スプレー式化粧水を使うメリット・自分に合ったスプレー式化粧水の選び方!

化粧水は手に取って使うか、コットンに染み込ませて使うかのどちらかですが、スプレー式の化粧水はそのまま顔にスプレーできるのでとても便利です。どの使い方をするかは自由ですが、スプレー式の化粧水にはたくさんのメリットがあります。まだ使ったことがない方に、スプレー式化粧水のメリットや選び方を紹介します。

スプレー式の化粧水を使うメリット

化粧水は一旦手に取り、顔の全体になじませるという使い方をする人が多いのではないでしょうか?でもサラサラのテクスチャーだと、てから溢れたり顔に付けようとしたときに垂れたりしてちょっと使いにくいと感じることもあります。

コットンに付けてからつかうとそういう失敗はありませんが、コットンにたっぷりと染み込ませて使うので減りが早くなってしまいます。どちらもメリットはありますが、両方のデメリットを上手くカバーしていいとこ取りをしたのが、スプレー式の化粧水なのです。スプレー式化粧水のメリットを紹介します。

万遍なく吹き付けられる

m i cさん(@mic_kimgram)がシェアした投稿


スプレー式にすることで、広範囲に満遍なく吹きかけることができます。ワンプッシュでも距離を見極めればほぼ顔全体に吹きかけることができます。スプレーから出てくる化粧水はミスト状になっているので、肌に密着しやすく浸透しやすいのもメリットです。

手でつける場合手に雑菌がついていると顔にも雑菌を付けてしまうことになります。手を洗っても指輪をしている人は指輪も洗わないと雑菌の温床になるので注意が必要です。コットンもつけやすい反面、ニキビ肌の人には刺激となるので不向きです。スプレー式なら雑菌も付きにくく、ニキビも刺激しないので安心して使えます。

コスメを実際に使用する

スプレー式化粧水を使うとわかるのですが、とても細かいミストなのでシューっとスプレーするだけで肌に浸透してくれます。朝の忙しいときは特に時短になりますし、敏感肌や肌トラブルがあるときもこすったり叩いたりせずシュっとスプレーするだけだから、肌に刺激を与えずに済みます。少し顔から離してスプレーするのがコツですが、うまくいけばワンプッシュでOKですし、使用する量も決まっているから多すぎるとか少なすぎるという失敗もありません。

垂れたり手がベタついたりという煩わしさがないので、基礎ケアが手軽になります。これなら忙しくて時間がないとき、疲れていて面倒に感じるときもサっとスプレーするだけだからとても簡単です。

化粧直しとしてメイクの上から使用できる

どんなに丁寧にメイクをしても、メイクが崩れてしまうことはあります。そんなときもスプレー式化粧水があるとメイク直しも簡単ですし、メイクが崩れそうなとき前もってスプレーしておくと、メイク崩れを防ぐことができます。スプレー式の化粧水はとても細かいミスト状なので、メイクの上からも使えます。

スプレーだからバッグに入れておいても、キャップさえしっかり閉めておけば漏れる心配もありません。どこにでも持っていけるので、メイクの状態を見ながらさっと使えるのはとても便利です。メーカーによって配合している成分はことなりますが、夏はさっぱりタイプ、冬はしっとりタイプなど季節によって使い分けもできます。メイクが崩れる前に使えば、面倒なメイク直しをせずに済みます。乾燥が気になる人は、保湿成分を高濃度で配合しているスプレー式化粧水を選べば、1日中乾燥知らずで過ごせるでしょう。

リフレッシュとしても利用できる

スプレー式化粧水はリフレッシュしたいときにも便利です。ランチの後眠気に襲われて顔を洗いたくても、メイクをしていると顔が洗えません。そんなときはスプレー式化粧水をシュっとひと吹きすれば水で顔を洗わなくてもスッキリリフレッシュできます。

乾燥が気になる季節はメイクが崩れやすいです。メイク直しをしてリフレッシュしたくても忙しくて手が離せないとメイクが崩れてもすぐに直せません。スプレー式化粧水はメイクの上からでも使えるので、メイクが崩れる前に保湿をすればスプレーの爽快感でリフレッシュできますし、メイク崩れを防げるなどメリットも増えます。

