リップ ジェリー グロスの特徴を知り、似合うカラーを手に入れよう!

リップグロスは口紅の上から重ねると、ツヤを出せる便利なアイテムです。少し濃い目の口紅に重ねる色味を抑えつつキレイに発色します。直に塗ると色味はそれほど強くないものの、唇に透明感を与えてくれます。リップジェリーグロスはぷっくり感がプラスされ、透明感とツヤがアップすると女性の間で評判となっています。

リップ ジェリー グロスとは

 

リップジェリーグロスは、RMKが販売したことで注目されるようになりました。今までのリップグロスよりも、ツヤと透明感がさらにアップしており、唇に立体感を出すことができます。リップグロスは全体的に控えめで柔らかいトーンが多かったのですが、RMTはグリッターをプラスしたものや、ブルー系のものなどユニークなラインナップが特徴的です。

ブルーでも唇に乗せてもほぼ透明なので、青くなることはありません。グリッター入りなので唇をツヤやかに見せてくれます。今女性の間で注目されている、リップジェリーグロスについて魅力やメリット、人気カラーの特徴などを紹介します。

メイク直しはこれ1本でツヤとカラーを演出

朝出かける前に口紅を塗っても、飲み物を飲んだりランチを食べたりするとメイク直しが必要です。口紅を塗っても帰るまでにまた直さないといけません。こういう場合はリップジェリーグロスだけでも唇にツヤが出るので、メイク直しが簡単です。もちろん口紅を塗り直し、その上からリップジェリーグロスを重ねれば、キレイに発色します。1本だけでもツヤが出ますしほんのり色づくカラーもあるので、カラーを選べば口紅はつけなくてもいいくらいです。ナチュラルメイクの人には特におすすめです。

角度が変わることによって違う見え方に

RMTのリップジェリーグロスは、グリッターが入っているので角度によって様々な表情を見せてくれるのもポイントです。本来グリッターはラメやホログラムの総称ですが、メイク用品に使う場合はラメより細かいものをグリッターと呼びます。

リップジェリーグロスに異様しているグリッターは、見る角度によってキラキラ加減や色が違って見えます。キラキラといってもほんのり輝く程度なので、派手すぎる印象は与えません。口紅に重ねても、1本だけでも唇にツヤが出てプルプル感を与えてくれます。

カラーバリエーションが豊富

Ayumi Uchidaさん(@anchan0929)がシェアした投稿

リップジェリーグロス人気が高まっていることから、各メーカーも続々とリップジェリーグロスを販売するようになりました。RMTのリップジェリーグロスは、カラーバリエーションが豊富なところも人気の理由です。カラーバリエーションは全部で11色。

ナチュラルなピンク系から1本でも口元が華やかになるレッド系、オレンジ系や濃いピンク系、ブルー系など好みに合わせて選べるのがいいところです。11色の中からお気に入りを選んでもいいですし、何色か揃えてその日の気分やファッションに合わせてもいいかもしれません。口紅なしでも十分使えるので、1本持っていると何かと便利です。

リップ ジェリー グロスの新色について

RMTのリップジェリーグロスは、2017年12月に新食と限定色が登場しました。ブルーグロスという斬新なカラーで一気に注目度が高まりましたが、とてもキレイで自然に発色することから新色を立ち望んでいたファンにとっては嬉しいニュースとなりました。リップジェリーグロスの新色の特徴や魅力を紹介します。

EX-05 コズミックシャワーはブルーのラメがたくさん入っている

erikaさん(@sae_0110)がシェアした投稿

見た目は優しいトーンのパープルで、ブルーのグリッターが入っています。手に乗せるとほんのりパープルなのがわかりますが、唇に乗せるとほとんど色は感じません。ツヤが出てプルンと立体感が出るだけでなく、ブルーのグリッターが透明感をアップさせます。そのまま塗っても美しいツヤが出ますし、口紅に重ねるとよりキレイに発色します。

唇の色は個人差がありますが、元々赤みが強い人はブルーのラメが透明感を強調して魅力的な口元を演出してくれます。ブルーはほとんど感じられないので、ナチュラルに仕上げたい時にもおすすめです。

