自分に合ったまつげ美容液を使ってまつ毛をケアしよう♡

最近はナチュラル系のメイクがブームになっております。Instagramやブログなどではすっぴん系のメイクのやり方などが流行っており、素のままに近いメイクの方が喜ばれるようになっております。特にナチュラル系のメイクは男性からの人気が高いので合コンなどでも注目されております。

ナチュラル系のメイクで問題になってくるのがまつ毛です。自前のまつ毛ですと弱々しくてどうしてもナチュラルメイクが難しいという方は、自前のまつ毛を元気にするためにまつ毛美容液がおすすめになります。

しかし、まつ毛美容液はそこまでメジャーではありませんので良くわからないという方も多いと思います。そこでこちらのページでは、自分に合ったまつげ美容液を使い、まつ毛をケアする方法についてのアドバイスをご紹介します。自前のまつ毛に自信を持ちたい方はぜひチェックしてみてください。

自分に合ったまつげ美容液を選ぼう

これから初めてまつ毛美容液を使用される方は驚くかも知れませんが、実はまつ毛美容液の種類は豊富で、しっかりと自分に合ったまつ毛美容液を選ばないと効果的にまつ毛を成長させる事ができないという事です。

化粧水や乳液などの基礎化粧品も肌質に合わせて選ぶ必要がありますが、同じようにまつ毛美容液も自分のまつ毛に合わせて選ぶ必要があります。こちらでは、自分に合ったまつげ美容液を選ぶ方法のアドバイスをご紹介します。

成分の効果で選ぶ

まつ毛美容液を選ぶ場合には、最初にどのような成分が入っているのか、まつ毛美容液の成分をチェックする必要があります。まつ毛美容液は、メーカーによってハリやコシを与える成分が主流になっているのか、まつ毛とまぶたを保湿する効果が期待できる栄養成分を使っているのか、まつ毛とまぶたに必要な栄養成分を与える事を目的にしているのか、まぶたにハリを与える成分を主流にしてるのかなど、メーカーによって狙っている所が違ってきますので、自分はどのような目的でまつ毛美容液を使いたいのかをしっかりと確認しておく事が重要になるのです。

まつげ美容液の形状で選ぶ

まつげ美容液を選ぶ場合には形状もしっかりと確認して選ぶのがポイントになります。まつ毛美容液は、まつげ美容液を塗布する先端部分の形状が異なりますのでしっかりと確認しなければいけません。まつ毛美容液の先端の形状は、アイライナータイプ、チップタイプ、マスカラタイプ、ノック式筆ペンタイプ、チューブタイプ、スプレータイプに分かれております。

アイライナータイプは、まつげを伸ばして太くしたり増やしたりする目的のまつ毛美容液に搭載されていることが多く、マスカラタイプは、現在のまつ毛の健康を維持するために使われているタイプに多いなど、形状によって塗布する部分が異なりますので効果が変わってきます。まつげ美容液を選ぶ場合には、しっかりと形状まで確認するようにしてください。

使用前にパッチテストをする

まつ毛美容液は、身体の中でも特に敏感なまぶたに塗布します。そのため、疲れて免疫が落ちている時などは特に肌荒れが出やすくなっております。まつ毛美容液を購入する場合には、必ずパッチテストをする必要があります。初めて購入するまつ毛美容液は店舗でパッチテストをしてから購入するのをおすすめします。

まつげ美容液の塗り方

まつげ美容液は、正しい塗り方をしないと効果が期待てきません。色々な情報が錯綜していますので、どれがまつげ美容液の正しい塗り方かわからないという方もいらっしゃると思いますので、ここからまつ毛美容液の正しい塗り方についてご紹介します。色々なまつ毛美容液の塗り方がありますが、最もスタンダードな塗り方をご紹介しますので、必ず目を通すようにしてください。

クレンジングの仕方

まつ毛美容液を塗る前には、しっかりとまぶたとまつ毛をクレンジングしなければいけません。従来のクレンジングですとまつ毛やまぶたにダメージを与えてしまいますので、しっかりと正しいクレンジングをする必要があります。

まつ毛のダメージを最小限にするクレンジング方法では、コットンを使います。コットンの両端にクレンジングを多めに付けて真ん中で折りたたみます。両端をまつ毛の上と下から挟みこみます。そのままこすったり引っ張ったりせずに時間を置きます。時間が経過したら、そのまま優しく挟みこむようにしてコットンを引き抜きます。この方法でしたら過剰な摩擦を与える心配がいりませんのでまつ毛へのダメージを最小限にする事ができます。

