アイシャドウの色を選ぶポイント♡パーソナルカラー別の似合う色

アイシャドウをまぶたに乗せて鏡で見ると「しっくりこない」と思うことはありませんか? もしかしたら、パーソナルカラーに合っていないアイシャドウを選んでいるせいかもしれません。肌の色はイエローベースとブルーベースに分かれますが、そこから春夏秋冬のタイプに分かれているため、意外と自分の肌に合わないアイシャドウを使っている人は多いのです。

今回は

  • アイシャドウの色を選ぶポイント
  • パーソナルカラー別似合うアイシャドウ
  • 春・夏・秋・冬のタイプ別おすすめアイシャドウ

について紹介しましょう。

アイシャドウの色を選ぶポイント

メイク別マットアイシャドウの選び方
アイシャドウの色を選ぶ時には、いくつかのポイントがあります。自分の好みだけで色を選んでいると不自然なメイクになってしまうので気をつけましょう。こちらでは、アイシャドウを選ぶ時のポイントについて見ていきましょう。

色白はピンク系が似合う

色白の人にはピンク系のアイシャドウが似合います。白とピンクは相性が良いので、肌の白さを引き立ててくれるだけではなくアイシャドウの色も映えるため可愛らしい雰囲気をまとうことができるのです。色白タイプの人は顔色が悪く見える人もいるので、ピンク系を使って柔らかな印象をまといましょう。

色黒はゴールド系やグリーン系が似合う


色黒の人は色白の人と異なり、ピンク系など柔らかな色は似合いません。どちらかと言えば、ゴールドやグリーンなどのはっきりとした色の方が似合うのです。柔らかい色を使っても、肌の色にアイシャドウの方が負けてしまうため、思ったような効果を出せません。

色黒の人は肌の黒さを隠そうとする人もいますが、逆に色黒を利用してゴールド系のアイシャドウを乗せるとゴージャスな雰囲気を出せます。

パーソナルカラー別♡似合うアイシャドウの色


パーソナルカラーにはイエローベースやブルーベースだけではなく、春夏秋冬に分かれると先述しました。こちらでは、各季節に合うアイシャドウの色について見ていきましょう。

春タイプ:爽やかな色

パーソナルカラーが春タイプの人は重たい色合いは似合わないので、爽やかな色がおすすめです。例えばパステルカラーなどは春タイプの人だからこそ似合うと言っても過言ではないカラーです。パステル系のブルーやグリーンなど爽やかな色を試してみましょう。

夏タイプ:優しい感じの色合い


夏タイプの人は青みがかった色がキレイに映える特徴を持っています。ペールイエロー、ペールグリーン、バイオレットなどの涼やかながらも優しい色合いが肌になじむのでおすすめです。軽やかで涼しげなカラーは夏タイプだからこそ似合うカラーです。一部のパステルカラーも夏タイプにはおすすめされています。

秋タイプ:深みのある色合い

秋タイプの人は、ブラウンやモスグリーンなどの深みのある色がおすすめされています。ゴールド系のアイシャドウもくっきりとした目元を作るために活用されていて、他のタイプでは使いこなすのが難しいマスタードカラーも秋タイプには似合う特徴があります。大人っぽい色が似合うので、シックなメイクにも挑戦が可能です。

冬タイプ:クリアな色やメタリックカラー

冬タイプの人にはクリアな色が似合う特徴があります。シルバーやメタリックカラーなどで大人っぽいメイクが可能です。秋タイプとは違った意味でくっきりとした色が似合うタイプです。シルバーカラーなどで、クールな雰囲気を出してみましょう。

春タイプにおすすめのアイシャドウ

アイシャドウ コスメ
春タイプに似合うカラーはどんな物かと考えても、さまざまな色があるので悩む人も少なくはないでしょう。こちらでは、春タイプにおすすめのアイシャドウについて見ていきましょう。

セザンヌ エアリータッチシャドウ 02 コーラルブラウン

 

柔らかな色とパールの効果で、ナチュラルで深みのある目元を作ってくれます。ふんわりタッチのアイシャドウなので濃くなりすぎず、優しい雰囲気を演出してくれるのでおすすめです。

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ02 アーバンキャメル

 

