メイク道具を断捨離して、使いやすいように収納しよう!

断捨離とは、整理整とんと同じ意味で使われているもので、使わずに取っておいた品物などが、押し入れや引き出しなどにたまってしまい、最終的にはごみとなってしまうことから、思い切って処分してしまうことを言います。

メイク道具を断捨離する


女性にとってお化粧は、普段着を着るのと同様に、毎日当たり前のように行うものとして認識されています。ほとんどの女性たちは、思春期を過ぎた頃にはお洒落を楽しみ始め、それと同時にメイクを行う楽しさを覚えていきます。

しかし、メイクの種類も豊富で、次々と新たなアイテムも発表されるため、気づいたらメイクボックスに収納しきれなくなったといったご経験は、誰しもあることでしょう。また、化粧品によっては、お気に入りのメイク道具が使いやすかったりと、ついつい同じタイプのものが増えてしまうこともよくあることです。

家にあるメイク道具を1箇所に集める

お化粧の基本となるメイク道具には、大まかにベースメーク・アイメイク・リップメイクなどがありますが、初心者にありがちなのが、メイク道具を分散し過ぎてしまい、無くなったと勘違いして何度も買い替えてしまうことがあります。

メイク道具をあまり分散し過ぎると、化粧品全体の把握も難しくなってしまい、収拾もつかなくなってしまいますので、断捨離も想定して定期的に家にあるメイク道具を1箇所に集めておくことも、同じてつを踏まないための大切な作業となってきます。

使う物と使わない物を分類する


断捨離は、家の中を整理整とんするだけではなく、使えなくなった化粧品を処分する意味でも行っていかなければなりません。あまり知られていませんが、化粧品のほとんどが食べ物と同様に劣化していくもので、消費期限が存在しています。

この消費期限を過ぎて、化粧品を使ってしまうと、化粧品の中に含まれる成分が劣化してしまい、あるいは化学的に変化している可能性も否定できません。このような化粧品を使ってしまうと、肌トラブルを招いてしまい取り返しのつかないことにもなってしまいます。

使わない物は処分するか箱などにまとめて置いておく

断捨離を思い立っても、どこに何があるかわからなければ整理することさえできず、片付けられないからといって、さらに収拾のつかない状況に陥ってしまうことに、思い当たる方も多いことでしょう。

大切なのは、普段から整理しておくクセをつけておくことで、どこに何があるが把握しておくためにも、使わない物はその場で処分するか、箱などにまとめて置いておくと、いざ断捨離思い立ったときには、迅速な整理整とんを加速させることになりますので、普段からこうしたクセをつけておきましょう。

メイクの用途別、メイクをする場所で収納の仕方を決める


断捨離とは、使わないものを思い切って処分し、うまく整理整とんすることによって、小回りの利く状況を作り出すことにあります。これは、無駄なものを省くといった倹約と同様、節約のためにも普段から行ってきたいものです。

メイク道具を整理整とんするコツは、使うものや使わないものをしっかりと分けていく必要があり、そのためにも普段から効率の良い収納を心がけておかなければなりません。同じタイプの化粧道具であれば、利用する時も使いやすく、整理もつきやすいわけです。

使う物をメイクの用途別に分類する

メイクを簡単に用途別にまとめてみると、まず下地を作るためのベースメーク、目の周囲を美しく見せるためのアイメイク、そして愛らしい口元に生き生きとした紅をさすリップメイクがあります。

さらにこのベースメイク・アイメイク・リップメイクは、細かく細分化することができ、特にベースメイクやアイメイクには、そのアイテム数が非常に多いことでも知られています。メイク道具の整理を行う場合、こうした用途別のメイクアイテムに合わせて、収納をまとめておくことで使いやすくなっていくのです。

普段どこでメイクをすることが多いかを考える

メイク道具を仕分けすることは、ほとんどの女性が行っていることで、他人に言われるまでもなく、自分ではきちんと管理しているつもりなのでしょう。しかし、そのほとんどが、いつの間にかメイク道具がごちゃ混ぜになってしまい、面倒臭いことからそのまま放置してしまうことも少なくありません。

メイク道具の仕分けは、自宅用と外出先用に分けておく方がほとんどですが、ここで大きな間違いはすべてをこの二つに仕分けしてしまうことにあり、補充用や普段使わない化粧道具などは、別に分けておくことをお勧めします。

自分に合ったメイク道具の収納の仕方を選ぶ

気に入って購入したつもりが、いつの間にか使わなくなったり、使用感が自分に合わず放置してしまうといったことも、メイク道具の場合はよくあることです。逆に、気に入らなかった化粧道具が、久しぶりに使ってみると思っていたよりも、使い勝手がいいことに気がつくことも少なくありません。

メイク道具の多くは、その時の流行を追ったものが多いものですが、一番大切なのは自分の肌に合ったメイク道具を選ぶということで、同時に同じタイプのメイク道具は、同じ場所に保管しておきましょう。

