ニキビができる原因とおすすめケア化粧水9選

ニキビは若い年代だけではなく20歳を過ぎた大人になってからもできるものです。大人になってからできる大人ニキビは、ストレスが原因になっていることも多く、若い頃と同じようなニキビケアでは改善しないこともあります。
  • 大人ニキビができる原因
  • ニキビに良い成分
  • 特徴別のおすすめ化粧水
  • ニキビケアのための生活習慣

について紹介しましょう。

大人ニキビができる原因

ニキビの主な原因は過剰な皮脂の分泌です。しかし大人になってからできるニキビは、それだけが原因ではありません。肌の乾燥で皮脂の分泌が過剰になることや、ストレス、生活習慣にもニキビの原因があります。大人ニキビができる原因について見ていきましょう。

乾燥

大人ニキビの原因の一つは乾燥です。紫外線や間違ったスキンケアなどが原因で、肌が乾燥すると皮脂の分泌が過剰になります。増えすぎた皮脂は雑菌を繁殖させ、症状が悪化し炎症を起こすことも。

大人になると肌の新陳代謝も遅れがちになり、肌の保水力やバリア機能も低下します。そのため、肌は乾燥しやすくなるのです。

不規則な生活習慣

睡眠不足や栄養が偏った食事、夜遅い食事など不規則な生活習慣は、肌の新陳代謝を遅らせ肌の乾燥を悪化させます。

また、睡眠不足は血行も悪くなり、皮脂の分泌が増えて大人ニキビができやすくなります。さらに、不規則な生活習慣は、腸内環境を悪化させ、便秘の原因に。便秘はニキビなど肌トラブルの原因にもなるので、注意しなければなりません。

ストレス

仕事が忙しい、人間関係がうまくいかないなどさまざまなストレスは大人ニキビの大きな原因と言われています。ストレスが溜まると女性ホルモンのバランスが乱れ、大人ニキビを引き起こす原因に。さらに、血行不良で肌を乾燥させ、皮脂の分泌を過剰にしてしまうのも大人ニキビの原因となります。

ターンオーバーの乱れ

加齢や不規則な生活習慣、ストレスなどは肌の代謝を悪くし、ターンオーバーを乱します。ターンオーバーが乱れると、古い角質が蓄積され、毛穴をふさいでしまうのです。さらに、肌が乾燥することで角質が厚くなり、毛穴に皮脂が詰まりやすくなってアクネ菌が増殖。その結果、炎症を起こし大人ニキビになります。

間違った化粧水選び

間違ったスキンケアは肌荒れを引き起こし、大人ニキビの原因となります。特に毎日使用する化粧水には注意が必要。

正しい化粧水を選ぶとともに、ニキビができる肌に効果的な成分が入った化粧水の使用が大切です。

ニキビに良いと言われる成分とは

ニキビ予防や改善に必要な栄養素はビタミンやミネラルです。これらの成分は、ターンオーバーを正常にしたり、ニキビ菌の増殖を防いだりする働きがあります。ニキビに良いと言われる成分について紹介しましょう。

ニキビができにくい肌へ導く成分:ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体にはメラニン色素の生成を抑え、色素沈着を防ぐ働きがあります。そのためニキビ跡にも効果的と言われていますが、ビタミンC誘導体がニキビに良いと言われるのはそれだけではありません。

皮脂分泌抑制作用や抗炎症作用があり、その働きによって毛穴の詰まりがなくなり、症状の悪化も防げるのです。

炎症を抑える成分:グリチルリチン酸

漢方によく使われる甘草の根に含まれているのがグリチルリチン酸です。グリチルリチン酸は、炎症を抑える働きがあると言われている成分。ニキビによる炎症を抑え、症状が悪化するのを防いでくれます。

ニキビの原因菌の増殖を防ぎながら保湿する成分:ミネラルオイル

肌の乾燥を防ぎ、ニキビの原因となる皮脂の過剰な分泌を防いでくれるのがミネラルオイルです。肌の水分蒸発を抑えて、肌の保水力を高めることでニキビを防ぎます。肌への刺激も少ないので、ニキビ肌にも安心して使えるのもメリットでしょう。

肌改善でニキビを繰り返さない!ビタミンC誘導体配合化粧水3選

ニキビを繰り返さないためには、肌の改善が必要。皮脂の過剰な分泌を防ぐビタミンC誘導体で、肌を乾燥させない、ニキビの原因を作らない肌にすることが大切です。ビタミンC誘導体が配合されたおすすめの化粧品を3つ紹介しましょう。

スキンコンディショナー ローション VC

ビタミンC誘導体を配合しているほか、余分な成分を多くは含まない化粧水です。無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性で、肌への刺激も少ないのがメリット。肌が弱っている人におすすめの化粧水です。

ニキビ肌は余分な成分が刺激となり炎症を悪化させてしまうことがあるので、シンプルな化粧水を選ぶことも大事です。サラサラしたテクスチャーで快適に使えるでしょう。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

ビタミンC誘導体を高濃度で配合している化粧水です。浸透型ビタミンC誘導体は、肌の内部まで素早く、しっかり浸透。肌のハリと弾力を与えます。

ベースとなる水には富山湾の海洋深層水を100%使用。ヒトの体のミネラルバランスと似ているため、肌への馴染みがいいことがメリットです。天然精油を使用し、無着色、パラベンフリー、無鉱物油、アルコールフリーです。