肌の質感に似せたマットな仕上がりが特徴的なアイシャドウです。ラメが配合されていないので自然に肌に溶け込んでナチュラルな陰影を作ってくれます。明度の違う同系色で構成されているアイシャドウパレットなのできれいなグラデーションを手軽に作れるのも特徴のひとつです。

夏タイプにおすすめのアイシャドウ


涼しげで爽やかな色が似合う夏タイプですが、どのようなカラーがあるのでしょうか。こちらでは夏タイプにおすすめのアイシャドウを見ていきましょう。

ヴィセ リシェ ヌーディリッチ アイズ アッシュベージュ系 BE-7

 

ヌードカラーグラデーションが特徴的なアイシャドウで、ホリの深さが生まれつきのような目元を演出してくれます。5色セットのアイシャドウなので、ナチュラルな深みを目元に持たせられます。夏タイプにおすすめされる中では暗めの印象ですが、ホワイト系のハイライトを活用して、目元の爽やかさが際立つようになります。

キャンメイク ジューシーピュアアイズ10 ナイトラベンダー

 

華やかなピンク系のアイシャドウです。自然な立体感が出せる3色構成で、ツヤと深みを出すことができます。夏タイプにはやや暗みのあるピンク系、ラベンダーカラーが似合います。3色を使って陰影を出すことで深みと上品さを目元に演出することができるのです。

秋タイプにおすすめのアイシャドウ


しっとりとした雰囲気のカラーが似合う秋タイプですが、基本的にどのようなカラーがおすすめされているのでしょうか。こちらでは秋タイプの人が愛用しているアイシャドウについて見ていきましょう。

ルナソル マカロングロウアイズ 02Green Tea

 

上質な女性を引き出してくれるアイシャドウで、丁寧に塗り重ねることで研ぎ澄まされた顔立ちを演出することができます。ルナソルの「浄化メイク」シリーズのひとつであり、秋タイプの人におすすめのモスグリーンやブラウンカラーがメインとなっています。

ケイト ヴィンテージモードアイズ BR-2 クールなゴールドブラウン アイシャドウ

 

秋タイプにはゴールドやブラウンカラーが似合うとされています。ケイトから販売されているこちらのアイシャドウは、まさに秋タイプのためのパレットと言っても過言ではありません。塗り重ねることでくっきりとしながらも、秋タイプの肌に合わせたグラデーションが可能となっています。シックで抜け感のある目元にしたい人におすすめです。

冬タイプにおすすめのアイシャドウ


クリアな色がおすすめされている冬タイプですが、どのような色を選べばいいと思いますか? こちらでは、冬タイプの肌を引き立ててくれるアイシャドウについて見ていきましょう。

セザンヌ トーンアップアイシャドウ 03 チャコールブラウン

 

濃い色からハイライト用の薄いベージュカラーは冬タイプの肌にしっかりとなじんでくれます。濃いブラウンで目元をくっきりとした後、ハイライトを入れて立体感を出しましょう。大きく分けて3種類のブラウンで構成されたパレットなので使い方次第でさまざまな目元を演出することができます。

ケイト ヴィンテージモードアイズ PU-1 洗練されたシックパープル アイシャドウ

 

シックなパープルが印象的なアイシャドウです。ヴィンテージカラーで目のフレームを広げて、深みを出しながらも抜け感を与えてくれる目元を作ります。グロウヴィンテージカラーが冬タイプの肌に映え、にぶい光沢を出すので目元をくっきりと表現してくれるのです。洗練されたパープルが目元にクリア感を与えてくれます。

まとめ

アイシャドウはパーソナルカラーに合わせて選ばないと、肌の悪いところを強調してしまう可能性があります。好きな色を使いたいという人もいるでしょうが、ある程度肌に合わせてアイシャドウを選ばないと腫れぼったい目元になることもあるのです。逆にあまり好まない色であっても、パーソナルカラーに合わせて選ぶことで好きになったという人もいます。目元はその人の顔の中で印象を大きく与える部分です。そのため、アイシャドウ選びを間違わないように気をつけましょう。

今までパーソナルカラーを気にせずにアイシャドウを選んでいた人は、今回紹介したアイシャドウを参考にして選んでみてはいかがでしょうか。他にもそれぞれの季節に合うアイシャドウは多くあるので、自分好みのものを探してみてください。