ミノンの化粧水の特徴・おすすめの肌タイプとは!?

敏感肌の人や乾燥肌の人は、肌のバリア機能が低下しがちです。肌のバリア機能が正常なら、化粧品に含まれる成分の少し刺激が強いものでもそれほどダメージはうけません。

しかし敏感肌や乾燥肌の人は、肌のバリア機能が弱いのでちょっとした刺激でも大きなダメージを負います。ミノンの化粧水は、肌のバリア機能が低下している人も安心して使えます。

ミノンの化粧水が人気の理由

ミノンは敏感肌や乾燥肌の人も安心して使えるスキンケアブランドです。肌を構成するアミノ酸を贅沢に配合しているので、バリア機能が低い敏感肌の人も安心して使えます。アミノ酸を補うのも大切ですが、バリア機能が低い人は深層部まで乾燥しやすいので、スキンケアには深層保湿が必要です。

保湿してもそれを維持できないとすぐに乾燥してしまうので、バリア機能は低いままです。ミノンの化粧水は、保湿に欠かせない天然保湿因子をサポートするアミノ酸を独自に配合しています。アミノ酸を補給するだけでなく、肌の奥で天然保湿因子を増やし肌の保湿力を高めバリア機能を高める効果が期待できます。肌のバリア機能を高めることができれば、敏感肌の人も乾燥肌の人も外部刺激のダメージを軽減できるので、肌トラブルを改善したり防いだりすることができます。

9種類の保潤アミノ酸が配合されている

アミノ酸は肌をつくるのに必要ですし、健康な肌を維持するためにも欠かせない成分です。ミノンの化粧水には、9種類のアミノ酸と2種類の清透アミノ酸を贅沢に配合しています。

セリン・アルギニン・ラウロイルグルタミン酸・グリシン・アラニン・ロイシン・ヒスチジン・バリン・プロリンの9種類のアミノ酸と、リチンHCI・カルノシンという2種類の清透というなんとも贅沢な構成となっています。計11種類のアミノ酸が、うるおいを与え天然保湿因子をサポートして、肌のバリア機能を高める効果が期待できます。

アミノ酸に着目し特化したことで、敏感肌に必要なものを補いさらに守り、肌自体を強くするサポートの役目をしてくれるのです。バリア機能が低いと潤いを与えてもそれを閉じ込め維持できないので、乾燥しやすくなります。敏感肌の人は乾燥しやすいので、いくら保湿してもそれを閉じ込めておけないと意味がないのです。そういう意味でもミノンの化粧水は、敏感肌の人にはおすすめできます。

とろりとした使用感がある

ミノンの化粧水は敏感肌の人用に作られているので、保湿力の高さも特徴的です。保湿力の高い成分を配合しているので、化粧水にはとろみがあります。とろみがあるのは、保湿力の高さの証拠ですが、中にはとろみがあると肌に浸透しにくく、ベタつきが気になるという人もいます。ミノンの化粧水はとろみがあっても、肌の奥まで浸透するように作られているので浸透力は高くベタつきはほとんど気にならないレベルです。

ベタつきが嫌だという人は、しっとりタイプを選ぶといいでしょう。もっちりタイプはかなりとろみがありますが、使用後の肌がとてももっちりするのでしっかりと肌に浸透させるととろみがあってもベタつくことなくしっとり&もっちりを実感できるでしょう。

低刺激にこだわっている

敏感肌の人は肌のバリア機能が低いので、普通肌なら刺激にならないような成分も刺激となり、ダメージも大きくなりがちです。普通肌用の化粧水をつけるとピリピリしたり、赤くなりかゆみが出たりするのもバリア機能が低いからです。こういう場合低刺激の化粧水がおすすめです。

ミノンは敏感肌用に作られた化粧水ですから、低刺激処方です。肌に刺激となる成分は使用しないので、敏感肌でも安心してケアができます。低刺激処方だから刺激もなく安心ですし、毎日使うことで敏感肌に不足しがちな潤いを与え、肌のバリア機能を高める効果が期待できます。バリア機能が高まれば、肌の保湿力も高まり刺激に強い肌に導くことができます。

弱酸性で肌に優しい

健康な肌は弱酸性です。弱酸性を維持できていれば、雑菌にも負けない健康な肌でいられます。肌は想像以上にデリケートなので、ストレスや外部刺激などのダメージを受けると、アルカリ性に傾いてしまいます。アルカリ性に傾くと外部刺激に弱くなり、ダメージが大きくなります。アルカリ化するとバリア機能も低下するので、ちょっとした刺激でも肌には大きな負担となってしまうのです。

ミノンの化粧水は弱酸性です。敏感肌の人はアルカリ化しやすいので、弱酸性の化粧品でケアしていけばアルカリ化を防ぎ弱酸性に保つことができます。肌に近いので肌につけてもピリピリするようなことはなく、優しいつけ心地です。一応アレルギーテストも行っていて、全ての人ではないものの敏感肌の人も安心して使えるような配慮がされています。

ミノンの化粧水がおすすめの肌タイプ

ミノンの化粧水は敏感肌用として作られていますが、敏感肌以外の人も使えます。ミノンの化粧水は3つのタイプがあるので、敏感肌の人はもちろんそれ以外の肌タイプの人も、自分の肌質や悩みに応じてタイプを選べるのがいいところです。肌のタイプ別におすすめのミノン化粧水を紹介します。