メイク道具の収納アイディア


メイク道具はさまざまな種類があり、一つのアイテムでさえ購入する際に、ひどく迷ってしまうことも多いものです。女性のメイク道具には、一つ一つに思い入れのあるもので、処分するのにもためらってしまうことが少なくありません。そうしたメイク道具は、次々と増えていき、やがては収拾のつかない状況に陥ってしまうこともよくあります。そこで、メイク道具の収納対策をしっかりと行っていくことで、整理しながらも状況に応じたメイクアイテムを利用していけるものなのです。

クリアケースやメイクボックスなどに収納する

百均や格安量販店など、見かけることの多いクリアケースやメイクボックスですが、アイデア一つで上手に収納でき、メイク道具をさらに使いやすい状態にしておくことも可能なのです。

クリアケースやメイクボックスをうまく使うコツは、これらを収納しておく場所を確保しておくことが必要で、メジャーなどで容量などをあらかじめ測っておくと、購入する際に考え込まなくても済みます。また、クリアケースやメイクボックスは、同じ大きさのものを揃えておくことで、重ねて収納しておくこともできます。

かごや引き出しを仕切って収納する

お化粧道具を整理するにあたって、収納する場所が見当たらないといった方も、少なくないのではないでしょうか。もちろん、自分の部屋を常日ごろから整理しておくことも大切ですが、整理していてもスペースが見当たらないといった方も少なくないのが現実です。しかし実際には、しっかりと探せばスペースは見つかるもので、ベットのすき間や押し入れのすき間を見つけ、かごや引き出しをうまく利用しながら、仕切って収納することで、簡単に整理整頓しておくことができます。

香水などオシャレなものは見せる収納もステキ

女性のメイクの楽しみの一つに、カラーメイクがありますが、色とりどりと多彩なカラーは、女性の心をわくわくさせるものです。特に口紅やマニキュア、香水などはオシャレな小瓶に入っていることも多く、まとめて収納しておくと倒れてしまい、見た目も汚らしくなってしまいます。

こうした、お洒落な小瓶入りのメイクアイテムは色も綺麗で、隠して収納しておくよりも見える場所に置くことで、オブジェやディスプレーのように、インテリアとしての利用法も可能となっていきます。

おすすめ商品


定期的な断捨離は、かさばってしまうメイク道具をコンパクトにまとめることに役立つもので、そのために必要なのは、小物類を中心としたメイク道具の整理といえます。古くなったものや、使えなくなったものは、いくらお気に入りでもごみ同然の価値しかありませんので、常に整理しておくことでいつでも処分が可能となります。

収納用のコスメボックスやメイクケースは、こうした整理整とんに非常に役立つもので、大事なメイク道具をなくしてしまわないよう、常日ごろから正しい収納を心がけておきたいものです。

ELOKI メイクボックス 360度回転式 コスメ収納

ELOKI メイクボックス 360度回転式 コスメ収納 高品質 多容量 メイクブラシ 化粧道具 小物入れ(ダイヤモンドクリスタル)

ELOKI メイクボックス 360度回転式 コスメ収納は、三段重ねの収納トレーで、調節できるトレーや間仕切り、固定用ゴムリングやベースプレートがつけられた、便利な収納スタンドとなっています。スタンドは回転式ですので、必要なメイク道具が簡単に取り出せ、丈夫な作りになっていますので、メイク道具をたくさん載せても心配ありません。

トレーの高さは、自由に変えることができ、スプレー缶やボトルなどもそのまま載せておくことができます。うまく飾り付けることで、インテリアとして見立てることができます。

化粧品収納ボックス メイクケース

OBOR(オビオア) 化粧品 収納 コスメ収納 メイクケース コスメ収納スタンド コスメ収納ボックス 引き出し小物/化粧品入れ レディース

化粧品収納ボックス メイクケースは、可愛らしい小物類などの、メイクアイテムを収納するのに非常に便利なメイクケースで、上部に取り付けられる仕切り付きのパレットには、口紅やマニキュアなどの可愛らしいアイテムを並べておくことができます。

ボックスは、透明のアクリル製で、使い勝手の良い引き出しやハーフサイズの引き出しが、四つ付けられていますので、まとめて収納しておいても、ケースが透明ですので簡単に見分けることができます。

水玉ドットバニティーケース ブラック

水玉ドットバニティーケース ブラック

水玉ドットバニティーケース ブラックは、移動用のメイクボックスで、大きさは250mm×185mm×215mmと非常にコンパクトながらも、多くのメイク道具を持ち運べる機能をそろえています。

水玉ドットバニティーケースには、付属のメイク用鏡がふたの上部に取り付けられており、こまごまとしたメイク道具を整理しやすいよう、中皿・移動式中仕切り・ブラシ差が付属していますので、簡単にメイク道具を整理しておくことができます。本体には、水玉模様の合成皮革が使用されていますので水にも安心です。

まとめ


メイク道具をうまく使いこなしていくには、定期的に断捨離して、常に使いやすいように整理整頓しておかなければなりません。そのため収納は、メイクアイテムや小物類を整理するためにも、重要なポイントとなってくるのです。