口紅の持ちを長くする人気アイテム「口紅コート」とは?使い方も解説!

飲食するたび気になる口紅の色落ち。すぐに付け直しできればいいけれど、難しいときもありますよね。

最近では、色落ちしにくい口紅や、唇そのものを染色するリップティントも増えています。だけど、口紅ほどの色が揃っていないのが現状。色落ちは防ぎたいけど、中々お気に入りが見つからない…そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが口紅コートです。

  • 口紅コートの概要
  • 口紅コートの使い方
  • 口紅コートの注意点
  • オススメの唇周りのコスメ

をまとめました。

口紅コートとは

リンメル マジカルステイ リップコート ケアプラス (6g)

口紅コートの具体的な特徴をまとめました。

名前だけはよく耳にするけど、口紅コートがどのようなアイテムなのかいまいちわからないという方は、参考にしてくださいね。

口紅の上に塗る

口紅コートとは、従来使っている口紅の上に塗って使用することで、口紅を落ちにくくするコスメです。リップティントのように単体で使用する物ではありません。

リップティントは唇を染色して、体温で発色させる仕組みなので、色の出方が時間によって異なります。しかし、口紅コートなら口紅の色はそのままに保つので、時間によって変化することがありません。

口紅を長持ちさせる

画像引用元:latte

口紅コートの役割は、口紅をコーティングして色落ちを防ぐこと。そのため、口紅を長持ちさせてくれます。

口紅コートを使えば、色落ちを気にせず飲食できます。さらに、食器に色移りしにくいのも嬉しいポイントです。

半透明

画像引用元:latte

口紅コートは下に塗られている口紅の色味を邪魔しないように半透明のジェルになっているのが一般的です。半透明と言っても、メーカーや商品によって色味は微妙に異なりますが、本来の口紅の色を変えることはありません

中には、半透明でもパールが入ったものが販売されています。この場合、本来の口紅にキラキラ感がプラスされるので、シーンによって使い分けるといいでしょう。

口紅コートの使い方

口紅コートの効果を最大限にいかすためにも、正しい塗り方をマスターしましょう。以下の手順に沿って実践してみてください。

口紅を塗る

口紅を1.5cmくらい繰り出し、口紅の尖った部分が密着するように、下唇の端から端に向かってリップラインに沿って塗っていきます。

上唇も同様に尖った部分を上手く使い、右唇中央の山から端に向かって塗り、今度は左中央の山から端に向かって塗ります。

上唇と下唇をこすり合わせるように唇を動かしたら、圧力がかかった下唇の色を補正するため、再度下唇に塗ってください。

米粒大を指先に

口紅コートの成分をよく混ぜ合わせるため、蓋をした状態で上下に30回程度振ります。その後、人差し指と親指を使って、チューブの上を数回押さえてください。そうすることで、しっかりと成分が混ざります。

しっかりと混ざったら、人差し指の上に米粒大を出しましょう。

口紅の上に均等に伸ばす

下唇中央から伸ばしていきます。上唇は口紅を塗るときの要領で、唇中央の山から端に向かって左右2回に分けて塗りましょう。

唇全体が均等になるよう、バランスを見て調整しながら伸ばしてください

完成

唇全体に均等に塗れたら完成です。

今回使用したアイテムはこちら

ケイト カラーハイビジョンルージュ RD-2

アーモンド油・ホホバ種子油・オリーブ果実油などの保湿成分配合で唇を乾燥から守ります。なめらかに伸びて付けやすく、ひと塗りするだけで高発色。ツヤ感を抑えたマットな仕上がりが特徴です。

カラーバリエーションが10色と豊富なのも魅力的。今回は深みはあるけど暗くなりすぎないRD-2を使っています。

KOSE リップ ジェル マジック(パールタイプ)〈口紅コート〉

唇に色を固定するスーパーラスティング成分配合で、色移りやにじみ予防に効果的。さらに、フッ素系油剤の色移り防止成分がゲル層となり、口紅の色落ちや色移りを防止します

ハーフマットタイプとパールタイプの2種類から選べます。今回は華やかな印象に仕上がるパールタイプ使用。

口紅コートの注意点

画像引用元:latte

口紅コートを使用するときは、以下の注意点があることを理解しておきましょう。

ツヤがなくなる

色々なメーカーから販売されている口紅コートですが、中には、ツヤが抑えられてしまうものがあります

口紅コートは、口紅の上にゲル層を作ってコーティングの役割をしています。そのため、マットな色味になってしまうのかもしれません。

ツヤ感を出すなら、パールタイプがおすすめ。色味がマットになっても、パールの輝きで華やかさを演出できます。

乾燥しやすい

人によっては、口紅コートを使うと乾燥しやすいと感じることがあるようです。

また、リップメイクに重要なのは、唇が健康な状態であること。もともとの唇が乾燥していると、口紅もキレイにつきません。そんな状態で口紅コートを塗ると、乾燥を助長してしまうことに。

口紅コートを使うときは、あらかじめリップクリームなどで唇を保湿して、潤いをキープしてください。また、仕上げ後は、できるだけ唇を触らないよう注意しましょう。

オススメの唇周りのコスメ3選

ここからは、feelyおすすめのリップコスメを紹介します。

リンメルマジカルステイリップコート 6g

リンメルマジカルステイリップコート 6g

リンメルマジカルステイリップコートは、スーパーカラーコート成分EXを配合しており、粘度が高く弾力のある油膜で口紅をコーティングします。さらに、カラーフィックスパウダーが、口紅とコーティング膜の接着剤となり威力を発揮。長時間、色落ちや色移りを防ぎます。

ツヤ感の高いオイルを配合しており、透明感のある発色のよい仕上がりになるのも特徴です。

キャンメイク ステイオンバームルージュT01 リトルアネモネ 2.5g

キャンメイク ステイオンバームルージュT01 リトルアネモネ 2.5g

ティントタイプのリップスティック。保湿力はリップバームに匹敵するほど。

また、鮮やかな発色とグロスのツヤ感を兼ね備えています。さらに、UVカット成分を配合しており、1本で何役もこなすスグレモノです。

セザンヌ ラスティンググロスリップ RD1 レッド系

セザンヌ ラスティンググロスリップ RD1 レッド系

シアバター・オリーブ油・ホホバ油などの保湿成分配合で、唇の潤いをキープする口紅です。@cosmeリップグロス部門口コミランキング第3位に輝いた人気商品。

唇の上でとろけて密着する発色の良さが特徴です。ナチュラルに仕上げるなら、さっと1度塗り。より色を引き立たせるなら重ね塗りがおすすめ。RD1(レッド系)は、顔色を明るく見せてくれると好評です。

まとめ

画像引用元:latte

口紅コートの特徴や使い方を紹介しました。口紅コートを使えば、お気に入りの口紅も色落ちを気にせず楽しめます。

注意点を念頭に置いて、正しい使い方で理想のリップメイクを作りましょう。