紫外線の吸収剤不使用の日焼け止めで肌を守ろう!

太陽の日差しがどんどん強くなってくるこの季節。夏は紫外線が特に気になります。皆さんは紫外線対策、きちんと行っていますか?紫外線は、お肌を焼き大きなダメージを与えますその危険から守るために、紫外線対策はとても重要なのです。

紫外線対策の基本として、”日焼け止め”を使う人が多いですが、日焼け止めには紫外線吸収剤が入っているものと入っていないものがあります。今回は、そんな紫外線吸収剤について学んでいくべく、紫外線吸収剤が不使用の日焼け止めの特徴やその選び方、オススメの日焼け止め商品のご紹介をしていきます。ぜひ、この夏にお役立てください。

紫外線の吸収剤が不使用の日焼け止めの特徴

まず気になるのが、”紫外線吸収剤”とはどういったものなのでしょうか。紫外線吸収剤はその名の通り、紫外線を吸収し化学反応を起こさせ、熱と一緒に外へ放出させる薬剤のことです。紫外線が当たっても外に放出されるのであれば、紫外線対策としてはとても効果が高そうですが、これが不使用の場合は、一体どのような特徴があるのかをまとめてみました。

肌へのダメージの負荷がない

紫外線吸収剤はその効果が高く、しっかり紫外線からはお肌を守ってくれますが、その代わりお肌への負担が大きいのも特徴です。有機化合物であるため、人によっては刺激を感じてしまうこともあります。不使用の日焼け止めは、お肌に優しくダメージの負荷がないのが1つ目の特徴です。

子供にも安心して使用できる

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは、子供のデリケートなお肌にも使えます。刺激が強すぎる日焼け止めは、例え紫外線からお肌を守ってくれていても、何かを犠牲にしなければならないため、不使用の方が安心して子供から大人まで使うことができます。

アレルギー反応の心配がなくなる

紫外線吸収剤には、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタンやメトキシケイヒ酸エチルへキシル、オキシベンゾン-3などの成分が含まれており、アレルギー反応を起こす人も少なくありません。アレルギーを起こしやすい人は、紫外線吸収剤不使用の方が、無駄な心配をしなくて済むのでオススメです。

敏感肌の人が安心して使用できる

化粧水や化粧品など、普段から敏感肌用のものを使っている人は、紫外線吸収剤不使用のものの方が安心して使えます。とにかく日焼け止めも低刺激に抑えた方が、お肌にダメージを与えずに紫外線をカットできるので、不使用のものを使うと良いでしょう。

紫外線の吸収剤が不使用の日焼け止めの選び方

それでは、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めの選び方について、一緒に見ていきましょう。紫外線吸収剤に含まれる成分の特徴をふまえながら、なぜそれが入っていないほうが良いのか詳しく説明をしてみましたので、参考にしてみてください。

パラジメチルアミノ安息香酸2エチルヘキシルが含まれてないものを選ぶ

主にUVBを吸収する”パラジメチルアミノ安息香酸2エチルヘキシル”は、紫外線の吸収率が非常に高く、良く溶ける液体なので、90年代までは日焼け止めに大量に使われていました。後に発がん性物質(ニトロサアミン)ができる可能性が報告されたので、その後は使用が減りましたが、今でも少量使用しているものもあるので、注意が必要です。

サリチル酸2エチルヘキシルが含まれていないものを選ぶ

紫外線の吸収力は、”サリチル酸2エチルヘキシル”単体では強くありませんが、ほかの紫外線吸収剤と組み合わせて、相乗効果を目的に配合されていることが多いので、この成分が入っていると、複数の紫外線吸収剤が含まれている可能性が強いです。

パラメトキシケイ皮酸2エチルヘキシルが含まれていないものを選ぶ

主に紫外線のUVBを吸収する吸収剤です。淡い黄色がかった粘り気のある液体で、独特の匂いがします。油に溶けやすいため、日焼け止めに多く使われています。強力なUVBもカットするため、その分お肌へのダメージも大きいので、この成分が含まれていない日焼け止めを探しましょう。

