似合う口紅の色の見つけ方!あなたに似合うおすすめの口紅を教えます

口紅の色の種類は、とにかく幅広いです。そんな中、自分に合った色を見つけるというのは、容易ではありません。

ですが、ポイントを押さえて自分に適したものを見つけられれば、嬉しいメリットに期待できます。

今回は、

  • 口紅選びにこだわるメリット
  • 口紅を選ぶポイント
  • おすすめの口紅

についてまとめています。

口紅を選ぶとき毎回悩まされる、なかなか満足のものが見つからない、そんな人はぜひ参考にしてください。

自分に似合う口紅を使用しているメリット

口紅は、メイクの中でも特に主張が大きいアイテムです。そのため、自分に合ったものを見つけられると以下のようなメリットに期待できます。

色白に見える

口紅には、メイクの中でも際立って印象的な色を使用します。そのため、ナチュラルな状態が基本となる肌の方との対比が生まれます。これにより、肌を色白に見せる効果が期待できるでしょう

元気よく見える

合わないメイクをしていると、顔立ちだけでなく精神的にも不安定な印象を与えてしまいます。その点自分に似合うものが使えていると、顔が映えて元気のいい印象を受けます。メイクがうまくいくと気分もアップするので、なおのこと明るく見られるでしょう。

小顔に見える

メイクの中でも主張の大きい口紅は、顔立ちを引き締めるポイントになります。逆に合わない口紅は、印象をぼんやりとさせてしまうでしょう。そのため、似合う口紅を使用することで小顔効果が得られます。

お肌に透明感が出て見える

色白に見えるのもメリットですが、それだけではありません。似合う口紅には、肌の透明感をアップさせる作用も期待できます。これもまた、インパクトあるリップとの対比が生まれることで起こる現象です。

若々しく透き通った印象を与えたい、そんな人ならこだわって損はないでしょう。

髪の毛もツヤがあるように見える

髪は、顔を魅せる上での額縁とも例えられます。良い絵が収められていると額縁も含めて良く見えるように、メイクがまとまっていると、髪までもが魅力的に感じられます。

また日本女性の髪は基本黒であり、ヘアカラーを楽しむ場合でも抑えめの色が多いです。口紅の発色とのコントラストが、髪をツヤがあるように演出します

若々しく見える

似合う口紅を使うということは、理想の顔立ちに近づけます。流行を意識して、なおかつ扱いこなせている様子は、若々しい雰囲気を出すことができます

また、口紅は赤やピンクなど暖色系が基本であるため、ポジティブで明るい印象にも繋がります。多くの人に、好感を抱いてもらえるでしょう。

自分に似合う口紅選びはベースカラーがカギ!

口紅選びの大前提となるのが、ベースカラーです。同じ肌色にも、実は大きく分けて二通りの色が存在しています。肌色に合った口紅を意識すれば、似合う色に出会いやすくなります。

日焼けをすると黒くなるお肌ならイエローベース

肌のベースカラーは、主に2種類に分類されます。まずひとつが、このイエローベースです。

日焼けしたときに、黒く焼ける人はこちらといえるでしょう。また、手首の血管に注目してください。透けて見える血管が緑色かどうかでも、イエローベースと判断できます。またその他、肌色がクリーム色に近い、ゴールドのアクセサリーが馴染むという点も特徴です。

日焼けをすると赤くなるお肌ならブルーベース

もう一方のベースカラーは、ブルーベースと呼ばれるタイプです。

日焼けをすると、一般的な小麦色でなく、赤くなる人がこちらに分類されます。手首の血管は、ベースカラー同様の青っぽい色味になります。基本的な肌の色はピンク色に近く、シルバーアクセサリーと相性が良いです。

イエローベースのお肌に似合う口紅の色

イエローベースの人は、赤に暖色がプラスされたような口紅がフィットしやすいです。以下3色が基本となるバリエーションなので、覚えておきましょう。

サーモンピンク系の口紅

ピンクという明るくかわいらしい色味でありながら、そこまで主張しないのがサーモンピンクの特徴です。そのため、仕事の場であるオフィスで使う口紅として重宝します。

肌馴染みが良く元気な印象を与えるので、周囲にも好感を持たれるでしょう。

コーラルピンク系の血紅

コーラルピンクは、ピンクの中でも女性的なかわいらしさが強調されたような色です。キュートかつセクシーな風合いは、デートの日に使う口紅として理想的です。

ややオレンジ寄りのものが、よりイエローベースにフィットしやすいです。

オレンジ系の口紅

男性よりむしろ女性受けを狙いたい日には、オレンジ系が効果的です。快活でおしゃれな雰囲気に繋がるため、親しみやすい印象が演出できます。

女子会などの、女性だけで盛り上がるようなシーンで重宝します。

ブルーベースのお肌に似合う口紅の色

ブルーベースだからといって、暗い色味を選ばなければいけないわけでもありません。むしろ寒色系のベースだけに、明るい色が映えやすいです。

ローズ系の口紅

ローズは、華やかでありながら大人の落ち着きをあわせ持ったカラーです。そのため、インパクトある雰囲気ながら知的な雰囲気を演出します。

ややブルーがかったローズは、ビジネスシーンにフィットしやすいです。

チェリー系の口紅

チェリーは、ピンクリップの王道ともいえるカラーでしょう。ブルーベースだからこそフィットする色味だけに、イエローベースにない特権ともいえます。

華やかでかわいらしい印象は、男性とのひとときに適しています。

マゼンダ系の口紅

ブルーベースならではといえるのが、マゼンダ系との相性でしょう。ブルーがかった奥ゆかしい色ですが、ブルーベースにはフィットします。

自立した女性、自分の世界を持った女性といった雰囲気をかもせるでしょう。

イエローベースさんに似合うサーモンピンク系の口紅

比較的無難な色味ではありますが、繊細なニュアンスにまでこだわることでさらに自分の魅力を引き立てられるでしょう。主に、以下の2商品がおすすめです。

【オペラ(OPERA)】シアーリップカラー (23 サーモンピンクN)


