ワックスで簡単にセットする方法!セット力が強いおすすめワックスとは!?

髪型をセットする方法はいくつかありますが、寝癖がひどいという方はある程度ワックスで形を定めるのが有効な方法となっています。これは今も昔も変わりません。

そこで、使い勝手がよくなったワックスの使い方について改めて調べていきましょう。あなたが知らないテクニックもあるかもしれませんので、是非ともご確認ください。

基本のワックスのセット方法


ワックスはいろんな種類が売られていますが、そのワックスには保存環境などは記載されていても、具体的な使用方法をわかりやすく記載してあるものは少ないです。そのため、今まではなんとなく使っていたという方も多いでしょう。改めて、基本となるワックスのセット方法を確認していきます。

髪をきちんと乾かす

これをしていない人が実かなりいますので、効率的なワックスの使い方ができていないと指摘する美容師さんも多いです。少し濡れた状態の方がスタイリングしやすいというイメージを持たれる方も多いですが、ワックスの場合はしっかりと乾かした状態で使った方が良いです。

理想は寝癖をしっかりと直すために多少水で濡らしてドライヤーで髪の毛を多少整えた形にして乾かすという方法です。そうすればある程度の髪型にはなりますし、ドライヤーで乾かしているので熱でよりワックスが伸びるようになり、使い勝手が増すのです。

手に適量を出す

また、ワックスの量についてですがだいたい1円玉よりも多少大きいぐらいのサイズで良いでしょう。そのサイズを手のひらにのせてください。その後は手のひらで満遍なく伸ばすようにしてください。薄くのばすことでムラができにくくなります。

人によってはしっかりとドライヤーで乾かすことでセット効果が増しますので、指先でちょっとすくうくらいの少量で足りる人もいます。これは髪の毛の量と長さによって変わりますので、ある程度自分で調整する必要があるでしょう。

注意点は大量のワックスをいきなり手に取ってしまうことです。ワックスをつけすぎると逆に見た目がよろしくない状態になりますし、手のべたつきもひどいものとなってしまうので少量を何回かに分けてとった方が安全です。また、髪の毛が粉をふく可能性もあるので、少なすぎより多すぎを警戒してください。

後ろ髪・両側・トップの順番で付ける


ワックスをつける順番ですが、基本となる順番は後頭部から順番となります。というのも後頭部は量も多く寝癖がひどくなるケースも多いので、難易度の高いところから開始するのが有効なのです。その後は両側を飲み込んでその次はトップとしてください。

前髪は最後に付ける

慣れていない方はどうしても目につく前髪からセットしたくなりますが、前髪にワックスをつけすぎるとむしろ割れが発生して不自然な髪型になりますので、トップは最後にしてください。

ワックスをつけるときは髪の毛を握りながら揉み込むことを意識しましょう。神の内側までしっかりと漬けることができればそれだけカールといった特徴のある髪型を形成できますので、おすすめです。

また、漬けた後は髪の毛をちらすように手のひらを左右に振って動かしてあげましょう。そうすることで自然な髪型に変化します。アバウトに作った方が自然体になりますし、何より時間がかかりませんので大事なテクニックです。

ワックスを付けるときのNGポイント


ワックスをつけるときにはこのような手順が存在しますが、NGポイントも結構存在するので、手順よりもこちらを最初のうちは意識した方が良いでしょう。NGの種類によっては色々と台無しになってしまいますので、要チェックでお願いします。

頭皮に付けてしまう

ヘアワックスが一部の方に非常に嫌われてしまう原因が、頭皮についてしまうことで抜け毛が増加するパターンがあることです。ヘアワックスに含まれている界面活性剤が頭皮にくっつくことで髪の毛に必要になるタンパク質を奪い汚れを付着させやすい状態にしてしまうので、頭皮環境が悪化してしまいます。

この状態でしっかりと頭皮を洗っていない日々が続くと瞬く間に頭皮環境が悪化して抜け毛が増加してしまうでしょう。このようなトラブルを起こさないように頭皮には漬けないように細心の注意を払ってください。

髪の表面だけ付ける

神の表面にワックスをつけるとしっとりとした髪の毛を抑えることができますが、内側につけないとボリュームがなかなか出せないので偏るのは避けた方が良いです。慣れていない方はどうしても表面だけつけてしまう傾向にあるので、内側からもつける癖をつけましょう。

ワックスを十分に洗い流さない

ワックスの主成分は油なので毎日の洗髪で確実に落とす必要があります。少しでも残っていると頭皮に脂が詰まってしまうので、毛穴の詰まりが発生して薄毛に繋がってしまうでしょう。なので、毎日ワックスを使っているという方は毎日洗い流すようにしてください。

また、ワックスを落とすための専用のシャンプーも存在していますので、ハードワックスをよく使う方は専用のシャンプーを使って落とした方が良いでしょう。その方が効率的に油分は洗い落とされるようになります。

ワックスは髪型を整えるために使う代物ではありますが、必ず毎日洗い落とす必要がありますので、自分の洗い方で十分に洗えているのかどうかも確認した後に使い続ける商品を選んだ方が良いです。

セット力が強い人気ワックス

最後にセット力が高く人気のあるワックスを3つほど紹介いたしますので、ワックスをこれから使っていこうと思っている方は参考にして自分に最適のワックスを手に入れましょう。

LIPPS L08 マットハードワックス (85g)

LIPPS L08 マットハードワックス (85g)
メンズに人気の美容室の知識や技術を最大限に活かして作られたワックスでAmazonでも非常に人気のある商品です。レビュー数も100を超えているのにも関わらず5段階評価で4以上をキープしているのはまさに本物と言えるでしょう。

「髪に馴染みやすいファイバータイプ」という商品紹介をされていますが、ユーザーもその伸びの良さを実感しており使いやすさに高評価をつけているのも特徴です。シャンプーで落としやすいのもうれしい部分となっています。

プレジューム ワックス 3 90g

プレジューム ワックス 3 90g
このワックスは自然な軽い質感とほどよいセット力を売りにしている商品で、ハードワックスが苦手という方に重宝されています。ちょっとした癖毛ならばボリュームを抑えることもまとめることも問題なくこなせるでしょう。こちらも多くの方が求めておりますが、商品評価は高めになっています。

LIPPS L14フリーハードワックス (85g)

LIPPS L14フリーハードワックス (85g)
こちらは非常に人気のあるハードワックスです。自然な色艶が出やすく匂いも気にならないという評価が多いので、商品評価もかなり高い商品となっております。ハードなのでキープ力が高いのも魅力ですが、ハードなのにシャンプーの落ちが良いのもポイントとなっています。

ただし、匂いについてはちょっと賛否両論となっており、柑橘系の香りがキツイということで低評価をつけている人もいれば、この匂いが好きということで高評価をつけている人がいました。高評価の人が多いですが、人を選ぶことがありそうなので使いやすさと一緒に匂いの確認も行いましょう。

あわせて読みたい

雨でも崩れない!ヘアワックスのおすすめな選び方&使い方

続きを読む

ワックスは正しく使いましょう


このようにワックスには使い方というものが存在するので、なんとなく使っていただけではうまく効果が出ないことがあります。柔らかい動きと艶を出したい場合はワックスが一番なのですが、その効果がなかなか出てくれないと使い勝手が悪いと言うことでそのまま封印してしまう人も多いでしょう。

そんなもったいないことにならないように、正しい使い方を学んで好きな髪型にできるようになってしまいましょう。慣れないうちはちょっとやりにくい部分もありますが、毎日のように使い続ければ当たり前の作業のようにこなせるようになりますので、まずはチャレンジしてみることからです。