ピーリング石鹸の効果と正しい使い方のポイントとは

ピーリングとは、英語で剥ぐという意味のピールから来たもので、美容業界では古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常にする角質ケアの一種として認知されています。

しかし、注意しておかなければならないのは、誤った使い方でトラブルを招くといったこともあり、正しい使用法で利用していかなければなりません。

ピーリング石鹸とは?

皮膚の再生周期は、1カ月から2カ月程度かかるといわれており、この細胞の生まれ変わりと死滅のサイクルをターンオーバーと呼んでいるものです。

ピーリングは、皮膚の刺激やトラブルによっておこる、ターンオーバーのサイクルの狂いを正常化させるもので、ターンオーバーを早めるために使用するものではない、と言うことを理解しておかなければなりません。間違った使い方を行ってしまえば、副作用によって、かえって皮膚トラブルを招くことにもなるのです。

ピーリング石鹸はニキビ跡に効く?

ピーリング石鹸とは、美容業界などで行われているケミカルピーリングを、家庭内でも行えるよう工夫されて作られたもので、自宅でピーリング石鹸を使用することによって、家庭でも簡単にピーリングが行えるようになっています。

適切なピーリングによっては、きれいな肌を再生することができますので、軽度のニキビ跡なども消すことができますが、深い傷跡などはあまり効果がみられません。特に、クレーターと呼ばれるニキビの痕跡などは、専門医のもとでの適切な処置が必要となります。

ピーリング石鹸は美白効果がある?

皮膚トラブルの多くは、肌のターンオーバーが早まり過ぎてしまい、肌荒れや乾燥肌になってしまうことが多いようです。美白とは、皮膚の漂白作用ではなく、本来自分が持つ肌を取り戻すという意味をもつもので、自分の持つ本来の肌の色が白くなるものではないのです。

したがって、地肌を取り戻すという意味においてピーリング石鹸の効果によっては、自分の素肌を取り戻すことは可能と言えるでしょう。しかし、適切な使用法に基づき、ピーリング石鹸を使用していかなければなりません。

ピーリング石鹸は敏感肌でも使える?

ピーリングは、古い角質を取り除き、皮膚のターンオーバーを正常に戻すことを目的としています。ピーリングの方法には、機械や器具などを利用して行われる物理的なものがあり、薬剤は使用せず、物理的な力で強制的に剥がしていくものです。

ピーリング石鹸は、物理的方法とは違い、酸を直接肌に塗り角質を溶かしていくもので、科学的療法と言えるものです。ピーリング石鹸の強さは、酸の濃度によって異なってきますので、敏感肌の方は酸度の低いタイプのピーリング石鹸を使用するのが無難と言えます。

ピーリング石鹸の使い方と注意点

ピーリング石鹸の使い方は、普通の石鹸と同じように泡立てて使いますが、通常の石鹸とは成分が異なっていますので、注意して使わなければなりません。

ピーリング石鹸は、酸度によってその効果が異なるもので、酸度はAHAの濃度によって表され、このAHAの濃度が濃いほど酸度が高く、強い効果があるということになります。このように、ピーリング石鹸は通常の石鹸とは全く異なった性質を持っていますので、ピーリング石鹸を使う場合は使用法に留意して、正しい使い方を行わなければならないのです。

ピーリング石鹸を使用する適切な頻度とは

ピーリング石鹸は、石鹸の持つ作用によって酸を直接肌に塗り、角質を溶かしていくものですので、通常の接見とは根本的に異なるということを念頭に置かなければなりません。したがって、ピーリング石鹸は、毎日頻繁に使うものではなく、一定の間隔をあけながら使用していくことになります。

ピーリング石鹸は、使い過ぎると肌の皮脂が失われ、肌を本来保護しているバリア機能が低下してしまい、肌トラブルの原因となりますので、初めてお使いの場合は、まず週1を目安に様子を見ながら使っていきましょう。

ピーリング石鹸は処方してもらうほうが安心

酸度の強いピーリング石鹸は、人によっては肌にとって非常に刺激の強いものとなりますので、使い方には留意しておかなければなりません。

また、乾燥肌や脂症の方または、ニキビ肌・普通肌といった方それぞれに、ピーリング石鹸の種類や洗う頻度が異なってきますので、お肌のトラブルに悩まされている方は、皮膚科の専門医にあらかじめ相談し、ピーリング石鹸を処方してもらうといった方法もあります。専門医のもとでは、あらかじめ検査などを行いますので、安心してお使いいただけるでしょう。

ピーリング石鹸の体への影響

特に皮膚の弱い方に、気をつけて欲しいのがピーリング石鹸の使い方で、ピーリング石鹸は通常の石鹸のように泡立てて使いますが、洗顔を行う場合強くこするようなことはしてはなりません。また、ピーリング石鹸の作用は、皮膚の老化物を溶かし肌のターンオーバーを正常化するのが目的ですので、頻繁に使うことは決して良くないのです。