グラングレース ローション

最新型高浸透ビタミンC誘導体を配合。さらにビタミンCの透明力を高め、効果をアップさせる次世代型美ペプチドを配合しています。独自のエイジングケア複合成分は、弾力のあるなめらかな肌にしてくれる成分。セラミド機能成分も配合され、肌のバリア機能を高めます。

ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸配合化粧水3選

ニキビの炎症は早めに抑えることで、症状が悪化するのを防ぎます。抗炎症作用の高いグリチルリチン酸配合のおすすめ化粧水を3つ紹介しましょう。

ムサシノ製薬 フタアミンhiローション

グリチルリチン酸2Kのほか、ホホバ油、ヨクイニンエキス、ビタミンE、プラチナにパラジウムを配合し保湿力を高めた化粧水です。肌の乾燥を防ぎ、ニキビを予防。弱酸性・無香料で肌にやさしいのも特徴です。しっとりしたテクスチャーで肌なじみがいいのもメリットでしょう。

肌由来化粧品 美肌ローション

ユキノシタエキスやイチョウ葉エキス、ユーカリ葉エキスなど、天然由来の保湿成分がバランスよく配合されています。ハイレベル活性水で、紫外線や乾燥など、ニキビの原因を防ぐとともに、肌ダメージをケアしてくれる化粧水です。

薬用リプロスキンベースローション

グリチルリチン酸ジカリウムのほか、水溶性プラセンタなどの美容成分を配合。ニキビ跡やシミ、シワなどの改善にもおすすめです。過剰に増える皮脂を抑制し、肌を保湿。敏感肌や乾燥肌、脂性肌などどのようなタイプの肌にも使えます。

ニキビができにくい保湿成分ミネラルオイル配合化粧水3選

ニキビ対策には肌の保湿ケアが重要です。保湿効果が期待でき、肌にもやさしいミネラルオイルが配合されたおすすめ化粧水を3つ紹介しましょう。

セバメド モイスチャーローション

ミネラルオイルのほか、カミツレオイルなどを配合した化粧水。pH5.5の弱酸性で、敏感肌でも安心して使えます。顔や腕、足、背中など全身に使える化粧水で、シャワーや入浴後など水分が蒸発しやすい状態の肌におすすめです。

KOSE 黒糖精 プレミアム パーフェクトローション

黒糖発酵エキスX5がうるおいを逃さない肌づくりをサポートします。ミクロ美容液配合で、しっとりした肌を長時間キープ。肌の柔軟性を高める働きもあり、使い続けることでふっくら弾力のある肌に生まれ変わります。伸びがよく、ベタつかない使用感も魅力です。

明色オーガニックローズ モイスチュアエマルジョン

肌トラブルを起こしやすいアルカリ性の肌を、弱酸性に導きトラブルのない肌にしてくれる化粧水。天然由来のオーガニックローズは、殺菌・抗菌効果が高いと言われている成分で、保湿効果も期待できます。肌の油分と水分のバランスを整え、ニキビ予防・改善もしてくれるでしょう。ダマスクローズの香りがリラックス効果を与え、ストレスも緩和されます。

ニキビケアはライフスタイルも見直そう

大人ニキビの原因となるストレスを解消することも、ニキビを予防・改善するには重要です。不規則な生活や栄養バランスの偏った食生活の見直しも大切。ニキビケアをするための、ライフスタイルにおけるポイントや注意点についてお伝えしましょう。

ゆっくり湯船につかってストレス解消

ストレスは誰もが感じるものです。大事なのはストレスを溜めずに解消すること。ストレス発散の方法はさまざまですが、湯船につかってリラックスするのも一つです。

好きな香りの入浴剤などを使い、ぬるめのお湯にゆっくり浸かりましょう。血行がよくなり、心身ともにリラックスできます。心がリラックスできれば、快適に眠りにつくこともできるでしょう。

また、湯船につかりながら、足裏をマッサージしたり、首のストレッチをしたりすることで、コリかたまった筋肉をほぐすのもおすすめ。ストレス緩和にもつながります。

睡眠時間は6~8時間とること

睡眠が美肌のために重要なのは、その時間に成長ホルモンを分泌し、細胞の生まれ変わりを促しているからです。睡眠不足だと、成長ホルモンの分泌が減り、新陳代謝がスムーズにできず肌荒れにつながります。

睡眠不足は免疫力も低下させるので、ニキビが悪化してしまうことも。成長ホルモンの分泌をしっかり行い、肌が新陳代謝をスムーズに行うためにも、6~8時間の睡眠が必要です。

ターンオーバーを整える食事を摂る

肌のターンオーバーを整えることで、古い角質も取り除かれ、肌細胞が正常に生まれ変わります。水分も十分にあり乾燥もない肌は、毛穴の詰まりもなく、ニキビもできにくく、そのためにも、食事は重要です。

特に肌に必要なタンパク質とビタミンB群を積極的に摂ることを心がけましょう。

また、腸内環境が悪いと、便秘をしやすくニキビなどの肌トラブルを起こしやすくなります。乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やす食品を多く摂り、腸内環境をよくすることも大切です。

まとめ

大人ニキビを改善するには、規則正しい生活をすることやストレスを溜めないことが必要です。さらに、ニキビができにくい肌づくりをすることも大切。そのためには、ビタミンC誘導体やミネラルオイルなどの成分が配合した化粧水を使い、健康な肌になることです。

正しいスキンケアとストレスを溜めない生活習慣を身につけ、ニキビのできにくい肌を目指しましょう。