マニキュアのベースコートの塗り方や役割とは

マニキュアの歴史は遠く、古代エジプト時代にまでさかのぼるといわれています。

マニキュアは、お洒落という意味で使われるだけではなく、手足の爪を保護するためのガードとしての役割を果たしていたのです。

ベースコートとベースコートの塗り方について

古い時代マニキュアは、手や指の爪の染料として利用されており、古代エジプトではつま先の色がその人の階級の色を示すアイテムとして使われていました。現代のように、爪が保護できるような塗料が開発されたのは、20世紀の半ばで車の塗料と同様の成分が使われていたのです。しかし、爪は皮膚と同様に傷んでしまうので、爪を保護する必要があり、そのために出すことが開発されたのです。

ベースコートとは

ベースコートとは、マニキュアのネイルカラーを塗る前に、施しておく保護剤として使用するもので、爪の表面を保護する目的だけではなく、爪の色素沈着や有害な紫外線からも、爪を守ってくれる役割を果たしているものだったのです。もともと爪は非常に硬く、骨のような性質を持っていますが、その成分はたんぱく質の一種であるケラチンから構成されるもので、角質と同様のものなのです。

ベースコートは必ず塗らないといけないの?

爪は、ケラチンから形成されている細胞骨格をなすもので、その細胞は常に新陳代謝を繰り返しており、生きているわけです。マニキュアを直接塗ってしまうと、爪に有害な成分が付着してしまい、爪そのものがもろくなってしまうことが分かっています。そのため、ネイルカラーを塗る前に、爪をあらかじめ保護しておく必要があり、そのためにベースコートは、欠かすことのできない爪のアイテムとなっています。

ベースコートの塗り方

マニキュアの、ネイルベースに使われるベースコートは、爪の保護目的だけではなく、ネイルカラーを美しく見せるためにも必ず塗っておく必要があります。ベースコートの塗り方は、つけ過ぎないようボトルの口で塗る量を調整し、爪の中央から塗り始め、その後左右に塗り分けていきますが、あくまでも爪の保護剤ですので爪の裏側も汚れを落とし、ベースコートを忘れずに塗っておきましょう。

ベースコートの効果


ベースコートの役割は、主に爪を保護する目的で使われているものですが、いきなり爪にベースコートを塗り始めるのは論外です。なぜなら、その下地となる爪が汚れていたり、傷んでいたりしては仕上がりが台無しになってしまうからです。したがって、ベースコートを塗る前には、爪のマッサージや爪に浮いている油分や汚れを取り除くとともに、表面を平らにしておく必要があるのです。

自爪を保護し、ダメージを防ぐ

ベースコートの主な効果は、爪を保護し爪に対するダメージを防ぐという意味合いで利用されています。意外なことですが、アスリートたちもベースコートやマニキュアを保護目的で、使用することでも知られています。女性たちも、美しさを強調するため、爪を伸ばすことが多いものですが、日常生活で爪が欠けてしまうことも多く、そうした保護目的でもベースコートは必要なのです。

爪に表面をととのえ、滑らかにする

ベースコートを塗る前に、必ずやっておかなければならないのは、爪に表面を整え滑らかにしておくということで、これはベースコートを丁寧に塗っておくことによって、後に塗るネイルカラーをムラなく仕上がりを美しくできるというメリットがあります。またベースコートのメリットは、爪に下地をしっかりと塗ることによって、マニキュアがより長持ちするという利点があるのです。

簡単キレイ!!ピカピカ自爪のための整え方講座♡

爪に栄養を与えるものも

爪を保護する役割を果たすベースコートは、爪の保護剤として使われるものですが、ベースコートには二種類のタイプがあり、一つは一般的に使われる爪の表面を綺麗に整えるタイプで、もう一つは爪に栄養を与えてくれるタイプの、二種類に大別することができるのです。爪に栄養を与えるタイプのベースコートは、爪に必要とされる栄養素が成分に含まれており、爪そのものをケアしてくれるものなのです。