ルージュとグロスを使って、なめらかかつウォータリーな質感が作れます。サーモンピンクを発色良く演出するため、絶妙な女性らしさがかもし出されます。

透明度の高いニュアンスで、肌色を健康的に魅せる効果もあります。

ポルトA 洗練カラーでくちびるメイク リップスティック500 519号:サーモンピンク(2213)


色持ちの良さを特長としたシリーズの、サーモンピンクカラーです。

ビジネスシーンと相性の良いカラーだけに、一度つけただけでしっかり長持ちする発色は、オフィスシーンなどで嬉しく感じられるでしょう。

イエローベースさんに似合うコーラルピンク系の血紅

コーラルピンク系は、ピンクにパール感のプラスされたようなニュアンスです。さりげない輝きや、なめらかな色味などに注目して選んでみましょう。

シャインリッチ オールインワンティント 01 コーラルピーチ


「1本で4機能」をキャッチコピーにした、特徴的なアイテムです。ティント+グロス+リップカラー+リップバームそれぞれの機能が、発色やツヤ、さらには唇へのいたわり効果まで演出します。にじみでるような血色感が、好印象を演出するでしょう

ナチュラグラッセ ルージュ モイスト 04 (コーラルピンク)


コーラルパールの輝きを取り入れつつも、セミマットに抑えた絶妙な一点です。とろけるようななめらかなつけ心地なので、普段使いの口紅として適しているでしょう。シンプルな外観も気に入ること必至です。

イエローベースさんに似合うオレンジ系の口紅

イエローベースと引き立て合うような色味であるオレンジ系は、うまく使いこなせると特に魅力アップが期待できます。ひとつ持っておくと、あらゆるシーンで重宝できるでしょう。

インテグレート グレイシィ リップスティック オレンジ312


プチプラでありながら、カラーバリエーションと使い勝手の良さが目を引く人気シリーズです。クリアな色味なので、特徴的なオレンジカラーも自然に馴染みます。肌質まで、いきいきとした質感に魅せられるでしょう。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ウォーターティント オレンジシロップ


美容大国として知られる、韓国発のウォーターティントタイプです。フレッシュな色味はもちろん、ウォータリーな潤い感で気分も高められること必至です。かわいらしい口元を目指したい人におすすめ

ブルーベースさんに似合うローズ系の口紅

口紅の定番的なカラーであるローズであるため、バリエーション豊富です。こだわり甲斐のあるラインナップから探せるので、ぜひ理想の一点を見つけ出してください。

メイベリン ウォーター シャイニー ボリューミー 024 クリーミー ローズ


比較的明るいローズカラーにクリーミーさをプラスした、あらゆる顔立ちにあわせやすい口紅です。肌なじみが良く、全体がまとまりやすいでしょう。スムースパウダーの効果で、質感を長持ちさせられる点も魅力的です。

マキアージュ ドラマティックルージュ RS329 ローズランデブー


セクシー路線で攻めたいなら、このローズランデブーがおすすめです。贅沢な美容オイルを配合することでうるんだツヤ感が実現されており、官能的な雰囲気を演出します。

ブルーベースさんに似合うチェリー系の口紅

ピンク系の定番ともいえるような、チェリー系ラインナップです。女子力アップに適したカラーは、女として大事な日に重宝すること必至です。

デートや合コン、婚活など、異性にアピールしたいときに最適でしょう。

オルビス(ORBIS) ピュアルージュリッチ チェリートルテ


チェリーカラーの中でも、落ち着いたニュアンスが特徴的なタイプです。ダークチェリーの色に近いかもしれません。美発色ルージュの発想により、鮮やかに色づきます。

キャンメイク ジェリースティックグロス04 スウィートチェリー


その名の通り、あまくキュートなチェリー系カラーとなっています。スウィート系のメイクやファッションでまとめたいときに、役立つことでしょう

適度な発色とツヤ感で、さりげないあまさが演出できます。

ブルーベースさんに似合うマゼンダ系の口紅

少し選びにくいマゼンダタイプですが、ひとつ似合うものを見つけておけるととても便利です。以下の2点は、中でも使いやすいアイテムです。

ナチュラグラッセ リップオイル PK1(クリアマゼンダ)


口紅効果と同時にグロスによるツヤがプラスされる、オイルベースのリップグロスです。植物オイルの美容効果により、唇本来の健康的な質感もアップできます。

シアーカラーのナチュラルさが、使いやすく感じるでしょう。

マーク・ジェイコブス ルマーク リップクレーム マゼンダ224


上質ブランドの展開するマゼンダは、リッチなニュアンスが特徴的です。クリーミーかつビビッドな質感になっており、ドラマティックな唇を演出します

ペプチド、シーベリー、カカオバターによるトリートメント効果も、嬉しく感じられます。

まとめ

メイクの決め手ともいえる口紅だけに、女性としては妥協ができません。上記のように、肌のベースカラーを意識した選び方をすれば、自分に似合うものをピンポイントに見極められるでしょう。

さらに、その日のシーンごとに合った色味を使い分けられれば、魅力はますます高まること必至です。こだわって損はありませんよ。