ヘアアイロンで前髪を上手にセットする方法とは

ヘアスタイルを作っていく時に、なかなか上手にセットできないのが前髪の部分です。人の視線が特に向きやすい前髪が上手にできていないと気になってしまうものです。

前髪をいつも上手にセットできればいいのにと思う方も多いものです。そこで前髪を上手にセットするための方法について説明をしていきたいと思います。今までなかなか思うようにできなかった方は参考にしてみてください。

ヘアアイロンで前髪をセットする


前髪をセットする際にはドライヤーを使用することもありますが、ヘアアイロンを使ってセットすることもできます。ヘアアイロンを持っている方はこのアイテムを使った上手にセットする方法を覚えてください。

ただヘアアイロンもいろんなタイプがあります。それぞれのタイプによってセットの方法も微妙に異なっています。自分の持っているタイプを確認し、それに合った方法を覚えてスタイリングをするようにしてみてください。

ストレートアイロンで

髪をサラサラのストレートにするために活用されているのがストレートアイロンです。このストレートアイロンを使って前髪がきれいにセットでいます。

ストレートアイロンを使用する際には、流したい方向に向けてストレートアイロンを向けます。また髪をしっかりと挟み、手首でカールを作っていくようにします。これらの作業がきちんとできていないと、前髪をきれいなラインで流すことができません。またカールもしっかりとしないと、不自然なふくらみができてしまうこともあります。

また髪が細い方がストレートアイロンで前髪のセットを行うと、長時間キープできない時もあります。そのため自分の髪質に合ったスタイリング剤を使用しながらセットをしていくことをお勧めします。

カールアイロンで


カールアイロンはカールを作りやすいアイテムですが、このカールアイロンを使用する際にも、ストレートアイロンと同じように、流す方向に向けてカールアイロンを傾けていきます。下に向かった状態にするときれいなラインが作れません。

カールアイロンを使い、しっかりとカールを作り、またしっかりとカールアイロンを傾けると前髪を切れにセットしていくことができます。

ロールブラシアイロンで

ロールブラシアイロンはロールブラシが先端についているアイテムですが、このアイテムを使用してきれいな前髪にセットしていくことができます。ロールブラシアイロンを使用する際も、流したい方向に向けて傾けます。

またロールブラシを使ってしっかりと髪を巻き付けるようにします。巻き付ける時には髪が折れた状態にならないようにしながら、自然なカールになるように巻くようにしてください。

流し前髪の作り方


前髪をより流してセットしていきたい時には、スタイリングで工夫をしていく必要があります。ナチュラルな前髪を作る時よりももっとしっかりとスタイリングを行っていきます。ここで、きれいなラインを作りながら前髪をセットしていくための方法について説明をしていきたいと思います。

流したい方向と逆斜めに引っ張る

しっかりと流した前髪が作れない方は流したい方向とは反対の方向にロールブラシなどで巻いていきます。この時にしっかりとブラシに巻き付けるようにします。そのあとにドライヤーで数秒間髪を温めるようにします。

外巻きにする

髪が細いなど、しっかりとセットができない方はロールブラシなどを使って外巻きにします。外巻きにしながら流したい方向にブラシを向けます。そして数秒間同じ状態をキープします。外巻きにするときれいにセットできないと思われがちですが、スタイリングをしっかりとキープしやすくなりますし、またきれいにセットができます。

流したい方向に手首を返す

流したい方向に髪が流れないと悩んでいる方は、手首を使ってしっかりとセットをしていないことが多いものです。そのため、ブラシなどで髪を巻き付けたら、しっかりと流したい方向に手首を返すようにしてください。これによってクセがしっかりと付き、ヘアスタイルも崩れにくくなります。

うまくいかない時は


前髪のセットは日によって状態が違うときがありますし、またうまくいかない日も出てきます。これは湿度などの影響も大きいものです。しかし湿度などに関係なく、いつでもきれいにセットをしたいと誰もが思うものです。