スプレー式化粧水の選び方

スプレー式化粧水にもいくつか種類があります。種類によって効果も変わってきますし、自分が何を求めるかによっても選択肢は変わります。スプレー式化粧水の選び方を紹介します。

保湿成分の多さで選ぶ

乾燥しやすくメイク崩れを起こしやすい人は、保湿成分を贅沢に使用した保湿力の高いスプレー式化粧水がおすすめです。多少コクがあってもスプレーできますし、スプレーするだけで浸透していくので手が汚れることもありません。

フレグランスで選ぶ

スプレー式化粧水をリフレッシュしたいときに使うなら、フレグランスで選ぶのもおすすめです。保水や保湿をしながら香りで癒やし効果も得られるから、気持ちを切り替えたいときはフレグランスで選ぶといいでしょう。

ガス入りタイプか水タイプで選ぶ

スプレー式化粧水には炭酸スプレーというのもあります。中に炭酸化粧水が入っているので、スプレーするとシュワシュワとした炭酸ガスの発泡が意外に心地いいと評判です。炭酸ガスの発泡は肌を活性化する効果が期待できるので、炭酸化粧水もおすすめです。ただし炭酸は抜けやすいのでスプレー式が多いです。

炭酸ガスを含まない化粧水だけのスプレーとは、使い心地が全然違います。好みもありますが、肌トラブルや悩みなどに合わせて使いやすい方を選べます。炭酸ガスタイプでも保湿成分や美容成分を配合しているものはありますので、スキンケアの一つとして使うこともできます。

口コミでおすすめのスプレー式化粧水

今女性の間でスプレー式化粧水が注目されています!メリットも多いですが、初めて使う場合はどれを選べばいいか迷います。口コミで人気のスプレー式化粧水を紹介しますので、迷ったときの参考にしてみてください。

d プログラム デーリペアミスト (化粧水) 80mL

資生堂 dプログラム デーリペア ミスト 80mL 【並行輸入品】

資生堂の敏感肌用スキンケアブランドから出ているスプレー式化粧水です。元々の敏感肌以外にもゆらぎ肌と呼ばれる環境の変化によって肌が敏感になってしまう人にもおすすめです。ヨモギ葉エキスとユキノシタエキスを配合しているので、保湿だけでなく抗酸化作用や抗菌作用、消炎作用が肌を外部刺激から守ってくれます。ベタつかずさっぱりとした使い心地なのに、しっとりするのが嬉しいところです。

三朝みすと 200g(温泉化粧水)

三朝みすと 200g(温泉化粧水)

三朝温泉の厳選100%の完全無添加化粧水を、スプレー式にしています。肌に負担をかける防腐剤やアルコールは一切使用しないから、敏感肌の人も安心して使えます。金属接合型半導体触媒というフィルターで何度もろ過するので、化学成分を使うことなく、天然の良さを残しつつスプレー式化粧水にすることができました。光触媒技術によりスプレーするだけで、肌なじみがよく毛穴の奥まで浸透させることができます。普通のスプレー式化粧水にはない、驚異的な浸透力の高さが自慢です。

水の天使美容液ミスト 120ml

水の天使美容液ミスト 120ml

元々はゲルタイプの化粧水が人気でしたが、ファンからの要望が多かったスプレー式化粧水が登場しました。ゲルをミストにしたタイプですが、出雲の温泉水を使用しているので美肌効果も期待できます。さらに天然由来の保湿成分として注目されているトレハロースや、高級美容成分として知られるコエンザイムQ10を配合しているので、美容液のようなスプレー式化粧水となっています。

ゲルをミスト状にしているので、スプレーすると肌に密着しグングン浸透していくのを実感できると評判です。ミストは肌の奥に浸透していくものと、肌の表面に留まり膜となる2つのタイプに分かれているので、しっとり感が長持ちします。

まとめ

スプレー式化粧水は、化粧水にありがちなデメリットをうまくカバーしているのでとても使いやすいのが特徴です。スプレーするだけという手軽さは、忙しい朝には時短になるのでとても便利です。