります。それだけでなく、とてもにじみにくいので扱いやすいアイライナーと言えるでしょう。濃淡や太さのコントロールもできますので、自分の理想とするメイクに近づけると思います。ジェルタイプであれば初心者でも扱いやすいと言えるでしょう。

手間を少しでも省きたいなら繰り出しタイプがおすすめ

忙しい毎日の中で、メイクにかける時間をなるべく短くしたいという方にとって、繰り出しタイプのアイライナーはとてもおすすめです。繰り出しタイプですので削る必要がなくとても楽です。また芯の細さも一定していますので、短い時間でもいつも通りのメイクがしやすいと言えます。太さの調整もできますので、対応できる範囲も非常に広いと言えるでしょう。

ペンシルアイライナーの正しい使い方

ペンシルアイライナーでアイライン引く際に、正しい使い方を覚えておくととても役に立ちます。そこで、ペンシルアイライナーを使う時のポイントをご紹介します。

基本中の基本!これが正しい引き方だ

ペンシルアイライナーを引く時には、まず顎を出して伏し目にしましょう。

そしてまつ毛の間をしっかりと塗ります。

 

伏し目にしておくと、まつ毛の間も非常に塗りやすくなるでしょう。

次に下まぶたにもアイラインを引き、くっきりとした目元を作ります。

この簡単なメイクだけでかなり印象を変えることができるでしょう。

タレ目・跳ね上げアイラインの正しい位置


跳ね上げアイラインを引く際には、目を閉じた時の目尻の延長線上にラインを引くのがポイントです。後からぼかすことによってナチュラルに仕上げることはできますので、まずははっきりとラインを引いてみましょう。またタレ目ラインを引く際には涙袋の延長線までアイラインを引き下ろすことが大切です。

ブラウン系のおすすめペンシルアイライナー

代表的なブラウン系ペンシルアイライナーの特徴をご紹介します。

ナチュラグラッセアイライナーペンシル02(ブラウン)


スキンケアも行うことができる100%天然由来にこだわったアイライナーです。メイクとはいえ非常に軽やかで、優しく滑らかな描き心地が特徴です。さらに非常に滲みにくいため、初心者の方でも扱いやすいと言えるでしょう。チップもついていますので、メイクの幅を広げることができるでしょう。

ラグシアジェルスティックアイライナーダークブラウン


はっきりとした目元を形成することができます。ブラックよりも自然に、女性らしい印象に導いてくれる色合いと言えるでしょう。使い心地もとてもよく滑らかに描くことができます。まぶたに引っかかりにくく、繊細なラインでも簡単に引くことができるというのは、初心者にとっても嬉しいところでしょう。

ヘビーローテーションパーフェクトアイライナーN02/ディープブラウン


クレヨン芯のために非常に柔らかな描き味で、初心者でも扱いやすいアイライナーと言えます。またとてもにじみにくく、濃いブラウンで目元をしっかりと強調してくれますので、メリハリのあるメイクができるでしょう。

ブラック系のおすすめペンシルアイライナー

ブラックはとても印象深いメイクにするために不可欠なカラーです。ブラック系のペンシルアイライナーの中でもとても扱いやすく質の良いアイライナーをご紹介します。

ナチュラグラッセアイライナーペンシル01(ブラック)


ナチュラグラッセアイライナーペンシル01(ブラック)は、とても滑らかな描き心地が特徴です。100%天然由来の原料が使われていることも嬉しいところでしょう。チップ付きですので、ナチュラルで自然なメイクを行うことができます。

エスプリークジェルペンシルアイライナーBK001ブラック


とても柔らかな線を描くことができ、とても扱いやすい芯ですので、まつ毛の間を埋めやすいというのも特徴です。さらにウォータープルーフですので、化粧崩れもしにくいというのもメリットと言えます。

ドーリーウインクペンシルアイライナー3ブラック


人気モデルの益若つばさがプロデュースしているアイライナーです。ドーリーアイになれるペンシルアイライナーとして多くの方に人気があります。使い勝手もよく、乾きが早くべとつかず、こすれにも強いという耐久性においても非常に評価が高いアイライナーです。

ジェルペンシルタイプのおすすめアイライナー

ラブスイッチピンクブラウンアイライナージェルペンシルM


深く濃い発色のピンクブラウン色のアイライナーです。ナチュラルでありながら、くっきりとした目力をキープすることができるでしょう。また、落ちにくく濃密なジェルを採用しており、ジェルペンシルタイプの中ではとても使いやすいアイライナーと言えます。

ケイトレアフィットジェルペンシルBK-1ハイブラック


とろけて固まるレアジェルペンシルです。特徴は、非常に軽い力でもするすると滑らかに描けるという点でしょう。その上非常に柔らかな描き心地でありながら、密着してにじみにくいのも扱いやすさの特徴といえます。

メイベリンEVラスティングジェルライナーBK-1


密着フィルムでにじまないのが特徴です。さらにウォータープルーフタイプですので、アイラインのキープ力も非常に高いと言えるでしょう。スクワランヒアルロン酸Na配合という特徴ももっていますので、肌にも優しい素材を使用しているアイライナーと言えます。

繰り出しタイプのおすすめペンシルアイライナー

時間がない時でも、簡単にアイラインを引くことができる使い勝手の良いアイライナーとして、繰り出しタイプがあります。おすすめのアイテムをご紹介します。

デジャヴュラスティンファインaペンシル3ダークブラウン


普段のクレンジングでも簡単に落とすことができるという特徴があります。しかしながらこすってもラインが薄くなりませんので、キープ力も非常に高いと言えるでしょう。スルスル滑らかで非常に扱いやすいアイライナーといえますので、初心者の方にもおすすめです。

セザンヌジェルアイライナー30ブラウン


アイカラーとしても使える2in1タイプであることが大きな特徴といえます。さらに、美容保湿成分(ヒアルロン酸・コラーゲン・レチノール(ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・パルミチン酸レチノール))配合ですので、お肌にもとても優しいと言えるでしょう。ウォータープルーフタイプですのでキープ力においても信頼ができます。

ラブ・ライナーペンシル(アッシュブラウン)


楕円形の芯を縦に使うと太い線が、角を使うと細い線を引くことができ、芯の使い方によって様々なラインを描くことができます。

色合いがとても自然でナチュラルに仕上がりますが、それでいて存在感のある目元を簡単に作ることができるでしょう。スルスルと横にスライドするだけで綺麗なラインを引くことができるので、初心者の方にもとてもおすすめです。

まとめ

このようにペンシルアイライナーを上手に使うことによって、簡単に理想のメイクを行うことができます。自分に合った色合いを選んだり、自分が使いやすいアイライナーを選んだりすることもメイクの楽しみのひとつといえます。ぜひこの記事を参考にしてペンシルアイライナーに挑戦してみるのはいかがでしょうか。