いつもは綺麗にできるのに、日によってうまくいかない方もいることでしょう。またいつも思ったような状態にならない方もいることでしょう。そういった方のために、きれいにできるためのコツをご紹介したいと思います。

ドライヤーは根元までしっかり

ドライヤーを使って前髪のセットを行う際には、熱でしっかりとクセをつけることが大切です。同時にブラシでしっかりと髪を巻き付けることも必要です。

ドライヤーで髪に熱を加える際には、根元にもしっかりと温風を与えるようにしてください。ある程度の時間温風を与えるとクセがしっかりと付き、きれいな前髪にセットすることができます。場合によってはスタイリング剤を使って長時間ヘアスタイルをキープするようにするといいでしょう。

ブロッキングをして少しずつ


髪が多い方などは一度に髪を全部セットしようとしてもきれいなスタイリングができませんし、長時間同じヘアスタイルをキープすることもできません。こんな場合にはブロッキングをしてからセットをしていきます。

ブロッキングをする際には、スタイリングをする時にちょうどいいボリュームの毛束分を分けてブロッキングしていきます。これによって他の髪が邪魔になりませんし、上手にセットができます。またスタイリングの時間も短縮することができます。

スタイリング剤を使う

髪が乾燥している方、髪が細くてセットがしにくい方などはスタイリング剤を積極的に使用するようにしてください。スタイリング剤は自分の髪質に合ったタイプを選ぶときれいにセットすることができます。

スタイリング剤を少量ずつ使用し、髪をセットしていきます。最初から多く使用すると髪がべたついてきれいなヘアスタイルを作れなくなってしまいます。面倒でも少量ずつ使い、スタイリングをするようにしてください。

前髪のセットにおすすめのヘアアイロン

前髪を簡単にヘアアレンジするために役立つのがヘアアイロンです。今までドライヤーを使用していた方もヘアアイロンを使用すると便利に感じることでしょう。そこでヘアアイロンの中でも人気があり、また使いやすい商品を厳選してご紹介していきたいと思います。

ESEOE ヘアアイロン ストレートアイロン

ESEOE ヘアアイロン ストレートアイロン 隙間なし滑りよい 海外対応 180-230℃ PSE認証済 SH08

完全プロ仕様で230℃の高温でスタイリングができる商品です。230℃になるまでわずか30秒程度となっており、時短でスタイリングをしていくことができます。

3Dセラミックコーティングされたプレートを使用し、熱が均一に伝わり、髪を傷めずにスタイリングをすることが可能です。変圧器なしでも海外で使用可能となっており、旅行や出張時にも使えます。

AmoVee ミニ ヘアアイロン ストレート カール両用

AmoVee ミニ ヘアアイロン ストレート カール両用 コンパクト 海外対応

180℃~210℃までの温度設定が可能で、しっかりとスタイリングを作り、長時間崩れにくいヘアスタイルを実現することができます。プレート表面はセラミックコーティングがされており、熱からしっかりと髪を守ってくれます。また滑りが良く、耐久性や熱伝導にも優れています。

海外対応で、変圧器無しでも海外で使用可能です。さらにコンパクトサイズで、バッグに入れる際にも邪魔になりません。

ヤルヤ ロールブラシアイロン

ヤルヤ ロールブラシアイロン ヘアアイロン ホットロールブラシ 海外対応 ロールブラシ 30mm | ヘアーアイロン カールアイロン ブラシアイロン ウェーブ コテ 巻き髪 ヘア カール ヘアコテ ブラシ イオン アイロン 家電  ブルー ピンク

AC100〜240Vの海外でも使用することができる商品です。櫛型のヘアアイロンで、髪をとかす様に動かすだけで簡単に髪をセットすることができます。パイプ表面には髪の滑りが良い、セラミックコーティングを施し、ブラシ部には髪の通りがスムーズなナイロンピンを使用しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。前髪がうまくセットできないと気になってしまうものですが、適切な方法でスタイリングをしていけば、いつでも上手にセットができるものです。またヘアアイロンなどを使用することで、もっと上手にセットができるようになります。