ベースコートについて知っておきたいこと

ベースコートについて、普段よく使っているのにもかかわらず、あまり知られていない事があることをご存じでしょうか。爪は人間の機能細胞の一つで、爪があることで指先に繊細な動きをさせ、力強い動きをすることができるものです。

一方で、爪は乾燥に非常にもろく、乾燥しすぎた爪は爪切りなどによっても割れを生じることも多く、保護しておく必要があるのです。

ネイルの発色や持ちをよくする

ベースコートの特徴の一つは、無色透明であるということです。そして、ベースコートは下地として爪に塗られますが、これは塗布行う上で大きな意味があるもので、車などの塗装が美しく見栄えのあるものに仕上がっているのは、この下地があるおかげでお化粧にも下地は欠かせないものとなっています。ベースコートは、下地に塗っておくことで、ネイルの発色や持ちをよくする効果をもっています。

ベースコートはネイルをしない人にもオススメ

本来爪は、その成分がケラチンによって形成されているため、柔らかくしなやかなものなのです。これは、お風呂上りの爪を見れば、よくおわかりのことで逆に、乾燥してしまうと非常にもろく割れやすいという特徴を持っています。激しいスポーツを行うアスリートたちが、ベースコートを多用しているのは、衝撃によって爪をわれないよう保護目的で利用しているのです。

オールインワンタイプや剥がせるタイプもある!

ベースコートの種類には、そのタイプとして主に爪を保護し、ネイルカラーの発色をよくするタイプ、そして乾燥などから爪を守り、必要な栄養を与えてくれるタイプがあります。オールインタイプは、両方の特色を持ち、トップコートとしても使えるタイプがあり、剥がせるタイプには、徐行液を使わずそのまま剥がせるものと、お湯でいったん柔らかくして剥がすタイプのものがあります。

おすすめ商品


手先を美しく彩ってくれる数々のマニキュアですが、せっかくのマニキュアもベースとなる爪が傷んでしまっては、本当の意味で爪を美しく仕上げることはできません。美しく爪を演出するには、日ごろの指先のケアは非常に大切で、マニキュアや徐行液によって、ダメージを受けてしまう爪は、常日ごろからベースコートによって保護することで、大切に守っていくことができるのです。

KOSE コーセー ノア ベースコートa

KOSE コーセー ノア ベースコートa

KOSE コーセー ノア ベースコートaは、ネイルカラーのもちが長く継続するタイプのベースコートで、マニキュアの色彩を効果的に引き立ててくれるものです。ベースコート単体でも利用でき、淡いピンク色がつけられていますので、ベースコートだけでも健康的な爪を演出することができます。塗りごこちは非常に良く、乾きも早いものですが、徐行液でさっとふき取るだけで簡単に落とすことができます。

JESSICA ジェシカ ベースコート フォー ダメージ 14.8ml

JESSICA ジェシカ ベースコート フォー ダメージ 14.8ml

JESSICA ジェシカ ベースコート フォー ダメージは、常日ごろダメージを受けやすい爪をケアするためのベースコートで、ネイルアートやネイルチップで傷んでしまった爪などもカバーしてくれます。普段からマニキュアを使用し、なかなかオフのとれない方にも最適で、ベースコートに使用することによって、健康な爪を取り戻すことができます。

胡粉ネイル スーパーコート

胡粉ネイル スーパーコート

胡粉ネイル スーパーコートは、日本の伝統技術を駆使し、開発されたもので胡粉とは「ごふん」と読み、日本の伝統工芸である、日本人形の絵付けや日本画に用いられた顔料のことです。この商品は、胡粉ネイル用に開発されたもので、有機溶剤を使用していないため刺激臭はなく、胡粉の特性により通気性と速乾性に優れており、単体で使っても表面がべたつくこともありません。

まとめ


お洒落で楽しむマニキュアやネイルアートは、女性のたしなみの一つとなっていますが、爪にとっては負担のかかりやすいものです。そのため、爪のケアは欠かすことのできないもので、ベースコート選びにも正しい知識を持って使用していきたいものです。