ピーリング石鹸を使うことによって、肌を保護している角質もピーリングしてしまいますので、乾燥や肌荒れが起こりやすくなってしまうのです。

ピーリング石鹸を使うならココがポイント

肌がとても綺麗になると、評判のピーリング石鹸は、使用法を間違ってしまうとかえって肌荒れの原因ともなってしまい、以前よりも増して肌トラブルがひどくなってしまうといったことも起こりえます。

ピーリング石鹸を使ううえで、注意しておかなければならないのは、ピーリング石鹸の正しい利用方法と、自分の肌に合った間隔でピーリング石鹸を使用するということで、自分のお肌と相談しながら、ピーリングを行っていくのがベストと言えるでしょう。

ピーリング石鹸は皮膚科へ相談してから使うのがベスト

美白効果やニキビの跡が消えるなど、いいとこだらけのピーリング石鹸のうたい文句ですが、決して万人向けではないということを認識しておいてください。なぜならば、人間の皮膚は千差万別で、女性の皮膚は男性の皮膚よりも薄く、敏感肌であることが多く、子供の肌や老人の肌はその性質が全く異なってきますので、同じものを使うことで危険性が増している場合が多いのです。

したがって、ピーリング石鹸の使用を思い立ったら、専門医である皮膚科の医師に相談してから使うのがベストと言えるでしょう。

ピーリング石鹸を薬局で相談して使うのもあり

人間の肌質は、親兄弟であっても異なっていることがあり、同じものを使っていても肌に合う合わないが必ずあります。肌質を大まかに分けてみると、普通の肌・敏感肌・油性肌との三つに分けられますが、あらかじめ自分の肌質を熟知しているならば、ピーリング石鹸を薬局で購入するというのも一つの手です。

医師ではありませんが、薬局に努める薬剤師はお薬のプロであり、ご自分の肌質を相談することによって、ディーリング石鹸の種類を特定しやすく、購入の際にとても役立ちます。

パッチテスト後に使う

ピーリング石鹸には、皮膚の老廃物を溶かす成分であるアルファヒドロキシ酸と呼ばれるAHAが含まれており、グリコール酸やリンゴ酸、クエン酸や乳酸なども同じ種類に含まれます。また、ベータヒドロキシ酸と呼ばれるBHAは、油性の酸でサルチル酸と呼ばれるものですが、含有量の違いによって多ければ多いほど、その作用は強いということになります。

毒性に関しては、基本的に無害とされていますが、皮膚が弱い人は多少の刺激によって赤くはれ上がる場合も多く、パッチテストを行った後に使用すると安心です。

おすすめ商品

ピーリング石鹸には、効果の強さによってさまざまな種類のものが販売されています。購入する際には、まず最初に自分の肌質を確認し、できればパッチテストを行った後に使用するのが、最も安全な方法と言えるでしょう。

現在ピーリング石鹸は、一般の薬局の他にも、インターネットの通販などでも購入することができ、口コミなどを参考にし、ご自分に合うピーリング石鹸を選ぶことができます。また、人気の商品やお薦めの商品なども、購入のヒントになることでしょう。

石鹸の持ちがいい!【GICピーリング石鹸】

GIC ピーリングソープシャルドネ 80g 2個セット

GIC ピーリングソープシャルドネは、固形タイプのピーリング石鹸で、内容量が80gと通常の石鹸と大きさが変わりませんので、非常に石鹸の持ちが良く、お得感があると言えるでしょう。

GIC ピーリングソープシャルドネは、専門医である皮膚科・形成外科が、2年以上の歳月をかけて開発したピーリング石鹸なのです。特に日ごろ忙しく、ピーリングに赴けない女性には朗報で、くすみ・にきび・毛穴・小じわなどのお肌のトラブルを解消したい方にはお薦めの商品といえます。

優しい泡立ち【クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング】

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング 120g

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジングは、毛穴洗顔剤として発売されているもので、スクラブを配合しており、メイク後のクレンジングなどにお使いいただける商品となっています。

このクレンジングには、肌のくすみなども改善してくれるAHAも配合されており、その人気の高さからもリピーターの多い商品です。古い角質や角栓を取り除き、ニキビ肌や黒ずんだ毛穴を改善し、マッサージ効果によって、毛穴の奥からの汚れを根こそぎ取り除いてくれますので、透明感のある皮膚に仕上げてくれます。

キメを整える【むきたまご肌 コラーゲンピーリングジェル】

アズマ商事の むきたまご肌 コラーゲンピーリングジェル

むきたまご肌 コラーゲンピーリングジェルは、古くなった角質を取り除き、上質な美容液成分を配合していますので、スキンケアを行いながらピーリングの行えるジェルとなっています。

むきたまご肌 コラーゲンピーリングジェルの成分には、海洋性コラーゲンやヒアルロン酸、そして天然植物皮膚保護成分として、シャクヤク・ユキノシタ・ゲンノショウコなどが配合されていますので、肌に優しく作用してくれます。使用することで、古い角質や汚れなどを浮き立たせ、まるでむき卵のような肌を実感できます。

まとめ

ピーリング石鹸の効果は、種類によって大きく異なってきますが、正しい用法と使い方を行っていくことで、自分本来の素肌を取り戻すことが可能です。通常の石鹸とは、使い方は全く異なりますので、一定の間隔をあけて利用していきましょう。