ノンケミカルと記載があるものを選ぶ

ノンケミカルと記載がある日焼け止めは、紫外線吸収剤(ケミカル)を含まない日焼け止めです。お肌に負担をかけず、敏感肌やアトピー肌の人にも優しい成分なので、安心して使うことができます。

オキシベンゾンが含まれていないものを選ぶ

UVAとUVBのどちらの紫外線も吸収することができる成分です。特に、SPF値が高い日焼け止めに使用されていることが多く、配合量の上限もないため、お肌への刺激が大変強いとされる成分です。

紫外線の吸収剤が不使用の日焼け止めの商品を紹介

紫外線吸収剤は、紫外線を防ぐには良いですが、お肌にダメージを与えるものが多いということがわかりました。最後に、紫外線吸収剤不使用の、オススメ日焼け止めをご紹介しましょう。お肌に優しい成分で、紫外線対策をしましょう!

ノンケミカル系の日焼け止め

イヴデュフラン

日焼け止め ノンケミカル/紫外線吸収剤不使用 [ uv エッセンスミルク] 顔用 敏感肌 男性 OK
イヴデュフランから発売されているこちらの「uv エッセンスミルク」は、肌が敏感な方でも安心して使用できるノンケミカル日焼け止めでありながらも、しっかりと夏の強い紫外線から肌を守ってくれます。難しいと言われていた乾燥敏感肌の方でもしっかりとお使い頂けますのでおすすめです。ファンデーションはパウダータイプを選ぶのがおすすめです。

シミにしないノンケミカルUVクリーム

紫外線予報 ノンケミカルUVクリーム 40g
紫外線予報から発売されている「ノンケミカルUVクリーム 40g」は、とにかくシミやソバカスを防ぎたいという方におすすめのノンケミカル系の日焼け止めになります。365日、一年を通じてこれ一本で効果的な紫外線予防をする事ができますので非常に使い勝手のよいアイテムだと言えます。紫外線吸収剤が使われていないノンケミカル系の日焼け止めですので、塗り心地も非常になめらかです。

サーファーズ ダイアン

サーファーズ ダイアン ノンケミカル サンカット 日焼け止め UV 50ml (SPF50+/PA++++) ディズニー デザイン 50ml
サーファーズ ダイアンから発売されておりますこちらの「日焼け止め UV 50ml (SPF50+/PA++++) ディズニー デザイン 50ml」は、辛いらしいディズニーキャラクターがパッケージに使用されている人気の日焼け止めになります。白残りせずに、しっかりと地の肌の色に馴染んでくれますのでどなたでも使う事ができます。特に屋外でのスポーツやキャンプ、毎日の犬のお散歩などの時の他、スーパーウォータープルーフ使用ですので海やプールでも使えます。

ニベアサン プロテクトウォーターミルクマイルドSPF50+ PA+++

ニベアサン プロテクトウォーターミルクマイルドSPF50+ PA+++ 30ml
こちらの「ニベアサン プロテクトウォーターミルクマイルドSPF50+ PA+++ 30ml」は、肌に優しいアイテムを次々に発売しているニベアの大人気アイテムです。紫外線吸収剤が含まれておりませんので、肌への負担を最小限にしながら使い続ける事ができます。ノンアルコール、無香料、無着色、アレルギーテストにクリアと、肌が弱い方にも安心して使用して頂ける日焼け止めになります。

BeGarden ヌルヒガサ

BeGarden 紫外線ダメージからしっかり守る 日焼け止め UVケア ヌルヒガサ 30ml SPF50+ PA++++ ノンケミカル
BeGardenから発売されている「Vケア ヌルヒガサ 30ml SPF50+ PA++++」は、ノンケミカルタイプの日焼け止めの中でも特に肌へのダメージが少ないと話題になっております日焼け止めです。粒子で光を反射する紫外線散乱剤が配合されておりますので、肌へのダメージを最小限にしつつも紫外線の影響を受けないようにしっかりとプロテクトしてくれます。