マスカラなどが落ち切らない場合には、まつ毛の下にコットンを敷き、クレンジングを付けた綿棒などでコットンと綿棒でまつ毛を挟むようにしておとしてください。

チップタイプのまつげ美容液の塗り方

チップタイプまつげ美容液は縦に持つのがポイントです。塗る方向は目頭から目尻に向かって縦にスライドするように塗布します。まつ毛とまつ毛の間にある隙間をまんべんなく丁寧に塗るのがポイントです。

まつ毛とまつ毛の隙間が塗り終わったら横に持ちかえて左右に動かしながら全体を塗り完成です。

マスカラタイプのまつげ美容液の塗り方

初心者でも比較的塗りやすいのがマスカラタイプのまつげ美容液です。上まつ毛の中央部分からマスカラを塗るように塗布します。ポイントとしては、根本からジグザグに動かして根元にまつ毛美容液がしっかりと乗るように動かすのがポイントになります

マスカラを縦に持ちかえて、目頭から目尻に向かって生えているまつ毛の一本ずつにしっかりとまつ毛美容液を塗り込みます。

まつげ美容液を使う時の注意点

まつげ美容液を使う時にはしっかりと注意点を守って使う事が重要になります。効果を上げるためにおさえておくべき注意点をご紹介します。

目元を清潔にしてから使う

まつ毛美容液を使う前にかならず目元を清潔にしてから使うのが重要になります。顔の洗顔と同様で、しっかりと汚れを落としてから基礎化粧品を使わないと効果が半減してしまうからです。目元は敏感ですので力を入れるのではなく、時間をかけて丁寧に行う事が重要になります。

目に入らないようにする

まつ毛の際まで美容液を塗布しようとすると、どうしても目に入りやすくなってしまいます。そのため、しっかりとコットンなどを使って目に入らないような配慮をしてください。

メーカーの推奨している使用方法を守る

まつ毛美容液は、必ずメーカーが推奨している使用方法をチェックする必要があります。メーカーは、正しい使い方をする事が前提で商品を開発しています。そのため、オリジナルと塗り方をしてしまうと効果が半減してしまう恐れがあるのです。しっかりと取扱説明書を確認してからまつ毛美容液を使うようにしてください。

おすすめ商品

初めてまつ毛美容液を購入するという方の為に、おすすめの商品をご紹介します。沢山あるので迷ってしまう方も多いと思いますが、どれを購入したら良いか迷った時には、ぜひ参考にしてください。

ヒロインメイクSP ウォータリング アイラッシュセラム 5.5g

ヒロインメイクSP ウォータリング アイラッシュセラム 5.5g
ヒロインメイクから発売されている「ウォータリング アイラッシュセラム」は、コストパフォーマンスの高いまつ毛美容液です。マツエクの上からでも使えるようにオイルフリーの成分しか使われていないのもポイントが高くなっております。敏感肌の方にも使いやすいのでおすすめです。

ワンダーイフ バタフライラッシュ 2ml

ワンダーイフ バタフライラッシュ 2ml
forencos(フォレンコス)から発売されている「ワンダーイフ バタフライラッシュ」は、まつ毛美容液の中ではかなりお値段の高い部類に入ります。しかし、まつ毛美容液の中でも傷んだまつ毛の補修能力はトップクラスです。また、育毛効果も高いので使い続ける事によって徐々に効果が現れます。まつ毛が傷みやすいという方におすすめです。

キャンメイク ラッシュケアエッセンス 4.2g

キャンメイク ラッシュケアエッセンス 4.2g
キャンメイクの「ラッシュケアエッセンス 4.2g」は、プチプラコスメの中ではトップクラスの人気を誇るまつ毛美容液になります。使い続ける事によって徐々にまつ毛が太く健康的になります。容器のデザインも可愛いので人気があります。

まとめ

まつ毛美容液は、正しい使用方法を守り、使い続ける事いよって効果を発揮します。マツエクのように即効性はありませんが、将来的に自分のまつ毛を活かしたいというのであれば、しっかりとまつ毛美容液を使ってまつ毛の育毛をするようにしましょう。