敏感肌

敏感肌の人は肌が持つバリア機能が低いので、普通肌用の化粧水では刺激が強いと感じることがあります。化粧水にもいろんな種類があるので、添加物や化学的に合成した成分を配合しているものを使うと、ダメージが大きくなります。付けるときからピリピリとした刺激があり、つけてからピリピリ感が強くなり痛みを感じる人もいます。刺激が強い化粧水をそのままにしておくと、痛くなったり赤くなったりするので、結局水で洗い流すことになります。

敏感肌の人はミノンのように低刺激で肌に近い弱酸性の化粧水を使いましょう。敏感肌用に作られているので、ピリピリとした刺激もなく安心して使えます。おすすめはモイストチャージローションIIもっとしっとりタイプです。とろみのあるテクスチャーですが、肌なじみがよく付けた後はふっくらとした感触です。肌のキメを整える成分を配合しているので、バリア機能を高め健やかな肌に導いてくれます。

ニキビ肌

ニキビ肌はオイリーと思い込みやすいのですが、実は隠れ乾燥肌の可能性が高いです。乾燥するので皮脂を過剰に分泌しようとします。皮脂が過剰に分泌されるのでオイリー肌と思い込み、何度も洗顔したり洗浄力の高い洗顔料を使ったりするので乾燥を悪化させがちです。乾燥するほど皮脂の分泌量が増え、それが毛穴詰まりを起こしニキビになってしまうのです。

ニキビ肌の人には、モイストチャージローションIしっとりタイプがおすすめです。しっとりタイプですがとろみはないので、付けた後もベタつきません。角質層を柔らかくして潤いを与えるので、隠れ乾燥肌でニキビができやすい人にも使いやすいタイプです。弱酸性だから肌にも刺激を与えません。しっかりと保湿できるので、乾燥からくる皮脂の過剰分泌を防ぎ、毛穴詰まりを起こしにくくします。

乾燥肌

乾燥肌の人も敏感肌の人と同様に、肌のバリア機能が低いので刺激の強い成分を配合した化粧水は不向きです。ミノンの化粧水は低刺激で保湿力が高いので、モイストチャージローションI、モイストチャージローションIIでもどちらもおすすめです。テクスチャーやつけ心地で好きな方を選んでください。店頭ならテスターがあるので、テクスチャーやつけ心地を試せます。

乾燥しやすいと日中も乾燥が気になります。乾燥肌の人は、日中も使えるアミノフルシャワーを併用するといいでしょう。保湿成分を配合したミスト化粧水はメイクの上から使えますし、保湿力が高いので乾燥によるメイク崩れを防ぐ効果も期待できます。50gと150gの2サイズあるので、家用と携帯用として使い分けもできます。

評価が高いミノンの化粧水

ミノンのは敏感肌用に作られている低刺激のスキンケアシリーズです。化粧水は3種類あってどれも高い評価を得ていますが、セットで使う乳液もあります。まだミノンを試したことがない人に、おすすめ商品を紹介します。

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

ミノンの化粧水とセットで使うと、肌のバリア機能を高めるのに役立つ乳液です。テクスチャーはかなり濃厚でコッテリしていますが、肌に付けるとスーっとなじみベタつきません。とても伸びがいいので、100gで約66日分とコスパの良さも魅力です。ミノンのスキンケアシリーズは、高品質なのにリーズナブルな価格だから、気軽に試せますしライン使いしやすいのもポイントです。化粧水との相性もいいので、使うならライン使いがおすすめです。

第一三共ヘルスケア ミノン アミノモイスト トライアルセット

第一三共ヘルスケア ミノン アミノモイスト トライアルセット

ミノンのスキンケアシリーズは、敏感肌用に作られていますし、低刺激処方でアレルギーテストも行っています。でも初めて使う化粧品は、肌に合うか心配という人も多いでしょう。そういう時はまずトライアルセットから試してみてください。

メイク落としと洗顔料、モイストチャージローションIIが各1週間分試せるセットです。モイストチャージミルクが2回分ついているのも嬉しいところです。化粧水だけでなく、洗顔からライン使いできるので自分にあっているかどうかを試してから決められます。

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションII もっとしっとりタイプ 150mL

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションII(もっとしっとりタイプ) 150mL

テクスチャーはとろりとしていて、手にとったときに保湿力が高そうと感じるほどとろみがあります。とろみはありますが浸透力が高いので、一般的な濃厚化粧水よりはつけ心地が軽くベタつきはそれほど気になりません。むしろ乾燥している肌には、ちょうどいいくらいのとろみです。

浸透力に優れているので、スーっと肌に浸透していきます。決めと整える効果、潤いを蓄えるよう導く効果が期待できるので、敏感肌特有の悩みを解消したい人にもおすすめです。150mlたっぷり入っていて、1本で約90日分あるのでコスパも漢族度が高いです。ポンプタイプだから最後まで清潔に使えるのもいいところです。

まとめ

ミノンは敏感肌の人のために作られた、敏感肌用のスキンケアシリーズです。洗顔後最初につける化粧水は水分補給という大切な役目があります。ミノンの化粧水は低刺激処方で弱酸性だから、洗顔後の無防備な肌にも安心して使えます。普段の基礎ケアにはしっとりorもっとしっとり、日中の保水と保湿にはミストタイプもあります。