オルナ オーガニック

オルナ オーガニック 化粧下地 BBクリーム「 顔 用 保湿 日焼け止め ノンケミカル 」「 SPF50 + PA ++++」「 毛穴 にきび*1 皮脂くずれ防止 」「 無添加*2 合成着色料 合成香料フリー 」「 コラーゲン 3種+ ヒアルロン酸 4種+ ビタミンC 4種*3+ セラミド*4配合」25g
オルナ オーガニック ( ALLNA ORGANIC )から発売されておりますこちらの化粧下地 BBクリームは、SPF50 + PA +++でありながらも、無添加で合成着色料、合成香料などが含まれていないノンケミカルタイプのアイテムです。コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミン、セラミドなども配合されております。

TIAS

TIAS 日焼け止め 大容量 ノンケミカル UVプロテクトミルク 200ml UVクリーム SPF30 PA++ 紫外線吸収剤不使用
TIASから発売されている「ノンケミカル UVプロテクトミルク 200ml 」は、紫外線吸収剤が使われていないノンケミカルタイプの日焼け止めミルクになります。大容量の200mlですので、毎日使用するという方におすすめです。また、ノンケミカルタイプですのでご家族やご夫婦でも使用する事ができますので、共有できる日焼け止めをお探しの方にもおすすめです。

&free

アンドフリー センシティブUVクリーム 30g
&free(アンドフリー)から発売されております「センシティブUVクリーム 30g」は、ノンケミカル処方の日焼け止めクリームですので、お肌が敏感で使用する基礎化粧品を厳選しているという方にも安心して使用する事ができます。また、高品質の潤い成分が配合されておりますので、お肌をいたわる効果も期待できます。良い肌の状態を維持しつつ、しっかりと日焼けを防ぎたいという方におすすめです。

お得なノンケミカル日焼け止めセット

資生堂 2eドゥーエ

資生堂 2eドゥーエ 日焼け止めノンケミカル40g 3本セット
資生堂の大人気商品の「2eドゥーエ」の40gの三本セットになります。SPF45 PA++++ですのでしっかりとした日焼けを防止するポテンシャルを持ちながら、敏感肌の方でも安心して使用する事ができるノンケミカルタイプの日焼け止めになります。紫外線吸収剤が配合されておりませんので、海や山などのレジャーやスポーツをする時だけでなく、毎日の外出時に気軽に紫外線を避けたいという方におすすめです。

アクアナチュラUVプロテクター

アクアナチュラUVプロテクター無香料100ml(SPF30)3本セット 日焼け止めスプレーノンケミカル無添加・無香料 界面活性剤・石油系・シリコン・紫外線吸収剤・酸化チタン不使用
魂の商材屋から発売されている「アクアナチュラUVプロテクター無香料100ml(SPF30)」の三本セットになるこちらのアイテムは、非常に使いやすいスプレータイプの日焼け止めです。紫外線吸収剤や酸化チタン、添加物、香料、石油系シリコン、界面活性剤などが一切使われておりませんので、敏感肌の方や、お肌がまだよわい小さなお子さんでも安心して使用する事ができます。

 

まとめ

今回は、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めのメリット・デメリットと、オススメの日焼け止め商品についてお話しさせていただきました。紫外線防止の効果が高ければ高いほど、お肌への負担も大きくなるので、一度成分をしっかり確認し、お肌に優しいものを使用することをお勧めします。

紫外線は季節を問わず、365日毎日降り注いでいます。紫外線対策は毎日行うべきものであり、毎日使うものだからこそ、お肌に優しいものを選ぶことが重要となるのです。ノンケミカルのものを使用し、普段の日常生活ではSPF・PAの数値が低いものを、レジャーやアウトドアなどの強い紫外線を浴びる時には数値が高いものを使い分け、できる限り負担を減らしましょう。

まずは、今使っている日焼け止めの成分をチェックしてみましょう。紫外線吸収剤が入っている場合は、ただちに使用を中止し、ノンケミカルのものに変更しましょう!今回ご紹介した日焼け止めは、ノンケミカルで安心してお使いいただけるものなので、ぜひ参考にしてみてください。

紫外線予防は日焼けだけではなく、シミやしわ、たるみなどを防ぎ、老化防止にも繋がります。今は大丈夫でも、何十年先に後悔しないよう、毎日の紫外線対策を怠らないようにしましょう!その努力が、将来のあなたのお肌の運命を変えます。ノンケミカル日焼け止めで優しく健康的に、永遠の美肌を手に入れましょう!