12 グリマーピンクはレッドパールが配合されている

AKIKOさん(@_akkiiikko_)がシェアした投稿


ぱっと見は赤みの強いピンクという印象ですが、唇に乗せてもほとんど色は感じませんが、レッドパールを配合しているので、キュートな印象の唇になれます。パールはかなり控えめなので派手な印象はありません。メイクをしない日はこれだけで過ごしても、口元がツヤやかになるから気分よく過ごせそうです。

ピンク系はもちろんのこと、ベージュ系からオレンジ系、レッド系までどんな口紅にも合わせやすいのが特徴です。ブルーとは少し違う、パープルならではの発色がとてもキレイな限定カラーです。

13 チェリーポップはクリアな質感が特徴

ayachauuuchaさん(@ayachauuucha)がシェアした投稿

RMTのリップジェリーグロスはグリッター入りが多いイメージですが、チェリーポップはグリッターを配合していないので、クリアでほんのり赤みが感じられるグロスです。唇の色が悪いと具合が悪いの?と言われてしまいそうですが、そんなときにチェリーポップをひと塗りすれば健康的な色に見えます。ツヤもあるので唇がキレイに見えます。

見た目は少し赤が強い印象ですが、実際に唇に乗せると真っ赤ではなく、血色のいい唇にしてくれます。とても自然で強調しすぎないから、赤い口紅が苦手な人も抵抗なく使えるでしょう。

EX-06 グリッターナイトはゴールドパールでセクシー度アップ

ANNAさん(@annachan1228)がシェアした投稿

グリッターナイトはレッドにゴールドパールを配合しています。唇に乗せると少し赤みが増しますが、マット感はないので強すぎず優しい印象です。血行が良く見えるので口紅なしでも使えます。

ゴールドとレッドは相性のいい組みわせですし、キュートながらどこか大人びた印象を与えてくれるので、おしゃれをして出かけるときにもおすすめです。こちらも限定カラーなので、注目度は高いです。発売されたのが12月ということもあって、クリスマスプレゼントにも多く選ばれていました。

おすすめのグッズ

RMKのリップジェリーグロスは、定番カラーも人気があるので入手困難になることも珍しくありません。ネットでも購入できますので、見つけたら即買いがおすすめです。持っているといろいろ使えて便利な2色を紹介します。

アールエムケー(RMK) リップグロス リップ ジェリー グロス #03[並行輸入品]

アールエムケー(RMK) リップグロス リップ ジェリー グロス #03[並行輸入品]

RMKでも一番人気があり、リップジェリーグロスのブームのきっかけとなったカラーといっても過言ではありません。グロスをつけるときの先端は、スプーン型のスパチュラだから唇にフィットさせやすく、ジェリーグロスのしっかりとしたテクスチャーが膜を作りぽってりとした唇に仕上げてくれます。

ブルーといっても青みはほとんど感じられず、口紅なしで塗っても違和感は全くありません。むしろブルーが唇に透明感を出してくれるので、今までのグロスにはないとても美しい印象にしてくれます。ツヤと透明感、さらに立体感のある唇に導いてくれるのがポイントです。

RMK リップジェリーグロス TH-01 ワンダーブルー (限定パッケージ)

RMK リップジェリーグロス TH-01 ワンダーブルー (限定パッケージ)

ブルーグロスという今までになかったグロスで注目されたのも記憶に新しいところですが、ネイビーグロスが2017年の夏に登場しこれも話題になりました。ブルーは見た目は水色でしたが、ワンダーブルーは水色よりも濃いはっきりとしたブルーという印象です。

ベースはネイビーでブルーとシルバーのグリッターを配合しています。つける前からキラキラと輝く美しいグロスだとわかります。手の甲などに乗せるとブルーよりもほのかに青みがかっているのがわかりますが、唇に乗せると不思議と青さは感じられず透明感が際立ちます。

口紅の上に重ねると元の色に深みを出すので、手持ちの口紅の印象を変えることができます。単品でも口紅との重ねづけでも、どちらもそれぞれに魅力があるグロスとなっています。レッド系の口紅は深みが増すので秋から冬に、ピンク系なら春から夏にかけて透明感があるキュートな印象にしてくれます。

まとめ

RMTのリップジェリーグロスは定番カラーのバリエーションも豊富ですが、限定色を入れるとさらにバリエーションが増えます。限定カラーは数が限られるので品薄状態です、見つけたら即買をおすすめします。1本持っていると、いろんな変化を楽しめるのでメイクやメイク直しが楽しくなること間違いなしでしょう。